ちがう音 ちがう考えを出し合えば

 全校のみなさんおはようございます。
 今週は午前中授業です。放課後は充実した時間を過ごすことができましたか。昨日はみんなが安全に下校できているか,先生たちも安全指導に回りました。交通ルールを守って下校できました。帰る時間がいつもとは違う時間帯なので車の通りも違います。いつもよりも周りの車に気をつけて歩道を歩くようにしましょう。


 今日聴いてもらっている曲は,チャイコフスキー作曲のバレエ音楽「くるみ割り人形」から「花のワルツ」です。クリスマスにもらったくるみ割り人形が夜中に動き出しねずみ達と戦う楽しいお話です。

 演奏しているのはオーケストラ。オーケストラではたくさんの音色の異なる楽器が使われます。違う音が組み合わさったり重なったりするから,こんなに素晴らしい音楽になるのですね。


 ウイルスにかかっているかどうか調べるPCR検査。今までは検査の結果が出るまでとても時間がかかるものでしたが,今では検査結果も随分はやく分かるようになりました。PCR検査の開発がこんなに迅速に素早く行われたのには,ある理由があります。それは,世界中から違う分野の研究をしている人たちが沖縄にある大学に集まって話し合ったからだそうです。同じ考えの人たちが集まるのもいいのですが,違う考え方,違う見方をした人たちが集まり,意見を出し合ったからこそ,難しい問題も解決できているのでしょう。


 音楽は,ちがう音が重なったり組み合わさったりしてできあがり,難しい問題は,違う考えを出し合ったり話し合ったりして解決していけるのですね。


 さあ、腰骨を立て,ちがう考えを大切にする心をふくらませましょう。

2020年12月22日