Information

10月の全校朝会〜秋の訪れ〜 
     
 台風一過による秋晴れの10月1日、体育館で全校朝会が行われました。校長先生からは、先週6年生が言ってきた修学旅行の話や「ウサギとカメ」の話がありました。一歩ずつ目標に向かって頑張る大切さについて話していました。
 生徒指導の先生からは、10月のめあて「『おまえ』『おれ』はだめ、『ぼく』『わたし』を使おう」と「友だちをさそって外遊びに行こう」についての話がありました。体づくり、集中力、協調性、睡眠の観点から仲良く元気に外で遊んでほしいといった内容の話でした。
 音読発表はたけのこ学級、1年、3年、5年でした。声の強弱や擬音などを取り入れ、どの学年も個性あふれた見事な発表でした。
 東っこ集会では、運営委員からいじめゼロサミットの報告がありました。
 10月に入り、すっかり涼しくなりました。体調に気を付けて、元気に学校生活を過ごしてほしいと思います。


 
 姉妹校であるANI校との国際交流が行われました
     
 9月20日木曜日、ニュージーランド歓迎集会が体育館で行われました。オークランドノーマル校(ANI校)の2名の教員と16名の生徒が今年も和白東小学校にやってきました。
 集会では歓迎のハローソングをみんなで歌った後、校長先生やANI校の先生からお互い英語と日本語で紹介がありました。
 一人ひとりの自己紹介の後は6年生から「ふるさと」のリコーダー演奏、4年生から「ソーラン節」を披露しました。
 ANI校の子どもたちの出し物のあとはお互いのプレゼント交換がありました。
 歓迎集会以外では、3年生4年生との交流、茶道伝統文化クラブでの茶道体験、それぞれのクラスでの交流学習などが行われました。20日の放課後には公民館でウェルカムパーティーも行われ、今年も充実した姉妹校交流となりました。廊下ですれ違うたびに「キオラ」というマオリの挨拶が大きな声で交わされていました。PTA、ホストファミリー、地域の皆様のご支援のおかげで大成功となった3日間でした。本当にありがとうございました。これからもすてきな交流が続きますように。


 
残暑まだまだ厳しい中、2学期がはじまりました 
     
 8月27日月曜日、残暑はまだまだ続く中、2学期が始まりました。今回の始業式は熱中症を考慮して、放送室からのテレビ放送となりました。
 校長先生からは、からだ、あたま、こころの3つの汗の話がありました。また10月の他校の先生方に向けての発表会をめざしてがんばり、笑顔で2学期を過ごしてほしいとの話がありました。
 生徒指導の先生からは、県外であった夏休みの事件を通して、人が喜ぶことを進んでしようとのお話がありました。また、2学期のめあて「友だちとのかかわりを深め、協力する力を高めよう」の説明と、8月9月のめあて「名前の呼び捨てをせず、『くん・さん』づけをしよう」と「一人の友だちはいないかな、声をかけあおう」についての話がありました。 そのほかに、夏休みワックスがけを行い廊下がきれいになったので大切に使ってほしいこと、早く帰ったときは15時まで家で過ごしてほしいとの話もありました。
 児童代表の言葉では1年3年5年たけのこ学級のクラスの子どもが、慣れないテレビ放送の中、一生懸命夏休みの思い出と二学期のめあてを伝えていました。
 いよいよ2学期がはじまりました。体調には十分に気を付け、子どもたち一人一人が着実に成長していけるような2学期になるよう全教職員一丸となって取り組んでいきたいと思います。今学期もご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。



1学期が終わりました 
     
 7月20日、朝から気温の高い中、体育館で終業式が行われました。熱中症を考慮して、全学年の児童は事前に充分な水分補給をして体育館に向かいました。
 校長先生からは、1学期がんばったことや夏休み気を付けることなどの話がありました。
 生徒指導の先生からは、海や川の遊び方、遊びに行くときの約束、友だちの家での遊び方など、安全に気を付けた夏休みを過ごしてほしいとの話がありました。
 音読発表では1年生は「あいうえお」、3年生は「かく」、5年生は「夏の俳句と俳句コンテストの作品」、たけのこ学級は「きまりことば」を元気いっぱい音読することができました。
 児童代表の言葉では、2年生4年生6年生の代表児童が、マイクを使わずに1学期がんばったことや夏休み、2学期にがんばりたいことを堂々とした声で言うことができました。
 明日からはいよいよ夏休みですね。水難事故や交通事故、不審者、熱中症などに気を付け、心に残る充実した夏休みにしてほしいと思います。8月27日にまた元気な姿で会いましょう。


 
6月 第43回運動会〜心を一つに〜 
     
     
  6月3日に行われた第43回運動会は、とても気持ちの良い快晴に恵まれました。子どもたちによる開会式進行の後、練習の成果を発揮してスムーズに運動会を進めることができました。
 1年生の表現は、かわいらしいミニオンズのぼうしをかぶって、「やってみよう」などの曲を大きな声を出して踊ることができました。
 2年生の表現は、「笑ー笑」「excite」の曲を、キラキラのボンボンを持って見事な隊形移動とともに披露することができました。
 3年生の表現は、全員がミッキーの耳をつけて「ミッキーマウスマーチ」などをパラパラ風に元気良く踊ることができました。
 4年生の表現は、毎年恒例の「ソーラン節」と吉田兄弟の「ストーム」を、力強い踊りと声で日本の良さを表現することができました。
 5年生の表現は、「海の声」「帰る場所」などにエイサーの踊りを取り入れて、「沖縄の良さ」と「夢を持つすばらしさ」を壮大な振り付けで表現することができました。
 そして6年生の表現は、様々な曲に集団演技を織り交ぜるとともに、これまで歩んできた6年間の表現の曲を見事に踊りきることができました。
 走の種目や競遊の種目も、一生懸命取り組んでいる子どもたちが多くみられました。紅白リレーや応援団、今年はじめて行われたPTA種目のムカデ競争でも、たくさんの子どもたちが力いっぱい応援をしていました。5年生6年生は一人一人が仕事に責任をもって係の仕事を懸命に取り組んでいました。5年生とともに和白東音頭を踊っていただいた地域の方々、本当にありがとうございました。
 会場でのマナー、準備や片付けのご協力など、保護者の方々、地域の皆様のおかげで成り立つのことのできた運動会でした。ご支援ご協力本当にありがとうございました。練習から本番までいつもがんばって取り組んできた子どもたちをどうぞ褒めてあげてください。今回の行事を通して、子どもたちはまた一歩成長することができました。



