ミーゴレンの話

7/2

今日は、ミーゴレンの話をします。
ミーゴレンは、インドネシアで食べられている料理です。インドネシアは、たくさんの島からなる、一年中蒸し暑い気候の国です。昔は人や物の行き来に船が使われており、たくさんの国の人が出入りしていたため、食文化も色々な民族の影響を受けています。ミーゴレンは日本の焼きそばに似ている料理です。インドネシア語でミーには「麺」という意味があります。味付けは魚醤(ぎょしょう)という、魚から作られた醤油のような調味料や、にんにく、香辛料などを使います。
給食では、ニンニクやトマトケチャップ、オイスターソースなどで味付けしています。また、インドネシアでよく食べられる鶏肉とえびを使っています。味わって食べましょう。

2020年07月02日