朝の放送一覧

朝の全校放送について

 高宮小学校では,毎朝,8時5分から放送委員会児童が放送をします。その後,8時10分から教師による全校放送が始まります。

 オープニングトークでは,前日の子ども達の心温まるエピソードや子ども達に知っておいてほしい社会情勢,高宮っ子の共通の約束事などのお話から始まります。その後,腰骨タイムとコロナウイルスに関する全校共通実践に続いていきます。

 本日より,オープニングトーク内容をホームページに掲載してまいりますのでぜひご覧ください。また,その内容をご家庭での話題にしていただき,親子で会話してほしいと思っています。

 

高宮小学校

2020年09月09日

腰骨立ての効果、感じてる?

【オープニングトーク】

 全校の皆さん,おはようございます。
昨日は台風の後片付けをしてくれた人がたくさんいたそうですね。ありがとうございました。自分にできることを探し,自主的に動くことができたこと,素晴らしいです。
 今朝は少し涼しい朝ですね。秋の訪れを感じます。みなさんはどんなことで秋を感じますか。
雲が入道雲でなく,うろこ雲に変わったこと?
草むらから虫の鳴き声が聞こえていること?
夜空の星がきれいなこと?
美味しい食べ物が増えたこと?
 秋見つけをするのも楽しいですね。不思議だなと思ったことを自主的に調べ,ノートにまとめてみるのも楽しいでしょう。
秋を見つけたら,自学をしたら,ぜひ担任の先生にも教えてくださいね。
 今日,聴いてもらった曲はスコットランド民謡「アンニーローリー」をジャズにアレンジした曲です。美しいメロディが秋風にのって流れていくようですね。

 

 

 

 オープニングトークはここまでですか,今日は初めてなので全文載せます。以下は子ども達の実態に合わせて,毎日指導内容を少しずつ変えながら話しています。

 

【腰骨タイム


 さあ,自分から腰骨を立てましょう。
一緒に立ちましょう。1両足を通路の右側に 2音を立てずにさっと立って 3前を向いていい姿勢をして。
 あいさつは一日のスタートの言葉です。元気に言いましょう。おはようございます!椅子を動かさずにそのまま静かに座りましょう。
 今から9月9日水曜日の全校一斉腰骨立てを始めます。
 まず,足の裏の全部をぴったりと床につけ土台を作りましょう。膝は直角に曲がっていますか。次に,机と椅子から体をはなし,腰骨を立てましょう。おへその下が固くなるようにぐっと力を入れ,おしりをうしろにつき出しましょう。両手の親指を足の付け根につけましょう。さぁ、胸を張ってあごを引きましょう。


腰骨立ての詩 先生と一緒に元気に声を出しましょう。

 

「腰骨立ての詩」
腰骨を立てる。
下腹に力を入れて。
腰骨をしゃんと立ててごらん。
肩や胸に力を入れないで顎を引きましょう。
素晴らしい姿勢です。
元気な体のもとです。

頭がすんできます。
自分のわがままに勝てる姿勢です。
自分自身を見直せる姿勢です。
厳しい世の中を乗り切る姿勢です。

 

【腰骨立ての効果、感じてる?】


 腰骨を立てるといいことがたくさんあります。ではいくつかたずねるので,手をひじまでのばし高くあげましょう。できているなと思ったら手をパーにしてください。少しできている人はチョキ,まだまだだなと思う人はグーにしてください。
  1. 脳の働きがよくなったと思う人?
  2. 集中力がでてきたなと思う人?
  3. 内臓のはたらきがよくなったと思う人?
  4. やる気がでることが増えた人?
腰骨を立てると体幹,体の中の筋肉も鍛えられてスポーツも得意になるそうですよ。
こんなよさも考えながら,腰骨を立てるといいですね。

 

【今日のめあて】
 静かに目を閉じましょう。今日のめあてを立てます。今日の時間割は何ですか。7時間授業です。7時間もがんばるときがあります。(約1分)


【コロナウイルスやっつけるぞ5か条】

 次は,たかみやっこコロナウイルスやっつけるぞ5か条です。先生の後をつないで下さい。
  1.手洗いは30秒きれいなハンカチで手をふきます
  2.窓を開けます。
  3.人との距離を保ちます。
  4.マスクは必ずつけます。
  5.友だちと貸し借りはせず自分の物をつかいます。 
 

 静かに目を開けましょう。腰骨も授業の開始5分間立てていられるように体と心を鍛えましょう。今日のめあては帰りの会でぜひ振り返りをしてください。これで全校一斉腰骨立てを終わります。水分補給を忘れずに行いましょう。この姿勢のまま,朝の会を始めてください。

 


2020年09月09日

今日のめあては何ですか

 全校の皆さん,おはようございます。
 昨日,4年生の友達が,自分のめあてをきちんと立てそれに向かって頑張っていることを知りました。
「僕の生活のめあては廊下を走らずに静かに歩くことです。」
「私の学習のめあては鉛筆を正しく持って丁寧な字で書くことです。」
帰りの会の振り返りでは「できました!」と堂々と手を挙げていて,とても頼もしく思いました。めあてにしなくても当たり前にできるようになったとき,自分の本物の力になっているのでしょうね。
目標を立てることで頑張る力が出てきます。

 昨日,先生たちは,オンライン授業の勉強をしました。みんなが家にいても学校にいる先生と一緒に学習したり,みんなと顔を見ながら話し合ったりできる授業をするための勉強です。

 高宮小学校の先生たちは,将来,みなさんが,「たくましく,かしこく,みんなのために考え行動するやさしい子になってほしい」という願いをもっています。その願いのため,目標のために,先生たちも毎日勉強しているのです。
 みなさんも同じです!たくましく,かしこく,みんなのために考え行動するやさしい子になる!という大きな目標のために,今日のめあてをたて,力をつけていってほしいと思います。


 今日,聴いてもらった曲は「12番街のラグ」です。鍵盤ハーモニカや木琴,鉄琴,大太鼓,小太鼓で合奏した曲です。うきうきしてくるような楽しい曲ですね。


今日も楽しい1日を過ごしましょう。

2020年09月10日

自分にも友だちにも虫たちにも 思いやりの心を

 全校の皆さん,おはようございます。
 昨夜の雨も上がり今日は気持ちの良い朝です。朝から元気にあいさつする声がよく聞こえていました。気持ちがいいですね。声を聞くだけでなんだか先生まで元気になりました。
 ニュースです!今日から,運動場にある遊具はどれも使えるようになりました。嬉しいですね。安全に気をつけ,仲良く遊びましょう。遊びに行くとき,教室を見回してみて下さい。一人でいる人はいませんか。ぜひ,友達を誘って遊びましょう。もっともっと楽しくなるでしょう。
 また,来週の月曜日には,業者の方が草取りに来て下さるそうです。草むらの虫の観察をしたい人は,今日がチャンスですよ。どんな虫がいるのか探してみましょう。

 でも虫をつかまえるときには,そっと傷つけないようにしてくださいね。観察が終わったら,いた場所に戻してあげましょう

 もし、虫を飼って育てたいときには,どんな部屋にするとよいのか,どんな食べ物をあげると喜ぶのか,いつも虫たちの気持ちになってお世話をしてくださいね。

 人間にも虫にもみんな大切な命があります

自分を大切にするのと同じように,友達のことも,虫たちのことも思いやれる心を持っていてほしいと思います。
 楽しいことが増えた分,遊んだ後はもちろん手洗いを!いつもより念入りにしてくださいね。

 今日,聴いてもらっている曲は「マイウェイ」です。とても有名なこの曲はいろんなアレンジがあり,たくさんの人に歌われたり演奏されたりしています。これはジャズにアレンジした合奏曲です。
 

 さあ,腰骨を立て,思いやりの心を集めましょう。

 


※ 長年にわたり九州をはじめ小学校音楽科教育を牽引してこられた武末正史先生が, 9月4日にご逝去されました。敬愛の念を込めて,先生が編曲された「小学生のため のジャズ編曲集『Let‘s play Jazz!』」の中から今週は選曲しています。

  ご冥福をお祈りいたします。

2020年09月11日

悪い姿勢を続けると…

 全校のみなさんおはようございます。 

 すずしく気持ちのよい朝ですね。今朝玄関には落ち葉がたくさん落ちていましたが,六年生たちがきれいに掃いてくれていました。心まできれいになった感じです。ありがとうございます。
 こんな涼しい日は集中力も出やすいです。勉強にスポーツにいろんなことに挑戦しましょう。

 先週,腰骨を立てる,よい姿勢を続けるとよいことがあるという話をしました。では,逆に悪い姿勢をするとどうなるのでしょう。悪い姿勢を試してみましょう。

 まず,背中を丸く曲げて,おへそを覗き込むようにしましょう。猫に似ているので猫背ともいわれます。この姿勢のままで居続けたら?お腹がつぶれているので,食べたものが消化しにくくなったりおなかが痛くなったりと内臓の働きが悪くなります。肩や首がこわばっていたくなったり血液の流れが悪くなるので頭がよく働かなくなったりします。格好も悪いし,気持ちも沈んでしまいますね。

 次は,足の裏を床につけずに前に伸ばしてみましょう。力が抜けてリラックスできます。でも,集中力ややる気は出にくいですね。

 今度は,椅子の背もたれや机に体をつけてみましょう。机や椅子に頼って座っているので,腹筋,お腹の筋肉や,背筋,背中の筋肉を鍛えることができません

 では,腰骨を立て自分の力だけで座ってみましょう。腰骨を立てて座り続けることで,背骨が伸び,お腹と背中の筋肉に力が入ることが感じられます。

 自分の体は,一生自分のもの。だから,自分の体は自分でつくっていくしかありません。もちろん,体を伸ばしてリラックスすることもあるでしょうが,なるべくいい姿勢を心がけ自分の体を大切につくっていきましょう。


 今日の曲は「グレイト・パワー」です。明日も流すので,歌詞をよく聴いてくださいね。


 さあ,腰骨を立て,自分の体をつくりましょう。

2020年09月14日

Great Power!(グレイトパワー)

 全校のみなさん おはようございます!

 青い空にはうろこ雲が遠くまで広がって気持ちの良い朝です。
 今日聴いてもらった曲は「Great power(グレイトパワー)」です。 歌詞の中のどの言葉が好きですか。


 自分は覚えるのが苦手だな…計算するのに時間がかかるんだよな…

だめだなあなんて思うことありますか。
でも,All you have a great power!

誰もがみんなすばらしい力をもっている のです。


自分にあるのかなと思う人は,まだ,気付いていないだけ。
あきらめずに続けた時,

新しいことに挑戦した時,

今まで知らなかったけれど自分の中に

隠されていた力にきっと気づくことがあるでしょう。 

自分のよさを

ともだちのよさを

グレイトパワーをみつけましょう。

そして,自分のことも友達のことも認め合い,

居心地の良いクラスにしてほしいと思います。


 さあ,腰骨を立て,やる気をあつめましょう。


~ 今週は「Great Power」の歌を流しています。~

「Great Power(グレイトパワー)」

きみは 自分で思うほど(2番は「あいつは きみが思うほど」) 
だめなヤツじゃない
この世界には数えきれない たくさんのものさしがある
わずかないくつかのはかり方で 価値をきめつけちゃいけない
きみがこの世に生まれたこと それがもうすごいことさ
ねえ奇跡だよ 永い永い宇宙の歴史の中で
生を受けて 命をうけて きみはここに生きている
きみに託された きみにしかない力
いつか 発揮しよう きらめこう 次の時代に引き継ごう
たとえ今は奥深く 眠っているとしても
All you have a great power


~ 高宮小学校では人権教育を推進し「自分と相手のよさを知り,自分も相手も大切にできる子ども」を育みたいと考えています。

この歌がその一つのきっかけになればと思います。~

2020年09月15日

足の裏3点で支える!

 全校の皆さん,おはようございます。
 今朝は秋の雨,秋雨が降っていました。一雨ごとに季節が進むと言われます。夕方寒くなっても困らないように上着などの準備をしておくのもよいですね。
 先週の新聞に,姿勢がよいときれいな字が楽に書けるという記事が載っていました。姿勢は字を書くことにもつながるのですね。

 この前,授業中にどのくらい腰骨が立っているか学習の様子を見に行きました。教科書を両手で持ち読んでいる人,鉛筆を正しく握って丁寧に字を書いている人,先生の目を見てうなづきながら話を聞いている人がいて,感心しました。机や椅子に寄りかからず自分の力で座っている人も多かったです。

 でも,足のつけ方が残念!

つま先しかついていない人やかかとしかついていない人が

とても多かったです。


 つま先はどこですか。足の指の方です。動かしてみましょう。

 かかとは足の後ろ側,アキレス腱があるほうです。

つま先をつけてかかとだけを上げて。下ろして。

かかとに力を入れましょう。

 足の裏は,親指の付け根・小指の付け根・かかとの3点で

支えられています。

この3点を床にしっかりつけることで,体も安定し,心も落ち着くのです。
 自分の体の体重を全部支えてくれている大切な足の裏!

きちんと意識して使いましょう。


 さあ,腰骨を立て,かかとに力を入れましょう。

2020年09月16日

みんなのために動く力

 全校の皆さん,おはようございます。
 朝夕と涼しくなりましたが,体調を崩していませんか。委員会活動はもちろんボランティア活動も始まり,自分で考え動く姿がたくさん見られるようになり,とても頼もしく思います。


 さて,日本のリーダーである総理大臣が,安倍晋三さんから,菅義信さんになりました。令和の元号を発表されたことから,令和おじさんと言われていた方なので知っている人も多いことでしょう。秋田県出身の菅さんは,子どもの頃は真面目で目立たず,話すことよりも人の話を聞くことの方が好きだったのだそうです。
 そんな菅総理大臣が心の中で大切にしている言葉,座右の銘は「意志あれば道あり」だそうです。

「どんな困難な道であっても

それをやるとげる意志さえあれば道は開ける」

という意味です。日本に住んでいる私たちが楽しく気持ちよく過ごせるように,日本がよりよい国になるように日本のリーダーとしてこれからもっと頑張ってくれることでしょう。


 私たちも同じです。6年生は委員会活動が,下級生は係活動も始まっています。高宮小学校のみんなが,クラスのみんなが,楽しく気持ちよく過ごせるように,自分は何をしますか。「意志あれば道あり」です。
さあ、腰骨を立て,みんなのために動く力を集めましょう。

 


~6年生へ~
委員会活動があるときは何をしますか。ないときは何をしますか。

たとえ委員会活動の当番の日でなくても,その委員として日頃からできることは何かありますか。

2020年09月17日

はてな?を見つけよう

全校の皆さん,おはようございます。
 今朝は大雨にまではいたりませんでしたが,雨の中,足元が悪く学校に来るのは大変でしたね。雨で濡れた人は体が冷えないようにしっかり拭いておきましょう。


 傘布を骨に巻き付けてとじることはできましたかなるべく細く巻き,傘棚に決まった向きに並べることができたらばっちり!です。見た目もきれいだし,取り出しやすいですよね。誰の傘がきれいに入っているか後で見に行こうと思います。


 この頃6年生が取り組んでいる自学がおもしろいので紹介します
 この前あった歯科検診でお医者さんがC1とかC2とか言うので,Cってなんことかなと疑問に思い調べたのだそうです。実は歯のしくみに秘密があったそうですよ。どんな秘密かな。


 おやつにお菓子を食べているとき,どんな材料で作られているのか疑問に思ったそうです。きっと小麦だろうなと予想して調べてみると,実は,お米だった!しかも,材料名には知らない言葉があったのでまた調べてみると,意外な発見が!どんな発見かな。


 先日の避難訓練で聞いた池田小学校の事件について調べてみた人もいるそうです。

 身近なところでなぜかな?ふしぎだな?と疑問を持ったり,

きっとこうだろうなと予想して調べてみたりしている人が

増えてきています。


アンテナを広げて,

はてな?を見つけていくと楽しさが増えそうですね。
今日は金曜日自学の日です。

さあ、腰骨を立て,澄んだ頭をつくりましょう。

2020年09月18日

敬老の日には,感謝の心を

 全校の皆さん,おはようございます。
 今朝はうっすらと広がる雲の合間から朝日が差し込みとてもきれいでしたよ。朝のあいさつ運動,ボランティア活動がんばっていますね。ありがとうございます。

 毎年9月の第3月曜日は,敬老の日です。

今年は,明後日21日(月)が敬老の日にあたります。
 

敬老の日は,人生のいろいろな経験を積んでこられた方を敬い,

日頃の感謝を伝える日です。


いつも感じている感謝

元気で長生きしてほしいという気持ち

自分にできる方法で素直に伝えたいですね。


 おじいちゃんやおばあちゃんは一緒に住んでいますか。もし一緒に住んでおられるなら,一緒に遊んだり肩をたたいたりするのもよいですね。

 離れたところにおられたり会うことができなかったりするなら,お手紙や絵をかいたり電話をしてお話したりするのもよいですね。

 きっと,心のこもった思いは,おじいちゃんやおばあちゃんの心を温かくしいつまでも心に残ることでしょう。
 また,自分のおじいちゃんやおばあちゃんではないけれど,

この高宮校区にもみなさんのことを

いつも温かく見守ってくださってある高齢者の方も

たくさんおられます。

 出会ったら,いつもより心を込めてあいさつをし,感謝の気持ちを伝えて下さいね。

さあ、腰骨を立て,優しく素直な心をつくりましょう。

2020年09月19日

あなたの秋は どんな秋?

 全校の皆さん,おはようございます。
 敬老の日と秋分の日を合わせた三連休。ゆっくりできましたか?

どんなことが楽しかったですか。
 今週学校に来るのは3日間です。

 充電したエネルギーを少しずつ出して楽しく過ごしましょう。

 


 今日聴いてもらった曲は「小さい秋みつけた」です。


 秋といえば,スポーツの秋,芸術の秋,食欲の秋,読書の秋,…など

秋と結びつく言葉はたくさんありますね。

お米や果物が実る秋は快適で何をするにも過ごしやすい季節
どんなを過ごしますか。


 さあ、腰骨を立て,やる気スイッチを入れましょう。


「小さい秋みつけた」
                 サトウハチロー作詞・中田喜直作曲
誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた
ちいさい秋 小さい秋 ちいさい秋 みつけた
めかくし鬼さん 手のなる方へ
すましたお耳に かすかにしみた
よんでる口笛 もずの声
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた


 今週は「秋」をテーマにした歌を紹介します。

みなさんはどんな歌を知っていますか。
「小さい秋みつけた」は5年生の教科書にものっていますよ。

2020年09月23日

学習へのやる気をアップするには…

 全校の皆さん,おはようございます。
 今朝の気温は,24度,涼しい朝ですね。
 今日は勉強もがんばろうと張り切っている人も多いのではないでしょうか。

 でも,いざ学習を始めようとしたら,学習道具がそろっていなかったり,どこに置いたのかわからなくなって取り出したいものがすぐに取り出せなかったり,机の上がごちゃごちゃしていて作業スペースが狭く思うように作業ができなかったり…

せっかくのやる気が薄れてしまった…ということはありませんか。


そんな人は,次の3つのことをやってみましょう。


 1つ目は,物の置き場所を決めること。

 わたしたち人間にも住所があり自分の家があるのと同じように,物にも決まった住所を,家を,置き場所を決めてあげましょう。


 2つ目は,机の上には必要なものだけを出すこと。

 授業中に筆箱は使わないので,鉛筆や消しゴムの家としてだけ使うようにしましょう。
 

3つ目は,授業が終わったら次の学習道具を出しておくこと。 

 右利きの人は,右側にノートを開いておく,教科書は左側に。筆記用具は机の上の方に落ちないように置きましょう。


 この3つのことができると,

学習へのやる気がさらにアップすることでしょう。


 勉強の秋をぜひ充実させてくださいね。


 今日聴いてもらった曲は「小さな木の実」です。

打楽器がたくさん入った楽しい曲ですね。


 さあ、腰骨を立て,やる気を集めましょう。


2020年09月24日

広げて!深めて!自分の学び

 全校の皆さん,おはようございます。
 昨夜は大雨でしたが、今朝は空気の澄んだ朝です。
 校舎の外でも中でも朝のあいさつがたくさん聞こえてきていてうれしく思います。登下校中に地域で出会った方にも自分から進んであいさつしてくださいね。


 今日は友達の自学を紹介しましょう。


 学校で学習して興味をもったことをさらに自分なりに詳しく調べている自学がたくさんありました。
 例えば,理科で学習した月のみちかけについて詳しく調べきれいにまとめたり,算数で習ったことを生かして自分で問題を作ったりしていました。学びが深まりますね。


 また,音楽で学習した音符のことや社会科で学習した歴史上人物のこと,習字が始まった由来,台風がなぜできるのかなど興味をもったことをさらに詳しく調べている人もいました。学びが広がりますね。


 さらに,台風対策のためにどのようなことをすればよいのだろうかと疑問に思った人が,本やインターネットなどで調べるだけでなく,家族に尋ねたり,実際に自宅にある防犯グッズを確かめたりして調べていました。調べるといってもいろいろな方法があるのですね。

 今日は金曜日。自学に挑戦する日です。
 自分の学びを深めたり広げたりしてみましょう。

 今日,聴いてもらった曲は「虫のこえ」です。公園の草むらからはどんな虫の声が聞こえるでしょうね。

さあ、腰骨を立て,やる気を集めましょう。


2020年09月25日

書くことは考えること

 全校の皆さん,おはようございます。
 週末はゆっくりと過ごし,エネルギーを貯めることができましたか。
 今朝の外の気温は19度。少し肌寒いけれど,今日もいい天気になりそうです。元気いっぱい頑張りましょう。


 今日聴いてもらった曲は,4年生の教科書に載っている

「風のメロディ」です。8分の6拍子のやさしい曲ですね。

 さて,今,2年生は,算数でかけ算の学習をしています。

答えを先生に教えてもらうのではなく,

自分で考えて

かけ算の答えを見つけているのです。

ノートには,自分なりに考えた式や図や答え

たくさん書かれてあって感心しました。

書くのは文章ばかりではありません。

図や絵にかくことも大切です。


 「書くことは考えること」と言われます。

頭の中は見えないけれど,

ノートに書くことで,

考えがまとまったり整理されたりしてきます。


「ノートは脳みその作戦基地」とも言われますよ。

あっているとかまちがっているとかではなく,

自分なりに考えることが何よりも大切なことです。

さあ、腰骨を立て,考える力を集めましょう。

2020年09月28日

読書の秋 心に残る本と出会えますように

 全校の皆さん,おはようございます。


 今日の曲は「七つの子」です。すずしくなった秋の山で,カラスや他の動物たちは何をして過ごしているのでしょうね。

 

 学校では,集中して勉強したり,元気に遊んだりしているみんなの姿がたくさん見られとても嬉しく思います。

 もくもくと本を読んでいる姿もよく見かけますが,

今はどんな本を読んでいるのですか。

あなたのお気に入りの本は何ですか。

担任の先生が小学生だったころは

どんな本を読んであったのでしょうね。


 秋の夜長,涼しい秋の夜は,読書するのにぴったりです。
 

 本を読むことで

新しい言葉や知識が増えたり,

新しい考え方を知ったりできます。

本を読んでいると,

いつまでも心の中にとっておきたい言葉に出会ったり

う考えればよいのかと,

心のもやもやが一気に解決したりすることもありますね。
 ミュージシャンとして有名なマイケルジャクソンは,

読書が大好きだったそうです。

彼は,旅行に行く余裕がなくても本を読めば

心の中で旅することができるんだ

と言ってみんなに本を読むことを進めていたそうです。


 どんな本を読むとよいのか困ったら,

ぜひ,図書館に行ってみましょう。

きっとあなたと出会いたい!と思っている本が待っていますよ。

読書の秋。

いつまでも大切にしたい本に,友達にも紹介したくなる本に,

出会えるといいですね。


 さあ、腰骨を立て,落ち着いた心を集めましょう。

2020年09月29日

スクールサポートスタッフの方のおかげで

 全校のみなさん おはようございます。
 天高く,思わず見とれてしまうようなうろこ雲が広がっています。

     長月と言われる9月も今日で終わりです。

 一人一人が「コロナウイルスやっつけるぞ5か条」を守ってきたので,学校が休校にならずにみんなが登校できたことを嬉しく思います。
 でも実は,コロナに負けずにすんだのは,

みんなの力だけではありません。


 校舎の中のみんなが使った場所を,毎日,消毒し続けてきてくれたスクールサポートスタッフの方がいてくれたからです。


 夏のうだるように暑いときもゴム手袋をはめ,

クーラーの効いていない廊下や階段の長い手すりを

消毒してくれました。

いろんな人が手で触る水道の蛇口やトイレの鍵や便器のレバー,

知らないうちに触ってしまっているトイレの壁も。

時には学習で使ったたんけんバッグまで。

みんなが帰った後には,

教室の机の上もイスの背もたれも

一つ一つていねいにふきあげてくださっていたのですよ。

 

廊下や階段で消毒してある姿をみた人も多いでしょう。


 どんなに大変でもいやな顔一つせず,

みんなが安心して過ごせるように

消毒作業を続けてきてくださった

スクールサポートスタッフの方のおかげです。

 来月からは新しいスタッフの方と交代になります。


 今日聴いてもらった曲は「あなたにありがとう」です。

私たちを支えてくださっている人たちのおかげで生活できていることに

感謝の気持ちを持ち続けていたいですね。

 
 さあ,腰骨を立て,ありがとうの心を表しましょう。

2020年09月30日

日本の風習を楽しむ心~中秋の名月~

 全校のみなさん おはようございます。
 秋になると空気も冷たくなり秋晴れが続きます。

空も高くなり空気が澄んで,

夜には月もきれいに見えるようになりますね。

特に,秋の真ん中の日のことを中秋と言い,

その晩に上がる月のことを中秋の名月と言います。


今日聴いてもらった「うさぎ」の歌にも「十五夜お月様」とありますが,それが中秋の名月のことです。

 10月1日,今年は今日が,中秋の名月が見られる日です。


 春には桜を見ながらお花見をするように,

秋には,月を見ながらお月見をします。


 昔は,収穫された里芋や稲をお供えして,

実りの秋に感謝したりお祈りしたりしたそうです。

今では,里芋の代わりにお月見団子を,

稲の代わりにすすきを飾ったりすることが多いですね。

秋の七草をお供えすることもあるそうですよ。

 秋の七草は知っていますか。

 満月をよく見るとうさぎがもちをついているようにも見えますよ。


 日本に昔から伝わる風習や文化です。

日本で生活している私たちです。

日本の風習や文化を楽しむ心を持っていたいものです。


 さあ,腰骨を立て,素直な心を集めましょう。

2020年10月01日

秘密(ひみつ)の約束(やくそく)~不審者対応~

 全校のみなさん おはようございます。
 昨夜は中秋の名月がとてもきれいに見えましたね。本当の満月になるのは今夜だそうですから,見ることができなかった人は今夜見上げてみましょう。
 朝晩寒くなってきました。体調はくずしていませんか。汗をかいたらきれいに拭いたり上着を一枚はおったりして体温の調節をしましょう。
 さて,先日,もし不審者が入ってきたときに避難するための不審者避難訓練がありました。
 高宮小学校のみんなだけの合言葉がありましたが,覚えていますか。どこの教室に不審者がいるのか,高宮小学校のみんなだけが知っている秘密の暗号です。わすれてしまった人は後で担任の先生にこっそり教えてもらってくださいね。
 もう一つ。みんなと秘密の約束(ひみつのやくそく)をしましょう。

 もし,不審者が入ってくるなら,みんなが毎日出入りしている靴箱の扉から,昇降口から入ってくるに違いありません。

みんなが勉強しているときに,こっそりと入ってこられたら大変です!