5月 全校朝会〜運動会の練習に向けて〜 
     
 降りしきる雨の中、連休の時の気持ちを切り替えて、静かに全校朝会が体育館で行われました。
 校長先生からは、先日町中で心温まる親切な行動をしたお子さんについての話がありました。また、運動会の練習については、苦手な人も楽しめる思いやりのある運動会をしてほしいとの話もありました。
 生徒指導の先生からは、あいさつの起源や具体的な良いあいさつについての話がありました。
 音読発表では、2年生4年生6年生が連休明けにかかわらず、姿勢よく、おなかから大きな声を出すことができました。
 いよいよ今月は運動の練習が本格的に始まります。体調に十分注意しながら、心に残る運動会にしたいですね。


 
ご入学おめでとうございます〜第42回入学式〜
     
 吹く風もさわやかな季節になりました。4月12日木曜日、第43回入学式が体育館で行われました。
 校長先生からは、本校のマスコットキャラ ワージーの紹介とともに、あいさつすること、話を聞くこと、元気に遊ぶことの3つのがんばってほしい話がありました。担任発表ではドキドキしながらも姿勢よく先生を見ていた子どもたちの様子が印象的でした。歓迎の言葉では6年生が「1年生になったら」の歌を歌いながら和白東小学校の一日や主な行事をわかりやすい劇で紹介していました。
 1年生ならびに保護者の皆様、本日はご入学おめでとうございます。教職員一体となって子どもたちを見守り、ともに育てていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



 
春、新しい出会い〜赴任式、始業式〜 
     
 春の気配もようやく整い、心浮き立つ4月9日、赴任式と始業式が体育館で行われました。いつもより登校が早い子どももいて、新学年に胸を躍らせていたようです。
 赴任式では9人の新しい教職員が紹介されました。子どもたちは目をキラキラ輝かせて「よろしくお願いします」の挨拶をしていました。
 クラス発表の後は再び体育館で始業式がありました。校長先生からは、めあてに向かって取り組んでほしいことと、周りの人が笑顔になるように考えて行動してほしいとの話がありました。そのあとに担任発表がありました。
 生徒指導の話は1学期のめあてと4月のめあての話がありました。児童代表の言葉は新6年生が最上級生としてのめあてをしっかり言うことができました。
 はじめは新学年の楽しみだけでなく、不安や緊張もあるかと思います。温かい目と心配りを教職員一同心がけていきます。
 保護者の皆様、地域の方々、今年度もご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。




 
 一年間ありがとうございました
     
     
 春の日差しが優しく降り注ぐ3月23日金曜日、体育館で修了式と離退任式が行われました。
 各学年代表の児童が修了証書を受け取った後、校長先生からは、あいさつや音読などできるようになったことを祝い、通信表をお家の人に渡すときにお礼を言おうとの話がありました。
 生徒指導の先生からは、身だしなみを振り返り、春休みの過ごし方についての話がありました。
 児童代表の言葉では5年生が自然教室や委員会活動や卒業式など、がんばったことを堂々とした態度でいうことができました。
 音読発表では、各学年が力強い声を出し、一年間の成長を確かめ合うことができました。
 そして離退任式では10名の先生方が離任されました。一人ひとりのメッセージを、子どもたち全員が静かに聞いていました。別れは悲しいですが、新しい学校でも元気に過ごしてほしいと思います。
 保護者の方々、地域の皆様、今年度もたくさんのご支援ご協力、まことにありがとうございました。あいさつ、そうじをはじめ、日に日に成長していく子どもたち。春からの新しい学年も楽しみです。来年度もどうぞよろしくお願いいたします。


 
最後のチャイム〜第42回卒業式〜 
     
 冬の名残のまだ去りやらぬ時期ですが、日1日と温かい春へと近づいている兆しが見えます。
 3月16日金曜日、第42回卒業式が体育館で行われました。今年度は117名の児童が卒業証書を受け取り、この和白東小学校を巣立っていきました。
 校長先生からは、6年生が掲げた卒業式のスローガンを振り返り、笑顔と感謝を忘れずに歩んでほしいとの話がありました。
 別れの言葉では、堂々と素晴らしい呼びかけとともに、6年生「最後のチャイム」、5年生「大空が迎える朝」、そして6年生「旅立ちの日に」の曲を透き通った美しい歌声で披露しました。
 本日の卒業式を迎えることができたのも保護者の方々、地域の皆様といった多くの支えがあったからと思います。これからも117名の子どもたちの健やかな成長のために、あたたかいご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。
 本日はご卒業おめでとうございます。


 
感謝のお別れ集会 
 
   
     
 2月23日(金)春の近づきを感じさせる快晴の中、お別れ集会が体育館で行われました。
 成長を祝う校長先生の話の後は各学年からの出し物がありました。
 1年生はオニの役が6年生に担任のクイズをして、「365日の紙飛行機」の曲を元気良く歌いました。
 2年生は6年生への全員によるメッセージや「ありがとうの花」の歌と「銀河鉄道999」のダンスを笑顔で披露することができました。
 3年生は「がむしゃら行進曲」の曲を歌とダンスでかっこよく披露することができました。
 4年生は「ビリーブ」をソプラノとアルトに分かれた美しい歌声を披露することができました。
 5年生はピンクと青の色画用紙を組み合わせたメッセージと「大空が迎える朝」の歌をまとまったきれいな声で歌うことができました。
 6年生は各学年と旧担任へメッセージを言ったあと、合奏「ノンストップクラシックメドレー」を迫力ある演奏で披露することができました。 
 先生の出し物は「タッタ」という曲のダンスでした。最後は子どもたちも含め全員で踊りました。
 各学年からのプレゼント紹介の後、6年生へ向けた「歌よありがとう」の歌を全校児童で大きな声で歌うことができました。
 1年から6年全員が集まった行事は今回が最後でした。いよいよ卒業が近づいてきた6年生。今日の集会を通してさまざまな気持ちがこみ上げたと思います。感謝の心がいっぱいこもったあたたかいお別れ集会でした。



2月の全校朝会がありました 
     
 2月1日(木)寒さが続く中、とても落ち着いた様子で全校朝会が行われました。教頭先生からは、「如月」の意味やまもなく開かれるオリンピックの旗の意味についての説明がありました。お互いのがんばりや良さを認め合うことはオリンピックに出場する人たちも学級での過ごし方も同じであるという話がありました。
 生徒指導の先生からは2がつのめあてである「手洗いやうがいをきちんとしよう」「なわとびや大なわをして体をきたえよう」についての話がありました。東っこ集会でも体育安全委員会がなわとびと大なわを披露し、外で体を動かすことを勧めていました。
 音読発表では6年生が「早口言葉」と「漢字詩」をまとまった声で姿勢正しく言うことができました。6年生は最後の音読発表でしたが、最高学年としてふさわしい発表をしていました。
 2月は今年度最後の土曜参観やお別れ集会があります。インフルエンザや風邪にくれぐれも気を付けて、寒さに負けず過ごしてほしいと思います。


