Home共育~共に考えたいこと~ 新しい学習指導要領新しい学習指導要領...



■新しい学習指導要領



学習指導要領が改定され,2020年から完全実施になります。
今回の学習指導要領改訂では,AI化やグローバル化によって引き起こされる急激な社会の変化を見据えて,『何を学ぶか』,『どうやって学ぶか』,そして『学んだことを活かす』ことが重視されています。

新学習指導要領には,「学びの地図」として,「子どもたちが身に付けるべき資質・能力や 学ぶべき内容などの全体像を分かりやすく見渡せる」こと,また、「教育関係者間が共有」したり,「家庭や地域,社会の関係者が幅広く活用」したりするような役割を果たすことが期待されています。

ぜひ,鳥飼小学校の地域の方々,保護者の皆様にも,ご覧になっていただきたいと思います。



以下,文部科学省HP 学習指導要領『生きる力』より引用

「学習指導要領」とは、全国どこの学校でも一定の教育水準が保てるよう、文部科学省が定めている教育課程(カリキュラム)の基準です。
およそ10年に一度、改訂しています。
子供たちの教科書や時間割は、これを基に作られています。

学校は、社会と切り離された存在ではなく、社会の中にあります。グローバル化や急速な情報化、技術革新など、社会の変化を見据えて、子供たちがこれから生きていくために必要な資質や能力について見直しを行っています。




     


「2019/02/13up]













[Homeへもどる]