そこで,みんなが登校した後,

8時15分になったら,

靴箱の扉には外から入られないように

鍵をかけておこうと思います。

そうすれば,不審者が来ても校舎の中に簡単に入って来ることができないから大丈夫でしょ。
 もしも,8時15分を過ぎて遅れてしまった人がいたら,

事務室の前の玄関の入り口から入ってくるようにしてください。
 もちろん,体育の時間や休み時間に外に出る時には

,昇降口の扉を開けて出てもいいですが,

最後の人は必ず閉めるようにしてください
おうちの人にも伝えてくださいね。

「学校に用事があるときは,玄関から入って来てね。

高宮小学校の人たちだけが知っている秘密の約束だよ」って。

高宮小学校のみんなの命を守るために,

安全に過ごせるように全員で協力していきましょう。


今朝の曲は「秋の子」です。

秋をテーマにした曲には他にどんな曲がありますか?


 さあ,腰骨を立て,頑張る力を集めましょう。


2020年10月02日

 「世界で一番すてきな言葉」

 全校のみなさんおはようございます。

 朝晩寒くなってきましたが,体調を崩していませんか。

食事と睡眠で元気な体づくりを心がけましょう。

 

 今日は世界で一番すてきな言葉」という歌を聴いてください。


~世界で一番素敵な言葉~

1.世界で一番素敵な言葉 世界で一番愛しい言葉 

 世界で一番大事な言葉 それはあなたの名前です
  あなたが生まれてくるその前に 

数え切れない候補の中から
  ただ一つ選ばれたその言葉 

それがあなたの名前です
  「幸せになってほしい」「まっすぐに生きてほしい」
  あふれる想いが 名前に込められてる…
  あなたは愛されて生まれてきた 

必要とされて今ここにいる
  あなたの名前はそれを表す 

世界一の宝物


2.世界で一番目にする言葉 世界で一番耳にする言葉
  世界で一番身近な言葉 それはあなたの名前です
  あなたが誰かと出会った時に

 必ず聞かれる最初の言葉
  自分より人のためにあるもの 

それがあなたの名前です
  「何のために生きてるのか?」「自分に何ができるか?」
  名前の中には 使命(氏名)が隠れている…
  あなたは愛されて生まれてきた 

必要とされて今ここにいる
  あなたの名前はそれを解くカギ 

世界一の宝箱

(作詞作曲 安達充)


自分の名前を大切にするのと同じように,

友達のことも友達の名前も,大切にしてくださいね。

今日は10月3日土曜日 三日(さんにち)です。
友だちを呼ぶときに名前に「さん」をつけると

大切にしていますよという心も伝えることができますよ。

名前を書く時にも心を込めて丁寧に書きましょう。

今日は土曜日。

学校に来てよかったなと思える一日にしてくださいね。


2020年10月03日

目と耳と心で聴こう

 全校のみなさん おはようございます。
 気持ちの良い朝ですね。
 先週,6年生から,朝の放送を聞いた感想をいただきました。

放送を聴いて読書が楽しそうだと思うようになりましたとか,

小野寺先生に日頃の感謝の気持ちを伝えることができましたなど,

お話が心に届いていることがわかってとてもうれしかったです。

 姿は見えないけれど,耳でしっかりと聴きとり,

頭で想像しながら聞いてくれているのだなあと

その聴き方にとても感心しました。


 みなさんは,先生や友達の話をどのように聞いていますか。

話している人の方に体を向けていますか。

話し手を見ながら聞くというのは

相手を大切にしているということですよ。

どんな意見でも分けてもらうのが学習です。


 先生方,「聴く」という黒板に書いていただけますか。

耳へんに+(足す)と目と心です。

この「聴く」には,目と耳と心で一生懸命に聞くという意味があります。
また,いっぺんで聞くくせをつけるのも大切なことです。

しっかり聞かなければしっかり覚えたり

自分の考えと比べたりすることはできませんね。

 

 今日の曲は「とどけようこのゆめを」です。3年生が前半と後半の歌い方を工夫して歌っている曲です。


 さあ,腰骨を立て,しっかりと聴く力を集めましょう。


2020年10月05日

「人生」=「チャンス」×「やる気」

 全校のみなさん おはようございます。
 少し空気の冷たい朝です。
 福岡県の筑紫平野には広々とした田んぼが広がっています。黄色に色づいた稲穂が一斉に風に揺れ,陽が当たると金色にキラキラと光っている様には思わず見とれてしまいます。

 みんなが食べているご飯,お米は今が収穫の時期,稲刈りの時期を迎えています。

 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」ということわざもありますがどういう意味か知っていますか。
 昨日,2年生と一緒に算数の学習をしました。この前かけざんの学習を始めたと思っていたら,今はもうかけ算九九をすらすらいえるようになっていてびっくりしました。どうやって覚えたの?と尋ねると,お風呂に入っているときとか,音読の時にとか,じっと待っている時間にとか…。

 ちょっとした隙間時間を生かしながら覚えていることに感心しました

 かけ算と言えば


「人生はかけざんだ」という言葉があります。
「人生は,チャンス×やる気」です。


 チャンスが1で,やる気が1なら,1×1で結果は1

。でもやる気が2だったら,1×2で答えは2。2倍の結果が出ます。

やる気が10なら1×10で10倍の結果ですね。

やる気が100だったら,

たとえ1回のチャンスでも結果は100です。すごいですね。
 でもやる気がなかったら,やる気が0だったら?! 

1×0は0

かけ算ではどんな数に0をかけても,

答えはゼロになってしまいます。

どんなに100回のチャンスがあったとしても,

結果は0にしかなりません。もったいないですね。


 結果を増やすのは,あなたのやる気次第。

 

今日聴いてもらった曲は「グッドモーニング」という歌です。

 さあ腰骨をたて,やる気を集めましょう。

2020年10月06日

解決(かいけつ)する力,よりそう心

 全校のみなさん,おはようございます。
 秋の天気は変わりやすいといいます。暑くなったり寒くなったりするので,上着などで調節し体調を崩さないようにしてくださいね。

 
 10月の生活のめあては,「掃除の仕方を考えよう」クラスで頑張ることも決まっていますね。掃除の時間に廊下を通ると,黙ってもくもくと掃除をする人が増えてきているようです。きちんとめあてを意識できていてえらいなと思います。


 昨日,掃除の時間に3年生の廊下を通ると,床に水がこぼれていました。バケツの水をうっかりこぼしてしまっていたようです。

 こぼした友達はどうしたらよいかちょっと考え,

そして雑巾で拭き始めました。

自分の失敗をそのまま放っておかずに解決しようとした姿

素晴らしいと思います。


 でもこれで終わりではありませんでした。

周りにいた人たちが,雑巾を持ってきて一緒に拭き始めたのです。

誰も水をこぼした友達を責める人はいませんでした。

それよりもこぼれた水で滑ったりして困らないように,

何とかしようとみんなで力を合わせることができていて

すてきだなと思いました。


 失敗することは誰にでもありますからね。

みんなが使うトイレで水をこぼしてしまったり,

おかずをこぼしてしまったり…

 大切なことは,失敗した後に何をするかです。

失敗したことを自分で解決する力

人を責めるのではなく失敗に寄り添える心

もっていたいですね。


 今日聴いてもらった曲は「Good morning」という歌です。

 今日はきっといいことがありますよ。

 さあ,腰骨を立て,解決する力,よりそう心を集めましょう。 


2020年10月07日

好奇心(こうきしん)をもって

 全校のみなさん,おはようございます。
 今日は曇り空,少し肌寒いですね。秋は空気が澄んでいるので,夜空の星もいつも以上に輝いて見えるのですが,今夜はどうでしょう。


 さて,10月5日からノーベルウィークが始まり,

ノーベル賞の受賞者の発表が続いています。

ノーベル賞とは,毎年,素晴らしい研究をした人に贈られる賞です。


 今年のノーベル物理学賞には,宇宙にある「ブラックホール」の研究者3人に贈られました。いろんなものを吸い込んでしまうといわれていたブラックホールですが,最近では技術が進歩し,昨年は,世界中の天体望遠鏡を合わせてブラックホールの写真を撮ることにも成功しましたね。今もまだ研究は続いていて,若い人たちとも一緒に研究していきたいと言われています。宇宙や星に興味がある人はいますか?


 ノーベル化学賞には,「ゲノム編集」の研究をした2人の女性の研究者が選ばれました。この研究の技術を用いた検査や薬の開発がなされているそうです。新型コロナウイルスの研究でもすでに用いられており,みんなの健康のためにとても役に立っています。ノーベル賞を受賞した人は男性が多いのですが,研究には男性も女性も関係ありませんね。


 今日聴いてもらった曲は「星空はいつも」と「星の世界」です。

輝く夜空の不思議な星の世界を歌った歌です。


 身の回りには不思議なことやおもしろそうなことがいっぱいです。

まだまだよくわからないこともたくさんあります。

知らないことや経験したことのないものに対して

おもしろそうだなと思う心

好奇心をもってみると,

もっと楽しさが増えてきそうです。


さあ,腰骨を立て,好奇心を集めましょう。 

2020年10月08日

言葉の力

 全校のみなさん,おはようございます。
 正門の前のふれあい通りのイチョウの葉が毎日少しずつ黄色くなっています。秋には,葉っぱの色が赤や黄色に変わる植物も多いので,草木をみるのも楽しいですね。


 「言葉は刃物だ」といわれるように,

使い方を間違えれば人に深く突き刺さり心を傷つけてしまいます。

でも,言葉によっては,もっともっと仲良くなることもできます

涙がでるほどうれしい言葉

胸にじんと深く響くような感動する言葉もあります。

そんな言葉に出会えたら,その言葉は,

あなたの人生を支える大きな根っこになってくれることでしょう。


 今,高宮公民館では「人権標語」の募集があっています。
「いのちはね 1人が1つ 大切だ」

「あいさつは 心をつなぐ メッセージ」
「いじめゼロ 僕らがめざす 世の中さ」

 「大丈夫?」いってくれてありがとう」

どれも小学生が考えてくれました。

こんな人権標語を見ると,

一人ひとりみんな違うけれど,みんな大切な一人なのだ。

見た目だけで決めつけたり,

よく知らないのに思いこんで

傷つけあったりしてはいけないないなあ。

思いやりをもった

優しい心を大切にしたいなと思えますね。 


575で気に入った人権標語をつくれたら,

おうちに届いている公民館便りの応募用紙か,

公民館においてある応募用紙にぜひ書いて下さいね。

自学でとりくんでみるのもいいでしょう。


今日聴いてもらった曲は「エール!」です。

エールは応援するという意味。
友達へのエールを言葉で送ってみましょう。

贈る方も贈られる方もあたたかく元気の出るエールがいいですね。


さあ,腰骨を立て,優しい心をつくりましょう。 

2020年10月09日

今日のお土産話は何かな?!

 全校のみなさん,おはようございます。
 土曜日,日曜日の週末は楽しく過ごすことができましたか。どこかへお出かけした人もいたかもしれませんね。たまったエネルギーを上手に使ってください。

 出かけた先でお土産を買ってもらったり,留守番をしていてお土産をもらったりしたことはありますか。

お土産だけでなくお土産話をしたり聞いたりするのも楽しいですよね。
 自分は行っていなくても,へーそんなことがあったんだね,それは楽しかっただろうねとか,うわあ,私もいつか行ってみたいなあとか,家に帰ってきてからも旅行の話でさらに盛り上がることって多いものです。


 でも,お土産話は,なにも旅行だけに限りません。

学校でのことも同じです。

学校に通っていないおうちの人は,

あなたの学校での話を聞くことを

楽しみにしてありますよ。

 学校でのお土産話,どんなことを話していますか?


 学校で見たことや聞いたこと。

分かったことや驚いたこと。

例えば,

新しく習った計算やびっくりした実験のこと。

がんばって練習した跳び箱。

おいしかった給食のこと。

休み時間に遊んだドッチボールやおにごっこ。

スポーツ集会に向けて練習したことなどもいいですね。

仲良くなった友達の話や新しく発見した友達のいいところ,

かけてもらって嬉しかった言葉。

教室で飼っている虫や草むらで見つけた生き物のこと。

学校で歌った歌をお家で歌うのもいいし,

教わったことを今度は家族に教えるのもいいですね。

どんなお土産話だって楽しいものです。

毎日,どんなことでもいいので,

お土産話をしてみてくださいね。


 今日聴いてもらった曲は「赤い屋根の家」です。

 

  さあ,腰骨を立て,楽しむ心をつくりましょう。 

2020年10月12日

スポーツの秋~「One for all, All for one」~

 全校のみなさん おはようございます!
 今日の音楽は「切手のないおくりもの」です。

 切手のない贈り物,切手を付けないお土産話。

 昨日のお土産話は何にしましたか?

学校のHPは見ていますか?

ニュース委員会の6年生が,委員会のことやクラスのよさを取材して載せてくれています。1年生や2年生のクラスのいいところも載っています。毎日の給食の話も載っています。

おうちの人と一緒に楽しんでくださいね。


 さて,秋はスポーツの秋ともいわれます。

昨日10月12日はスポーツの日でした。

昨年までは「10月10日が体育の日」でしたが,

もっとみんながスポーツを楽しめることが分かりやすいようにと

「スポーツの日」と名前が変わったそうです。


 みなさんが好きなスポーツは何ですか?

するのが好き?応援するのが好き?


スポーツは自分がするのも楽しいし応援するのも楽しいものです。


 昨年はラグビーも盛り上がりましたね。

日本中に感動と希望をもたらし,

こんな素晴らしいスポーツがあったのかと楽しませ,

世界の多くの人々を熱くした

ラグビーワールドカップのことを覚えている人も多いことでしょう。

ラグビーには,

「One for all, All for one」という合言葉があります。

「ひとりはみんなのために,みんなはひとりのために」

「一人はみんなのために,みんなは一つの目的のために」と訳されます。


ラグビーに限らず,

みんなで何かを進める時に大切にしたい言葉だなと思います。

友達と一緒に友達と助け合いながら,

1つのことに向かって頑張れることは,

かけがえのないことです。


 みなさんも,学年のスポーツ集会に向けて,がんばってくださいね。

さあ,腰骨を立て,たくましい体をつくりましょう。 

2020年10月13日

金魚の話

 みなさん おはようございます。

あいさつ運動をしている人たちの声が響いています。みんなも元気にあいさつできましたか。
 今日聴いてもらった曲は映画「崖の上のポニョ」の主題歌です。アンデルセン童話「人魚姫」が基になった友情と冒険の物語。人間になりたいと願う魚の女の子ポニョと、明るく優しい5歳の男の子宗介が繰り広げるお話は,心が温かくなります。


 今日は,水槽の中の金魚のお話をしましょう。
 10匹の金魚が水槽の中で泳いでいます。元気にのびのびと。

でももし,1匹の金魚が口から毒を吐いたらどうなるでしょう。

その毒はもちろん水槽の中に広がっていきます。

すると,元気に泳いでいた他の金魚も水槽に広がっている毒を吸い込みます。毒を吸い込んだ金魚はまた毒を吐いてしまいます。

どの金魚も毒を吸い込んで毒をはくようになり,

そのうち水槽の中は毒だらけになってしまうでしょう。

想像しただけで,怖く悲しくなってしまいます。


 教室の中ではどうでしょう。
 もし,教室の中で誰かが意地悪なことを言ったら…?!

意地悪な言葉や馬鹿にするような言葉を聞き,

自分までつられて一緒にいじわるな言葉を口にしてしまい,

そのうち教室の中は怖い場所に変わってしまうかもしれません。


 もし,教室の中で誰かが,えーとかいやだーとか

やる気のない言葉を使ったら…?!

せっかくがんばろうと思っている人の気持ちまでしぼんでしまい,

そのうち教室の中はやる気のない場所に変わってしまうかもしれません。


 教室で毒のある言葉は使わない。

自分が言われて嫌なことは言わない。

やる気がなくなるような言葉は使わない。

 

そんなこと当たり前!のクラスにしてほしいです。


さあ,腰骨を立て,思いやりのある心をあつめましょう。


2020年10月14日

物を大切にする心

 みなさんおはようございます。空気が透き通っているからか空も青く高く感じます。

 今日の朝の音楽は「気球にのってどこまでも」です。

この青空を気球に乗って飛んでいけると気持ちがいいでしょうね。
 机の上に筆箱はおかれていますか。ふたを開け,先生に中身のチェックをしてもらいましょう。


 このごろ,いろんな教室で悲しいものを見かけます。
 鉛筆の先がつきささり穴のあいてしまった消しゴム。

割られたり削られたりして使いにくくなった消しゴム。

外側のカバーが外され中身に落書きされた消しゴム。

 消しゴムは,もう一度書き直したいというあなたの願いをかなえてくれる大切な道具として生まれてきました。


消しゴムだけではありません。

床に落ちたまま拾ってもらえない鉛筆もありました。

鉛筆の先が丸くなって書きにくくなっていたり,

削られずに新しいまま筆箱に入っていたりもしていました。

 鉛筆は,あなたの考えたことを目で見えるようにしてくれる便利な道具として生まれてきました。


学習するときにいつも一緒に過ごす学習用具。

どのような用具もみんな

あなたと共にいっしょに学習するために生まれ,

あなたのところにやってきたものです。

 

物を大切に使う。

物を丁寧に扱う。


物を大切にする心は人を大切にする心にもつながりますよ
筆箱の中を見てみましょう。

あなたの大切な鉛筆や消しゴムは張り切っているように見えますか。

さみしそうにしていませんか。

いつも一緒に学習する道具です。

心を込めて大切に丁寧に使いましょう。

さあ,腰骨を立て,かしこい頭をつくりましょう。 

2020年10月15日

今週,心に残った学習は?

 みなさん おはようございます。
 今日は自分から挨拶してくれる人も増え,嬉しく思います。
「天高く馬肥ゆる秋」ということわざがあります。空は澄み渡って晴れ,馬は食欲を増し,肥えてたくましくなる秋という意味です。まさしく,そんな言葉にぴったりの気持ちの良い秋空です。

 今日聴いてもらった曲は「それぞれの空」という歌です。
今日は5年生がそれぞれにチャレンジしている自学を紹介しましょう。


 算数で学習した内容で自分問題をつくっている人がいました。

しっかりと理解できていないとつくることができないので,理解度が深まりますね。

 テストでまちがってしまった漢字の練習をしている人もいました。でもただ練習しているのではありません。

 覚えるポイントなども書き加えられてあり,これなら,次のテストでは間違えないだろうなと感心しました。


 自分の気になったことを調べている自学もありました。
「海にはなぜ波が起きるのだろう。」とか,

「刺されるとかゆくなってしまう蚊は,好きではないけれど,もし蚊がいなくなったらどうなるだろう。」とか,

「大好きな果物のなしは,いったいどのくらい作られているのだろう。」など。

なぜかなと思った人は5年生の階段の掲示板を見に行ってみて下さいね。

中には「小学校と中学校に必ず行かなくてはならないのはなぜなのか」調べた人もいました。
「学校は,新しく知識を学ぶところ,友達と仲良くなったり社会で生きていくためのルールを学んだりするところ。」とまとめてくれていました。

そのような意味もあるでしょう。


今週の学習を振り返ってみましょう。

あなたにとって,今週心に残った学習は何ですか。

それはなぜですか。

振り返って考えてみるのもいいですね。


さあ,腰骨を立て,楽しむ心を集めましょう。

2020年10月16日

「〇〇さん」で優しい心を広げよう

 みなさん おはようございます。
 今朝はようやく雨もやみましたが,肌寒い朝になりました。こんな日は体調を崩しやすいので寒くないように工夫してくださいね。
 今日聴いてもらった曲は,「すすき」という歌です。ふわふわと風に揺れるすすきは秋の七草の一つ。時間がたつと穂先が開いてほわほわになります。
 さて,高宮小学校では,友達の名前に「〇〇さん」と名前のあとに「さん」をつける約束になっていますが,できていますか。
 では,聴き比べてみて下さい。
「ぞう」と「ぞうさん」,「あり」と「ありさん」,「おおかみ」と「おおかみさん」
 どうですか。

「ぞう」「あり」「おおかみ」と聞くと,生き物の名前としてしか聞こえてきませんね。

 でも「ぞうさん」「ありさん」「おおかみさん」と「〇〇さん」をつけると,優しい感じに聞こえるし,親しみを感じますね。
「ぞうさん,ぞうさんお鼻が長いのね」と,話しかけやすくなるし,こわいと思われているおおかみだって「おおかみさん」と話しかけられると「なんだい。」と気軽に答えてくれそうです。

 「〇〇さん」をつけると,それだけで,

お互いにふわふわ気分になれますね。

まるで,すすきの穂先のようなふわふわな感じに。


 小学校は,大人になっても誰とでも仲良く

楽しく過ごしていけるようなルールを学習していく場所です。

大人になったら,

男性女性に関係なく「〇〇さん」と言うことが多いですよ。

みなさんも友達の名前に「さん」をつけてよぶようにしましょう。
 

さあ,腰骨を立て,ふわふわ言葉を素直に言える優しい心をつくりましょう。

2020年10月17日

すき間時間も大切に

 みなさん おはようございます。
 今日は月曜日。元気に張り切っていますか?ちょっと憂鬱な気持ちですか。
 どうせ同じことをするなら,楽しむ気持ちで取り組みたいものですね。
 今日聴いてもらった曲は,「おおきな古時計」という歌です。時計と言えば時間。時間に関係のあることわざはたくさんあります。昔から,時間を大切にしてきたのでしょうね。