 
2018年もよろしくお願いいたします 
     
 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 強い北風が吹き抜ける中、3学期の始業式が体育館で行われました。校長先生からは、十二支の干支や戌年の話があり、3学期の間に次の学年の準備をすることの話もありました。
 生徒指導の先生からは、今月のめあてである「休み時間は窓を開けよう」「感謝して給食を残さずもりもり食べよう」の話がありました。特に1日の給食の値段が300円にもならないことに子どもたちはとても驚いていました。多くの人に支えられながらつくられている給食の大切さも知ることができました。
 児童代表の言葉は2年生4年生6年生でした。主に3学期のめあてについて落ち着いてしっかりということができました。
 いよいよ今年度最後の学期がはじまりました。寒さに負けず毎日元気に登校して学習をがんばってほしいですね。


 
2学期もおわりました〜終業式〜 
     
 12月22日金曜日、体育館で2学期終業式が行われました。明日からの冬休みが楽しみなのか、笑顔の子どもたちが多かったようです。
 校長先生からは、1月の「睦月」についての説明があり、正月を家族仲睦まじく過ごしてほしいとの話がありました。また正月の締め飾りや鏡もちの説明もありました。
 生徒指導の先生からは冬休みに気を付けることについての話がありました。
 音読発表では1年生は「日付と曜日」、4年生は「ごんぎつね」、たけのこ学級は「きりなしうた」と、どの学年も日ごろの音読を生かしたはきはきとしたものでした。
 児童代表の言葉は1年生・3年生・5年生・たけのこ学級の子どもたちでした。2学期を振り返るとともに、3学期がんばりたいことを一人ずつしっかりと言うことができました。
 2学期も子どもたちは勉強に運動に一生懸命がんばりました。通信表のがんばったところを確認しながらお家でも2学期を振り返ってほしいと思います。
 インフルエンザ流行の兆しがあるようです。体調にはくれぐれも気を付けて、3学期元気に登校できるといいですね。
 保護者の皆様、地域の方々、2017年もご支援ご協力のほど、ありがとうございました。よいお年をお迎えください。


 
感動の学習発表会
     
     
     
 11月11日(土)学校公開二日目、体育館で学習発表会が行われました。前半の第一部は、たけのこ学級がハンドベルで「君をのせて」など、息を合わせて素敵な演奏をすることができました。1年生は、「くじらぐも」を音読しながら「あおいそらにえをかこう」を元気に歌うことができました。3年生は、かわいい魔法使いになってリコーダー、ダンス、合奏など、全員が一つとなって披露することができました。5年生は「ビリーブ」「すてきな一歩」など、世界に目を向けた美しい歌声を披露することができました。
 後半の第二部ではたけのこ学級が発表した後、2年生が「スイミー」の音楽劇をしました。スイミーの世界観を表すセットの中、元気に歌を歌うことができました。4年生は、これまで学習したことを「オーラリー」「もみじ」といった音楽でたどりました。合唱、合奏、音読、手話などさまざまな発表をすることができました。6年生は「自分の感受性くらい」を朗読で、「ふるさと」を合唱で、クラシックの楽曲を合奏で、最後の学習発表会にふさわしい態度で披露することができました。
 どの学年も練習の成果を出すことのできたすばらしい学習発表会になりました。保護者の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました。



 
11月 全校朝会、東っこ集会 
     
     
 さわやかな秋晴れに恵まれた11月1日(水)、体育館で全校朝会が行われました。校長先生からは「霜月」の意味や5年生の自然教室の話などがありました。
 生徒指導の先生からは、11月のめあて「感謝の気持ちを込めてありがとうを言おう」「「友だちと一緒に係や当番の仕事をしよう」についての話がありました。また、凡事徹底の大切さについての話もありました。
 音読発表では3年生が「アルマジロったらアルマジロ」、5年生が「漢字歌」を大きな声で発表していました。1学期に比べてまとまった声を出すことができました。
 東っこ集会では6年生より修学旅行で学んできた平和学習についての報告がありました。
 来週は学校公開日があります。11日の学習発表会に向けて、子どもたちは今、練習を一生懸命頑張っています。ぜひ学習発表会にお越しください。お待ちしております。


 
10月の全校朝会がありました 
     
 10月2日(月)体育館で全校朝会がありました。校長先生からは、「神無月」の意味や各クラスのいじめゼロ宣言についての話がありました。生徒指導の先生からは10月のめあて「お前オレはだめ、ぼくわたしを使おう」を一つの場面をもとに説明しました。もう一つのめあて「友だちを誘って外遊びに行こう」では、運動場で男女仲良く遊んでいる写真を紹介しながら説明がありました。
 音読発表では今月は2年生が「菜の花」6年生が「貝」をとても大きな声で堂々と発表できました。
 東っこ集会ではダンスクラブが日ごろの練習の成果を披露しました。また「EXダンス体操」を全校児童で行い、元気良く体を動かすことができました。
 2日はあいにくの雨でしたが、友だちと仲良く外で秋を楽しんでほしいですね。


 
 4年生は福祉体験を行いました
     
 9月29日(金)4年生は総合「バリアフリーとユニバーサルデザインについて考えよう」の学習で、車いす体験とアイマスク体験を行いました。
 福岡市身体障がい者福祉協会の清水様と中島様に来ていただき、目の不自由な方や足の不自由な方の話を直接聞くことができました。車いす体験では車いすを持ち上げる大変さ、一人でカーブを曲がる難しさなどを知り、アイマスク体験では何も見えない不安と少しの段差と階段の恐ろしさを学びました。障がいを抱えた方々のことを考えることができた貴重な体験でした。
 最後になりましたがボランティアで来ていただいた保護者の皆様もご協力ありがとうございました。


 
今年もオークランド・ノーマル・インターメディエット校と交流しました 
     
  今年も姉妹校であるオークランド・ノーマル・インターメディエット校の児童たちが和白東小学校にやってきました。9月20日の夜にホストファミリーとともに対面式を行いました。21日の2時間目は体育館で歓迎集会がありました。12人の児童と3人の先生を全校児童で迎えました。歓迎集会では6年生からはリコーダーで「ふるさと」の曲を、4年生は歓迎の踊りとして「南中ソーラン」を披露しました。4時間目は3年生がNZの先生と交流し、4年生はNZの生徒たちに日本の文化を紹介しました。昼過ぎには公民館で餅つきとウェルカムパーティを行いました。22日もクラブ活動をはじめさまざまな授業で交流を楽しむことができました。これからも姉妹校として絆を大切にしていきたいと思います。ご協力いただいた保護者の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました。



