福岡市立堤小学校へようこそ 本文へジャンプ
学校長挨拶

校長 真子 英孝

 保護者の皆様、地域の皆様、校長2年目となりました,真子英孝と申します。今年度も引き続き、ご支援ご協力の程よろしくお願いいたします。

 始業式の日に、1年間の学校のめあてとして、子ども達に次のお話をしました。
一つは「あいさつができる子ども」です。
 堤小学校の子ども達は,他の小学校に比べて,あいさつが特別に上手です。それは,今まで,先生方と一緒にあいさつレベルが上がるように取り組んできたからです。そのおかげで,堤小学校はあいさついっぱい,笑顔いっぱいになっています。
 ことしもあいさつ名人を目指して,だれにでも,おじぎをして,気持ちよく挨拶ができるようにがんばります。

二つは「考えを発表できる子ども」です。
 昨年のめあては,自分の考えを友達に伝えることでした。今年は,もう一歩,進めて,自分の考えを全体に発表することです。
 発表するときは,教室全体に聞こえる声で,友達の方を向いて発表します。しかし,大事なことは,発表する前に自分の考えをしっかりと持つことです。そして,それを全体に発表できるようにします。

三つは「安全に気をつける子ども」です。
 安全で大事なことは,自分の体は自分で守ることです。
 校舎内での過ごし方,運動場での遊び方や遊ぶ場所をしっかりと守るようにします。
 学校の外では,交通安全や公園での遊び方に気をつけます。特に,自転車の乗り方は,ルールを守って乗るようにします。

 これからの1年間、教師と子ども達みんなで力を合わせて、安心して過ごせる、楽しい堤小学校にしていきます。
 保護者の皆様、地域の皆様、1年間どうぞよろしくお願いいたします。

   (c)2018 Tutumi elementary school ホームページ上の全データの無断転用を禁じます