「時は金なり」 

「時はお金と同じくらい貴重であるから無駄にすごしてはならない」という意味です。

「少年老い易く学成り難し 一寸の光陰軽んずべからず」 

「時間はあっという間に過ぎてしまうので,わずかな時間でも無駄に扱ってはいけませんよ」という意味です。

 他にも調べてみるといいですね。


 一日には,ふとした時にちょっとしたすき間時間ができるものですが,みなさんは何をしていますか。

 のんびりと過ごしても悪くはないのですが,

目的意識をもって使うことで

充実した時間を過ごすことができます。

本を読むぞ!九九を覚えるぞ!などという目的があると,

5分休みにちょっと本を読んだり,九九を口ずさんだりできるものです。
 

 一日4分間のすき間時間を有効に活用すると、

1年間で丸一日得する計算になりますから,

わずかなすき間時間も無駄にはできませんね。
 すき間時間も大切にし,楽しく充実した一日にしてくださいね。


さあ,腰骨を立て,時間を大切にする心を集めましょう。

2020年10月19日

自分の心が決める

 全校のみなさん おはようございます。
 今日は青空も広がり朝日が差し込む,気持ちの良い朝です。
 机の上には筆箱がおかれていますか。中身がきちんとそろっているか,先生にチェックしてもらいましょう。

 昨日,2つの感心した姿を見ました。
 一つ目は,掃除の時間です。

みんなが掃除をしているときに,階段や廊下を通るのは申し訳ないなと思いながら掃除の邪魔にならないようにはしっこを歩いていました。

すると,座り込んで,ほうきを動かしている人がいました。

懸命に小さな砂のようなごみをちりとりでとっているのです。 

ほかにも,階段の角にたまっているごみを取ろうと掃いている人,

廊下の床を雑巾でゆっくりと力を入れて拭いている人,

さらに床にこびりついている汚れを見逃さずごしごしと磨いている

もいました。

誰も見ていないけれど,

「きれいにしたいな」

「きれいだとみんなが気持ちがよいだろうな」と

自分で考えて行動している姿に感心しました。
 

 もう一つは,3年生です。

昨日は担任の先生が出張や用事で一緒に学習できない時間がありました。先生が見ていないのだから,大声でおしゃべりしたりさぼったりしても怒られることはあありません。

 でも,3年生は,先生がおられる時と変わらずいつも通りに決められたプリントに黙って取り組んだり,静かに廊下に並んだりしている人がたくさんいました。


 担任の先生がいるときにできるのは当たり前。

先生がいないときにこそ自分で行動する本物の力が試されます。

 言われたから,見張られているからする,ではなく,

自分で考え自分で決めてがんばれること

とても素晴らしいことだと思いました。


 今日の音楽は「里の秋」です。

秋は山里でも深まってきているようです。

身の回りにある秋,どんなところで感じますか。

さあ,腰骨を立て,自分で考えがんばる力をつくりましょう。

2020年10月20日

早起きは三文の徳

 全校のみなさん おはようございます。
 今朝は大きなうろこ雲が空いっぱいに広がりとてもきれいでした。

朝の準備は終わっていますか。筆箱はふたをあけて机の上においておきましょう。
 

 秘密の約束を覚えていますか。

不審者が入ってこないように昇降口の扉に鍵をする約束です。

8時15分には昇降口の鍵がかかるので,

朝の音楽が鳴り終わるまでには

教室に入っておくようにしましょう。

 もし,間に合わなかったときには,正面玄関から入ります。

脱いだ靴を持って,1階の事務室におられる仲摩先生と校長室におられる校長先生にきちんと朝のあいさつをしましょう

そのあと2階の職員室あいさつをします。

「あいさつカード」をもらってから昇降口で上靴に履き替え,教室に行きます。


 この頃は,朝早く来て外で遊んだり読書をしたり係の活動をしたりと朝の時間を有効に活用している人も増えてきていていいなと思います。

「早起きは三文の徳」とも言われます。

三文とは昔のお金の単位で今でいえば100円くらいです。

1日100円でも1か月すればずいぶんなお金になるでしょう。

でも,早起きすると,お金には代えられないくらい

いいことがたくさんあります。
 早く寝て早く起きれば,睡眠がしっかりとれるので疲れも取れ,

身体が元気になります。

 早起きすると,ゆっくり時間がとれ,朝ごはんを食べれば

内臓の働きもよくなり筋肉もついてぐんぐん成長します。

早く起きると,脳みそもすっきりしているのでよく働きます。

 

早起きをすると,

頭も心も体もすっきり元気になれるなんていいですね。

ぜひ,挑戦してみましょう。

そして正面玄関から入ってこなくてもよいように,

早めに学校に来てくださいね。


 今日の音楽は「モーニングチャチャチャ」です。うきうきわくわく楽しい一日になりそうですね。

 さあ,腰骨を立て,元気にがんばる力をつくりましょう。

2020年10月21日

がんばった分だけ思い出になる~スポーツ集会に向けて~

 全校のみなさん おはようございます。
 今朝は雨になりましたね。早起きはできましたか?朝ごはんはしっかり食べてきましたか?朝の準備は間に合っていますか?筆箱は机の上に置かれていますね。
 6年生は朝早く来て,スポーツ集会に向けてリレーの練習をしているそうです。今日は雨になったので,残念でしたね。その分作戦を立てたりしていたのでしょうか。
 昨日は1年生が大繩の練習をがんばっていました。

跳ぶタイミングがわからない友達に「今!今!」と

みんなで声をかけていて感心しました。

友達に応援してもらえると頑張る力が湧いてきますね。

他の学年のお友達もがんばっていることでしょう。

来週のスポーツ集会がお天気になるといいですね。

 

スポーツ集会でのクラスの目標は何ですか? 

その目標に向けて,今日は何をしますか?

 目標やめあてを立てることは

みんなで目指す方向がはっきりするのでとても大切ですね。

登る山や向かう場所がはっきりしないとふらふらしてしまいますからね。そして,それ以上に大切なのは,

その目標に向かっていく途中です。

 

きつくてあきらめたり投げだしたりしたくなることもあるけれど,

友達と話し合ったり,励まし合ったり,応援したり,

練習を工夫したり,何度も試したり…

友達と一緒にできることもあるでしょう。


がんばったらがんばった分だけ

心に強く残る思い出になります


友達と一緒に楽しむことのできるスポーツ集会。

目標に向けて頑張る中で,

友達との楽しい出を1つでも2つでも増やしてくださいね。


 今日の音楽は「友達だから」です。

今週で高宮小学校で過ごすのが最後の友達もいます。

友達と過ごす時間を大切にする一日にしてくださいね。


さあ,腰骨を立て,目標に向かって頑張る力を集めましょう。

2020年10月22日

  みんなのよさをあつめて

 全校のみなさん おはようございます。
 ふれあい通りの銀杏の葉がだんだん黄色に染まってきています。朝日が当たると時々金色に見えてとても素敵です。
 肌寒い朝になりましたが,早起きはできましたか?

朝の準備は終わっていますか?

学校に来たら,ランドセルを片付け,トイレをすませ,お茶を飲んでから,朝の活動を始めることができるように余裕をもって過ごすようにしましょう。

 いよいよ,来週からスポーツ集会が始まります。

どきどきわくわくしますね。

練習にも力が入り盛り上がってきていることでしょう。


 スポーツ集会に向けて練習をするだけでなく,

計画・準備をしたり司会をしたりと一人一役の仕事を受け持ち,

本番までの期間を楽しんでいる学年もあるようです。


人にはそれぞれによいところ,長所があります。
運動が好きで走るのが得意な人,

タイミングよく跳ぶのが得意な人,

声が大きくて応援の声が響く人

全体を見通して作戦を立てるのが得意な人,

体力があって荷物を楽に運べる人,

困っている人を優しく励ましてくれる人,

楽しくなるように盛り上げてくれる人…など。

みんなのよさを合わせていくと

強く大きな力になりそうです。


1人1人が大切な役目をもっています。

人1人が大切な仲間です。

みんなのよさを集めて

スポーツ集会を楽しんでくださいね。


 今日の音楽は「友がいるなら」です。

友達と過ごす時間を大切にする一日にしましょう。


さあ,腰骨を立て,自分のよさを発揮する力を集めましょう。

2020年10月23日

人生の主役は自分

 全校のみなさん,おはようございます。朝の準備は間に合いましたか。
昨日は秋晴れの一日でしたが,楽しく過ごすことができましたか。今日もいいお天気になりそうです。

いよいよ今日から,スポーツ集会が始まります。

今日は2年生の本番の日です。準備運動もしっかりして障害物競走,楽しんでくださいね。
 
スポーツ集会の主役は誰でしょう?


スポーツの得意なあの子かな。

足が速いあの子かな。

跳ぶのが上手なあの子かな。

本当にそうかな。


いいえ,違います。

スポーツ集会の主役は,あなたです。

みんな一人一人,自分が主役です。


足が速い人もそうでない人も,ボールを投げるのが得意な人もそうでない人も,一人一人が主役です。

 リレーも障害物競走も,スタートからゴールまでを,チームでバトンを繋いで走るから楽しいのでしょう。一人で全部を走るわけじゃない。


 ドッチボールも,二人でやっても投げ合いにしかなりません。でもみんなで敵と味方に分かれて,みんなが本気になってやるから,ボールを当てた時のうれしさも,当てられた時の悔しさも感じることができるのでしょう。

 スポーツ集会に参加している一人一人が主役として,

競技も応援も一生懸命にがんばるからこそ,

スポーツ集会は盛り上がるし,

楽しむことができるのだと思います。


自分の人生の主役は,自分です。
胸を張って,精一杯力を出してくださいね。

 今日の音楽は,「今日を生きている」です。

自分が輝くために,今日を生きているのですね。

 さあ、腰骨を立て,胸を張り,主役として輝く姿をつくりましょう。

2020年10月26日

落とし物達の願い~自分のものには名前を書こう~

 全校のみなさん,おはようございます。早めに登校してくる人が増えてきましたね。余裕をもって準備ができていますか。筆箱は机の上に出されていますか。
 昨日の2年生のスポーツ集会は,みんなで力を合わせ障害物リレーをしてもりあがったそうです。がんばりましたね。今日は1年生の大繩です。楽しんでくださいね。
 今日の音楽は「まっかな秋」です。

気温が下がると木々の葉も色づいてきます。

歌の中には,赤いものがたくさん出てきます。

明日も流すので,赤いものがいくつ出てくるか数えてみて下さいね。

 この頃は寒くなったので,体温調節のために上着を持ってきている人も増えてきました。自分で体温調節をしようと考えていて感心です。

 朝は寒くて上着を着てきていた人も

昼休みに外で遊ぶときは暑くて脱いでしまうことも多いようです。

昼休みの終わりに忘れずに持って帰ってくればよいのですが,

ついうっかりその場に置き忘れ…

寒くなって始めて上着を置き忘れてきたことに気付いた…

なんてことありませんか。


置き忘れられた上着はその後どうなるのでしょう。


 もし上着に名前が書かれてあれば,

親切な人たちによって,あなたのところに戻ってきます。
 もし上着に名前が書かれていなければ,

職員室の前の「落とし物置き場」に置かれます。

持ち主が分からないので届けてはもらえません。

自分で探しに行きましょう。
誰も取りに来なければ,残念ですが捨てることになります。


始めて上着に腕を通した時嬉しかったでしょ。

あなたのために役立とうと張り切っていた上着なのに。


 落とし物置き場には,上着の他にも,

ハンカチや靴下,のりや鉛筆、眼鏡などが

居心地悪そうに並んでいます。

持ち主が迎えに来てくれるのを

今か今かと首を長くして待っています。

 本当はあなたと一緒に過ごしたくて,

役に立ちたくて,

あなたのもとにやってきた物たちなのですから。


 自分の上着,トレーナーなどに名前は書いてありますか。書かれていなければ,放送の後に名前ペンで洋服のタッグのところに書いておきましょう。
 さあ,腰骨をたて,物を大切にする心を集めましょう。

2020年10月27日

想像力(そうぞうりょく)をはたらかせよう

 全校のみなさん おはようございます。
 今朝は肌寒い朝ですが,早起きはできましたか。

着てきた上着の置き場所はランドセルの中ですよ。

きちんと折りたたんで入れましょう。 
 昨日は,ソフトバンクがリーグ優勝しました。工藤監督が,「集中力がどんどん高まっていき勝ち続けることができた。チームのみんなが心を一つにしたからだ。」と語ってありました。

今日は3年生と5年生のスポーツ集会。

集中力で心をひとつにして楽しんでくださいね。

 さて,みなさんは,何かする時に,もしも…と考えていますか?
 もしも,

教室で走ったらどうなるでしょう?

滑って転んで,窓ガラスに腕が当たってガラスが割れるかもしれない。

ガラスが割れて外に落ちたら…

外にいる人にガラスの破片が当たってしまったら…

ガラスを割った自分の腕にガラスが刺さったら…

割れたガラスを片付けるのは誰?

用務員の先生方が自分の仕事をやめて

新しいガラスを入れて下さることになる…。
 

もしも,

トイレの便器に

トイレットペーパーを入れたらどうなるでしょう?

便器が詰まっているので,そのトイレは使えません。

使えるトイレが減ると順番を待つ時間が長くなる。

5分休憩の時間が減ってしまう。

便器が詰まっているから水が流れずあふれてしまう…

トイレの床は水浸し…

せっかくのトイレットペーパーも無駄になる。

便器は誰が修理するの?


 教室や廊下を走るとどうなるのか。

みんなの想像力があれば,

もっといろんなことを考えられることでしょう。


もしもこんなことしたら…

と想像力を働かせてみましょう。

自分もみんなも楽しく過ごすには,

どうしたらよいのかわかってきますよ。


 自分の上着やトレーナーなどに名前は書いてありますか。

書かれていなければ,

放送の後に名前ペンで洋服のタッグのところに書いておきましょう。
 

さあ,腰骨をたて,想像力を集めましょう。


「まっかな秋」に出てくる赤いものは…
・つたの葉っぱ ・もみじの葉っぱ ・しずむ夕日 ・まっかなほっぺた
・からすうり ・とんぼの背中 ・夕焼け雲 ・ひがん花 

・遠くのたき火 ・お宮の鳥居…正解は10個です。

2020年10月28日

どんな力を手に入れたのかな?

 全校のみなさん おはようございます。
 今朝は,早起きできましたか。

学校にはやく来ると,ゆっくりと荷物の準備をし,トイレをすませ,お茶を飲んでおけます…心に余裕ができますね。
 昨日は,3年生と5年生のスポーツ集会でした。


 3年生は大繩に挑戦しました。

練習を始めた頃には,10回くらいしか飛べなかったのに,

今では5分間に80回以上も100回以上できるようになり,

昨日の本番ではどのクラスも最高記録が出たのですよ!

お互いに励まし,応援し,教え合えあったからです。

勇気を出して跳んだり

うまくいかなくてもあきらめずに練習してきたりした成果です。

3年生は,協力する力やればできる力を手に入れました。

態度もとても素晴らしかったです。

閉会式が終わって教室に戻る時もきちんと整列して歩いていました。

その晴れ晴れとした姿には,

やり切ったという充実感が表れていましたよ。


 5年生は,おいにげとドッチボールをしました。

ただのおいにげ,ドッチボールとは違います。

ボールの数を増やしたり,ドッチボールが得意でない人だけが投げてもよい場所をつくったりなどルールも工夫されていました。

どうすれば,体力をアップさせ,みんなが楽しめるのか

実行委員さんを中心に工夫したのだそうです。

ルールだけではありません。

計画から後片付けまで,すべて自分たちで行った5年生。

一人一役の仕事に大きい小さいはありません。

自分の仕事をどう工夫して行うかが大切なのですね。

自分たちで考える力,工夫する力も手に入れた5年生。

これからが楽しみです。

スポーツ集会でつかんだ力をこれからも

いろんなところで発揮し,使っていってほしいです。
 今日は4年生と6年生のスポーツ集会です。

どんな力を手に入れたのか,終わったときにみんなで話し合ってみるのもいいですね。
 さあ,腰骨をたて,やる気を集めましょう。

 

今日の音楽は「まっかな秋」でした。真っ赤なもの10個は聴きとれましたか?

2020年10月29日

仲間を思う心

 全校のみなさん おはようございます。
 今朝の気温は16度。気温が低くなるにつれて木々の葉の色も変わってきているのが面白いです。今朝は真っ赤に染まった葉っぱを見つけましたよ。

 学校の入口は,7時45分に開けられます。朝の準備が終わって,トイレお茶を済ませたら,8時10分までは朝休みの時間です。みんなは何をしていますか。ドッチボールかな。縄跳びかな。それとも読みかけていた本の続きを読むのでしょうか。


 さて,昨日は4年生と6年生のスポーツ集会でした。 

 4年生は,リレーと競争遊戯とドッチボールでした。

 特にドッチボールはボールを投げる人もボールをかわす人も真剣だったので,スピード感があり,みている方もドキドキしました。

 素敵だったのは,味方のボールが相手にあたった時,

チームのみんなが拍手して喜んでいたことです。

友達のがんばりや喜びを自分のことのように共に喜べるなんて

とても素敵なことだと思います。

「友達は悲しみを半分にし喜びを2倍にする」

といいますが,

 4年生の仲間と共に喜び合える姿を見て友達っていいなと思いました。


 6年生は,クラス対抗リレーとサッカーをしました。

 競技と競技の間には,クラスのみんなで大きな輪,円陣をつくり,かけ声に合わせ,みんなの声が運動場に響き渡りました。

その心を一つにしている姿に胸が熱くなりました。

 サッカーのときのクラスみんなで応援する姿にも感動しました。

緊張していても応援してもらえると

とても励みになり持っている力以上の力を発揮できますよね。

 本当だったら運動会でみんなの前で見せてくれたであろうこの最上級生としての姿,見に来て下さったおうちの方々もとても感動されたことでしょう。

 自分たちの頑張りはもちろん,

仲間とのつながり,きずなができたこと

観ている人たちを感動させたことも,

スポーツ集会のとても大きな成果ではないかと思います。

 

 今流れている音楽は,「ビリーブ」です。明日の朝は歌を流します。歌詞もとても素敵なのでよく聴いてくださいね。


 さあ,腰骨をたて,仲間を思う心を集めましょう。

2020年10月30日

時間を守ることは人を大切にすること

 全校のみなさん おはようございます。
 今日もいつもより早めに登校できましたか。今朝は,昇降口が開く前からたくさんの人が扉の前に並んでいてびっくりしました。朝休みの時間をどう過ごしましたか。

 
 昨日の朝は,全員が登校時間を守り,朝の放送の時間には全員が席に座ることができていたのだそうです。
1年生から6年生まで全員そろってスタートできたこと,

みんなが時間を守れたことは

とてもうれしいことです。
 「時間を守ること」は,「あいさつをする」ことと同じように,大人になってからもずっと大切な約束です。

時間はお金では買うことのできない大切なもの。

一緒に過ごすその時間をみんなが大切に思っているということですから。
 

友達が約束の時間に遅れてくると,

楽しく過ごす時間が減ってしまいさみしく思います。

でも,きちんと守ってくれると,

一緒に過ごす時間を,自分のことを大切にしてくれているのだなと思えるでしょう。

時間を守るというのは,

人を大切にする,人を信用することにもつながってくる

ように思います。

 今週はスポーツ集会でいろいろな力や心を手に入れました。

でも,手に入れた力や心をこれから使っていかなければ

鉄と同じでサビてしまいます。

学習や生活の中でどんどん使い

さらに磨き強く大きなものにしてほしいです。

 さあ,腰骨をたて,時間を大切にする心を集めましょう。


今日の音楽は「ビリーブ」‘信じる‘という意味です。

歌詞の中に好きな言葉はありましたか?

2020年10月31日

 2学期後半スタート

 全校のみなさん おはようございます。
 今朝は雨が降ったので身支度が大変だったのではないですか。

傘はしっかりと巻き付け立てることができましたか。
 今日から11月。霜月。秋と冬の間の月です。
 明日11月3日は,文化の日

 1946年の今日,平和と文化を重視した日本国憲法が公布されたことを記念して,「自由と平和を愛し,文化を進める」国民の祝日に定められました。

 11月は人権週間もあります。

自分を大切にするのと同じように友達を大切にしてほしいです。

2学期後半スタートの今日は,

2学期の前半を振り返ってみましょう。


 1.授業の開始5分間の腰骨立て,は

どのクラスも80%以上達成しました!

すごいですね。

随分と腹筋や背筋の力がついてきたのと同時に

自分の体に意識を向けることができてきたのだと思います。

11月は授業の開始10分間に挑戦です!


 2正しい姿勢で発表することができる。

 これは,健康観察のときの

手の挙げ方や返事の仕方,

立ち方などをチェックした結果,

どのクラスも90%以上の人ができていました!

すごいです。

健康観察のときだけでなく,

日頃の授業のときにもどんどん使って,

当たり前のことに変えていってくださいね。

11月は,正しい態度で聴くことができる。

ことを重点的に頑張りましょう。

話している人に膝を向ける。

発表者を見ることを頑張りましょう。

 3.生活のめあて,「掃除の仕方の工夫」はどうですか。

もくもくぴかぴかきびきび掃除は続けて下さいね。

今月は曜日ごとに頑張っていきたいと思います。

月曜日の今日は名札をつけようです。
左の胸に名札はついていますか。

もしうっかり忘れてしまった人がいたら,

先生に伝えて,仮の名札をいただきつけておきましょう。


 今日聴いてもらった曲は「もみじ」です。赤や黄色に変わっている美しい紅葉の様子が歌われています。では,どこにある紅葉の様子でしょう。明後日の朝流すので,歌詞をよく聴き取って下さいね。


 さあ,腰骨をたて,2学期の後半に向けてのやる気を集めましょう。

2020年11月02日

自分がされていやなことは,人にもしない

 全校のみなさん おはようございます。
 今朝聞いてもらった音楽は「もみじ」です。赤や黄色の色さまざまな紅葉の様子が詠い表されています。

1番は,山の紅葉,2番は川に流れる紅葉の様子を歌い表した曲ですが,様子をおもいうかべることはできましたか。

日本には,春夏秋冬の季節に関係している歌がたくさんあります。

昔から,その季節ならではの行事や自然,生活を楽しんできたのでしょうね。


 11月には人権週間もあり,自分と同じように友達を大切にしようといいましたが,できていますか。


 もし,あなたが友達から,悪口を言われたり意地悪されたりしたらどんな気持ちになりますか?

とても悲しくなりますね。同じことをあなたが誰かにしたら,その子もすごく悲しい思いをするはずです。

 うそをつかれたり,悪口を言われたり,叩かれたり…,ほかの人から嫌なことをされるのはみんな嫌いです。

あなたが誰かにされて「いやだなあ」と思うことは,みんな「いやだなあ」と思います。

だから,

「自分がされたくないことは,人にもしないこと」です。

自分がされて嫌だと思うこと,

それは人にしてはいけないことなのです。


 自分はしていないけれど,友達が,ほかの人に嫌なことをしているのを見たら,どうしますか?

もし,自分だったらどうしてほしいですか?
「やめりー」と自分がいう。友達と一緒に言う。先生に止めてもらう。いろんな方法があるでしょう。決して,見て見ぬふりをせずに助ける勇気ももってほしいです。
 さあ,腰骨をたて,勇気を集めましょう。

2020年11月04日

人の話を聞くことはその人を大切にしていること

 全校のみなさん おはようございます。
 11月に入り朝の風が冷たくなってきました。早起きをがんばっている人もいるようですね。あたたかいお布団から抜け出すのはちょっと嫌だけど,がんばってくださいね。


葉が赤くなっている木とそうでない木がありますが,どんな木の葉が赤くなるのでしょう。それはなぜでしょうね。調べて分かったら教えてくださいね。


荷物の準備は終わっていますか。ジャンバーやコートなどの防寒着など外に出るときに着る服は,ランドセルの中にたたんで入れておきましょう。寒さを防ぐためのネッグウォーマーや手袋をつけてきても構いませんが,どちらも外で使うものです。室内では外してランドセルに中に片づけておきましょう。名札は忘れずに書かれていますか。もし忘れていたら,放送の後書いてくださいね。


 昨日4年生と一緒に音楽の学習をしました。友達が発表するときに,さっと発表する人の方に膝を向け,最後まで話を聞いていました。

そして,「同じです」「似ています」「分かりました」など自分の言葉できちんと反応していたことにも感心しました。

相手の顔を見ながら最後まで話を聞くというのは,相手をその人の考えを分かろうとすること,その人を大切にしていることでもありますね。

先生も時々顔を見ないで話をしてしまうことがあるので,気をつけようと4年生の姿を見て想いました。

人を大切にする人は,人からも大切にしてもらえますよ。


 今日聴いてもらった曲は「夢の世界を」です。5年生の教科書にのっている曲です。銀杏の並木が鮮やかにの歌詞がぴったりのふれあい通りのいちょうの葉。今朝も朝日に照らされています。

さあ腰骨を立て,人を大切にする心を集めましょう。

2020年11月05日

 創るって楽しい!