2学期が始まりました〜始業式〜 
     
 8月28日(月)、まだまだ厳しい暑さが残る中、2学期の始業式が体育館で行われました。
 校長先生からは、夏休みに廊下や階段をワックスがけした話がありました。また、2学期の内容について目標を持って取り組めるように、「感動」「興味」「工夫」「健康」「声かけ」と、かきこけこ作文を使った話がありました。
 生徒指導の話では8月9月のめあての話がありました。2学期の「友だちとのかかわりを深め、協力する力を高めよう」という大きなめあてのもと、8月9月は「呼び捨てをせず、『くん・さん』付けをしよう」と「一人の友だちがいないか、声をかけ合おう」の二つについて具体的な話がありました。また、休み時間に遊んでよい場所の説明もありました。
 そのあと、8月23日に行われた「いじめゼロサミット」の報告があり、2年生4年生6年生による児童代表の言葉もありました。どの子も大きな声でしっかりと2学期のめあてなどを言っていました。
 いよいよ始まった2学期。たくさんの行事を仲間とともに楽しみ、学力をしっかりと身につけてほしいと思います。



 
1学期が終わりました〜終業式〜 
     
 7月21日(金)、暑い中、体育館が終業式が行われました。
 校長先生からは、1学期を4つの気持ちで振り返ったり、夏休み熱中症などに気を付けたりすること等の話がありました。
 生徒指導の話では、救急車、パトカー、不審者など3つの車に乗らない安全な夏休みの過ごし方についての話がありました。
 音読発表は1年生は「五十音」、4年生は「となりの客はよく柿くう客だ」、たけのこクラスは「歌に合わせてあいうえお」の音読をしました。どの学年も胸を張ってよい姿勢で音読していたいのが印象的でした。
 児童代表の言葉では1年、3年、5年、たけのこ学級の子どもたちが発表しました。しっかり暗記をして体育館後ろの子どもたちにも聞こえるように大きな声で発表していました。
 どの子どもたちも1学期よくがんばりました。夏休み、素敵な思い出をたくさん作って、2学期元気な姿で会いたいと思います。保護者の皆様、地域の方々、1学期のご支援ご協力ありがとうございました。2学期もよろしくお願いいたします。


 
4年生は社会科見学に行ってきました 
     
  7月7日(金)、4年生は社会科見学に行きました。天候が心配されましたが予定通り多々良浄水場とクリーンパーク臨海へ行きました。
 多々良浄水場では、ダムから送られてきた水がどのようにきれいな水になっていくのか、実験器具を使って具体的に説明していただきました。
 バスの中で昼食をとったあとは、午後はクリーンパーク臨海へ見学に行きました。クリーンパーク臨海では、DVDや模型を見た後、実際に工場内を歩いてボイラーやごみピットの様子を見学しました。また3Rステーションにも行き、リデュース、リユース、リサイクルの大切さを改めて学ぶことができました。
 学ぶことが多かった一日。ぜひ今後の生活に生かしてほしいですね。保護者の皆様、お弁当の準備などご協力ありがとうございました。

6月の全校朝会がありました
 6月1日(木)、曇り空の中、全校朝会が体育館で行われました。校長先生からは水無月の意味や梅雨に向けて雨の日の登下校や傘の使い方についての話がありました。生徒指導の先生からは、進んで挨拶をする話、黙想をして掃除をする話、階段歩行に気を付ける話がありました。
 音読発表は3年生と5年生でした。3年生は「かく」、5年生は「平家物語」の冒頭部分を、どちらも姿勢よくとてもはきはきとした声で音読していました。
雨が多くなる季節、安全のことを考えて休み時間を過ごしたいですね。


全力を出し切った第42回運動会
 5月28日日曜日、青空広がる快晴に恵まれて、第42回運動会が行われました。1年生は小学校はじめての運動会として、元気いっぱいに「す・ま・い・る」を踊っていました。2年生は「友よ」の曲を踊りました。キラキラのポンポンが印象的でした。3年生は「前前前世」の曲をリズムよくトラック全体を使って踊っていました。4年生は法被を着て勇ましく「南中ソーラン」を踊りきることができました。5年生は「エイサー」を、パーランク―という道具をばちで叩いて足を高く上げて踊りました。6年生は集団演技でした。全員で心を一つにして、多くの技を披露することができました。走や競遊、紅白リレー、応援合戦、全校競技でも子どもたちの全力の姿を見ることができました。和白東音頭では多くの地域の方や保護者にも参加をしていただきました。
 今年度は赤組が優勝となりましたが、赤組も白組も大変暑い中最後までがんばることができました。高学年の係活動の働き、PTAの方々、おやじの会の方々、地域の方々、全員の協力があり、運動会は大成功で幕を閉じました。本番までの励まし、当日のお弁当の用意など保護者の皆様、本当にありがとうございました。ゆっくり体を休ませて、運動会の経験を糧に、学校生活を有意義に過ごしてほしいと思います。


ゴールデンウイークが終わり、運動会の練習が本格的に始まりました
〜5月 全校朝会〜
 爽やかな五月晴れとなった5月8日月曜日、連休もあけて学校生活が再び始まりました。
 校長先生からは「皐月」の由来や田植えについてお話がありました。勉強や運動など自分にとっての田植えは何かを考えるように話しました。その他、笑顔や挨拶についての話がありました。
 生徒指導の先生からは地域の方に進んで挨拶をする、黙って廊下を歩いたり、掃除をしたりするといった5月のめあてについての話がありました。心のスイッチを「カチッ」といれてがんばっていこうと話しました。
 東っこ集会では運営・集会委員会が今年度新しく変わったことを中心に○×大会を行いました。子どもたちは大声で楽しんでいました。
 5月28日の本番に向けて運動会の練習が本格的に始まりました。しっかり体調を整えて学校生活を過ごしてほしいと思います。


晴天に恵まれ、心に残った一日になりました。
〜歓迎集会、歓迎遠足〜
 4月25日(火)心地よい天気の中、歓迎集会と歓迎遠足が行われました。歓迎集会では6年生と1年生が仲良く手をつないで笑顔で入場しました。1年生が元気よく挨拶をした後、運営集会委員を中心にクイズ大会を全校で楽しみました。
 そのあと、1年生と6年生は美和台中央公園へ、2年生から5年生は三苫浜中央公園に行きました。
 おいしそうにお弁当を食べて、新しい友だちと元気いっぱい公園を走り回っていました。帰りの子どもたちは少し疲れ気味でしたが、心に残る一日を過ごすことができたようです。


