SAMPLE COMPANY

田村小の取り組みを紹介します。

児童会活動

 子どもたちが、自分たちの学校生活をよりよく向上発展させていくために、委員会活動があります。学校生活の問題を解決するために、代表委員会で話し合い、決定したことを、全校で取り組んでいきます。委員会活動は、5・6年生が中心ですが、1年生から6年生まで、全員で取り組める活動を考えて、提案をしています。

外国語活動

 5,6年生を対象に、ゲスト・ティーチャーと担任のチーム・ティーチングで外国語活動(英語)の授業を行っています。ネイティヴ・スピーカーの本物の英語を聞く、絶好の機会です。

授業風景(体育)

 体育の授業の充実にも力を入れています。体育の用具も計画的に整備していき充実しています。

図書教育の充実

 図書室の環境づくりの専門である司書教諭と連携し、児童が本に親しむことができる環境づくりをしています。また、図書委員会の児童が、司書教諭と相談してお勧めの本を掲示してくれています。 

たむたむ 読み聞かせ

 「たむたむ読み聞かせ」を実施しています。読み聞かせボランティアの方々は地域の方をはじめ、
田村小の保護者、信和保育園の先生です。本の楽しさに触れる絶好の機会となっています。 

校内美化活動

 毎学期のはじめのころに、全校で美化活動を行っています。校地内の草取りとゴミ拾いが主な活動です。この取り組みを、日頃の清掃活動につなげていけるようにしています。

朝ごはん学習会

 田村小学校では、夏休みに「朝ごはん学習会」を行っています。「早寝、早起き、朝ごはん」を目標に、生活習慣の確立をめざしています。

田隈中 職場体験

  毎年、田隈中の2年生が、「総合的な学習の時間の職場体験」で、田村小学校に来てくれます。宿題を見てくれたり、勉強を教えてくれたり、そして、休み時間に遊んでくれたりと、大活躍です。田村小の子どもたちも、中学生のお兄さんお姉さんと活動ができて大喜びです。

一斉下校訓練

 毎年、6月の中旬ごろに一斉下校訓練を行っています。災害や震災に備えて、児童と職員の動きを毎年確認しています。下校中に気をつけて帰る交通安全指導も同時に行っています。

避難訓練

 田村小学校では、毎学期必ず「避難訓練」を実施しています。毎学期、「火災」「地震」「不審者侵入」などテーマを設定して、いかなる不測の事態にも対応できるように訓練をしています。毎年の訓練が実を結び、緊急放送後、4分30秒ほどで全校児童が運動場に整列できるようになりました。

交通安全教室

 田村小学校では、地域の警察と連携し、「交通安全教室」を毎年実施しています。警察の方から、交通事故のおそろしさや、日頃注意するべきことを直接指導していただけるよい機会となっています。
 横断歩道の正しい渡り方や、自転車の正しい乗り方なども合わせて指導しています。