防犯教室

 南警察署の方に来校していただき、12日(月)に防犯教室を行いました。まず、学校内に不審者が侵入

してきた時を想定しての避難訓練です。担任が事前に「不審者が侵入してきた時の避難の仕方」について

指導していたため、大きな混乱もなく真剣に訓練に取り組むことができました。その後、体育館で警察の方

から防犯についてのお話をしていただきました。

 不審者に出会わないようにするためには、複数で登下校したり遊んだりすること、暗くて人通りの少ない

道はできるだけ通らないようにすることが大切という話がありました。

 また、防犯の合言葉は『いかのおすし』(行かない、乗らない、大きな声を出す、すぐ逃げる、知らせる)です。今回の防犯教室を受けて、

自分の身は自分で守る意識が少しでも高まればいいなと思います。

 お家でも、ぜひ防犯について話をされてください。学校・家庭・地域で子どもたちの安全を守っていきましょう。

 

2018年11月12日