 全校のみなさんおはようございます。
 早起きはできましたか。
 朝休みの時間は自分の自由な時間。準備が終われば何をして過ごしてもいいのですが,今日はどんなことをして過ごしましたか。今朝は,玄関の前の落ち葉を掃いてくれている上級生がたくさんいました。自分の自由な時間をみんなのために使っているなんて偉いなと感心しました。
 昨日,1年生と一緒に一本木公園に行きました。詩や歌をつくる歌人である与謝野晶子さんのつくった歌の中に
「金色(こんじき)の ちひさき鳥の かたちして 銀杏(いちょう)ちるなり 夕日の丘に」

というのがあります。まさにその歌のように,色づいた葉が散る様子はまるで,金色の小さな鳥が飛んでいるようでした。
 1年生は,落ち葉や木の実を集めて,けん玉や的あて,貼り絵など自分だけの作品をつくるのだそうです。秋の贈り物を使ってどんな作品をつくるのか楽しみです。
 作品と言えば,階段の掲示板には2年生が創った詩が飾られています。絵も添えられているのですが,どの詩にもその人らしさが表れていていいなあと階段を通るたびに思います。

 5年生も音楽で自分達だけのリズムアンサンブルづくりに挑戦しました。自分のリズムをつくり楽器を選び友達の創ったリズムと組み合わせるのです。友達と一緒につくっている様子が楽しそうだったので先生も一緒に参加したくなりました。
 物を創り出す,創作するのは,作品の出来栄えよりも,何度も試しながらつくっていくその過程,途中が楽しいものです。

そして,完成した作品に自分なりの工夫が表れていたら,それはどれも世界に一つだけのオリジナル,素敵な作品です。
 歌や詩,お話をつくったり,版画や絵に表したり,工作したり…秋のゆっくりした時間を創作して楽しむのもいいですね。


 さあ腰骨を立て,自分の中に眠っている創作する力,クリエイティブな力を引き出しましょう。

 


2020年11月06日

みんなちがってみんないい

 全校のみなさんおはようございます。
 一昨日11月7日は「立冬」でした。立冬とは「立つ冬」と書き,冬の始まりという意味があります。まだ秋なのにという感じですが,この日から冬らしく気温が下がり始めるので,立冬が始まると朝夕が冷え込み肌寒く感じます。木の葉が紅葉してくるのもこの時期です。今年の立冬は21日までだそうです。朝晩寒くなるので体調を崩さないように,元気に過ごしてほしいです。


 さて,11月の全校朝会で,校長先生が,「みんなそれぞれによいところを持っている」という話をしてくださいましたが,覚えていますか。ゾウにもキリンにもみんなそれぞれ違うよさがあり素敵だという話。先生は校長先生のお話を聞きながら,金子みすゞさんの詩「私と小鳥とすずと」を思い出しました。


 すずにも小鳥にも私にもそれぞれによいところがあるというこの詩は,3年生の教科書にも載っている有名な詩なので聞いたことがある人もいるかもしれません。人間や動物にとどまらず,地球上のすべての物は,命のある,なしに全く関係なく,価値があるもの,大切なものだと考えていた金子みすゞさんの思いが詩に表れています。

 また,この詩に曲をつけた人もたくさんいます。みんなが好きな詩なのでしょうね。今日は,作曲家の横山裕美子さんがつくった曲を聴いてもらいました。

「すずと小鳥とそれから私,みんなちがってみんないい」
あなたのよさは何ですか。
 さあ腰骨を立て,自分のよさをみつける目をつくりましょう。

2020年11月09日

見かけでなく中身で・・・

 全校のみなさんおはようございます。
 秋も深まり夜が長く感じます。秋の夜長はどんなことをして過ごしていますか。読書かな。おしゃべりかな。それとも音楽を聴いているのでしょうか。
 さて,先週アメリカ合衆国の大統領選がありました。関心を持っていた人も多かったのではないでしょうか。過半数,半分以上の人が,バイデンさんにお願いしたいと投票し,バイデンさんがアメリカの新しい大統領になりました。大統領になったバイデンさんは,みんなに「分断でなく結束を。自分のことだけを考えてばらばらになるのではなく,目的のためにみんなで力を合わせていけるようにリーダーとしてがんばります。」と言われました。
 アメリカは日本と比べてとても大きな大陸なので,たくさんの人がいます。多くの民族が集まっています。そのために,いろんな考えがあり様々な生活をしている人がいます。

 だからいいことも楽しいことも多いのですが,自分と違う人が多いためか,目の色が違う,肌の色が違う,来ている洋服が違うなどいろんな理由で仲間外れをしたりけんかをしたりすることも多いのだそうです。

この世の中に自分と全く同じ人なんてひとりもいません。

だからこそ,一人一人が大切な存在なのに,見かけで決めてしまって仲良くなるチャンスをなくしてしまっては残念です。

 見かけはこわそうでも本当はとっても親切な人もいます。体を思うように動かせない人でも明るく元気な人もいます。

見かけだけで,その人のことを決めつけずに,中身を知るともっと仲良くなれそうです。

 今日聴いてもらった曲は「世界が一つになるまで」という歌です。みんなが幸せになるために,平和な世界になるために力を合わせることができたらいいなあと思います。

 まずは,周りをみてみましょう。クラスの友達のこと,見かけで決めつけてはいませんか。
さあ,腰骨を立て,仲良くする心をあつめましょう。

2020年11月10日

ボディリスニングとハートリスニング

 全校のみなさんおはようございます。
 今朝は天気も良く涼しい朝です。
 この頃は,音楽の学習時間にも自分の考えを発表する人が多くなって嬉しく思います。手がぴんと上がっていることも多いです。友達の方をさっと向いて話を聞く人も増えてきました。みなさんのクラスでは,他の教科の学習時間はどうですか。
 「聞くこと」は英語で「リスニング」と言います。外国語活動でもよく聞く言葉でしょう。
 リスニングにはボディリスニングとハートリスニングと二つのリスニングがあることを知っていますか。
 ボディリスニングのボディは,体。だから体を使って聞くことです。体の使い方にも3つあります。

1つめは,体を向け顔を見て聞くこと,

2つ目は,うなづきながら反応しながら聴くこと,

3つ目は,メモを取りながら聴くことです。


 ハートリスニングのハートは,心。だから心で聴くことです。
1つめは,人の話を途中でさえぎらないこと。

2つ目は,一緒にしゃべって邪魔しないこと。

3つ目は,話を横取りしないことです。


 ボディリスニングもハートリスニングも大切なことですが,一番は,相手の話したいことを分かろうと思って聴くことだろうなと思います。
今日の音楽は「マイバラード」です。
友達になるためには言葉で語り合うことです。ボディリスニングもハートリスニングも語り合うときの約束ごとです。語り合って見つめ合って,もっと友達を増やし,友達ともっと仲良くなれたらいいなと思います。
さあ腰骨を立て,ボディリスニングとハートリスニングでしっかりと聴きましょう。

2020年11月11日

一番短いラブレター

 全校のみなさんおはようございます。
 今朝も朝日に照らされた紅葉がとてもまぶしく輝いています。

 朝早くからみんなのために ボランティア活動を頑張っている人もいます。ありがとうございます。

 正門や中庭の無駄な木々も切り取られています。見通し良くすっきりとした学校に変わってきていますね。木を切るのは簡単なことではありません。力もいるし後片付けも大変。でも,私たちのためにがんばってくださってあり,ありがたいですね。


 この前,テレビを見ていたら,文房具のコマーシャルに

「名前は一番短いラブレターだと思う。」という言葉が出てきました。

ああ,確かにそうだなあと思いました。

子どもが生まれて一番始めに決めるのは名前です。

どんな名前にしようか一生懸命考えます。

その子への想いを短い言葉に入れるのですから大変です。

名前がたくさん書いてある本を見るとどれも素敵だなと思います。

ひらがなにするか漢字にするか悩んだり,ニックネームで呼ぶときのことやローマ字で書くときのことも考えます。字のバランスをみたり画数を数えたりもするのです。


 あなたの名前には,どんな思いが込められているのですか。

もし,まだ聞いたことがなければおうちの人に尋ねてみましょう。
 

 今朝,聴いてもらった歌は,「愛の歌」です。愛を込めてつけられているあなたの名前です。大切にしてほしいです。


 さあ腰骨を立て,自分のことを友達のことを大切にする心をつくりましょう。

2020年11月12日

 「七五三」の儀式の意味

 全校の皆さんおはようございます。
 日に日に紅葉も赤く色付いてきています。その分落ち葉も増えてきていますね。11月も中旬となりました。自分のよいところや友達のよいところが見つかっていますか。
 今日聴いてもらった曲は「通りゃんせ」です。歌いながら遊んだことがありますか?それとも横断歩道で流れているのを聞いたことがありますか。「通りゃんせ」は太宰府天満宮の曲としても有名です。

 太宰府天満宮は菅原道真がまつられており学問の神様として全国的に有名です。令和の元号は万葉集の梅花の歌がもとになったのですが,その梅花の歌は,太宰府天満宮の近く,今の坂本八幡宮で詠まれたということでも有名になりましたね。
 11月15日の前後には,神社に「七五三」のお参りにいく行事があります。「七五三」とは,7歳,5歳,3歳の節目の年を迎えた子どもの成長を祝う日本の年中行事です。今から1200年ほど前,平安時代,男女ともに3歳になると髪の毛を伸ばし始める髪置きの儀式が行われていました。男の子は5歳になると袴を着始める袴着の儀式があり,女の子は7歳になると本格的な着物の帯を締め始める帯解(おびとき)の儀式が行われていました。江戸時代からはそれらの儀式を合わせて七五三の儀式にしました。当時は,現代のように医療が発達していなかったのでの,幼いうちに病気で亡くなることも多く,「七歳までは神の子」とすら言われていたそうです。7歳まで元気に成長することは当たり前ではなかったのです。

「七五三」の儀式には,子どもが無事に育っていることへの感謝を伝え,また,これからの成長を願う意味があるのですね。
 今,子どもである皆さんは,これからの未来を創っていく大切な存在です。たくさんの可能性を秘めています。自分の体を大切にしましょう。自分の心も大切にしましょう。


 さあ,腰骨を立て,自分の心も体も自分で元気に健やかに育てましょう。

2020年11月13日

リンゴの木(やさしさの木)

 全校の皆さんおはようございます。
 木々の葉が赤や黄色に色を変え,ずいぶんと秋が深まってきたことを感じます。今朝は雨になりました。傘はきちんと巻いて立てることができましたか。
 先週は,どのクラスでも心があたたかくなる学習が行われたことだと思います。

自分の良いところは見つかりましたか?

グループでゲームをしながら,友達のよさに気づいた人もいるでしょう。

自分の違う一面を友達から教えてもらった人もいるでしょう。

「友達が私のことを優しい人だと思ってくれていたなんてびっくりしました。うれしいです。」

「もっと友達の良さも見つけたいです。」

などの感想も聞かれ,何だか先生までうれしくなりました。


 今週からは,よいところ見つけがどのクラスでも始まります。
友達のよいところを見つけたら,リンゴのカードに書いて「やさしさの木」に貼ってくださいね。

友達が誰かのために頑張っていたこと,

友達からしてもらってうれしかったこと,

心を元気にする言葉を言っていた友達のこと…

たくさん見つけてほしいです。

高宮小学校いっぱいにリンゴの実がやさしさの木にたくさんなるのが楽しみです。


 今日聴いてもらった曲は「グレイトパワー」です。あなたにはまだまだ自分でも気づいていないよさが眠っていますよ。いろんなことに挑戦しながら,新しい力を見つけていってくださいね。


 さあ,腰骨を立て,自分のよさを,友達のよさを見つける力をつくりましょう。

2020年11月16日

うなずきながら聴こう

 全校のみなさんおはようございます。 
 朝休みのボランティア活動ありがとうございます。花の水やりや落ち葉運びなどありがとうございます。
 昨日の昼間は上着がいらないほどあたたかくなりましたね。半袖で汗を流して遊んでいる人もいるほどでしたから。今日も昼間はあたたかくなるそうですよ。汗をかいてそのままにすると体が冷えてしまうので,必ず汗を拭くこと,上着はいつも着たままでなく暑くなったら脱ぐ,寒く感じたら着るというように調節しましょう。体調をくずさないように自分で気をつけてくださいね。
 さて,11月のめあては「正しい態度で話を聴くこと」です。

話をしている人に体を向け顔を見て話を聴くこともずいぶんとできるようになってきています。今度は「うなずくこと」にも挑戦してみましょう。
「うなずくこと」「うなずき」は,相手に安心感を与えます。話しやすい雰囲気をつくることができます。


 うなずくときのポイントは、相手の話に合わせて「大きく,深く」頭を動かしながらしっかりとうなずくことです。

うなずきは,相手に対して「私はあなたの話をきちんと聞いていますよ」ということを目に見える形で伝える重要なサインです。では,やってみてください。
 うなずくときは,相手の話のペースに合わせて,行うことが大切です。相手の話すリズムより「少しゆっくり」としたリズムでうなずきましょう。「そうだよね」「そうなんだね」といった相手の話の邪魔にならないようにあいづちの言葉をかけるのもいいですね。


 話す人は,聴いている人のうなずきや表情を見ながら話しますよね。今は,マスクをつけているので口元が見えません。だからこそ,うなずきのサインは大切です。聴いている人が大きくしっかりとうなずいてサインを送ると,話している人も安心して,気持ちよく話を続けることができますよ。
先生のお話に合わせて,うなずくことができましたか。


 今日の音楽は「語り合おう」です。友達と語り合い,お互いのことを分かり合えるといいですね。
さあ,腰骨を立て,うなずくことを意識して生活してみましょう。

2020年11月17日

夢をかなえる道具 

 全校のみなさんおはようございます。
 一本木公園の木々の葉がたくさん落ち広がっています。まるで赤や黄色の絨毯のようです。
 今朝聴いてもらった曲は「Dream&Dream~夢をつなごう~」です。
この歌の歌詞のように,この地球にあるものはみんな 誰かが見た夢でできています。夢が形になったものです。

 鉛筆も望遠鏡も…。字を書いて自分の思いを伝えられるといいなと夢が形になった鉛筆。遠くの方がよく見えるものが欲しいなという夢が形になった望遠鏡。みんなの周りにあるものはすべてそうですね。
 

 自分の分からないことが自分ですぐに調べられてわかるといいなという夢,世界中のいろんな人たちと直接会えなくてもつながることができるといいなという夢,その夢をかなえるために,形になったものが今日からみなさんに配られるクロムブックという道具です。
 自分用のクロムブックを使うと,いろんなことを調べることができます。実際に行かなくてもクロムブックを使って見たり聞いたり話したりすることのできる便利な道具です。なんて素敵なのでしょう!

 でも,どんな道具も夢をかなえるためにはとても便利なものだけれど,使い方を間違えるととても危険なことになってしまいます。
鉛筆は書くのにはとても便利だけれど,とがっている芯が目や体に刺さってしまったら大変でしょう。お料理で使う包丁もお料理するためにはとっても便利だけれど,使い方を間違えると大けがにつながりますね。どんな道具もそうです。
 みんながこれから使っていくクロムブックもとっても便利だけれど,使い方を間違えると大変です。大切に正しく使い,みんなとつながりながら,自分の学びを深めていく夢をかなえていってくださいね。
さあ,腰骨を立て,自分の夢を膨らませましょう。

2020年11月18日

折鶴~平和への祈りを込めて~

 全校のみなさんおはようございます。
 久しぶりに風のある気持ちの良い朝。あいさつは元気にできていますか。おうちの人へ地域の方へ,先生方へ,友達にも。
 一日のスタートです。顔を見てあいさつできるといいですね。
 今朝聴いてもらった曲は「折鶴~平和への祈りを込めて~」です。6年生が修学旅行で平和集会のときに歌う歌です。 

 先週,6年生から折鶴のお願いがありましたが,心を込めて折鶴をつくることはできましたか。
 平和への祈りを込めて,折鶴を折るのはなぜでしょう。
 亀は万年,鶴は千年と言われるように「鶴」は長寿の象徴としても知られています。もちろん千年も生きることはありませんが,20年~30年,50年ほど生きるそうです。鶴はオスとメスがとても仲が良く,鶴の声は遠くまで響くので,「おめでたい鳥」と言われています。


 そんな鶴が「平和」を表すのは,広島の平和記念公園に立てられた「原爆の子の像」のモデルになった佐々木貞子さんのエピソードからきています。

 貞子さんが生まれたころは,戦争があっていました。広島の街に原子爆弾が落とされた時,貞子さんはまだ,2歳でした。原爆でたくさんの人がなくなりましたが,貞子さんは何とか無事に生き抜くことができました。しかし,それから10年後,ちょうど6年生になった時,原爆が原因で病気になってしまいました。とても元気で走るのが大好きな貞子さんは,学校に行くことができず,運動会にも出ることができず,ずっと病室に入ったままでした。貞子さんは,お見舞いにもらった贈り物の包み紙などを切って小さな鶴を折り始めました。そのうちベッドの上は鶴でいっぱいに…病室の床じゅういっぱいになるくらいに…。貞子さんの病気の回復を願う人たちも作り始めました。みんなの鶴を集めて千羽鶴を作り病室につるしました。残念ながらしばらくして貞子さんはなくなりましたが,平和を願う気持ちがなくなることはありません。

 平和への願いは,その後も多くの人へとつながり,今でも平和への願いを込めて鶴を折り,千羽鶴がささげられているのです。


 平和にするためにあなたには何ができますか。

 友達のよさをみつけること,名前にさん付けすること,友達とお互いに分かり合い認め合えることも大切なことです。手をきれいに洗い健康に過ごすことも平和につながります。


 さあ腰骨を立て,平和への思いを集めましょう。

2020年11月19日

読書で心に栄養を 

 全校のみなさんおはようございます。
 早起きはできていますか。朝学校に来たらまずは準備を終わらせる習慣はつきましたか。あいさつするのは当たり前になってきていますか?

 読書の秋だからでしょうか。この頃読書をしている人が増えてきたように思います。学習の準備や課題が終わった後や廊下で友達を待っている時間など,ちょっとしたすき間時間に本を手にしている人をよく見かけます。
 5年生の掲示板にはお勧めの本の紹介があります。「生物図鑑」「5分後に意外な結末」「世界一の名探偵」などどれも手に取って読みたくなるようなお話ばかりです。5年生が「言葉屋」という本もとても面白いですと教えてくれました。
 4年生の教室には学級文庫があります。いろんな分野の本がおいてあります。「学校では教えてくれない」シリーズの本,心の不思議の本,体の中のビックリ事典,ドラえもんの歴史の本や「給食番長」などの絵本,「残念な生きもの」シリーズなども人気だそうですよ。

 みなさんは,今どんな本を読んでいますか。
 剣の達人だと言われた宮本武蔵もよく本を読んでいたそうです。オオカミのように暴れていた宮本武蔵は沢庵(たくあん)和尚に牢屋に閉じ込められてしまいます。何もすることがなくなった武蔵はお城に置いてあったたくさんの本を読み続けました。読み続けた3年後,オオカミのようだった武蔵は,姿勢もよくすっかり落ち着き,賢い武蔵に変わっていたのだそうです。
 今朝聞いてもらった音楽は「勇気一つを友にして」という歌です。ギリシャ神話「イカロスの翼」の話をもとにつくられた歌です。 図書室には,ギリシャ神話はもちろん,外国のお話,日本の昔話もたくさんあります。青空文庫の本などは小学生の間にぜひ読んでおいてほしいです。詩や作文などもあります。科学や宇宙に興味がありますか。推理小説も面白いですね。絵本もいっぱいありますよ。
 食べること,食事は体を育てるのに欠かせませんが,読書は,頭や心にたくさんの栄養を与えてくれます。身体は大きくなりませんが,心は無限大に大きくなります。
食事をするのが当たり前であるように,読書をするのも当たり前にしていきましょう。
さあ,腰骨を立て,読書で心を大きく育てましょう。

2020年11月20日

働く人へ感謝の気持ちを

 全校のみなさんおはようございます。
 昨日は勤労感謝の日で祝日。3連休となりました。楽しく過ごし,リフレッシュできましたか。

 勤労感謝の日は,もともとは新嘗祭というおまつりが行われていました。新嘗祭とは,その年に収穫された新しい穀物を神様に捧げて、感謝し、みんなの幸せを祈るお祭りです。現在では「働く人」に対する感謝の日になっています。
 今日聴いてもらった曲は,「村祭り」です。

 食べ物にも働いてくださる人にも感謝の気持ちを忘れずにいたいですね。
 11月も最後の週となりました。今月のめあてが達成できるように頑張りましょう。

2020年11月24日

平和の鐘~平和な未来をつくるリーダーに~

 全校のみなさんおはようございます。
 朝の準備は間に合いましたか。6年生は今日平和集会を行いますね。

 今日聴いてもらった曲は「平和の鐘」です。
 75年前に日本が戦争をしていたころ,日本の広島と長崎の町に原子爆弾が落とされ,たくさんの人がなくなったり,病気になったりしたことは,今までの平和学習などで学んできたと思います。原子爆弾は核兵器ともよばれ,当時はこんな怖い爆弾を持っている国はほとんどありませんでした。しかし,今では世界中のたくさんの国が,核兵器をもっています。世界に核兵器はどのくらいあるのでしょう。6年生はぜひ調べてみてください。
 世界の国の様々な人たちが,日本で生活しているみんなに「平和の大切さ,尊さを訴えていくリーダー」になってほしいと言っています。なぜなら,原子爆弾が実際の町に落とされたのは,世界でたった1つ日本だけだからです。実際に被害をうけたからこそ,原子爆弾の怖さ,悲惨さを語ることができるからです。しかし,戦争を実際に体験した人たちは,年をとり,年々減ってきています。語る人がいなくなったから伝えられなくなってしまった,では困ります。原爆の恐ろしさについて正しく知り,平和の大切さを伝えていくのは,日本で生活している私たちの役割です。
 そんなことできるのでしょうか。
 平和への願いを込めて折鶴をつくることや原爆の恐ろしさや悲しさを外国に住む人たちに伝えた人たちがいます。以前は,千羽鶴は国内からしか届きませんでした。でも,今では世界中から広島や長崎の町に千羽鶴がたくさん届けられるようになってきています。平和への思いが広がってきているのですね。
 今日から6年生は,修学旅行です。直接長崎の町は訪れないvirtualではあるけれど,目を背けることなく,過去の歴史を正しく知り,平和な未来を任されたリーダーとして,しっかりと平和学習をしてほしいと思います。
 さあ,腰骨を立仲良くなるために分かり合う心を,正しいことを学ぶ力をつけましょう。

2020年11月25日

実りの季節 

 全校のみなさんおはようございます。
 気持ちよく朝をむかえましたか。朝のあいさつは元気にできましたか。
 今日は6年生は修学旅行へ出発しました。5年生が最上級生の一日,朝からボランティア活動ありがとうございます。
 今朝聴いてもらった曲は,「やきいもグーチーパー」です。焼き芋は好きですか。甘くてとてもおいしいですね。
 "春に種をまき、秋に刈り取る""春に蕾をつけ、秋に実を結ぶ"、秋は収穫の季節です。秋は9月から11月の3ヶ月間ととても短いものですが、この短期間に野山は、木の実・山野草の実・きのこなどのさまざまな食べものに恵まれます。まさに"実りの季節"・"食欲"の季節です。

 栄養のある食べものに恵まれる秋にしっかり食べて、体にエネルギーを貯え、寒い冬に備えなさいと自然の恵みは教えてくれているのですね。
 体はもちろん,頭や心もぐんぐん豊かになってきていることでしょう。こつこつと毎日続けていること。毎日めあてをたて取り組んでいるから,目には見えないけれどきっと力がついてきていますよ。

 12月になったら漢字力テストや計算力テストもあります。どのくらい力が伸びているのか確かめるのが楽しみですね。
 クロムブックを使っての学習も始まりますよ。毎日,毎時間の学習ではめあてをもって時間を大切に生活しましょう。
さあ,腰骨をたて,頭と心と体のエネルギーをさらに膨らませましょう。



2020年11月26日

楽しかった修学旅行

 全校のみなさんおはようございます。
 早起きはできましたか。朝の準備は終わっていますか。
 きれいだった木の葉も落ちてしまいました。朝早くから,落ち葉をきれいに掃いてくれてありがとうございます。松葉帚の跡形がついた道,すっきりとした道は気持ちがよいですね。みんながいい気分で通れるようにしてくれてありがとうございます。
 昨日6年生が修学旅行から帰ってきました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を心配していましたので,行くことができて本当によかったなと思います。どんな楽しい思い出がつくれたでしょうか。
「長崎名物のカステラを買いました!」とか,
「ハウステンボスでは全部グループ行動なのですよ!」
「お昼ご飯はミールクーポンで佐世保バーガーを食べました!」など楽しい土産話をしてくれました。きっとお家でもお土産話が弾んだことでしょう。
 今年の修学旅行は例年と違い,宿泊せず日帰りでした。友達と一緒に過ごす時間は短くなりました。でも大切なことは,時間の長さではなく,時間の使い方です。どんなに時間が長くても目的もなく何となく過ごしてしまってはもったいないし,嫌だなと思いながら過ごしてしまってはもっと長く感じます。
 時間は短くても,目的をもって過ごせば,楽しくしようと思いながら過ごせば,充実した時間になりますね。
 6年生が日帰りの長崎旅行から帰ってきたとき,疲れてはいたけれど,みんな満足げな顔をしていましたね。きっと時間の使い方が上手だったのだろうなと思います。
 また,最上級生の6年生がいないとき,5年生が最上級生の代わりを果たしてくれました。ありがとう。これからも6年生と力を合わせて高宮小学校を支えてくださいね。
 今日,聴いてもらった曲は,ビバルディ作曲「四季」より「秋」です。ビバルディはイタリアの作曲家です。バイオリンで秋の情景を表しているそうですが,感じ取れましたか。
 さあ,腰骨を立て,目的をもって充実した時間を過ごせるようにしましょう。

2020年11月27日

3つの感染症を広げない力

 全校のみなさんおはようございます。
 昨日今日と寒くなってきましたね。体調を崩していませんか。
 今日聴いてもらった曲は「旅愁」です。秋が終わり冬の始まりを歌った歌です。日本の四季の移り変わりを感じる歌ですね。寒さに負けずに過ごしましょう。
 毎日のように新型コロナウイルスの感染が広がっているというニュースが流れています。
 みんなは「新型コロナウイルスやっつけるぞ5か条」を学校で暗唱しているので,いつも意識して生活できていると思います。「やっつけるぞ5か条」でやっつける感染症は,3つありますが分かりますか。
 1つ目は,「病気」という感染症です。新型コロナウイルスが体の中に入ってこないように,洗っていない手で目や鼻や口を触らないようにしましょう。
 2つ目は,「不安」という感染症です。目に見えない敵にかかったらどうしようとあまりにも心配してしまうことです。あまりにも不安になると,3つ目の敵までやってきます。
 3つ目は,「差別」という感染症です。不安な気持ちから,目に見える敵として新型コロナウイルスを連想させる人や場所を嫌ったり遠ざけようとしがちです。コロナにかかっているかもしれないから近づかないでと言ったり,遠ざけたり…。そんな気持ちや行動がみんなの心の中に広がってしまうことは,とても悲しいことです
 ウイルスをなくすことは難しいけれど,感染が広がることを防ぐことはできます。優しさと思いやりはウイルスと戦う力になります。一人一人の優しさと思いやりで,「病気」・「不安」・「差別」という3つの感染症が広がらないようにしていきましょう。
 感染症には誰でもかかる可能性があります。もしかかった人が治ってきたときには優しく迎えてくださいね。
さあ,腰骨を立て,優しさと思いやりの力を,ウイルスによる感染症を広げない力をつくりましょう。

2020年11月30日

鉛筆を正しく持つと…いいこといっぱい!

