いかの話

今日は、いかの話をします。
いかは福岡県のとなり,佐賀県の呼子町が有名です。
いかは、背骨がない、無脊椎動物と呼ばれる動物です。

いかの見た目が厳めしい(いかめしい)、厳つい(いかつい)ことから、いか、という名前がついたという説もあります。
いかの足のように見えるものは「腕」で,エサをとるために使われています。いかのうでは何本あるか知っていますか?答えは10本です。8本と答えた人、それはたこの腕の本数ですよ。いかのうでは10本あります。10本も腕があったら上手にエサが捕まえられそうですね。
いかは,さしみや天ぷら,炒め物,煮物などいろいろな料理で食べられます。今日は,しゅうまいの中にいかを入れた「いかしゅうまい」です。酢じょうゆをかけて食べましょう。


2021年01月12日