文化芸術公演 ~人形劇「あらしのよるに」~

 大阪を中心に全国で活躍されている「人形劇団クラルテ」の方に来校いただき、人形劇「あらしのよるに」

の鑑賞を行いました。

 序盤では、紙人形を製作した4年生の代表児が劇に参加するという貴重な体験ができました。

 あらしの夜、暗闇の小屋の中で出会い、すっかり仲良くなったオオカミのガブとヤギのメイ。お互い誓った

友情を守るために、自分の仲間と戦い、自分の欲望や疑いとも戦うなかで深い友情になっていく物語は、

改めて『友だちの大切さ』について考えるよい機会になったと思います。また迫力ある演出に、子どもたちも

吸い込まれるように劇を見ていました。このような芸術鑑賞を通して、より豊かな感性が育っていくのだろうと感じました。

2018年11月14日