かわいい1年生が入学しました。〜第42回入学式〜
 4月12日水曜日、昨日までの雨も上がり、清々しいさくら日和の中、第42回入学式が体育館で行われました。
 校長先生からは、お兄さんお姉さん先生たち、そしてマスコットのワージーが入学を楽しみにしていたことや、挨拶すること、話をよく聞くこと、事故に気を付けることを守ってほしいとの話がありました。また、一人一人のペースで学習を進めるたけのこクラスのことをよく知ってほしいとの話もありました。
 6年生からの歓迎の言葉では、授業や給食、運動会の様子などの小学校生活を寸劇でわかりやすく紹介していました。
 受付のとき、はじめて教室に入るとき、友だちや担任と出会うとき、そして入学式の時、どの場面でも1年生の子どもたちはキラキラ笑顔でした。これからの学校生活がとても楽しみですね。ご入学おめでとうございます。


平成29年度がスタートしました。
本年度もよろしくお願いいたします。
 4月7日(金)、希望にあふれる輝かしい春、平成29年度の学校生活が幕を開けました。赴任式では蓑原校長先生をはじめ、15名の先生方がこの和白東小学校に赴任してきました。どの先生も明るく声高らかに挨拶をしていました。
 赴任式、新クラス発表に続き、体育館で始業式と新担任の発表が行われました。どの子も目を輝かせながら新しい担任と笑顔を交わしていました。校長先生からは、一年間がんばることを決めて、先生とみんなでがんばっていってほしいとの話がありました。
 生徒指導の先生からは、4月のめあてについて話がありました。元気な挨拶、廊下歩行、掃除の時刻を守る大切さについて説明がありました。
 児童代表の言葉では、6年生の3人が最高学年として一年間の目標を落ち着いて言うことができました。
 新しい担任、新しいクラス、新しい環境で、実りあるすてきな一年にしたいですね。保護者の方々、地域の皆様、今年度も暖かいご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。






ご支援ご協力ありがとうございました〜平成28年度修了式・離任式〜
◆日増しに暖かさを感じる3月24日(金)体育館で修了式と離任式が行われました。
修了証書授与では、各学年代表の児童が胸を張って堂々と証書を受け取ることができました。
 校長先生からは、挨拶、もくもく清掃をはじめ、一人一人が頑張ったことなど、一年間の成長について振り返る話がありました。また、各学年の先生からそれぞれの学年ががんばったことの紹介があり、お互いの頑張りを認め合いました。
 生徒指導の話では、公園などでの遊び方についてや帰宅時間を守るなど春休みの過ごし方についての話がありました。
 児童代表の言葉では、5年生3人が一年をふりかえり、それぞれがんばったことや心に残ったことを堂々とした態度で言うことができました。
 音読発表では1年生から順番に今年度最後の音読をとても大きな声で発表することができました。どの学年も一年間の音読の成果を発揮することができました。
 そして離任式では、野口校長先生をはじめ、17名の教職員が最後の挨拶をして離任されました。別れはさみしいですが、新しい環境でも元気に過ごしてほしいですね。
 保護者の皆様、地域の方々、役員の皆様、今年度もたくさんのご支援ご協力をありがとうございました。来年度もどうぞよろしくお願いします。


ご卒業おめでとうございます 〜第41回卒業式〜
◆3月17日金曜日、うららかな春の日差しが心地よい中、第41回卒業式が体育館で粛々と行われました。
 卒業証書授与では、一人一人が堂々と壇上に上がり、証書をしっかり手にしていました。
 学校長式辞の中で校長先生から卒業の意味について考え、学んだことを振り返り、夢と希望を持つ素晴らしさについての話がありました。また、卒業証書は自分たちの自信と誇りを表しているという話もありました。
 来賓祝辞の中でPTA会長様から、楽しかったこと、がんばったことなどの小学校生活を振り返り、周りの人に感謝するとともに自分たちは決して一人ではないとの話がありました。
 別れの言葉では、6年生1人1人が力強く小学校生活の思い出や学んだことなどを言い、「変わらないもの」と「旅立ちの日に」を高らかに歌いました。在校生代表として式に参加した5年生も、感謝の言葉と美しい歌声を披露し、6年生から最上級生としてのバトンを受け取ることができました。
 保護者の方々、地域の方々、たくさんのご支援とご協力を本当にありがとうございました。和白東小学校を旅立った101名の子どもたちを、これからもよろしくお願いいたします。



6年生の修了式がありました
◆3月16日(木)1時間目、体育館で6年生の修了式がありました。子どもたちは静かに心を整えて式に臨んでいました。各クラス代表の児童がステージに上がって修了証をもらいました。生徒指導の話では、卒業式の心構えや春休みのくらし方についての話がありました。



感動と笑顔のお別れ集会
◆2月24日(金)3,4時間目、体育館でお別れ集会がありました。1年生は「みてみてこっちっち」のダンスと「虹色」の歌をかわいらしく披露しました。2年生は掛け声のそろったボディーパーカッションと「みんながみんな英雄」の歌を歌いました。3年生は「エーデルワイス」のリコーダーと「おかしのすきなまほうつかい」の替え歌を振り付けを入れて披露しました。4年生は呼びかけと「ゆうき」の歌を美しい声で披露しました。5年生は太鼓による体全体を使ったボディーパーカッションと「COSMOS」の歌を披露しました。そして6年生は「Always」の合奏と「空も飛べるはず」の合唱を披露しました。また先生からの出し物は「恋ダンス」でした。子どもたちもみんなで踊りました。校長先生の話では、6年生が1年生から受け取ったペンダントはたくさんの思いがあるので大切にしてほしいと言っていました。
お別れ集会が全校で集まるのは最後です。いよいよ卒業が近づいていますね。



 東区音楽会がありました
     
◇雪もちらつく1月20日金曜日、福岡市民会館で、「東区音楽会」がありました。和白東小学校は、4年生が代表で出場し、「茶色の小びん」の合奏と、「いつだって」を合唱しました。毎日の練習を頑張ってきた子どもたちは、「緊張したけど、練習を頑張ってきたから絶対に大丈夫だと思って頑張りました。」といった感想や、「この経験を次にも活かしていきたいです」といった感想を書いており、子どもたちにとって、よい経験になっただけでなく、自信を深めることもできたようです。
また、自分たちの発表だけでなく、他の学校の発表を静かに聞いたり、終わってからはしっかりと拍手をしたりする姿には、子どもたちの成長を感じました。 


