古川クッキングスクール ~作り・食べ・伝えよう~

 5年生の総合的な学習の時間で、古川先生をゲストティーチャーとして迎え、「博多がめ煮」を作りました。

 切り方や調味料を入れるタイミングなど、丁寧に教えていただきながら楽しく活動に取り組む子どもたち。

しばらく煮込むと、体育館中においしそうなにおいが広がり、「食べたい~!」と出来上がりを楽しみに

待つ子も多く見られました。

 調理の他にも、古川先生の昔の経験談や料理人になったきっかけ、そして『将来の夢』をもつことの大切さ

など、笑いを交えながら貴重なお話をしてくださいました。

 また、たくさんの保護者の方にご協力いただいたおかげで、楽しく安全に調理をすることができました。

ありがとうございました。

2018年11月21日