 全校のみなさんおはようございます。
 朝から学校のいろいろな場所でボランティア活動をしている人がいて感心です。ありがとうございます。

 今日から12月。師走。2学期最後でもあり,令和2年最後の月でもあります。これまで積み重ねてきた力をいろいろな場面で発揮しながら,今年のまとめの月としてくださいね。
 11月の学習のめあては正しい態度で話を聞くことでした。朝の会の様子を見て回ったら,健康観察ときに友達の方をさっと膝をむけて話を聞くことができている人は全校の90%くらいいました。話を聞く時は多いので,どんなときにも話をしている人の方を向いて聴くようにしましょう。うなづきながら聴く練習をしているクラスもありました。反応を返すことはこれから意識して行いましょう。

 12月はノートを書くための基本の力を身につけましょう。

 まずは,鉛筆を正しく持つ。名前を丁寧に書くことです。鉛筆を正しく持つと,いいことがたくさんあります。
 1つ目は,素早く書くことができるので手が疲れにくいです。 2つ目は,無理に力を入れなくてもとめはねはらいをきちんとかけるので正しくきれいに書くことができます。
 3つ目は,正しく鉛筆をもっと,鉛筆の先を回しながら書くことができるので,鉛筆の芯がつぶれずに長くきれいに書くことができます。
 集中力が上がるので,ミスが減ります。

読む人も,ていねいに書かれてあると読もうという気になります。きれいに書いてある作文は読み手にもいい印象を与えます。 来週の月曜日には漢字力テストと計算力テストもあります。えんぴつを正しくもつことを意識して練習してみましょう。

 今日聴いてもらった曲は「北風小僧のかんたろう」です。北風が吹いて寒くなりますが,子どもは風の子元気な子,外で元気に遊んでくださいね。
さあ,腰骨を立て,書くための基本の力をつくりましょう。

2020年12月01日

日本の文化~漢字・ひらがな・カタカナ~

 全校のみなさんおはようございます。

 朝から元気なあいさつが聞こえてきています。落ち葉を掃いたり委員会活動をしたり,学校のみんなのために働いてくれてありがとうございます。

 宿題もがんばっていますか。来週の漢字力テスト,計算力テストに向けて頑張っているのでしょうね。
 日本語には,漢字もひらがなもカタカナもあるのに使いこなしているなんてすごいことです。生まれた時から日本語で育っていると,漢字,ひらがな,カタカナを成長とともに覚えていくのでそれが使いこなせるのは当たり前だと思ってしまいますが,他の国を見てみると3種類もの文字を使いこなしている国はないようです。外国の人からすると日本語は難しいとなるらしいのはそのせいもあるかもしれません。

 漢字は今から1600年くらい前に中国から日本に伝わってきました。それまでは日本に書く文字はなかったので,全部口で伝えていました。漢字が伝わると,話す言葉も全部漢字を当てて書き始めました。でも,全部の言葉を漢字だけで書いていくと,書く時間もかかるし読むのもとても大変です。そこで,漢字を簡単に変えながらひらがなをつくり,漢字の中の一部分を取り出しながらカタカナをつくっていったのです。平安時代の始めくらい,今から1200年くらい前のことです。工夫しながら作り出されたひらがなやカタカナのおかげで,みんなが読んだり書いたりすることができるようになったのです。どんな漢字からどんなひらがながつくられたのか,自学で調べてみるといいですね。

 1200年も前に,先人たちが時間をかけて作り出してくれたおかげで,私たちは日本語をこうやって文字にすることができ,自分の気持ちや考えを相手に伝えることができるのですね。

 今日聴いてもらった曲は,「秋にさよなら」「君をのせて」です。今日も元気に過ごしましょう。

 さあ,腰骨を立て,日本の文化を大切にする心をつくりましょう。

2020年12月03日

気付く力,考える力,行動する力

 全校のみなさんおはようございます。 おうちの人にも地域の人にも友達にも元気にあいさつはできましたか。
 昨日,休み時間が終わるころ,階段の近くにいた下級生が元気に「先生,こんにちは」とあいさつしてくれました。とっても元気に。そして,次に下から上がってきた5年生にも「こんにちは」とあいさつしていました。もちろん5年生も元気にあいさつを返していたので,「こんにちは」がこだましていて,自然と笑顔の輪が広がっているようでしたよ。上級生にも下級生にも,学年なんて関係なく誰にでもあいさつできる高宮小学校のみんなは素敵だなと思います。朝から,校舎の外で5,6年生があいさつ運動をして見本を見せてくれているからでしょう。
 こんなこともありました。掃除が終わったあと,1年生の廊下を通っていると,水の入ったバケツが置いたままになっていました。きっと後片付けを忘れていたのでしょう。教室の中に「バケツが残っているよ。」と声をかけると,先生の声を聞いて振り返り,さっとバケツの水を捨てに行ってくれた子がいました。

「バケツの係だったの?」と尋ねると,「いいえ。」ですって!

自分の仕事ではないけれど,片付けた方がいいなと考えて行動できた姿がすごいなと思いました。
 これも1年生の話。こんなこともありました。授業後に,学習プリントを前に出しに行くことがありました。後ろの席に座っていた子が,プリントを前に出しに行っている途中,急にしゃがみこんだのです。どうしたのかなと思ってたずねると,

「ゴミがおちていたからひろっただけだよ。ぼくのじゃないけどね。」

とニコニコしながら教えてくれました。手には紙の切れ端がありました。


 自分からゴミが落ちていることに気付いたこと,拾った方がきれいになるなと考えたこと,実際に拾って捨てたこと

気付く力,考える力,行動する力が育っていてすごいなと感心しました。
 今日の音楽は「ありがとうの花」です。「ありがとうの花」が学校中に町中に広がっていくといいですね。
 さあ,腰骨を立て,気付く力・考える力・行動する力をつくりましょう。

2020年12月03日

「ちょボラの日」を始めよう!

 全校のみなさんおはようございます。
 今朝の音楽は「クリスマスメドレー」です。あと20日でクリスマスですね。楽しみですね。
 今日は早起きはできましたか。朝休みの時間は気持ちよく過ごすことができましたか。
 毎朝6年生が前庭の掃除をしてくれています。人のために何かするって素敵なことです。人が喜んでくれることをすることをボランティア活動といいます。毎朝6年生が前庭の掃除をするのは,実は,30年も前からずっと続いているのだそうです。人のためを思って動く心,奉仕の心,ボランティア精神が高宮小学校に30年間もずっと続いてきているなんてすごいことですね。
 今朝,早く来て昇降口が開くのを待っている人たちがいました。1年生の中には「ぼくはこの前一緒にお手伝いしたよ!」という1年生がいました。中には,「ぼくたちもおにいさんたちみたいにおそうじ手つだいたい!」と言っている人もいました。人のために動く心が膨らんできていて素敵です。
 みなさんの中にも,自分も6年生のように朝,お掃除をしたいと思っている人はいますか?やってみたいと思う人は手を挙げてください。素敵ですね。手を下ろしましょう。
 では,6年生が伝統として続けてきている朝のお掃除を他の学年の人も一緒に始めましょう!全学年みんなが集まると混雑するし,毎日することなので,みんなで手分けしましょう。
 月曜日は5年生に,火曜日は4年生に,水曜日は3年生に,木曜日は2年生に,金曜日は1年生にお願いしましょう。

時間は,7時50分から8時5分まで。 

朝の準備が終わった人だけ,ランドセルを片付けた人だけが参加できます。
「ちょっとボランティア」略して「ちょボラの日」を始めましょう。参加できる人はぜひ参加してくださいね。
でも,ボランティア精神は,朝掃除だけではありません。
 いつでもできます。まわりを見て,これをすると人のためになるなと気付き,考え,行動すれば立派なボランティアです。1日1個でもいいので始めてみましょう。みんな,どんなことに気付いて動くのかな。楽しみです。
さあ,腰骨を立て,気付く力・考える力・行動する力をつくりましょう。

2020年12月04日

夢をつなぐ~「はやぶさ2」ミッション成功~

 全校の皆さんおはようございます。
 朝から元気なあいさつが響き渡っていました。今日から,「ちょボラの日」がスタートしましたが,5年生は始められましたか。参加した5年生は手を挙げてください。朝休みの自分の時間をボランティア活動にあてるなんて簡単なことではありませんし,やってみようという気持ちを早速行動に移したことがすごいと思います。みなさんも自分にできるちいさなボランティアを始めてみましょう。
 さて,昨日嬉しいニュースが飛び込んできましたね。今から6年前,2014年12月3日に宇宙に向けて飛び立った小惑星探査機「はやぶさ2」がミッションを,任務を達成しました。そのミッションとは,小惑星リュウグウに行き惑星の表面にある砂をカプセルに入れて持ち帰ってくるという任務です。この小惑星リュウグウには,今から46億年前の太陽や地球が生まれたころの水や有機物が今でも残されていると考えられています。このカプセルの中を調べると,地球や太陽がどうやって生まれてきたのかという太陽系の誕生や人類はどうやって生まれたかなど生命誕生の秘密の大きなヒントになるというのです。
 宇宙に行き,調べたものを持ち帰ってくるミッションは,日本の研究チームによる「はやぶさ」が世界で初めてです。
 また,戻ってきたカプセルを飛ばすためのバネは,日本の小さな町工場で作られたのだそうです。設計したものとわずか0.01ミリもずれないようにつくられたとても軽いものだそうです。日本のもっている技術力の高さにも感動します。

 壮大な夢に向かってチームで取り組んでいること,日本の技術力の高さなど,すごいなあと思います。

 宇宙の夢だけではありませんが,どんな夢もつなぎ実現していくのは,今子どもであるみんなであることは確かです

 はやぶさ2には次のミッションがあるそうです。どんなミッションなのかは自学で調べてみましょう。
 さあ,腰骨を立て,夢に向かう力を集めましょう。

2020年12月07日

 「習う」と「学ぶ」のちがいは?!

 全校の皆さんおはようございます。
 今日は曇り空。日本列島は南北に長いので,北にある北海道や東北地方では雪が降ったり吹雪になったりしているそうです。

 今朝聴いてもらった曲はルロイ・アンダソン作曲の「そりすべり」です。雪の中をそりにのって楽しく遊んでいる様子が思い浮かびましたか。ルロイ・アンダソンの曲には3年生が学習した「トランペット吹きの休日」や「おどるこねこ」など様子を表した楽しい音楽が多いですよ。ユーチューブなどで聴いてみるのもいいですね。
 今日は,4年生の「ちょボラの日」でしたが,参加できましたか?たくさん参加していたと聞きました。みんなのために動く人がいてうれしいです。みなさんは今日どんなボランティアをしますか?
 さて,昨日の計算力テスト,漢字力テストでは,練習の成果を発揮することができましたか?真剣に取り組んでいる気持ちが,ていねいに書かれた名前からも読み取ることができました。習ったことをきちんとできるようになることはとても大切なことです。
 学習には,「習う」と「学ぶ」があります。どちらも学問や技,芸などを身につけるという意味です。でも「習う」と「学ぶ」の2つは少し違います。どんな違いがあるのでしょう。
 いろんな考えがありますが,この前先生が教えてもらったのは,

「習う」というのは,教える人がいて,学ぶものがそこにあるときに使い

「学ぶ」は教えてくれる人がいなくても自分から学習するときに使うということでした。たしかに,「自分の経験から学ぶ」とか「失敗から学ぶ」とかいう言い方もします。いろいろなものから学ぶことができるのですね。
 もうすぐテストが返ってきます。もし間違っていても失敗から学んでください。クロムブックも正しい使い方を習って,クロムブックを活用しながら学ぶ力をつけていってほしいです。
 さあ,腰骨を立て,習う力,学ぶ力をつくりましょう。

2020年12月08日

使命感をもって

 全校の皆さんおはようございます。
 今日は,3年生の「ちょボラの日」でしたが,参加できましたか。昨日は4年生が30人くらい参加したそうですよ。すごいですね。
 今朝聴いてもらった曲は「あわてんぼうのサンタクロース」です。クリスマスにはまだ早いのにあわてんぼうですね。今頃サンタクロースさんたちは,みんなが今年してきた「‘いいこと’リスト」を見ながら,プレゼントを詰めてある頃でしょうか。
 この頃ニュースで,「‘医療従事者’の方ががんばってあります」とか「困ってあります」などということをよく耳にします。

 ‘医療従事者’とは誰のことだかわかりますか。
 医療従事者には,お医者さんがいます。みんなが病気になったときに診察し治療をしたり,病気を研究したりする仕事をします。
それから,看護師さんもいます。看護師さんは,実際に熱を測ったり血液をとったり手当をしてくれたりします。優しく声をかけてくれます。病院に行ったとき,看護師さんに優しくしてもらってほっとした経験は誰にでもあるでしょう。
他にも薬を調合してくれる薬剤師さんや入院した時に食事を作ってくれる栄養士さん,病院の中をいつも清潔にしてくれる清掃員さんなども入ります。病気を治すために関係のある仕事をしてある方はみんな‘医療従事者’と言います。病気になった時に一番頼りになる人達です。
 そんな医療従事者の方は,今不安な気持ちで仕事をしてあります。なぜなら,病気を治すために病院に来た人から,病気をもらってしまうかもしれないからです。
 でも,もし感染するかもしれないといって,医療従事者の方々が仕事を辞めてしまったらどうなるでしょう。治療をしてくれる人がいなくなったら…?!熱を下げる薬をもらえなくなったら…?!入院してもだれもお世話をしてくれなかったら…?!病気の人たちはますます病気が重くなってしまい,ウイルスに感染する人もどんどん増えていくことでしょう。
 今,医療従事者の方々は,自分がウイルスに感染するかもしれないと思いながら,それでも,

「病気になった人が少しでもはやくよくなるように治療しよう!」

「私たちが感染を食い止めなければいけない!」

強い使命感をもって仕事をしてあるのです。
 

 私たちにできることは何ですか。

それは,病気の人を,命をかけて助けようと頑張ってくださってある医療従事者の方々へ感謝の気持ち応援する気持ちをもつことす。そして,自分が感染しないように予防することです。
 

さあ,腰骨を立て,自分にできることを心を込めてしましょう。

2020年12月09日

細かい所に心を配る

 全校の皆さんおはようございます。
 今日は,2年生の「ちょボラの日」でしたが,参加できましたか。毎日みんなで学校をきれいにすることができていて素敵ですね。
 12月からクロムブックを使っての学習が始まりました。昨日2年生が,「先生,今日クロムブックを使って学びました!」

とわざわざ伝えに来てくれました。これからも,クロムブックを学ぶための道具として上手に使っていってくださいね。
「計算力テストの目標点数を超えました!」

と報告してくれた人もいます。がんばってきた成果です。
 漢字力テストの文字もとても丁寧に書いてありました。お手本よりも上手なくらい,うっとりするような文字を書いている人もいて,思わず花丸をつけたくなるほどでした。
 法隆寺の五重塔が1300年も倒れることなく立っているのは,がっしりとした基礎作りが大きいのだと言われます。しっかりとていねいに土台を作ってあるのだそうです。
 建築家のミース=ファンデルローエさんは「神は細部に宿る」と言いました。「大切なものは細かい部分にありますよ」という意味です。建築,建物を建てる人たちには,「壮大な大きな建物を建てることが素晴らしい」と思う人が多いそうです。しかし,大きさではなく細かい部分の飾りをおろそかにしては,いつまでも残る優れた作品にはなりません。細かいところにまで心をくばって仕上げる,よい意味でのこだわりこそが大切だということですね。
 漢字の「とめ,はね,はらい」など細かい部分に気を付けることは,たしかに,文字の美しさにつながる大切なことだなあと,みんなが書いた文字を見ながら思います。

 さあ,腰骨を立てて,細かさや丁寧さを大切にする心をつくりましょう。

 ※今日の音楽は「ジングルベル」でした。合唱団の人たちが歌っていました。明日は英語バージョンの「ジングルベル」を流す予定です。


2020年12月10日

心ぽかぽか楽しい学校に

 全校の皆さんおはようございます。
 今週はあたたかい日が多かったけれど来週は寒くなるそうです。重ね着の仕方を上手に工夫してくださいね。

 今日は,1年生の「ちょボラの日」でしたが,参加できましたか。昨日は2年生の半分くらいの人が参加したそうです。昼休みにも「落ち葉を拾っておきました」と教えてくれた2年生がいました。みんなのやる気にびっくりです。
 昨日は,学校に消防車も来たので見学したりお話を聞いたりしたそうですね。「ホースが太くてかたかったよ」と1年生が教えてくれました。

先生から言われたわけでもないのに,自由帳に消防車を見たことの絵日記を書いて持ってきてくれた1年生がいました。習いたてのひらがなと漢字をつかってていねいに書かれた絵日記。見ただけで感動したことが伝わってきました。心に残ったことを絵や日記などに残しておくと,あとでみたときにもその感動を味わうことができて楽しいですね。 
 学校は,新しいことを習ったり,いろんな体験ができたりできる楽しいところです。
 でも,ちょっと悲しい言葉も聞こえました。

「そんなこともできんと?」と友達をばかにしたように言ったり,

「早くしてください!」と強い口調で言ったり…。

もし自分が言われたら,心が痛くなるなと思いました。

友達に褒められたり励まされたりするととてもうれしいですよね。

それだけ,言葉には力があります。自分がいいと思う言葉を,きちんと選んで使っていくことが大切ですね。
 これから本格的な冬になるでしょう。もっと寒くなっても,心はぽかぽかになれるように,みんなで楽しい学校生活をつくってくださいね。
 さあ,腰骨を立て,自分も友達も元気にあたたかくなる心をつくりましょう。

2020年12月11日

自分の命は自分で守る~交通安全~

全校の皆さんおはようございます。
 今日はどんより薄暗い朝でしたね。本格的な冬がやってきたことを感じます。みなさんはどんなことで冬を感じますか。
 今日は5年生のちょボラの日。休み明けに朝早く出てくるためには,いつもよりエネルギーが必要だったのではありませんか。みんなのためにありがとう。他の人もみんなのためにできること,今日は何をしますか。
 さて,12月は,1年間のまとめの時期ですので,みんなも学習のまとめをがんばっていることでしょう。仕事をしている大人の人たちもまとめの時期なので忙しく車も多くなります。
 交通事故の原因にはいくつかありますが,飛び出しで交通事故にあっている人の7割が子どもだそうです。道路の向こうに友達がいる時,遊びに夢中になっているときなど,思わず飛び出してしまうことはありませんか。
 また,止まっている車の陰から道路に出て事故にあうこともあります。子どもの小さい体は車の陰に入ってしまうと運転手からは見えません。車のそばを通る時は,特に,周りから車がきていないかどうか確かめるようにしましょう。
 それに,車は急に止まれません。運転手さんが「危ない!」と思って急ブレーキをかけても車が完全に止まるまでの間に随分と進んでしまいます。
「車が来ても,歩いている自分に気付いて止まってくれるから大丈夫!」
と思い込むことがありますが,そういうわけでもありません。
 道路に出る時,道路を渡る時,交差点を通る時など,きちんと止まる,よく見る習慣をつけましょう。
 信号機があってもなくても,渡る前には必ず止まって,右・左・そして右をはっきり見てから渡りましょう。車を運転している人が自分を見てくれているか,アイコンタクトするのもいいですね。横断歩道だけでなく,踏切でも列車が来ていないかどうかよく確かめましょう。
 自分の命は自分でしか守ることはできません。

 今朝聴いてもらった曲は「赤鼻のトナカイ」です。トナカイさんも今頃は毛並みを整え,エネルギーをためている頃でしょうか。事故にあわずにそりをひいてきてほしいですね。
 

 さあ,腰骨を立て,自分の命は自分で守る心をふくらませましょう。

2020年12月14日

脳をだましちゃおう作戦

 全校の皆さんおはようございます。
 今朝の外の気温は6度。いつもより空気が冷たく寒かったですね。寒い時には,帽子をかぶったりコートやジャンバーを着たり,マフラーやネッグウォーマーをまいて暖かくしてくるといいですね。もちろん手袋をはめてもいいですよ。でも,ポケットに手を入れて歩くのはだめです。転んでも最初に手をつけば大けがにはなりにくいです。でも,ポケットに入れていると,すぐに手を出すことができません。直接顔から転んで顔や頭に大けがをしてしまうかもしれません。手は体の中でもいろんなことができる部分です。いつでもすぐに動かすことができるようにしておきましょう。
 手や足を動かすために命令を出す脳は体の中でも特に大切な部分。今日は,脳をだましちゃおう作戦の話をしましょう。
 脳みそは固い頭蓋骨に包まれているので,今まであまり研究ができなかったのですが,このごろは科学の進歩により,脳の研究も進んできています。その研究の一つに「脳はだまされやすい」ということが分かってきました。

 脳に,「大丈夫だ」「きっとできるよ」「すごいね」などとプラスの言葉を投げかけていくと,脳はそう信じてどんどんやる気とエネルギーを出すのだそうです。

反対に,マイナスのことを耳から脳に入れると,「だめだ」「できない」「無理だ」などと信じてしまい,エネルギーも湧かず本当は力があるのに思いっきり発揮できないのだそうです。おもしろいですね。
 特に自分の言葉は耳に近いのですぐに,脳に届きます。