2月の全校朝会がありました
◇寒さの厳しい2月1日水曜日、体育館で2月の全校朝会がありました。校長先生の話では、4年生の「二分の一成人式」についての話と「6年生との給食会食」についての話がありました。その中で、校長先生自身の子どものころの夢や夢をかなえるためにどんなことをしたらよいのかについての話がありました。
生徒指導の話では、インフルエンザにならないための手洗いうがいの徹底、なわとびなどで体を動かす大切さについての話がありました。
1年の音読発表は口の体操から始まり、「寿限無」を元気よく言うことができました。6年は百人一首をリズムよく音読していました。4年は先日行った東区音楽会の合唱「いつだって」を美しい歌声で披露していました。
東っこ集会では、美化委員からは掃除やリサイクルについて、飼育委員からは飼育小屋についてのクイズがあり、全校で楽しむことができました。体調を整えて2月も元気に学校を過ごしたいですね。



本年もよろしくお願い致します 〜3学期始業式〜
◇あけましておめでとうございます。1月10日(火)3学期の始業式が体育館で行われました。子どもたちは静かに気持ちを整えて始業式を迎えることができました。校長先生の話では、めあてを持って取り組む、失敗は成功に導くチャンスであること、また、それぞれの学年へ進級に向けてのメッセージがありました。
生徒指導の話では1月のめあて「感謝して給食をもりもり食べよう」「休み時間は窓を開けよう」について説明がありました。
児童代表の言葉は2年生4年生6年生が2学期や冬休みの振り返り、3学期がんばりたいことを一人ずつはきはきと言うことができました。
校長先生の話でもありましたが、酉年だけにゆとりをもって何事も取り組んでいきたいですね。本年もよろしくお願いいたします。


よいお年をお迎えください 〜2学期終業式〜
◇12月22日(木)2学期の終業式が体育館で行われました。校長先生の話では、各学年がんばったことを振り返りました。教員もがんばったことをふりかえり、冬休みのめあてをもって取り組んでほしいと話をしてくださいました。また宮崎駿さんの話をもとに、自分の良いところを生かしてほしいという話もありました。
生徒指導の話では「よいお年を」の言葉一つ一つから冬休みのすごし方についての話がありました。最後はみんなで「よいお年をお迎えください」と言うことができました。
児童代表の言葉では1年生3年生5年生たけのこ学級の子どもたちが2学期がんばったことや冬休みの目標をしっかりと言うことができました。
また作文発表では、6年生の児童が4月の熊本地震で被災した地域へボランティアに行った話をしました。テレビではわからなかった震災直後の大変さや人と人との助け合いや笑顔の大切さを話しました。
音読発表は3年生と5年生でした。では3年生が「月夜の浜辺」を、5年生が「博多いろはかるた」「博多祝い唄」「博多手一本」をとても大きな声で音読することができました。
今年もご支援ご協力ありがとうございました。3学期もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。



それぞれの学年のハーモニーが響き渡りました
〜学校公開二日目 学習発表会〜

◆11月5日土曜日は学習発表会が体育館で行われました。今年は全学年発表することになり、1,2時間目がたけのこ学級、1年生、3年生、5年生。3,4時間目がたけのこ学級、2年生、4年生、6年生が発表しました。たけのこ学級は「山の音楽家」という曲でいろいろな楽器を演奏しました。「ドレミのうた」を音に合わせて体を動かしながら歌いました。1年生はくじらぐもの背中に乗って冒険に出ました。「くじらぐも」「青い空に絵をかこう」など元気よく歌いました。2年生は「生き物と仲良し」をテーマに、「子犬のビンゴ」「たぬきのたいこ」などを大きな声で合唱しました。また「手のひらを太陽に」を元気良く踊りました。3年生は魔法使いをテーマに、「パフ」の合奏、「とどけようこのゆめを」などをかわいい衣装を着て音色に気を付けて歌いました。4年生は世界旅行をテーマに、「茶色の小瓶」の合奏、「いろんな木の実」「こきりこ」などをみんなで声を合わせて合唱しました。5年生は今までの学習を振り返って「ビリーブ」「with you smile」などとてもすてきな歌声を披露しました。6年生は過去から学び未来へ、をテーマに「つばさをください」「八木節」「未来へ」など美しい歌声で歌いました。どの学年も練習の成果を発揮できた最高の発表会となりました。見に来てくださった保護者の皆さま、地域の方々、本当にありがとうございました。



日ごろの学習をぜひご覧ください〜学校公開一日目 全校朝会〜

◆11月4日5日、二日間に渡って学校公開が行われました。4日1時間目は全校朝会がありました。校長先生から挨拶の話を中心に静かに話を聞く大切さややるべきことをしっかり行うことの話がありました。生徒指導の話では11月のめあてである「感謝の気持ちを込めてありがとうを言おう」「友達と一緒に係や当番の仕事をしよう」についての話がありました。また、音読はたけのこ学級と2年生と4年生が行いました。たけのこ学級は「秋の七草」などを、声を揃えてしっかりと言うことができました。2年生は「寿限無」や「風の又三郎」を、大きな声で音読できました。4年生は金子みすゞの詩を、強弱を入れながら音読をすることができました。そのほか、東っこ集会では保健委員会が歯の話を中心に3択クイズで楽しく進行しました。また給食委員から給食週間のお知らせがありました。しっかり全部食べたいですね。6年生からの話では、修学旅行で学んだことを各学年廊下に掲示していることの連絡がありました。



10月の全校朝会
10月3日(月)、全校朝会がありました。校長先生から、ワージータイムやチャレンジタイムやあいさつなど、残りの半年間、取り組んでいくなかみについて話がありました。生徒指導の話では、10月のめあてである「お前」「オレ」は使わず、「ぼく」「わたし」を使おう。と、友だちを誘って外遊びに行こう。についての話がありました。そのほか安全な遊び方、17時には家に帰ることの話がありました。
1年生の音読発表では「五十音」と「早口言葉」を大きな声で言っていました。5年生では「雨」という詩を動作を入れながらはきはきと言うことができました。
東っ子集会では、図書委員会が図書館祭りのお知らせと国語の教科書に関連したクイズ大会を開きました。クイズはみんなで盛り上がっていました。
10月も体調に気を付けて、元気に学校生活を過ごしたいですね。


