季節の始まり~立春~

 全校のみなさんおはようございます!
 昨日は節分の豆まきしましたか。鬼を追い出してすっきりしているでしょうか。
 1年間は,春夏秋冬と4つの季節に分けられますね。でも,同じ冬でも冬の始めのころと冬の終わりのころではずいぶんと違います。そんな日本では,昔は,季節を4つではなく,24個に分けていました。その中のスタートとなる季節のことを立つ春と書いて「立春」と言います。今年の立春は今日2月3日になります。今日から,春が始まります,1年間の季節の始まりですという日です。


 今日聴いてもらった曲は「早春賦(そうしゅんふ)」と言います。
「春は名前ばかりで風は寒いな,谷のうぐいすは歌おうとしているけれど,まだその時じゃないと思って声も出さないでいるよ。春だと聞かなければ気付かなかったけれど,聞いてしまったからそわそわしてきたよ」という意味の歌です。 春がやってくるのを待ち遠しく思っている気持ちが伝わってきます。
 山の方では動物達が冬眠から目覚めている頃でしょう。草や木も春の準備を始めているかもしれませんよ。春見つけを始めてみるのもいいですね。また、24個の季節にどんなものがあるのか調べてみるのもおもしろそうです。
 さあ,腰骨を立てて,立春の新しく始める心をつくりましょう。

2021年02月03日