冬休みだからこその学びを

 全校のみなさんおはようございます。
 暑い中始まった2学期も最後の1日となりました。学校が休校にならず今日を迎えることができたことをとてもうれしく思います。
 さあ,明日からは12日間の冬休みが始まります。
 冬休みには,大晦日やお正月など大きな行事があります。短いけれど「新しい年を迎える」という特別な日がある休みです。
冬休みには,学校から特別に宿題はありません。でも遊んでばかりではもったいないですね。冬休みだからこそできる学習に取り組んでほしいと思います。
 どんな学習をするとよいか紹介します。
 1つ目は,2学期の復習をしましょう。漢字や計算など,毎日続けてきたことは,1日に少しの時間でもいいのでドリルやスキルをやってみましょう。
 2つ目は,読書です。本を4冊借りた人もいましたね。ぜひ読破してください。

 3つ目は,自学です。

 書き初めに挑戦するのもよいです。 6年生に尋ねると

「お正月に食べるお雑煮やおせち料理について調べてみたい」

「旅行にはいけないけれど旅行の計画を立ててみたい」と言っている人もいました。地図帳を広げ,行ってみたいところや食べたいものお土産,行き方などいろんなことを調べるのも楽しそうです。
 机の上でノートに書くことだけが自学ではありません。
 お正月の遊びもぜひやってみましょう。

たこあげ,こままわし,かるた,ふくわらい…百人一首に挑戦するのもいいですね。自分でかるたをつくるのも楽しそうです。

 
 おうちのお手伝いも自分から進んでしましょう。来年は1学年進級するのですから,頼りにしてもらってください。
 なんだか明日からの冬休みがわくわくしてきます。冬休みだからこそできることを楽しんでくださいね。

 今日聴いてもらった曲は「クリスマスメドレー」です。
 目には見えないけれど2学期に頑張ってきた力がついてきているみんなです。今日は2学期,2020年学校で一緒に過ごせる最後の日です。
「終わりよければすべてよし」
 さあ,腰骨を立てて,胸を張って自信をもって過ごしましょう。

2020年12月25日