今年もニュージーランドの姉妹校と交流しました
◆9月15日16日、本校の姉妹校であるニュージーランドのオークランド ノーマル インターメディエット校の児童・生徒たちが、今年も和白東小学校にやってきました。
14日水曜日にホストファミリーとの対面式を行い、15日木曜日には全校で歓迎集会、3年と4年で交流会、その他各クラスの授業に参加したり茶道クラブを体験したりしました。歓迎集会では6年はリコーダーと歌、4年生はソーラン節を披露しました。歓迎を祝し交流の証として、和白東小学校からは福笑いとすごろくのセットなどをプレゼントしました。ニュージーランドからもすてきな歌や贈り物がおくられました。放課後には地域での餅つき、夜にはウェルカムパーティが開かれました。
16日金曜日は各交流クラスでお別れ会を行いました。
今年度も姉妹校交流としてすてきな思い出ができました。これからも本校は国際交流を大切にしていきたいと思います。


2学期終業式 〜オリンピック選手のように輝く2学期にしよう〜
◆8月29日(月)2学期の始業式がありました。今年は去年より3日早い2学期のスタートとなりました。校長先生の話では、@規則正しい生活リズムに戻すこと Aオリンピック選手のように毎日努力を続けること B夏休みに先生方が校舎内外を整美したこと などがありました。
 生徒指導の話では1学期のめあてをふりかえり、2学期のめあてである「友だちと仲良く協力して活動しよう」についての話がありました。また夏休み行われたいじめゼロサミットの報告がありました。「ハイタッチで友だちの様子を知り、声をかけていじめをなくしていきたい」と目標を立てることができました。児童代表の言葉では2,4,6年生が大きな声でしっかりと2学期がんばりたいことを言うことができました。
元気いっぱい2学期を過ごしたいですね。


1学期終業式 〜新しい学年で新しい学習をがんばりました〜
7月21日(木)、夏らしい快晴の中、体育館で終業式が行われました。校長先生からは、1学期を振り返って、あいさつや音読をがんばったことについての話がありました。生徒指導の先生からは夏休みの約束や気を付けることなどの話がありました。音読発表はたけのこ学級、2年生、3年生が行いました。どの学年もとても大きな声で音読していました。児童代表の言葉は1年生、3年生、5年生が落ち着いてはきはきと言うことができました。
 明日からはいよいよ夏休みですね。事故やけがに気を付けて、勉強やお手伝いもしっかりして、充実した夏を過ごしてほしいと思います。2学期笑顔で会いましょう。



いろいろな学年の友達、地域の方と仲良く!なかよし集会
◆6月7日火曜日、地域の方をお招きしてなかよし集会が行われました。6年生のリーダーのもと、自己紹介をしたり、室内ゲームをしたりして楽しみました。ボール回しゲームや伝言ゲームをする子どもたちや地域の方々。にこにこ笑顔があふれた時間でした。事前にゲームを考え、1年生をお迎えに行くなど、6年生のリーダーシップが感じられました。
 2学期には同じグループで、学校全体を回ってゲームをする「オリエンテーリング集会」があります。また楽しい時間を6年生と一緒に作っていきたいと思います。


6月の全校朝会
◆6月1日水曜日、静粛な雰囲気の中、全校朝会が体育館で行われました。校長先生から、1学期のめあてを振り返ること、気持ちを切り替える大切さと、新しくきた先生の紹介がありました。
生徒指導の話では、挨拶、掃除、廊下歩行の話がありました。
また、今月の音読発表は4年生でした。ソーラン節をもとにした迫力のある群読を披露しました。じめじめした天気に負けずに6月も元気に過ごしましょう。



練習の成果を出し切ることができた第41回運動会
◆5月23日日曜日、快晴に恵まれ、第41回運動会が行われました。1年生の表現はとてもかわいい忍者になりきり、2年生は元気いっぱいにジャンプをして踊っていました。3年生は新聞紙で作った剣を持ってカンフーダンスを、4年生はとても迫力のあるソーラン節を踊りました。5年生はキラキラと輝く扇子を持ってボディーパーカッションや隊形移動を中心とした踊りを、6年生はオリンピックをモチーフにした集団演技を披露しました。また、今年度の競遊は二学年構成として、低学年はダンスと玉入れ、中学年は長い棒を協力して持って走り、高学年は力を合わせて綱引きをがんばりました。雨が続き運動場で練習ができないときもありましたが、限られた時間を大切に子どもたちは準備や練習に励みました。その成果を本番で見事に出し切ることができました。保護者の皆様、地域の皆様には会場設営の協力をはじめ、たくさんの声援や拍手、本当にありがとうございました。白組、優勝おめでとうございます。紅組もとても輝いていました。



ぽかぽか陽気の中で5月の全校朝会と東っこ集会がありました。
◆5月2日(月)全校朝会が体育館でありました。校長先生からは、挨拶の話と失敗をおそれず努力を続けることについての話がありました。生徒指導の先生からは、朝の挨拶運動と掃除についての話がありました。
新しく始まった音読発表は6年生が行いました。北原白秋の詩をとても大きな声で音読しました。今回は特に6年生の姿勢の良さに注目しました。
同じく新しく始まった東っこ集会では、学校全員の人と友だちになろうをスローガンに、今月はじゃんけん大会を楽しみました。
いよいよ運動会の練習が始まりました。体調を整えて、本番に向けて頑張りましょう。



すてきな思い出の一つとなった歓迎集会、歓迎遠足
◆4月28日木曜日、歓迎集会と歓迎遠足が行われました。歓迎集会は体育館で行われ、去年度の運営・集会委員を中心に○×ゲームなどがありました。そのあとはそれぞれの学年で体育館やワールドルームや教室で遠足を楽しみました。
あいにくの雨で校内遠足となりましたが、子どもたちは生き生きと楽しんでいました。一年生のみなさん、これからお兄さんお姉さんと仲良く学校生活を過ごしましょうね。



友だち105人できるかな〜入学おめでとう〜
◆4月12日火曜日、心地よい春の晴天に恵まれ、元気いっぱいな105名の1年生が、和白東小学校に入学してきました。校長先生の話では、本校の目指すべき姿やたけのこ学級の説明、さらにアニメ「ワンピース」のキャラクターを例えにして、夢を持つことの大切さと、友だちを大切にすることについての話がありました。6年生からの歓迎の言葉では、和白東小学校の一日の様子を劇でわかりやすく表現していました。1年生のこれからの成長と活躍が楽しみですね。ご入学おめでとうございます。



優しい雨の中、静かに気持ちを高め始まった平成28年度
◆進級おめでとうございます。4月7日木曜日、体育館で赴任式と始業式が行われました。赴任式では、爽やかで元気な13人の新しい先生方が紹介されました。そのあと学級編成があり、始業式では新担任が紹介されました。ドキドキワクワク胸が高まる新学年で、確かな成長とたくさんの思い出をはぐくんでほしいと思います。保護者の皆様、地域の皆様、今年度もあたたかいご支援ご協力のほどよろしくお願いします。





