学校歯科医よりメッセージ

歯科検診を受けて平川歯科医院 本校学校歯科医 平川 誓生先生(平成11~13年の元PTA会長)よりメッセージをいただいていますのでご紹介します。

令和2年度 健康診断について 
高宮小学校歯科医 平川 誓生
例年6月に実施予定だった歯科検診が、今年はコロナの影響で9月に延期され18日に無事全校の歯科検診を実施することができました。皆様のご協力ありがとうございました。
 児童のみなさんのお口の清潔状態は、ほぼ良好な状態でした。どうぞこの状態を維持し続けて、さらに良い状態を目指していただけるようにお願いします。
 ご存知の方も沢山いらっしゃると思いますが、小学校1年生から6年生の間にお口の中では乳歯がすべて抜けて、永久歯に生え変わりその後、一生この時完成した永久歯列ですごさなければなりません。この時期は一生のうちで一番歯を大切にすべき時期といえます。
 そのため、歯科検診で歯科の受診が必要の連絡を受けた人は最寄りの歯科医院を受診されるようお願いいたします。
 お口に関することで疑問や質問などある方は、PTAの保健厚生委員の方が窓口になって頂けるとお答えできますので、どうぞよろしくお願いします。

2020年09月25日