 つらいことがあっても,なるべくプラスの言葉を自分の脳に言い聞かせながら,脳を元気にし楽しく過ごしてくださいね。

 今朝聴いてもらった曲は「ラストクリスマス」です。クリスマスをテーマにつくられた曲でよく街中で耳にします。何だかわくわくする曲ですね。
 さあ,腰骨を立て,脳をだましちゃおう作戦をうまく使って自分の力を楽しく伸ばしていきましょう。

2020年12月15日

ベートーベンの音楽から

 全校のみなさんおはようございます。
 今朝は粉雪が少し舞っていましたが,暖かくして学校に来ることができましたか?教室の暖房はついているけれど,換気のために窓を開けているので,自分で暖かくする工夫をしなくてはなりません。肌着の上から厚手の肌着を重ねたり,長袖のシャツの上にトレーナーを組み合わせたりしている人もいます。上手な重ね着の仕方を工夫してみてください
 今日聴いてもらった曲は,ベートーベン作曲の「喜びの歌」です。ベートーベンの名前は聞いたことがある人も多いでしょう。「トルコ行進曲」や「エリーゼのために」というピアノ曲,ジャジャジャジャーンで始まる「運命」の曲でも有名ですね。
 ベートーベンが生まれて今年はちょうど250年。彼が作る曲には人間の感情を,心を揺さぶる情熱的で,だけどどこか物悲しいものが多く,現在でも最も有名な作曲家のひとりとして世界中で愛されています。後の音楽家に多大な影響を与えたベートーベンですが,彼の人生にはつらく悲しいことがたくさんあったそうです。20代の後半からだんだん耳が聞こえなくなり,40歳になったときには,まったく音が聞こえなくなってしまいました。音楽家が音を聞くことができないなんてどんなにつらいことだったでしょう。
 それでもあきらめずに,250年たった今でも残る曲を何曲も作りました。しかも,新しいことに挑戦もしているのです。例えば,オーケストラの曲に合唱を入れたり,演奏時間が1時間以上もある曲をつくったり…。それまでは,宮廷で,お城で演奏される音楽がつくられていたのですが,ベートーベンは多くの市民に喜んでもらおうとたくさんの音楽をつくりました。
 今日聴いてもらった「喜びの歌」も交響曲「第九」の中で歌われる歌です。今でも、年末になると,世界中でこの第九の演奏がされています。

 ベートーベンの言葉の中に,「多くの人々に幸せや喜びを与えること以上に、崇高で素晴らしいものはない。」というのがあります。彼の思いがこもった音楽は今も世界中の多くの人の心に響いているのでしょうね。
 さあ,腰骨を立周りの人が笑顔になることを見つける心をつくりましょう。

2020年12月16日

書くことを大切に

 全校のみなさんおはようございます。
 今朝は元気に起きることができましたか。ふれあい通りの銀杏の木の葉,あんなに華やかだったのに落ちてしまい,今はちょっと寒そうです。葉が落ちてしまった木はこれからどうなるのでしょうね。


 今朝聞いてもらった曲は,「サンタが町にやってきた」です。クリスマスまであと1週間になりました。「サンタさんへお願いのお手紙を書きました!」と4年生が教えてくれました。サンタさんにお願いが届くといいですね。


 みなさんは,日頃お手紙を書いていますか?2年生でがまくんとかえるくんが出てくる「お手紙」のお話を勉強したでしょう。がまくんとかえるくんがお手紙を書いたりもらったりすることで,親愛なる,大切な友達であることにきづきましたね。手紙は人と人との心を結ぶもの。手紙を書くのもわくわくするしもらうのも嬉しいものです。お正月に年賀状を書くこともあるでしょう。正しく丁寧な文字で自分のことを書くともらった人もきっと嬉しいですよ。


 先生たちは今,みんなの通信表にお手紙を書いています。2学期にがんばったこと,これからも続けてほしいことやチャレンジしてほしいことなど。一人一人に向けて書いているので,楽しみに待っていてくださいね。
 12月のめあては,ていねいに書くことですが,いろんなときに書くことができますね。お手紙にして,自分の思いをつたえることはもちろんですが,日記を書いている人はいますか。自分の一日を振り返って足跡を記しておくと,思い出にも残りますよ。


 ノートにも書いていますか。「書くことは考えること」だと前お話ししましたね。クロムブックを使うことが多くなりましたが,めあてやまとめはもちろん,調べたことや自分の考えを書くことを忘れずにしましょう。


 さあ、腰骨を立て,書くことを大切にする心をふくらませましょう。

2020年12月17日

出会いが人生をつくる

全校のみなさんおはようございます。
 今日は自分のクロムブックを忘れずに持ってきましたか。重かったでしょう。お家ではうまくインターネットにつながりましたか。困ったときには画面を触って,自分で試しながら使ってみるといいですね。いろんな楽しいことができるクロムブックですが,じっと見ていると目が悪くなります。使うときにはいつものように腰骨を立て,画面に近づかないことも大切です。
 水が冷たくなってきましたが手洗いはきちんとできていますか。

 今は,新型コロナウイルスに効く薬も急ピッチで研究されてきています。毎日熱心に薬の実験を繰り返している人たちの中に若い研究者がいます。彼が薬を作りたいと思ったのは,小学校のときのある出会いがきっかけだったそうです。6年生の保健の時間に世界にはHIVというまだ治せない病気があることを知った彼は、「治せないなら自分が薬を作って治したい!」と思いました。そして今,彼は,新型コロナウイルスをやっつけるためにより効果のある薬を開発しようと研究を続けています。保健の学習との出会いが彼の人生をつくったのですね。


 司書の先生が,冬の間にぜひみんなに読んでほしい本を図書室の前に置いてくださってあります。その中に「雪の写真家ウィリー=ベントレー」という絵本があります。小さな農村に生まれたウィリー=ベントレーは,雪が降ると大喜び。舞い落ちる雪がとてもきれいでいつも窓の外を見ていました。あるとき,顕微鏡で見た雪の結晶があまりにも素敵で…独学で雪の勉強をしているうちに,ついに世界的な雪の専門家としてたたえられるようになりました。雪との出会いが彼の人生をつくったのですね。
 人との出会いが,物との出会いが,自分の人生をつくります。


 今朝聞いてもらった曲は,「あわてんぼうのサンタクロース」の合唱バージョン,今流れているのは「もろびとこぞりて」のオルゴールの音です。
 さあ、腰骨を立て,出会いを大切にする心をふくらませましょう。

2020年12月21日

ちがう音 ちがう考えを出し合えば

 全校のみなさんおはようございます。
 今週は午前中授業です。放課後は充実した時間を過ごすことができましたか。昨日はみんなが安全に下校できているか,先生たちも安全指導に回りました。交通ルールを守って下校できました。帰る時間がいつもとは違う時間帯なので車の通りも違います。いつもよりも周りの車に気をつけて歩道を歩くようにしましょう。


 今日聴いてもらっている曲は,チャイコフスキー作曲のバレエ音楽「くるみ割り人形」から「花のワルツ」です。クリスマスにもらったくるみ割り人形が夜中に動き出しねずみ達と戦う楽しいお話です。

 演奏しているのはオーケストラ。オーケストラではたくさんの音色の異なる楽器が使われます。違う音が組み合わさったり重なったりするから,こんなに素晴らしい音楽になるのですね。


 ウイルスにかかっているかどうか調べるPCR検査。今までは検査の結果が出るまでとても時間がかかるものでしたが,今では検査結果も随分はやく分かるようになりました。PCR検査の開発がこんなに迅速に素早く行われたのには,ある理由があります。それは,世界中から違う分野の研究をしている人たちが沖縄にある大学に集まって話し合ったからだそうです。同じ考えの人たちが集まるのもいいのですが,違う考え方,違う見方をした人たちが集まり,意見を出し合ったからこそ,難しい問題も解決できているのでしょう。


 音楽は,ちがう音が重なったり組み合わさったりしてできあがり,難しい問題は,違う考えを出し合ったり話し合ったりして解決していけるのですね。


 さあ、腰骨を立て,ちがう考えを大切にする心をふくらませましょう。

2020年12月22日

行事に込められた意味~お正月編~

 全校のみなさんおはようございます。

 外の気温は3度。空気が冷たいです。
 今日聴いてもらった曲は,「お正月」です。作曲したのは,天才的な作曲家と言われ若くして亡くなった人。「花」や「箱根八里」「荒城の月」をつくった人。6年生は勉強しましたね。滝廉太郎さんです。
もういくつ寝るとお正月でしょうか。


 「お正月」は、1年の幸福をもたらすためにやってくる「年神様(としがみさま)」を、それぞれの家庭でお迎えする行事として,今から1500年ほど前から続いてきています。歳神様というのは、1月1日,元旦に、各家庭に幸せをもたらすために高い山から降りてくる,ご先祖様や祖先の霊と考えられていました。
 正月に神様が家にやってくるのはめでたいということから,「あけましておめでとうございます」というあいさつをするようになりました。
その歳神様をお迎えする準備が正月の準備です。
家中をきれいにして,門松やしめ縄、鏡餅を飾り,年神様を迎える準備をします。冬休みに入ったら,おうちの人と一緒に家の大掃除をしましょう。
松の木は神様が宿る木として伝えられています。門松を飾って神様への目印にしていたそうです。
しめ縄は,悪いものが家に入ってこないようにするために玄関に飾ります。
餅つきは,お米,稲の魂が宿るお餅からパワーをもらっていたそうです。餅つきは一人ではできません。地域の人たちが集まって協力し合ったり喜びを分かち合ったりする意味もあったのかもしれませんね。
お正月に食べるお雑煮,重箱に入っているおせち料理,材料1つ1つにもおめでたい意味が込められています
お正月に遊ぶこままわしたこあげすごろく,はねつきかるた,神社にお参りする初詣,楽しみなお年玉,年の初めに墨で字を書く書き初めなどどれにも意味が込められています。ぜひ調べてみるといいですね。
 1500年も続いてきた日本の年中行事。


さあ,腰骨を立てて,行事や文化を大切にする心をあつめましょう。

2020年12月23日

世界の国の行事や文化~クリスマス編~

 全校のみなさんおはようございます。
 今朝は久しぶりの雨になりました。今日はクリスマスイブ,雨が雪に変わればホワイトクリスマスになりますが、どうでしょう。
 今日聴いてもらった曲は「We wish you a Merry Christmas/おめでとうクリスマス」です。音楽を聴くだけでウキウキ気分になりますね。
 昨日は,日本の行事であるお正月のお話をしましたが,クリスマスは,何をお祝いしているのでしょう。
 今からちょうど2020年前,夜空に輝く星から知らせが来ました。
「神様を人の形に変え,イエス・キリストとして私たちの世界に連れてく る」
というのです。そう,クリスマスは,イエス・キリストが私たちの世界に来たことをお祝いする日です。
 クリスマスに飾るクリスマスツリーは,厳しい冬の間中,緑の葉をつけ枯れないもみの木を使うことから「永遠に枯れない命」を表しているそうです。ツリーのてっぺんに飾る星はキリストのことを知らせてくれた星を表しています。クリスマスに食べる料理飾りプレゼントなどにもきちんと意味があるので調べてみるといいですね。意味を知るとまた違った楽しみができそうです。
 イエス・キリストの教えを大切にしたものがキリスト教。日本には,戦国時代,フランシスコザビエルによって伝えられました。
 仏様の教えを大切にしたものは仏教。世界にはほかにもいろいろな教え,宗教があります。
 大切なことは,世界のいろいろな国にはその国の文化や伝統,習慣があるということです。そして,自分の国のことを大切にするのと同じように,他の国の文化や行事を認め大切にすることだと思います。
 楽しいクリスマスイブを過ごしてくださいね。
 さあ,腰骨を立て,世界の国の文化や行事を大切にする心をふくまらせましょう。

2020年12月24日

 冬休みだからこその学びを

 全校のみなさんおはようございます。
 暑い中始まった2学期も最後の1日となりました。学校が休校にならず今日を迎えることができたことをとてもうれしく思います。
 さあ,明日からは12日間の冬休みが始まります。
 冬休みには,大晦日やお正月など大きな行事があります。短いけれど「新しい年を迎える」という特別な日がある休みです。
冬休みには,学校から特別に宿題はありません。でも遊んでばかりではもったいないですね。冬休みだからこそできる学習に取り組んでほしいと思います。
 どんな学習をするとよいか紹介します。
 1つ目は,2学期の復習をしましょう。漢字や計算など,毎日続けてきたことは,1日に少しの時間でもいいのでドリルやスキルをやってみましょう。
 2つ目は,読書です。本を4冊借りた人もいましたね。ぜひ読破してください。

 3つ目は,自学です。

 書き初めに挑戦するのもよいです。 6年生に尋ねると

「お正月に食べるお雑煮やおせち料理について調べてみたい」

「旅行にはいけないけれど旅行の計画を立ててみたい」と言っている人もいました。地図帳を広げ,行ってみたいところや食べたいものお土産,行き方などいろんなことを調べるのも楽しそうです。
 机の上でノートに書くことだけが自学ではありません。
 お正月の遊びもぜひやってみましょう。

たこあげ,こままわし,かるた,ふくわらい…百人一首に挑戦するのもいいですね。自分でかるたをつくるのも楽しそうです。

 
 おうちのお手伝いも自分から進んでしましょう。来年は1学年進級するのですから,頼りにしてもらってください。
 なんだか明日からの冬休みがわくわくしてきます。冬休みだからこそできることを楽しんでくださいね。

 今日聴いてもらった曲は「クリスマスメドレー」です。
 目には見えないけれど2学期に頑張ってきた力がついてきているみんなです。今日は2学期,2020年学校で一緒に過ごせる最後の日です。
「終わりよければすべてよし」
 さあ,腰骨を立てて,胸を張って自信をもって過ごしましょう。

2020年12月25日

牛のように一歩一歩

 全校のみなさんあけましておめでとうございます。
 冬休みはゆっくりと過ごすことができましたか?コロナウイルスが増えてきている中,みんなと直接出会って新学期を迎えることができることを嬉しく思います。


 2021年,令和3年,3学期のスタートです。
 今年は丑年,牛はゆっくりと一歩ずつ自分のペースで歩きます。
 今の学年ですごす3学期は50日足らずです。

3学期の最後の日,どんな自分になっていたいですか。

なりたい自分の姿を目指して進んでいきましょう。
 山は高い方がいい。でも頂上までまっすぐ一直線に登る山道は急すぎて滑り落ちてしまいます。くねくねと曲がった山道も必ず頂上にたどり着きます。

「牛の歩みも千里」です。牛のようにゆっくりと進んでも千里もの遠くまで行ける,努力することをあきらめなければ成果が出るという意味です。頂上を目指して牛のように一歩一歩ゆっくりと着実に進んでいきましょう。


 今日聴いてもらった曲は「一月一日(いちがついちじつ)」です。年の初めは1月1日ですが,新年を迎えて初めて出会うのでこの曲にしました。

 1年の計は元旦にありと言います。

 2021年スタートの今日,一年間の目標,3学期の目標を立ててくださいね。そして,一日一日を大切に,今を大切にしてほしいと思います。


さあ,腰骨を立てて,新しい年のやる気スイッチを入れましょう

2021年01月07日

雪の世界

 全校のみなさん おはようございます。
 2021年となり,本格的に寒さが厳しい季節がやってきました。昨夜からの雪が降り積もり今朝は銀世界が広がりました。さっそく雪合戦をしたり雪だるまや雪うさぎをつくったりした人もいるかもしれませんね。福岡で雪が降り積もることは珍しいので,冬ならではの遊びもぜひ楽しめるといいですね。
 でも,真っ白な雪はとても美しいけれど,危ないこともたくさん潜んでいます。

 昨日の休み時間,雪の中を元気に飛び出したのはいいのですが,滑って転んで洋服が泥だらけになったり,髪の毛や洋服についた雪がとけてびちょびちょに濡れたりした人も少なくありませんでしたね。怪我したり風邪をひいたりしていませんか。
 今日の登校中は危ないことはありませんでしたか。

 雪が吹雪のように降ると周りが見えなくなって見えるはずの車などが見えずに危険です。濡れないところで吹雪がおさまるのを待つことも必要かもしれません。

 また,雪に隠れてしまっている溝,雪がとけて固まり氷のように滑りやすくなっているところなどあるかもしれません。先生も朝,歩いてきましたが,道路が凍っているところがあったので滑りそうで怖かったです。積もった雪の上を歩くときには,少し小股でペンギン歩きを,両足全体をつけてゆっくり歩くようにするといいですよ。もちろん,手はポケットから出しておき,もし転んでもすぐに手をつけるようにしておきましょうね。


 今日聴いてもらった曲は「雪のおどり」です。こんこんと空から舞い落ちる雪はまるで踊っているようです。危なくないようにして,雪の世界を楽しんでくださいね。


 さあ,腰骨を立て,冬を楽しむ心をつくりましょう。

2021年01月08日

自分の夢を目標に~成人の日に寄せて~

 全校のみなさんおはようございます!
 3連休はゆっくり楽しく過ごすことができましたか。
 昨日1月11日は「成人の日」でした。「成人の日」とは,20歳になって新しく大人の仲間入りをした人たちをお祝いする日のことです。法律では「大人になったことを自覚し自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日」と定められています。

 日本では,奈良時代から,大人になったお祝いの儀式として,貴族の間では,男子は「元服(げんぷく)」,女子は「裳着(もぎ)」などが行われてきました。成人といっても当時は,12歳から16歳で成人とされました。この儀式を境にして子ども達は衣装や髪形を大人のものにかえました。
 成人の日が祝日になったのは,戦争が終わったころからです。まだ,日本が貧しかったころ,これからいい国をつくるためには,物が増えるだけでなく,がんばってくれる人が増えてほしいと想い,大人になった若者をみんなで応援しようとしたことが始まりだったそうです。


 みなさんは,あと数年後に成人の日を迎えますね。

どんな大人になりたいですか。

大人になったらどんなことをしたいですか。

やさしくたくましく,新しい未来をつくっていく大人になってほしいなと先生たちは願っています。

もちろん,成人の日からいきなり大人になるのではありません。

今が,今日の一日が未来の大人につながっていくのです。


 今日聴いてもあった歌は,「夢のかなう場所」という合唱曲です。夢には寝てみる夢と起きているときにみる夢がありますが,この夢は起きているときに見る夢のこと。
「今という一瞬を 大切に生きていく  目の前に続く 道の先に 夢のかなう場所が きっとあるはずだよ」と教えてくれています。


 自分の夢を目標にしてすごしていくと,見るもの聴くことがはっきりと心の中に入ってきますよ。
さあ,腰骨を立て,目標をもって一日をすごしましょう。

2021年01月12日

努力の壺

 全校のみなさんおはようございます。今朝は自分で起きることができましたか。自分からおうちの人や先生や友達にあいさつしましたか。昨日から昼休みも始まり本格的に授業も始まり張り切っていることでしょう。


 さて,「努力の壺(どりょくのつぼ)」の話をきいたことがありますか。

 何かを始めようとか,今までできなかったことをやろうと思った時,神様から「努力の壺」をもらいます。壺はいろんな大きさがあり,人によって大きさも形も違います。その壺は,その人の目には見えません。でも,その人がつぼの中にいっしょうけんめい「努力」を入れていくと,少しずつたまっていって,いつか「努力」が壺いっぱいに溜まりあふれるとき,つぼの大きさがわかるというのです。だから,休まずにつぼの中に努力をいれていけば,いつか,必ずできるときがくるのです。

 くじけそうになったとき,あきらめかけたとき,心の中にある大きなつぼを想像してみましょう。あなたの「努力」がもう少しであふれそうになっているのが見えるかもしれません。


 3学期になり新しいことに挑戦している人も多いことでしょう。

みんなはどんな努力の壺を持っていますか?

その努力の壺にはどれくらいの努力がたまっていますか?

一滴ずつ努力を入れ続けていってくださいね。


 今朝の音楽は「茶色のこびん」です。教科書にものっていますが今日はジャズバージョンで聴いてもらいました。ジャズは曲の途中,1人で自由に演奏する部分があります。1人で演奏したりみんなで合奏したり楽しいですね。 


 さあ,腰骨を立て,自分の「努力の壺」に「努力」を入れる心をつくりましょう。

2021年01月13日

地域の人とのつながりを

 全校のみなさんおはようございます!
 今日は元気に起きることができましたか。何人の人に,自分からあいさつしましたか。
 昨日1月17日は何が起きた日ですか?

今から26年前1995年1月17日,午前5時46分。震度7の大きな地震がおきました。阪神・淡路大震災と呼ばれます。

 その日,朝早く起きた先生はその時間にちょうどテレビをつけていました。始めは暗くて街の様子がよく見えなかったのですが,しばらくして日が昇り明るくなり街の様子が見えてくると,先生はそのおそろしさに声が出ませんでした。横に倒れてしまった高速道路。折れた道路から滑り落ちそうな車。柱がなくなり屋根だけが見える家。なかなか消えない火事。建物が倒れ家具が倒れてきて下敷きになってしまった人がたくさんいました。この災害によって6434人もの尊い命が失われたのです。
 この地震をきっかけに,災害から身を守るために,新しいことがたくさん始まりました。ボランティア活動が始まったのもこの災害がきっかけです。家具が倒れないように固定する器具ができたり,レスキュー隊がつくられたりもしました。

 いろいろなことが進歩してきたけれど,一番大切なことは,人とのつながり,絆をつくることです。

 阪神・淡路大震災で助け出された77%の人たちは,家族や近くに住む人たち,住民によって助け出されたのです。いかに,地域の人たちとの絆が大切であるかということです。
 もしも,災害が起きた時,近くに知っているおじさんやおばさんがいたらそれだけで安心するでしょう。顔見知りだったら,名前を知っていたら…何か困ったことが起きた時に頼ることができます。助け合うことができます。今年はコロナでできなかったけれど,高宮校区で夏祭りやどんど焼きなどいろんなイベントがあるのは,校区に住むみんながつながるためのきっかけをつくるためでもあるのです。
 高宮校区に住んでいる人たちの多くはみんなのことをいつも優しく見守ってくれています。自分の顔を覚えてもらうためにも,自分から相手の顔を見て元気にあいさつをしましょう。そして,自分の顔や声を覚えてもらいましょう。
 今朝の音楽はこの地震をきっかけに生まれた曲「しあわせ運べるように」です。 
 さあ,腰骨をたてて,人とつながる力をあつめましょう。

2021年01月18日

心をこめて

 全校のみなさんおはようございます!

 今日は自分からあいさつできましたか。
 昨日6年生と学習する時,目をつなぎ心をこめて学習のあいさつをしてくれました。決して大きな叫び声ではなく,やる気のこもった声でした。 6年生の声を聞いてある話を思い出しました。
 ある若者がレストランの料理人シェフになりたくて,大きな有名なレストランに雇ってほしいと申し込みに行きました。料理長に雇ってもらえたのはいいのですが,ちっとも料理は教えてもらえず彼の仕事はただお皿を洗うことだけでした。料理を勉強しに来たのにと思いましたが,彼は気持ちを切り替え,お皿洗いの仕事をがんばることにしました。次々に運ばれてくるたくさんのお皿を,食べ終わって汚れたお皿を,一枚一枚丁寧に心を込めて洗いピカピカにしました。

 1年ほどたった時,料理長が彼を呼び言いました。「お客さんのために心を込めて仕事ができるお前ならどんな仕事でもきちんとできるだろう!」と。そう言って,彼に料理の仕方をすべて教えてくれました。彼は,今,人気のレストランで,心のこもったおいしい料理をつくれるシェフになっているそうです。
 今朝の音楽は「冬景色」です。日本の冬の情景が込められたこの歌は,今も大切に歌い継がれています。1番は朝,2番は昼,3番は夜の情景を表しているのですが,分かりましたか。
 さあ,腰骨をたてて,自分のすることに心をこめて取り組みましょう。

2021年01月19日

学校で今日心に残ったことを

 全校のみなさんおはようございます! 

