千代小フィールドマップ
@千代小学校

A東公園

B松原水

C崇福寺

D松源寺

E五人合葬之墓

F濡衣塚

G飢人地蔵尊

H石堂橋

I唐津街道(箱崎往還)

J篠栗街道(金出道)


K西門橋

L千代中学校
千代校区フィールドワークマップ解説
 
@千代小学校
 1873年開校の堅粕小学校を起源とする小学校です。1887年に千代尋常小学校と改称したこの年を創立としています。そして、この地の東公園に移転してきたのは1924年です。そして1943年に松原国民学校を統合しました。1987年に創立百周年記念式典をおこないました。

A東公園
 千代小学校がある東公園は、文永の役(1274年)の古戦場跡です。千代の松原として知られていたこの地は1876年民間の有志によって造成され、東公園として開園しました。そして、1900年には県営となりました。1904年、元寇にちなんで日蓮と亀山の銅像が建てられました。亀山銅像前は、松本治一郎氏が福岡連隊事件で無実にもかかわらずえん罪によって下獄させられた時(1929年)に、集会をおこなった場所として有名です。
1981年、県庁が天神から移転してきて、福岡県政の中心地になりました。

B松原水
 千代松原一帯の甘露のような井戸水を松原水といいます。1896年、福岡市は飲用水を確保するため、東公園に井戸を掘り博多の各戸に業者を通じて一桶(18リットル)1銭で売りました。この松原水売りは博多の風物詩でしたが、1923年上水道が完成するとなくなっていきました。

C崇福寺
 千代中学校の東隣にある崇福寺は、1600年に黒田長政が、大宰府で戦乱によって荒れ果てていたのをこの地に移転させて再興したものです。黒田氏の菩提寺となり黒田長政をはじめ多くの福岡藩藩主の墓が残っています。また、名島城の遺構といわれる唐門があります。さらに、1917年に福岡城の本丸表門を移築した山門があります。この山門は道路から見えますので訪ねるときの目印にしてください。

D松源寺
 松源寺は、寛政義民松原五人衆の過去帳を有する寺です。最近では1999年に、寛政義民松原五人衆の200周年法要がおこなわれました。また、1873年の筑前竹槍一揆では一揆勢に焼かれましたが、その後崇福寺の佛殿をゆずりうけて本堂としました。今ある本堂がそれです。この本堂は1607年に崇福寺の佛殿として建てられたもので十間四面の大きなものです。

E五人合葬之墓
 1929年に寛政義民松原五人衆の130周年を機に松原水平社によって建てられました。はじめ、この墓の文字は「五人衆之碑」という案だったのですが、「五人衆」と「碑」という文字が五人をたたえるものとして、警察の強い干渉をうけ、「五人合葬之墓」とせざるをえなかったということです。今でも、多くの人々によってたえることなくお参りされています。

F濡衣塚
 8世紀(奈良時代)に、無罪の罪をきせられて死んだ筑前国司の娘を供養した墓と伝えられています。しかし、この石碑は康永3年(1344年)と刻まれていて、南北朝時代の板碑です。かつては聖福寺の西門の近くにあったといわれ、江戸時代に石堂川の東の石堂橋のたもとに移されました。さらに、2001年の河川改修工事にともなって数m南に移築されました。

G飢人地蔵尊
 1732年におこった享保の飢饉によって飢えて死んだ人々を埋葬したところです。ここは街道に近く、飢饉のときは近在の村から多くの人々が博多や福岡をめざして逃げてきたと思われます。

H石堂橋
 石堂川にかかる唐津街道の重要な橋です。篠栗街道もこの橋のところで唐津街道と合流しています。1916年の博多毎日新聞社事件のときは、抗議する人々が新聞社にむかって渡って行った橋の一つです。

I唐津街道(箱崎往還)
 唐津から若松を結ぶ街道です。近くの宿場としては姪浜・福岡・博多・箱崎などがあり、江戸時代は参勤交代にも使われた福岡藩にとっても重要な街道でした。筑前竹槍一揆のときは一揆勢が通り、人々があふれるほどになりました。
 
 
 
 
J篠栗街道(金出道)
 博多から金出・飯塚へと行く街道です。筑前竹槍一揆のときに猪膝・大隈・飯塚・と来た一揆勢が通った街道です。
 
K西門橋
 江戸時代から石堂川にかかる橋で、2001年今の橋にかけ替えられました。筑前竹槍一揆のときは、この橋から一揆勢は博多に突入していきました。博多毎日新聞社事件のとき、抗議する人々が新聞社にむかって渡っていった橋の一つです。
 
L千代中学校
 1872年に開校した小学校を起源とする松原尋常小学校の跡です。1916年の博多毎日新聞社事件のとき、新聞社に抗議する人々が松原尋常小の教室で区民総会を開きました。1920年代にだされた絵はがきに当時の小学校のようすが写真として残されています(ヒューマンアルカディアに展示されています)。1943年松原国民学校は千代国民学校に統合され、その跡は農業専門学校になっていましたが、1948年に新制中学校の千代中学校が移転してきました。1996年に創立50周年記念式典をおこないました。