ゴーヤの話

今日は、ゴーヤの話です。
ゴーヤチャンプルーは沖縄県の料理です。沖縄の暑さや強い風、雨でもよく育つ、島野菜のひとつです。島野菜には、他にもパパイヤ、とうがん、ヘチマなどがあります。
ゴーヤは、「にがうり」ともよばれ、少し苦い味のする野菜です。給食では、ゴーヤを薄く切って苦くても食べやすいように工夫しています。少し苦い、大人の味を楽しみましょう。
ゴーヤにはビタミンCが入っていて、身体の調子を整える働きがあります。ゴーヤには、レモンの約4倍のビタミンCが入っています。ビタミンCは熱に弱く、料理をすると出て行ってしまうことが多いですが、ゴーヤは硬い野菜のためビタミンCが出ていきにくいと言われています。体を元気にする栄養を効率よくとり入れられるゴーヤをおいしく食べてくださいね。

2020年07月10日