 天気予報では今日はあたたかくなるそうですが,朝は空気が冷たかったですね。今日は自分からあいさつしましたか。
 3学期になってみんなはどんな勉強をしているのですか?
 6年生は,身の回りに電気を使った道具がたくさんあることに気付き,理科では電気をつくったりためたりして実験する予定です。体育ではマットでいろんな技に挑戦しているそうです。おうちでも布団の上で練習しているのでしょうか。
 5年生は,人のたんじょうについて調べています。おかあさんのおなかでどのように成長して生まれてきたのか調べています。予想と違ってびっくりしたことがいくつもあるのですよ。おうちの人に尋ねた人もいるかもしれませんね。
 友達とはどんなことをして遊んでいますか。掃除の場所が新しく変わって張り切っている人もいますね。
 学校であったことをおうちの人にお話していますか?
 先生は昨日給食で食べたメロンパンがとてもおいしかった話をおうちでしましたよ。
 びっくりしたこと,不思議なこと,楽しかったこと…学校ではいろんなことがありますね。
 お家に帰ったら,学校での今日一番心に残ったことをぜひおうちでお話してくださいね。
 今朝の音楽は「冬の歌」です。真っ白な雪の上を馬ぞりに乗って走っている様子を歌っています。寒いけど雪の上を走るのは気持ちよさそうですね。
 さあ,腰骨をたてて,心に残ることがたくさんできるといいですね

2021年01月20日

言霊の力

 全校の皆さんおはようございます。
 昨日1月20日は大寒でした。大きく寒いと書きます。名前の通り一年中で一番寒さが厳しい時期ですが,その中にも春の兆しが感じられるという意味です。梅やつばきなどの花も見られますね。大寒ですが私たちの住む九州では今日は4月並みに暖かくなるそうです。
 さて,「言霊」という言葉を知っていますか。言葉と霊と書いて「ことだま」と言います。昔から日本では言葉には魂が,不思議な力が宿ると言われ,よい言葉をたくさん使うとよいことがおきていき,悪い言葉を使うと物事は悪い方向に動いていくと信じられてきました。
 コップに入れた水にありがとうきれいだねと良い言葉をかけつづけると水の結晶が美しくなり,悪い言葉をかけつづけると,水の結晶が崩れてしまったという実験結果もあります。人間の体の70%は水でできているのだから,良い言葉をかけ続けると体も心もよい方向にいきそうです。

「でも」「だって」「どうせ」など悪い言霊をたくさん言っていませんか。
 うまくいかないとき,「大丈夫!」「できる!」「やれる!」と10回自分に言い聞かせてみましょう。

 元気がないとき,不安なときは,「ありがとう」「今日も楽しいな」と言ってみましょう。きっと前向きな気持ちになれるでしょう。
 今日聴いてもらった曲は北の町札幌の歌で「札幌の空」です。日本列島の北,北海道札幌の今日の気温はマイナス1度。同じ日本でも寒いのですね。高くよく響く声が気持ちよく伸びて,札幌の冷たくも澄み切ったきれいな空を表しているようです。
 さあ,腰骨をたてて,言葉にはエネルギーが宿っていることを意識し,あたたかい言葉,前向きな言葉で明るい心をつくりましょう。

2021年01月21日

オリジナルの自学ノート

 全校のみなさんおはようございます。
 今朝は雨が降っていましたね。傘はきちんと細く巻き付けてたてることができましたか。
 昨日はおうちの人に学校でのどんな話をしたのでしょう。
 この頃,みんなはどんな自学をしていますか。
 久しぶりにみんなの自学ノートを見ると楽しい内容がたくさんあったので紹介しましょう。

 お正月に食べたおせち料理について調べている人がいました。絵もきれいに色をぬってあり素敵で,一生懸命書いたことが伝わってきました。

 アルファベットや漢字の練習をしている人もいました。マス目を生かしていねい書かれています。きっと漢字力テストでも活かして行けそうです。
 へその緒について調べている人もいました。理科で学習しているひとのたんじょうの秘密。学校で調べただけでなく家でも調べてみたのですね。学校で勉強した算数の学習を家でもう一度復習しているノートもありました。授業を振り返った感想がしっかりと自分の言葉で書かれ,算数の見方や考え方がふかまっているなあと感心しました。
 学校で学習したことを家庭学習にもつなげたり,新たに不思議だと思ったことを調べたり,自分だけのオリジナルの自学ノートをつくってみてくださいね。
 今日紹介した自学ノートは,職員室横の廊下にある「花丸ノート」の掲示板にあるので,見に来てみて下さいね。1年生が音楽や生活科で書いたものも掲示してありますよ。今日は,金曜日,土曜日,日曜日でぜひ自学に挑戦してみましょう。どんな自学ノートができるのか楽しみにしています。

 今日聴いてもらった曲は「まきばのこうし」です。子牛のかわいい様子を二部合唱で歌ったきれいな曲ですね。今年は丑年。今年たてた目標をもう一度思い出しましょう。

 
 さあ,腰骨をたてて,今年の目標めざして進む力を集めましょう。

2021年01月22日

食べる力は生きる力

 全校のみなさんおはようございます!
 今日もいろんな人にあいさつできましたか。
 土曜日のオンライン授業では,楽しく学習できましたか?それぞれ違う場所にいてもつながりあって,顔を見たり話をしたりできるなんて素敵だなあと思いました。みんなの使う学習道具クロムブックの新しいよさがわかりましたね。これからも学習に活用してください。
 

 さて,みなさんは,給食は好きですか。先生は大好きです。給食室からいい匂いがただよってくると今日の献立は何かなとうきうきしてきます。毎日献立を確かめている人もいるでしょう。すてきなことです。元気な時は食欲もありますが,元気がない時や病気の時は食欲が出てきません。だから,食べる意欲があること,食べることが好きだということはとてもいいことなのですよ。人の体は食べるものでできています。食べる力は生きる力なのです。
 では,給食の問題です。

第1問 学校給食はいつから始まったのでしょう。

第2問 なぜ学校では給食が出るのでしょう。

第3問 最初の給食の献立は何でしょう。

 答えは,給食時間に沖野先生にお話ししてもらうことにしましょう。

 今日から学校給食週間の始まりです。
 食べ物に心を向け考える時間をいつもよりも長くもちたいですね。
 今日の音楽は「いのちのオーケストラ」です。みんなのいのちを,身体のエネルギーをつくる給食がみんなの口に入るまでには,たくさんの人の努力があることは,始業式の日に沖野先生がお話してくれましたね。感謝の気持ちをもって給食をいただきましょう。

 
 さあ,腰骨をたてて,体のエネルギーを体中に広げましょう。

2021年01月25日

いのちをいただいています

 全校のみなさんおはようございます!
 昨日はあたたかい一日でしたが今日は雨,肌寒いけれど走ったりせず室内で楽しく過ごしてくださいね。
 さて,昨日は給食が始まった時と同じ献立の鮭の給食でしたが,おいしくいただけましたか。
 鮭は北海道の鮭が有名です。北海道では鮭を神の魚チェプと呼び昔から大切に食べられてきています。

 魚の仲間の鰯(いわし)のことを,詩人の金子みすゞさんは「大漁(たいりょう)」という詩に表しています。
    朝焼け小焼けだ,大漁だ 

    大羽鰯(オオバイワシ)の大漁だ 

    浜は祭りのようだけど

    海のなかでは何万の,

    鰯のとむらいするだろう  

という詩です。
 漁師や漁師の家族,私たちにとっては沢山の魚が取れたらおいしいごちそうが食べられますね。でも,一方で海の魚「いわし」にとっては,海の中をのびのびと泳いでいた自分やなかまたちの命が途絶える瞬間なのです。海の上で生きる浜の喜びと海の中に生きるものの悲しみが描かれています。
 私たちが食べているものは,魚も肉もどれもみんな命をもっているものです。その命をいただいているのです。

 食べ物になった命は,みんなの体に姿を変えて,あなたの中で生き続けるのです。そして体の中からあなたを精一杯応援してくれます。

 みんなができる最高の恩返しは何でしょう。

 それは,たくさんの生き物たちから命のバトンを託されたあなたの命をいっぱいに輝かせることです。

 それがみんなと一緒にみんなの体の中で生きているたくさんの命達が一番喜ぶことでしょう。

 給食をおいしくいただきみんなの分まで命いっぱいに輝きましょう。
 今日の音楽は「海はぼくらの生命」です。自分の命を生き物の命を大切にしたいです。
 さあ,腰骨をたてて,生き物の命からもらった力を集めましょう。



2021年01月26日

ノーベル平和賞~笑顔のために~

 全校のみなさんおはようございます!
 昨日は雨でしたが,休み時間は室内で楽しく過ごせていていいなと思いました。廊下を走る人が少なくなったように思いますが,あなたはどうですか。
 さて,世界のために取り組んだ人に贈られるノーベル賞の話は,以前したことがありますね。ノーベル賞にはノーベル平和賞という賞もあるのですが,2020年は誰に贈られたか知っていますか。2020年のノーベル平和賞には,世界各地で食糧支援を行っている「国連機関WFP世界食糧計画」で取り組んでいる人たちが選ばれました。
 世界には,飢餓で苦しんでいる人が世界中におよそ7億人近くいます。10人に1人くらいの割合です。飢餓とは食べ物がなくずっとお腹を減らしているので栄養が取れなくなり元気でいられなくなる状態になることです。給食を美味しく食べている私たちにはちょっと想像しにくいでしょうが,国の中で争いごと,紛争がおき,食事をしたくてもできない人がたくさんいるのです。
「食べ物がなくて不安になると争いごとが増える,争いごとが増えると食べれなくなる人が増える。」

その繰り返しです。

 WFPの人たちは,いつまでもそんなことを繰り返してはいけない,まずは食べ物の不安をなくさなければと考え,世界中の困っている人たちのところへ行き,食べ物を渡したり,栄養失調を改善するために給食をつくったりと様々な取り組みを行っています。新型コロナウイルスの感染拡大のために,飢えに苦しんでいる人がどんどん増えています。でも増えているからこそ,もっと取り組みを強化しなくてと頑張ってあるのだそうです。
 今日の音楽は「世界中の子どもたちが」です。世界中の子どもたちが,同じ地球に生きている子ども達みんなが,元気に笑って過ごせるような世界にしたいですね。


 さあ,腰骨をたてて,平和な心を集めましょう。

2021年01月27日

言葉のキャッチボール

 全校のみなさんおはようございます!
 今日はお天気になりそうです。外で元気に遊んでくださいね。

 みなさんは,キャッチボールするのは好きですか?ボールを投げたりとったりするのです。相手にボールを受け取ってもらえるのも嬉しいし,自分がボールをとれるのも楽しい,ボールを落とさずずっと続けているうちに,仲良くなってきますよね。
 キャッチボールは,何もボールだけではありません。言葉でもキャッチボールができます。
「おはよう」「おはよう」「きのう嬉しいことがあったんだ」「なあに,どんなこと?」というふうにお互いに言葉を投げたり受け止めたりしていくとどんどん会話がはずんでだんだん仲良くなれるでしょう。
 でも,「おはよう」と言葉をかけたのに,何も返事をしてくれなかったら?さみしくなりますね。ボールを投げたのに受け取ってもらえなかったらさみしくなるのと同じです。
 「どうしたの?」と尋ねても何も答えてくれなかったら?泣いてばかりいたら?言葉で説明してくれたら分かるのだけれど,何も言ってくれなければわかってあげることもできません。ボールを投げたのに,相手がずっと持ったまま,ボールを投げ返してくれなかったらキャッチボールをしたいのにできなくなるのと同じです。
 自分の考えたことや思ったことは,自分の言葉で話せばいいのです。友達も先生も誰でもきちんとあなたの言葉を受け止めて返してくれることでしょう。言葉のキャッチボールを続けたら,今よりももっともっと仲良くなれて楽しくなりますよ。
 今日の音楽は,「手と手をつなごう」です。手と手はつなげなくても,言葉と言葉をつないで,心と心をつないで,もっともっと仲良くなってくださいね。
 さあ,腰骨を立てて,言葉のキャッチボールを楽しみましょう。

2021年01月28日

食べ物に心を寄せて

 全校のみなさんおはようございます!
 今朝は粉雪が流れるように降るほど寒くなりましたが,暖かくしてきましたか。
 昨日あった地震津波避難訓練の話は,おうちの人にしましたか。

おうちの人と,もし地震がおきたときどうするかなど話し合いましたか。

 学校で教わったことをおうちの人に知らせるのもみしょくいく60んなの大切な役目です。地震のときの避難の仕方はおうちの人も知っておかなくてはならないことですからね。
 さて,今週は給食週間でしたので,食べ物に心を向けてきました。

 給食の先生に日頃は伝えられていない感謝の気持ちをお手紙や寄せ書きに書いた人もいると聞きました。給食の先生方が読まれたらきっととてもよ喜ばれると思います。そして,作るのは大変なことも多いけれど,みんなのためにまたおいしい給食をつくろうと張り切って下さることでしょう。
 高宮小学校では,給食の食べ残し,残菜がとても少なくて感心しています。なぜなら,今,日本では、給食の食べ残しや,食べ物を無駄にする食品ロスがとても多くて問題になっているからです。

 世界には食べるものがなくて困っている人がいる,その人たちを助けるために,食べ物を配っている人がいる,でも日本では,配っている食べ物の2倍の量の食品ロスがおきている…びっくりですね。
 食べ物は命でできていること,食べ物が口に入るまでには,たくさんの人の努力があることを心にとめて,給食や食事をおいしくとってほしいと思います。


 今日の音楽は,北原白秋作詞,山田耕作作曲の「ペチカ」です。ペチカとは暖炉のことです。揺らぐ炎を見ていると心が安らぎますね。炎はエネルギー。あなたの心の中の炎は燃えていますか。

 さあ,腰骨を立てて,外は寒いけれど,心の中の炎を燃やして取り組みましょう。

2021年01月29日

学習時間を大切に

 全校のみなさんおはようございます!
 今日から2月。1月から3月まではすぎるのがはやく感じるので「1月は行く,2月は逃げる,3月は去る」とも言われます。他の月は,30日,31日あるのに,2月は28日しかありません。たったに3日短いだけですが確かに過ぎ去るのがはやく感じるのですから不思議なものです。

 まだまだ寒さが厳しい2月ですが,ほんの少しずつ季節が春へ向かっていく月でもあります。一日一日を大切にして寒さに負けずに元気に過ごしてほしいです。
 さて,今日から1時間の学習時間が35分間から45分間になりますね。学習する時間がいつもより長くなるので,今までよりも考えたり話し合ったり今日の学習を振り返ったりする時間をとることができます。1時間ごとにある学習のめあてが達成できるように勉強しましょう前よりも分かった!できった!ことがもっと増えるといいですね。脳みそがよく働くように朝ご飯もしっかり食べてきましょう。また,7時間授業でなく6時間授業になります。これまでより家庭での学習もがんばりましょう。
 今日の音楽は,「北の国から」です。北海道を舞台にした映画「北の国から」という映画の主題歌です。曲を聴くだけで北海道の雄大な大自然が思い浮かびますね。今日は2本のリコーダーで演奏したリコーダー二重奏での演奏です。みんなのもっているリコーダーでも吹ける曲ですよ。
 さあ,腰骨を立てて,学習時間を大切にして取り組みましょう。

2021年02月01日

節分の日

 全校のみなさんおはようございます!
 風もなく優しい光に包まれた朝です。
 今日は2月2日,節分ですね。

 節分は「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という願いを込めて鬼を追い出す日です。
「鬼は外,福は内」と言いながら豆まきをします。
 節分という言葉には季節を分けるという意味があるそうです。昔の日本では,春は一年の始まりとされ特に大切にされてきました。そのため,春が始まる前の日,つまり,冬と春をわける日だけを特別に節分とよぶのです。今年は,春が始まる日「立春」が,明日2月3日に当たるため,今日が節分の日になります。(毎年立春は2月4日。2月3日になるのは124年ぶりだそうですから,今年は特別な年ですね。)
 

 豆まきの豆,大豆にはたくさんの栄養が含まれています。鬼を追い払うパワーがいっぱい詰まっているから大豆をまくそうですよ。 

 今日の曲は,「まめまき」です。
みんなの中にはどんな鬼がいますか。
泣き虫おに?おこりんぼおに?散らかしおに?
歌も歌いながら豆をまいて鬼をやっつけてくださいね。
 さあ,腰骨を立てて,鬼に負けない心をあつめましょう。

2021年02月02日

季節の始まり~立春~

 全校のみなさんおはようございます!
 昨日は節分の豆まきしましたか。鬼を追い出してすっきりしているでしょうか。
 1年間は,春夏秋冬と4つの季節に分けられますね。でも,同じ冬でも冬の始めのころと冬の終わりのころではずいぶんと違います。そんな日本では,昔は,季節を4つではなく,24個に分けていました。その中のスタートとなる季節のことを立つ春と書いて「立春」と言います。今年の立春は今日2月3日になります。今日から,春が始まります,1年間の季節の始まりですという日です。


 今日聴いてもらった曲は「早春賦(そうしゅんふ)」と言います。
「春は名前ばかりで風は寒いな,谷のうぐいすは歌おうとしているけれど,まだその時じゃないと思って声も出さないでいるよ。春だと聞かなければ気付かなかったけれど,聞いてしまったからそわそわしてきたよ」という意味の歌です。 春がやってくるのを待ち遠しく思っている気持ちが伝わってきます。
 山の方では動物達が冬眠から目覚めている頃でしょう。草や木も春の準備を始めているかもしれませんよ。春見つけを始めてみるのもいいですね。また、24個の季節にどんなものがあるのか調べてみるのもおもしろそうです。
 さあ,腰骨を立てて,立春の新しく始める心をつくりましょう。

2021年02月03日

鬼もさまざま~読書タイム~

 全校のみなさんおはようございます!
 ちょっと寒いけれど,朝休みも外で遊んでいる人がいましたね。朝休みは何をしましたか。
 2月から読書タイムが始まりました。みなさんはこの頃,どんな本を読んでいますか。
 日本では昔から,怖いもの悪いものは鬼にたとえられてきたので,鬼が出てくるお話がたくさんあります。「桃太郎」や「一寸法師」も鬼退治に出かけ鬼をやっつけるお話です。
 でも,中には,心の優しい鬼のお話もあります。
「島ひき鬼」というお話を知っていますか。村人たちと一緒に遊びたいと思った鬼が村人の住む島に行くと,
「わしらの住む島は小さいから一緒には遊べない。もし、自分の住んでいる島を連れてきたら遊んでやってもいい」
と村人たちは意地悪を言います。村人たちと一緒に遊びたい鬼は,自分の住んでいる島の底を一生懸命に削って,島にひもをくくりつけ,ついには村人の住む島までひっぱってきます。驚いたのは村人たち!さて,島を引っ張っていた島ひき鬼は,村人たちと一緒に遊ぶことができたでしょうか。「島ひきおに」の絵本,読んでみて下さいね。他にも「泣いたあかおに」など心があたたかくなるお話もありますね。
 今日聴いてもらった曲は「赤鬼と青鬼のタンゴ」です。月の出ている夜には,山奥で仲良くタンゴを踊っているゆかいな赤鬼と青鬼がいるかもしれませんね。


 心ウキウキするお話や心温まるお話など,いろんな本と出会い,みんなの心が豊かに育つといいなと思います。
 さあ,腰骨を立てて,豊かな心をつくりましょう。

2021年02月04日

腰骨立て名人~自分の頭で考えて~

 全校のみなさんおはようございます!
 2月が始まって一週間,自分のめあてに向かってがんばっていますか。
 1日のテレビ朝会で,校長先生が「鬼滅の刃」の話から学んだことをお話してくださりましたが覚えていますか。
 ・自分の頭で考えること。
 ・自分のやるべきことにしっかりと向き合うこと。
 ・人のためにすることは自分のためになること。などたくさんの学びがありましたね。
心がけていることはありますか。
 自分の頭で考えることはできていますか。考えるのは勉強だけではありません。友達にこんなことを言っていいかな,傷つけてしまわないかな,言わない方がいいかなと考えたり,こうしたらきっと喜んでくれるだろうなと考えたり,いろいろありますね。
 腰骨立てはどうですか。腰骨立ても上手に,長い時間できるようになってきました。

 膝を直角に曲げると足のうらのつま先からかかとまで全部がくっつくな。肩を後ろに引くと肩甲骨が近づいて胸に空気がいっぱい取り込めるな,など自分の身体のことを自分の頭で考えるとずいぶん変わってきますよ。

 横から見ても腰骨がきれいに立つように自分で考えてやってみましょう。腰骨がきれいに立っていると,遠くから見てもとても素敵で目立ちます腰骨立て名人ですね。
 今日聴いてもらった曲は「どこかで春が」です。校門の梅の花のつぼみもふくらんできているようです。ふきのとうも芽が出ているかな。他にもどこかで春が生まれているでしょうか。
 さあ,自分の頭で考え,腰骨立て名人を目指しましょう。

2021年02月05日

 練習は本番のように 本番は練習のように

 全校のみなさんおはようございます!
 月曜日,元気に起きることができましたか。休日は,自学や家庭学習にも取り組んだのでしょうか。22日に行われる漢字力テストに向けてさっそく練習を始めている人もいるかもしれませんね。
 以前,ある校長先生が,運動会の全体練習のとき,みんなに「練習は本番のように,本番は練習のようにがんばりましょう。」というお話をされました。
 練習のときは,本番じゃないからこのくらいでいいやとついつい力を抜きがちです。でも,「練習の時も本番だ」と思ってがんばると力がどんどん力が伸びていくものです。
 また,本番のときは,たくさんのお客さんに囲まれたりいつもと雰囲気が違ったりします。いいところを見せようと張り切りすぎて無駄な力が入ってしまったり,緊張して本当の力を発揮できなかったりしがちです。でも,「本番のときは練習だ」と思ってやれば,いつものように落ち着いてがんばれるというわけです。
 なにも運動会の練習だけではありません。漢字の練習も書写の練習も習い事でも…他のことでも同じことが言えそうですね。
「練習は本番のように,本番は練習のように」

 あなたも取り組んでみませんか。
 今日聴いてもらった歌は「どこかで春が」の合唱です。3年生の音楽の教科書にも載っていますよ。月曜日の明るい朝,森や林の中の生き物たちも今ごろ目をさましているかもしれません。
 さあ,腰骨を立てて,本番のつもりで取り組む力を集めましょう。

2021年02月08日

小さな美術家たち

 全校のみなさんおはようございます!
 朝は少し寒かったので,お布団から出てくるのがちょっとおっくうだった人もいたかもしれませんね。朝の準備は間に合っていますか。がんばっていますね。
 さて,この頃,学校の廊下や階段には,いろんな図工の作品が飾られています。
 2年生の教室の前の廊下には,「ひみつのたまご」の絵。でもただの絵ではありません。自分だけのひみつの卵が割れて中から絵が飛び出すようにつくられた「しかけ絵本」のような作品です。どの絵からも飛び出してきた音や声が聞こえてきそうで見ていると飽きません。
 3年生の教室の前の廊下には,国語で学習している「モチモチの木」がステンシル版画で作られています。切り絵のような黒い木とうっすらとのせられた色がとても美しく幻想的な作品です。主人公の豆太が見たのは本当にこんな景色だったかも知れないなとすら思えます。
 5年生の教室の前の廊下には,多色刷りの版画が飾ってあります。ステンドグラスをイメージしてつくられた幾何学模様のデザインも色の組み合わせもどれも個性的で,独創的。どのデザインが好きですかとたずねられたら,迷ってしまうほどどれもすてきな作品です。
 自分の感性を働かせながら作品を創り出すのは楽しいし,友達の作品を見る,鑑賞することも楽しいですね。いいなと思うところ,面白いところ,美しいところなどぜひ探してみましょう。
 今日聴いてもらった曲はムソルグスキー作曲の「展覧会の絵」よりプロムナードです。ムソルグスキーさんが歩きながら展覧会の絵を見ている様子を音楽に表したのだそうです。どんな絵をみてあったのでしょうね。
 さあ、腰骨を立てて,感じる心や表現する心をつくりましょう。

2021年02月09日

自分が主役になって学ぶ力

 全校のみなさんおはようございます!
 空気はひんやりしていますが,朝日は明るくオレンジ色に輝いています。今日はあたたかくなるそうですよ。外で元気に遊んでくださいね。
 昨日,3年生が国語の学習をしている様子を見せてもらいました。1学期に比べ,学習の仕方がぐんとよくなっていてびっくりしました。これからも続けて下さいね。
 よかったことはたくさんあるけれどその中から3つ紹介します。
 1つ目は,1人1人みんなが主役になっていたことです。先生から尋ねられたことにも自分のこととして答えたり,手を挙げたり考えたりしていました。1人1人が輝いていて素敵でした。
 2つ目は,自分達だけで発表をつないでいたことです。1人の発表が終わると,次に発表する人が,「〇〇さんと同じで~だと思います。」とか,「〇〇さんとちょっとちがって~だと思います。」などと付け加えながら発表をつないでいました。友達の話をよく聞いている証拠ですね。学習の中でもつながる力が表れていてすごいなと思います。
 3つ目は,姿勢がとてもよかったことです。話す人の方を向いて腰骨を立てて聞いていました。45分間の学習中ずっと足の裏がきちんと床についていました。学習へのやる気が腰骨に表れていることを感じました。
自分が主役になること,発言をつなげること,腰骨を立て続けること,みなさんも挑戦してくださいね。
 今日聴いてもらった曲は「手のひらを太陽に」です。みんな生きています。命があります。自分の生きている命を輝かせたいですね。
さあ,腰骨を立てて,自分が主役になって学ぶ力をあつめましょう。

