フウセンカズラ

正面玄関の近くでフウセンカズラを育てています。


夏には淡い緑色だった実が、秋になり茶色く熟して秋の風にふんわりと揺られています。2年生の子どもたちが緑色の実と茶色の実を比べていました。「茶色の実はカサカサしているね」「種がハートの模様でかわいい!」「フウセンカズラでしょ、おうちの人に名前を教えてもらったことがある」と楽しそうに観察をしていました。

高宮児童会の子どもたちも植物に水やりをしてくれていました。これからさらに実が熟して黒色の種がなることが楽しみですね。

2020年11月11日