心をこめて

 全校のみなさんおはようございます!

 今日は自分からあいさつできましたか。
 昨日6年生と学習する時,目をつなぎ心をこめて学習のあいさつをしてくれました。決して大きな叫び声ではなく,やる気のこもった声でした。 6年生の声を聞いてある話を思い出しました。
 ある若者がレストランの料理人シェフになりたくて,大きな有名なレストランに雇ってほしいと申し込みに行きました。料理長に雇ってもらえたのはいいのですが,ちっとも料理は教えてもらえず彼の仕事はただお皿を洗うことだけでした。料理を勉強しに来たのにと思いましたが,彼は気持ちを切り替え,お皿洗いの仕事をがんばることにしました。次々に運ばれてくるたくさんのお皿を,食べ終わって汚れたお皿を,一枚一枚丁寧に心を込めて洗いピカピカにしました。

 1年ほどたった時,料理長が彼を呼び言いました。「お客さんのために心を込めて仕事ができるお前ならどんな仕事でもきちんとできるだろう!」と。そう言って,彼に料理の仕方をすべて教えてくれました。彼は,今,人気のレストランで,心のこもったおいしい料理をつくれるシェフになっているそうです。
 今朝の音楽は「冬景色」です。日本の冬の情景が込められたこの歌は,今も大切に歌い継がれています。1番は朝,2番は昼,3番は夜の情景を表しているのですが,分かりましたか。
 さあ,腰骨をたてて,自分のすることに心をこめて取り組みましょう。

2021年01月19日