2021年02月10日

国旗~建国記念の日に寄せて

 全校のみなさんおはようございます!
 昨日は,建国記念の日で祝日でしたね。建国とは,この日本が国として始まったという意味です。今から2680年ほど前なので日にちははっきりとわかりません。そこで,初代天皇が即位したと伝えられている2月11日を国の始まりを記念する日にしてみんなでお祝いしようと祝日にしたのだそうです。日本の国の誕生日をお祝いする日ですね。
 今流れている曲は日本の国旗「ひのまる」です。1年生の教科書にものっているので,歌ったり演奏したりしたことがあるでしょう。
 日本の旗,国旗は,白地に赤の丸。白地に赤い日の丸は,日の出の太陽を表していると言われます。昔からお米を作って生活する農耕民族だった古代の日本人にとって,太陽は大切な存在でした。
 赤と白の紅白は日本の伝統色で,めでたいものとされるので,いろいろなお祝い事のときに使われる色ですね。
 日の丸のデザインがシンプルでとても美しいことから明治時代にはイギリスやフランスオランダなどから日の丸のデザインを売ってほしいと言われたこともあるそうですよ。
 世界には,たくさんの国々があります。日本はどこにありますか。どんな形をしていますか。世界地図で探してみましょう。日本のよさや日本らしいものを見つけるのも楽しそうです。
さあ,腰骨を立て,国を大切に思う心をつくりましょう。

2021年02月12日

自分の命は自分で守る~日頃の備え~

 全校のみなさんおはようございます!
 先ほどまで強く降っていた雨もやみ,明るい日が差してきました。傘を持ってきた人は傘棚にまっすぐ立てていますか。
 一昨日13日の真夜中,福島県と宮城県で大きな地震がおきました。親戚や友達で被害にあわれた人はいませんか。

今回の地震は10年前に起きた東日本大震災の余震,続きの地震だと言われています。土砂が流れてきて道路が通れなくなったり,道路から水が噴き出したり,お皿が全部棚から落ちたりと大変な被害を受けている様子を見ました。きっと想像以上に大変な思いをしてあることだと思います。
地震はいつおきても不思議ではありません。
「いつでも避難ができるように日頃から備えておくことが大切なんだ」
と話してあったことが心に残りました。
 みなさんも,先月,地震・津波避難訓練をしましたね。ビデオを見たり避難訓練をしたり。真剣に。
 日頃からの心構え,身構え,物構えが大切です。
放送が入ったら今のようにしんとして放送に耳を傾けていますか。
教室に物がおちていませんか。
机の横にかけている荷物は大丈夫ですか。引っかかってころびそうになっていませんか。
おうちの人と離れたところで地震にあったとき,どこで待ち合わせをするのか決めていますか。日頃から備えておけば安心ですね。
 今日の曲は「しあわせ運べるように」です。
さあ,腰骨を立て,自分の命は自分で守る力を集めましょう。

2021年02月15日

美しい文字を書く

 全校のみなさんおはようございます!
 今朝は風が冷たいですね。飼育小屋の奥にある桃の花が満開になっています。風は冷たいけれど,ほんのりとしたやさしい桃の花がみんなのことを見守ってくれています。
 さて,来週22日は漢字力・計算力テストの日ですね。漢字のお手本に書かれたポイントをみながら,毎日お家でも練習をがんばっていることでしょう。
小学生のうちに,正しく覚え美しく書けるようになっておくと,大人になっても役に立つことが多いに違いありません。

美しく書くコツを3つ紹介しましょう。
 1つ目は,スタートの鉛筆の芯の向きです。紙に書き始める時,鉛筆の芯の先はどちらを向いていますか。斜め上45度,時計で言うと10時と11時の間に,鉛筆の芯の先を向けて書き始めてみましょう。たてに書く時も横に書く時も同じです。
 2つ目は,ゴールをよく見ることです。画のスタートの場所にトンと鉛筆を置いたら,画の終わりを見ましょう。どこに向かっているのか,どのくらいの長さなのか,最後ははねるのかはらうのかとめるのかなどをよく見て書くといいですよ。
 3つ目は,すき間の開け方です。画と画の間はどのくらいあいていますか。どれもバランスよくすき間があいている字が多いです。同じ広さのすき間を開けるととても美しくなります。
スタート,ゴール,すき間を意識して文字の練習をしてみて下さい。文字のポイントを見つけると楽しく書くことができそうです。
 今日の曲は「スキーの歌」。5年生の教科書にも載っています。スキーをすべる時のように,文字を書く時にも,「トン」「シュー」と気持ちよく鉛筆を動かしてのびのびとした文字を書いてくださいね。
 さあ,腰骨を立て,正しく丁寧に書く力を集めましょう。

2021年02月16日

世界に一つだけの花

 全校のみなさん おはようございます。
 今朝は,雪が吹雪のように降っていたので寒かったでしょ。一日中寒くなりそうですが,元気に過ごしてくださいね。
 昇降口に飾ってあったお花を見ましたか?きれいだったでしょう。地域にあるお花屋さんがみんなに笑顔になってもらおうと生けてくださったのですよ。校舎の中にまで春がやってきたようでうれしいですね。昇降口の他にも置いてあるので見つけてください。
 先生も久しぶりにお花を見て,きれいだなあと思わずためいきをついてしまったほどです。どんな花が生けてあるのか名前の紹介カードもつけてありましたね。
 あなたはどの花が好きですか。
 ピンクのチューリップもかわいいし,伸び伸びと枝を張っている桜もかっこいい。蘭の花も上品だし,オレンジのバラもとってもきれい。どの花もそれぞれ素敵です。


 今日聴いてもらった曲は,「世界に一つだけの花」です。
「世界に一つだけの花,同じものは1つもないから。ナンバーワンにならなくてもいい。もともと特別なオンリーワン。」と歌っています。
 花も私たちも同じです。人と競争してナンバーワンにならなくても大丈夫。もともとあなたは世界でオンリーワン,1人しかいない特別な人ですから。花が自分らしく美しく咲いているのと同じように,自分も自分のよさを伸ばしていってください。
 さあ,腰骨を立てて,自分のよさを伸ばす力を集めましょう。

2021年02月17日

真っ白な心

 全校の皆さんおはようございます。
 今朝は,真っ白な雪がうっすらと積もっていました。登校中,滑ったり濡れたりしませんでしたか。あたたかくなったかと思うとまた寒くなり…そうやってだんだん春になっていくのですね。
 昨日,ちょっと残念なお知らせがありましたね。
 みんなで使う場所に落書きしたり,使う人が困るようなことをしたり友達を傷つける言葉を言ってしまったり。物を投げて友達をけがさせてしまうこともおきました。
 もしもこうしたらどうなるかな…と想像する力が少し減っていましたね。
 誰でも失敗したり悪いことをしてしまったりすることはあります。そんなときは,なぜそうしたのか,本当はどうすればよかったのか,考えることが大切です。自分だけでできない時には友達や先生にも手伝ってもらいましょう。

 何か悪いことをしてしまうと暗い気持ちになってしまいます。でもそれは自分で反省する心が生まれているからです。「反省」とは「もう悪いことはしません」という気持ちになることです。反省できたらもう大丈夫。「ごめんなさい,もうしません」とあやまって,あとはいいことをたくさんしましょう。おてつだいをしたり,友達が喜んでくれることをしたり,困っている人がいたら進んで助けたり。失敗したことの何倍もいいことをすればいい心が戻ってきますよ。
 今日聴いてもらった曲は,「雪」。BGMは「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go〜ありのままで〜」です。雪は冷たいけれど真っ白できれいです。みんなの心が汚れずに雪のように真っ白できれいな心だったらいいなと思います。
 さあ,腰骨を立てて,真っ白できれいな心をつくりましょう。

2021年02月18日

土曜授業で何するの?

 全校の皆さんおはようございます。
 昨日はとても寒い一日でしたね。外で舞っている雪が窓から振り込んで床に落ちても,とけてしまわずにいたくらいですから。今朝の外の気温は3度。雪は降っていませんが,空気は冷たく乾燥しています。お茶を飲んで喉を潤し,体をあたためましょう。
 明日は,土曜授業の2回目。クロムブックの画面上ではあるけれど,マスクを外したみんなの顔を見ることができるので楽しみです。
 どんな授業をするのか,少し紹介しましょう。
 1年生は,図工の作品を作りクロムブックで写真を撮るそうです。どんな作品ができるのか楽しみです。
 2年生は,漢字や計算の練習をします。月曜日のテストに向けてがんばってくださいね。
 3年生は,高宮小学校のホームページの記事を読んで心にのこったことを書きます。どんな記事があるかな。
 4年生は,タイピングの練習もするそうです。キーボードに正しく指を置いて両手で打てるように頑張ってくださいね。
 5年生は,算数のプログラミングに挑戦です。新しい学習,楽しみですね。
 6年生は,日本の文化について調べスライドにまとめるそうです。どの写真をどのように使ってまとめていくのでしょう。完成したら先生も見せてもらおうと思います。
 今日聴いてもらった曲は,「四季の歌」です。春夏秋冬,四季があるのも日本ならではです。先生は冬が好きです。クリスマスやお正月などイベントがたくさんあるからです。あなたはどの季節が好きですか。それはどうしてですか。
 さあ,腰骨を立てて,自分の考えをもつ力をつくりましょう。

2021年02月19日

集中力をきたえよう

 全校の皆さんおはようございます。
 昨日はとても暖かい日でしたね。公園の桜のつぼみも膨らんでいます。春をいつお知らせしようかと待ち構えているかのようです。
 テニスの全豪オープンでは大坂なおみ選手が優勝しましたね。昔は負けそうになると試合の途中で泣き出してしまうこともあった大坂選手ですが,「今回は,技はもちろん心も強くなれたことが大きいと思います」と話していました。目標をもち,毎日の練習を頑張ってきたからでしょうね。
 今日は計算力・漢字力テストです。
 計算はゆっくりでいいからまちがえないように解いていきましょう。自分の答えを疑うくせをつけることも大切です。必ず答えを見直して確かめましょう。
 漢字は,とめ・はね・はらいに気を付けて書写のときのように書きましょう。
 何かを達成するうえで決して欠かすことのできない力は「集中力」と言われます。集中力は訓練によって手に入れることができます。 みんなが今日のテストにむけて,頑張ってきたことは,集中力を鍛えることにもなっていることでしょう。自信をもってテストに挑戦し自分の力を試してみてください。
 今日聴いてもらった曲は,グリーグ作曲の「ペールギュント組曲より『朝』」です。すがすがしい朝の様子が感じられますね。
 さあ,腰骨を立てて,集中力をあつめましょう。

2021年02月22日

SDGs(エスディージーズ)に向けて

 全校の皆さんおはようございます。
 風もなく穏やかな朝です。今日はあたたかくなりそうですよ。外でも元気に遊びましょう。
 今のクラスの友達と一緒に過ごすのもあと1ヶ月になりました。みんなのクラスの目標は何ですか。仲の良いクラスにしようとか,いろんなことに挑戦するクラスにしようなど,自分たちの目標に向かってがんばっていることでしょう。
 みんなの住むこの地球にも世界中のみんなで決めた目標がありますが知っていますか。「SDGs」と言って,人間が地球でずっと暮らしていけるような世界をつくるための目標です。

 目標には,「海の豊かさを守ろう」とか「エネルギーをみんなに,そしてクリーンにしよう」など,全部で17個あります。2030年までに達成しようと世界中のみんなが取り組んでいます。
 地球というと何だか遠くて難しそうなイメージだけれど実はみんなも地球に住む1人。あなたにとって身近なもので,すぐにできることがたくさんあります。  
 例えば,水道の水を無駄にしていませんか。手を洗うときに水を止めることは水の節約につながります。

 見ていないのにテレビがついたままになっていることはありませんか。使っていない教室やトイレの電気をこまめに消すと電気の節約になります。

 海にすむ生き物がプラスチックをエサと間違えて飲み込み問題になっています。ごみのリサイクルやエコバックを使うことなどプラスチックごみを減らすことにつながります。

 食べ物を簡単に残さないこと。意地悪なことをしている人がいたら注意したり先生に相談したりすること。友達との違いを認めてお互いに大切にすることなどもできることですね。
 今日聴いてもらった曲は,「世界が一つになるまで」です。世界中のみんなで目標に向かってがんばっていきたいですね。
 さあ、腰骨を立てて,SDGsに向けて自分にできることをする力を集めましょう。

2021年02月24日

目には見えない力

 全校の皆さんおはようございます。
 今日のお日様はいつになく明るく,校舎をまぶしく照らしてくれています。昨日の昼休みは外で遊んだ人がたくさんいましたね。今日もあたたかくなりそうですよ。外で太陽の光をたくさん浴びて下さいね。
 月曜日にあった,計算力テスト,漢字力テストとてもよく頑張っていましたね。
 今回は,事前にテストと同じ問題を解くのではなく,1年間に学習した全部の内容から出題されるテストだったので,復習するのも大変だっただろうと思います。でもみんなのがんばりが漢字にも計算にも表れていましたよ。
 テストまでに頑張ってきたことでいろんな力が身についてきていると思います。

 例えば,漢字の画の向きや長さまで,お手本をくわしく観察して練習した人には,「観察する力」が身についたことでしょう。

 毎日の宿題を忘れずに続けてきた人には,「継続する力(続ける力)」が身についています。

 心を込めて書いたり計算したりした人には,「ていねいに取り組める力」が,やった後に見直しをきちんとした人には「ふりかえる力」が,身についているに違いありません。
 目には見えないけれど,きっと他にもあるはずです。自分にはどんな力がつきましたか。テストの点数だけではなく,自分に身についた力もこれからに生かしてほしいと思います。
 今日聴いてもらった曲は,エルガー作曲の「愛のあいさつ」です。エルガーは「威風堂々」という曲でもとても有名で,5年生も学習しています。チェロで演奏しているメロディはとても美しいですね。
 さあ,腰骨を立てて,自分に身についた力をどんどん使っていきましょう。

2021年02月25日

感謝の心~二分の一成人式に寄せて~

 全校のみなさん おはようございます。
 今日は朝から雨になりましたね。傘は丸めてまっすぐにたてましたか。昨日の休み時間,外で遊んでいてよかったですね。元気が有り余っていても,今日は廊下や教室を走ったりせずに,室内でできることを見つけて工夫して過ごしてくださいね。みんながきもちよく過ごすためのルールを守ることは,子どもでも大人でも大切ことですよ。
 さて,大人の仲間入りしたことをお祝いするのは20歳の成人式。20歳の半分,二分の1は10歳,4年生になります。そこで,4年生は,二分の一成人式として,自分が生まれてきてからの歴史について調べることにしたそうです。

 生まれた時,おじいちゃんもおばあちゃんもみんな大喜びしたことや小さい頃,大きな病気をして大変だったこと,おもしろいことをして周りを笑わせたことなどいろんなエピソードがありました。

 さらに,今がんばっていることや,将来の夢も書き表し,小さい頃の写真と一緒にまとめ,自分だけの素敵な自分史を完成させました

 多くの人に見守られてここまで成長してきたことに感謝の気持ちも強くなったのではないかと思います。お家の人の前で堂々と発表することはできましたか。
 4年生は生まれて10年目の節目の年なので自分史をまとめましたが,2年生も生活科の明日へジャンプの中で自分のことをふりかえっていますね。5年生は,理科で命のつながりについて勉強したことともつながっています。感謝の心をもちながら,今の自分の命を輝かせてくださいね
 今日の曲は「あなたにありがとう」です。素敵な歌詞なので,今日のホームページで紹介することにしますね。
 さあ,腰骨を立てて,感謝の心を集めましょう。

 

    「あなたにありがとう」

                作詞作曲 中山真理

 あなたがいたから がんばってこられたんだね

 ひとりぼっちなら とうに くじけてた

 あなたがいたから 元気でいられたんだね

 いつも 励まして くれてたからだね

 どんな時も 支えてもらったから

 つらいこと いやなこと いつしか忘れてた

 あなたに ありがとう ありがとう ありがとう

 いつまでも 大事な宝物 そばにいたこと 

2021年02月26日

幸せに気づく

 全校のみなさん おはようございます。
 今日から3月ですね。3月は弥生(やよい)とも言います。弥生の「弥」は「いよいよ,ますます」という意味,「生」は「生い茂る」を意味します。もともとは草木が芽吹くことを「いやおい」と言っていたのが「弥生」に変わっていったのだそうです。
 1年前の3月1日を覚えていますか。新型コロナウイルスの影響で,突然休校になり学校に来ることができなくなりました。学校で友達と遊びたくても遊べない,会いたくても会えない,直接話したいのに話せない…今まで当たり前のようにして過ごしてきたことが当たり前でなくなってしまいました。できないことばかりでとても窮屈(きゅうくつ)な毎日を過ごし,そのまま別れも訪れ,とても悲しかったことを思い出します。
 だから,今年の3月をみんなと一緒に過ごすことができるだろうなと思うと,とてもうれしいです。できないことが多かったけれど,できるようになったこともたくさんありますね。
 アメリカのピアニストで俳優であるオスカーレバントさんは「幸せは求めるものではなく気付くもの」と言っています。学校で一緒に遊んだり勉強したりできる当たり前の生活は,幸せなことなのだと気づかされます。
 3月は,1年間にできるようになったことをかみしめ,新しくやってくる新年度に向けての希望に胸を膨らませる月にしてほしいと思います。
 今日の曲は「はるがきた」です。2年生の教科書に載っていますよ。春を見つけましたか?
 さあ,腰骨を立てて,幸せに気付く心を膨らませましょう

2021年03月01日

伝統を受け継ぐ

 全校のみなさん おはようございます。
 昨日のmeet放送では,校長先生が漢字の話をもとにいろんなことを教えてくださいましたね。自分なりの漢字の覚え方を見つけましたか。覚えた漢字は使わないともったいない。文章を書くときにはどんどん使うようにしましょう。

 また,6年生から下級生へのビデオレターも流されました。
今年は全校で集まる行事がなく,6年生の活躍を直接見ることが例年よりも少なかったかもしれませんが,実はいろんなところで6年生が支えてくれていました。

 給食の後,混雑せずに片付けをさっと終わらせることができるのはなぜでしょう?!

 手を洗うときの石鹸やトイレットペーパーがなくて困ったことなんて一度もありませんが,それはどうして?!

 体育で使った道具が入っている体育倉庫がいつもきれいに整えてあるのは?!

 飼育小屋にいるかわいいウサギ達がいつも元気にしているのは誰のおかげですか?!

 休み時間に時間を忘れて遊んでいても学習に遅れずに戻ってこれるのはなぜ?!

 そうです。全部5,6年生が自分たちの時間を使ってみんなのために仕事をしているおかげです。まだまだ他にもありますよ。ニュース委員会がホームページで5.6年生の委員会活動について紹介しているのでぜひ読んでください。
 高宮小学校の子ども達は,あいさつが上手だと有名です。ボランティアも進んで行います。6年生は最上級生として,高宮小学校の伝統を受け継いできました。これからは下級生が受け継いでいくばんです。
 今日聴いてもらった曲は,「いのちの歌」です。いのちのつながりを感じる素敵な歌です。
 さあ,腰骨を立てて,伝統を受け継ぐ心をつくりましょう。

2021年03月02日

「ひなまつり」に込められた願い

 全校のみなさん おはようございます。
 今日は3月3日 ひなまつりですね。ひなまつりは女の子の美しく健やかな成長を願うという意味をもつ日です
 一年間のこの時期は季節の節目でもあり,病気にもなりやすい時期。昔は,栄養が十分にとれなかったり医者が少なかったりして健康に成長することができないことも多くありました。
 中国では川で身を清める習慣があったことから,それにならって,平安時代の日本では紙の人形に自分の悪いものや病気をうつして川に流す「流しびな」が行われていました。その後,人形も立派になり,人形を使ったおままごとを「ひな遊び」と呼ぶようになりました。この「ひな遊び」が,江戸時代には「ひなまつり」へと変化し,女の子のための行事として家に人形を飾る風習が定着したと言われています。
 ひな祭りには,人形だけでなく桃の花を飾る風習もあります。単に季節の花であることに加え、桃の花には魔除けの力があると信じられていました。病や厄を寄せ付けないことから長寿の木,長生きできる木だから縁起のよいものとして飾られるようになったそうです
願いが込められた行事,日本文化の一つとしても大切に受け継いでいきたいものです。
 今日の曲は「うれしいひなまつり」です。ひな人形の7段飾りには15人飾ります。道具や人形の置き場も決まっています。おだいりさま,おひなさま…名前はわかりますか。ひなまつりに食べるものや飾る物にも一つ一つ願いが込められているそうです。調べてみるとおもしろそうですね。 
さあ,腰骨を立てて,健康な体をつくりましょう。

2021年03月03日

物への感謝を掃除に込めて

 全校にみなさんおはようございます。 
 朝から元気に挨拶する声が聞こえてきてすがすがしい気持ちになりました。朝は寒いけれど昼間は暖かくなってきましたよね。休み時間に上着を脱ぐ人も増えてきたせいか,上着の忘れ物が目立ちますよ。気を付けてくださいね。
 3月は今年度最後の月なので,今月のめあては,「黙って掃除をすること」ですね。掃除の始まりを知らせる音楽が聴こえ始めたら,その場で止まり目をつぶり黙想をします。休み時間の心から掃除時間の心へ切り替えましょう。
 日本の掃除や環境を守ろうとする心が,世界のいろいろな国の人たちから,高く評価され尊敬されていることを知っていますか?
 2018年のサッカーワールドカップロシア大会が行われた時のことです。日本代表は決勝戦で逆転負けをしてしまいました。でも,試合後には使ったロッカールームがきれいに整理整頓され「スパシーバ(ロシア語でありがとう)」と書かれたメッセージカードが置かれていたのです。その日本のサッカーチームの美しい行動はすぐに海外へ広まりました。そのことを知った多くの人がとても感動し,他の国のサッカーチームも見習うようになったのです。次の年,日本で行われたラグビーのワールドカップでも,試合の結果と関係なく,他の国の人たちがロッカールームをきれいするようになりました。
 掃除の心は,その場所を使わせてもらってありがとうございますという気持ちの表れだと思います。そんな日本で大切にしてきた心が,世界中の人たちに広がっているなんて素敵なことですね。
 今日の音楽は「ありがとうの花」です。教室も廊下も机も…使わせていただいています。大切にする心を,ありがとうの気持ちをこめてきれいにお掃除したいですね。
 さあ,腰骨を立て,物への感謝の心を集めましょう。

2021年03月04日

啓蟄~広い世界へ~

 全校のみなさんおはようございます。 
 今朝は雲一つない快晴。太陽と共に,南の空には半月も見られました。気持ちのよい一日にしてくださいね。
 以前,1年間は24節季言って季節は24に分けられるお話をしましたね。その24節季では,今日3月5日は,啓蟄は「けいちつ」です。啓には「開く」「開放する」などの意味があり、蟄には「虫などが土の中に隠れて閉じこもる」という意味があります。啓蟄とは,「春の気配を感じて,冬ごもりをしていた虫たちが土の中から出てきて活動を開始する頃」を表しています。「けいちつ」という言葉の響きや意味が印象的なので,啓蟄は春の季語としても人気があるそうです。
 土の中で眠り,エネルギーをためていた虫たちにとって,土の上,外の世界は気持ちがよいでしょうね。外に出てきてドキドキうきうきしているかもしれません。
 今日の音楽は「広い世界へ」です。
「ぼくらの前にはドアがある いろんなドアがいつもある
ドアを大きくあけはなそう 広い世界へ出ていこう」と歌っています。
 虫たちも土から出てきます。私たちの目の前にも新しいドアがあります。新しい学年の新しい世界へのドアももうすぐ開きます。
 さあ,腰骨を立てて,新しいドアを開く心と体の準備をしましょう。
    「ひろい世界へ」
                作詞高木あきこ 作曲橋本祥路
ぼくらの前にはドアがある いろんなドアがいつもある
ドアを大きくあけはなそう 広い世界へ出ていこう
ドアの向こうの輝きを 自分のものにするために
ドアの向こうの輝きを みんなのものにするために
ぼくら青い実 ぼくら赤い火 
雨に打たれ 風に吹かれ
手と手をつなぎ 心をつなぎ 歌を 歌を うたいながら
ぼくらの前にはドアがある いろんなドアがいつもある
ドアを大きくあけはなそう 広い世界へ出ていこう

2021年03月05日