保健室内の感染対策について

肌寒い日も増えてきました。保健室では,かぜやインフルエンザの増える冬に向けてコロナウイルス対策として,保健室内の入り口をけがと病気で分けています。また,けがの人と病気の人が交わらないようにしきりで分けています。

ベッド周りは,体調不良の人のせきやくしゃみが飛び散らないよう,用務員の先生方に透明のビニールシートをつけて頂きました。

秋・冬の時期は体調を崩しやすい時期です。ご家庭でも,子ども達の体調管理どうぞよろしくお願いします。

2020年10月14日