【重要】登下校中のマスクの取り扱いについて

保護者 様

日頃から,学校運営にご理解とご協力を頂きありがとうございます。
学校では,新型コロナウイルス感染症の予防のため,原則,学校にいる間はマスクを着用することとしておりますが,夏期の気温・湿度が高い中での熱中症のリスクを踏まえ,授業中も適宜,マスクを外しての深呼吸,こまめな水分補給等を行っているところです。
この度,福岡市教育委員会から登下校時等における,マスクの取り扱いについて通知が来ましたので,下記のとおりお知らせします。文部科学省から市教育委員会に来た資料については、学校ホームページに掲載します。
ご家庭においてもお子さまへの声かけにご理解ご協力をお願いいたします。

1 気温や湿度が高い日の「登下校時」は,熱中症対策を優先し,マスクを外すようにします。
マスクを外す場合には,次のことに気を付けます。
(1) 人との距離を少なくとも1メートル以上確保する
(2) 近距離のおしゃべりは,できるだけ控え,咳エチケットを守る
(3) 登校したら原則,門を通る前にマスクを着用する
(4) マスクを外す時は,耳のゴムを持って外し,なるべく表面を触らない
(5) 一時的に外したマスクは内側を折りたたみビニール袋等に入れ清潔に保つ
(6) 予備のマスクをランドセルやかばんに用意しておく
(7) マスクを外している人に対して,傷つけるような言動を行わない
(8) マスクを外したくない場合は,熱中症に気を付けながら着用する
2 休み時間等に屋外に出る場合など熱中症のおそれがある場合についても,登下校時と同様の取り扱いとします。

高宮小学校 校長 鍋島直明

2020年07月01日