自分が主役になって学ぶ力

 全校のみなさんおはようございます!
 空気はひんやりしていますが,朝日は明るくオレンジ色に輝いています。今日はあたたかくなるそうですよ。外で元気に遊んでくださいね。
 昨日,3年生が国語の学習をしている様子を見せてもらいました。1学期に比べ,学習の仕方がぐんとよくなっていてびっくりしました。これからも続けて下さいね。
 よかったことはたくさんあるけれどその中から3つ紹介します。
 1つ目は,1人1人みんなが主役になっていたことです。先生から尋ねられたことにも自分のこととして答えたり,手を挙げたり考えたりしていました。1人1人が輝いていて素敵でした。
 2つ目は,自分達だけで発表をつないでいたことです。1人の発表が終わると,次に発表する人が,「〇〇さんと同じで~だと思います。」とか,「〇〇さんとちょっとちがって~だと思います。」などと付け加えながら発表をつないでいました。友達の話をよく聞いている証拠ですね。学習の中でもつながる力が表れていてすごいなと思います。
 3つ目は,姿勢がとてもよかったことです。話す人の方を向いて腰骨を立てて聞いていました。45分間の学習中ずっと足の裏がきちんと床についていました。学習へのやる気が腰骨に表れていることを感じました。
自分が主役になること,発言をつなげること,腰骨を立て続けること,みなさんも挑戦してくださいね。
 今日聴いてもらった曲は「手のひらを太陽に」です。みんな生きています。命があります。自分の生きている命を輝かせたいですね。
さあ,腰骨を立てて,自分が主役になって学ぶ力をあつめましょう。

2021年02月10日