メロンパンの話

今日は、メロンパンの話をします。
メロンパンは,日本で作られたと言われています。
パン生地の上にあまいビスケット生地をのせて,あみ目もようをつけて焼くので,見た目がメロンに似ています。そのため、メロンパンと呼ばれています。また、ビスケット生地に使う、卵白を泡立てた「メレンゲ」を使ったため、メレンゲパン、から変化してメロンパンとなったという説もあります。あまくておいしいので,とても人気があるパンです。
いつもの給食のパンは,おかずと一緒に食べることを考えて,あま味の少ないパンですが,今日は年に一度のメロンパンです。おかずもパンも残さず食べましょう。

2021年01月19日