CAPS(キャップス)

 昨年から福岡市の6年生が総合学習の時間に取り組んでいる「CAPS」という学習をしました。

この学習は,自分たちで帽子屋さんを経営し,利益を上げていくというものです。帽子の値段や仕入れ数,

チラシ代,刺繍代など,いろいろな要素を考慮しながらグループで話し合いをし,意思決定をしていきます。

最終的に利益を上げていくことも大切ですが,個人の意見を上手にまとめながら,グループの意見をまとめて

いくことが大きな目的の1つになっています。

 折り合いをつけながら話し合いをすることや,先を見越して計画を立てることなど,普段とは違った学習を

進めていく子どもたち。利益が大きく上がったグループには自然と拍手が起きるなど,お互いを認め合うこと

にもつながり,とてもいい学習となりました。

2019年01月17日