Homeお知らせ ダウンロードファイル一覧



[1] [2] [3] [次へ] 

福岡市教育委員会 感染症防止対策  [2021/01/29up]



福岡県内の新型コロナウイルスの感染状況が予断をゆるさない中、教育委員会より感染症防止対策のお知らせがありました。






押印の見直しと連絡手段のデジタル化の推進について  [2021/01/13up]



現在,政府ではデジタル時代に向けた規制・制度見直しの一環として,書面主義,押印原則等に関する官民の規制・制度や慣行の見直しを進めています。こうした動きを受け,福岡市教育委員会でも,保護者に求める押印のあり方について見直すとともに、学校と保護者間の連絡手段のデジタル化の基本的な方針が,PDFファイルのように示されました。






オンライン学習参加についての留意点  [2021/01/13up]



オンライン学習では、教員がそばに付いて安全指導ができなかったり、日本スポーツ振興センターの保険が適用されなかったりするので,児童が怪我をしてしまうリスクがある学習は行いません。






新型コロナウイルス感染症の感染者が確認された場合の休校の取り扱いの変更  [2021/01/12up]



学校で感染者が確認された場合の休校の取り扱いについて、感染者が1人発生したことのみをもって学校全体の休校を行うことは控え、学級や学年単位など必要な範囲での休業にとどめるようにとの国の方針が示されました。このことを受け、福岡市においても、PDFファイルのとおり休校の取り扱いを変更いたしますので、お知らせいたします。






3学期からの時制の変更  [2020/12/23up]



本校ではこれまで35分授業を行って、授業時数の回復に努めてまいりました。3学期からは、次年度へつながるように45分授業にもどして、学習のまとめを行っていきたいと思います。






冬休み中の学校の対応について  [2020/12/23up]



12月26日(土)から1月3日(日)の期間は,学校の閉庁日です。その間の学校への連絡については、下記の通りとなります。〇児童がPCR検査を受けることになったら、結果の報告も含めて1月4日の午前中にお知らせください。〇転出や転入の手続きは、1月6日(水)の8:30~17:00にご来校ください。






新型コロナウイルス感染症の感染者が確認された場合の対応変更  [2020/12/11up]



福岡市教育委員会が、九州大学病院グローバル感染症センターからの助言を踏まえ,新型コロナウイルス感染症の感染者が確認された場合の臨時休業期間の目安及び対応等についての方針を変更しました。PDFファイルの通りお知らせします。






12月7日からの学校再開に向けて  [2020/12/04up]



児童・保護者の皆様には、本校の感染状況について大変ご心配をおかけしております。また、休校期間の健康観察や家庭での見守り、本当にありがとうございました。さて、本校は、保健所・教育委員会とも協議の上、予定通り来週から学校を再開することになりました。施設については消毒作業を終え、安心して子ども達を迎える準備は整っています。来週の時間割や感染予防対策については,下のPDFファイルをご確認ください。子ども






12月詳細献立表  [2020/12/02up]



12月の詳細献立表です。






12月1日からの学習課題  [2020/12/01up]



先生たちが休校期間に取り組んでほしい学習課題を考えました。PDFファイルで添付していますので、ご確認ください。


















[1] [2] [3] [次へ] 

[Homeへもどる]