学年の終わりを告げる修了式と先生との別れを告げる離退任式
修了式
離退任式
◆3月24日木曜日、今年度最終日の1時間目に修了式がありました。5年生から順番に修了証授与があり、そのあとの校長先生から一年間の挨拶や掃除の振り返りなど話をしていただきました。各学年の先生から学年の子どもたちのよいところも話しました。生徒指導の話では、学校生活、放課後の生活のすごし方の話がありました。最後の5年生による児童代表の言葉では、自然教室や委員会活動など一年間がんばったことを、しっかりと話すことができました。
保護者の方々、地域の皆様、今年度もあたたかいご支援とご理解、誠にありがとうございました。来年度もどうぞよろしくお願いいたします。
 そして11時15分から始まった離退任式では、退任される佐伯先生のあと、11人の先生方が離任されました。12人の先生方のお別れの挨拶の中で、涙を流す子どももいました。PTAの役員の方々や保護者の皆様、卒業生も離退任される先生方にお別れを告げに来ていました。お別れはさびしいですが、新しい環境でがんばってほしいですね。



卒業生の巣立ち〜創立40周年記念卒業式〜
◆3月18日金曜日、朝から降り続く優しい雨と曇り空の中、創立40周年を記念した卒業式が体育館で行われました。卒業生の卒業証書を受け取る姿は、6年間で最も誇らしげに、凛とした様子でした。また、これまでに卒業式の準備と練習を一生懸命頑張ってきた5年生も、呼びかけでは、新年度の最高学年にふさわしい大きな声と堂々とした態度を見せることができました。卒業生数人がインフルエンザで欠席しましたが、和白東小学校創立40周年にふさわしい式となりました。
保護者の皆様、地域の皆様、本日までの温かいご支援とご協力、誠にありがとうございました。
6年生のみなさん、卒業おめでとうございます。中学校での一層の活躍、心より期待しています。小学校の思い出を糧にして、さらなる一歩を踏み出してください。



卒業式への心構えを作った修了式
◆3月17日木曜日、6年生の修了式が行われました。真剣なまなざしで式に臨み、校長先生から修了証書を受け取りました。この式を通し、改めて卒業に向けての心構えを作りました。



一年間の感謝と成長を伝えることができたお別れ集会
◆2月26日金曜日、6年生の卒業を祝ってのお別れ集会が体育館で行われました。1年生は全員でかわいいダンス「宇宙ダンス」を、2年生は美しく大きな歌声で「音楽のおくりもの」などを、3年生はリコーダー「幸せなら手をたたこう」を吹き、6年生一人一人の名前を画用紙に書き紹介しました。4年生は手話で「365日の紙飛行機」を歌い、5年生は白と赤の画用紙を使った人文字と「離陸準備完了」を合唱しました。そして6年生は貫録の合奏「世界にひとつだけの花」と合唱「未来へ」を披露しました。そのほかに先生方の出し物やプレゼント紹介もあり、とても心に残ったお別れ集会となりました。卒業まであと少し。在校生も卒業生も感謝の気持ちを歌や呼びかけでしっかり表すことができました。



練習の成果を発揮できた4年生 〜東区音楽会〜
◆1月15日金曜日、東区音楽会が福岡市民会館で行われました。この日のために4年生は何度も「はじめの一歩」と「ソーラン節」の曲を練習しました。出発式では校長先生は笑顔で歌うことを忘れてはならないと言っていました。バスの中でも子どもたちは積極的に歌の練習をしました。次々とほかの学校が発表する中、徐々に緊張感が増したようでしたが、自分たちの出番では元気よくはきはきと歌うことができました。練習の成果を大いに発揮することができた4年生でした。



新年あけましておめでとうございます〜3学期始業式〜
◆2016年がはじまりました。1月8日の始業式では、姿勢正しく落ち着いた様子で子どもたちは話を聞いていました。校長先生の話では、3学期の目標を立てる大切さと、PTAの地域委員の方や交通安全協会の方が今日も朝早く挨拶に立たれていた様子などの話がありました。生徒指導の話では、正月らしくカルタ形式で健康な過ごし方や体作り、窓を開けること、給食をたくさん食べることの話などがありました。児童代表の言葉では、2,4,6年生が3学期のめあてなどをはきはき言うことがでできました。本年もご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。



よいお年をお過ごしください〜2学期終業式〜
◆12月24日(木)体育館で終業式がありました。校長先生からは今年がんばったことのふりかえりや3学期のめあてなどの話がありました。生徒指導からは冬休みの生活について、お金や物の貸し借りや万引きをしてはいけないこと、ネットやゲームをしすぎないこと、規則正しい生活を送ることなどの話がありました。児童代表の言葉では1,3,5年が担当し、2学期の振り返りなどを大きな声で言うことができました。
今年もご支援ご協力ありがとうございました。来年も素敵な一年になりますように。
それぞれの学年の特色を生かすことのできた学校公開週間
◆11月7日(土)学校公開の中、2年生4年生6年生による音楽を中心とした学習発表会が体育館で行われました。2年生は「森のたんけんたい」「虫の声」など一日の様子を合唱で表現しました。4年生は「さくらさくら」「もみじ」など4月からこれまでをふりかえった様子を合唱やリコーダー演奏で表現しました。6年生は「翼をください」「世界の約束」など平和を題材とし合唱や合奏で表現しました。どの学年もそれぞれの特色を生かした学習発表会となりました。6日7日の二日間にわたって開かれた学校公開。たけのこクラスによるたけのこカフェをはじめ、1,3,5年も日頃の学習の様子を見せることができました。見に来てくださった保護者の方々、ありがとうございました。



バリアフリーについて考えよう 〜4年福祉体験学習〜
◆10月20日(火)、4年生は総合学習「バリアフリーについて考えよう」で、2,3時間目、体育館で福祉体験学習を行いました。講師として福岡市社会福祉協議会ボランティアセンター東区担当 塚本さんに来ていただき、貴重な話をしていただきました。体験の内容はアイマスク体験と車椅子体験でした。アイマスク体験では体験する子どもが前に進むのが怖かったようで、ペアの友だちが慎重にリードしていました。車椅子体験ではマットや階段などちょっとした段差でもなかなか前に進めず、車椅子のむずかしさを感じることができました。いろいろな人の気持ちを考えることのできた、忘れられない2時間となりました。ボランティアとして車椅子の運搬、体験活動の手伝いをしてくださった保護者の方々、ご協力ありがとうございました。



ニュージーランドからお友だちがきました。
◆今年も、ニュージーランドのANI School との姉妹校交流が10月14日(水)〜18日(日)の間で行われます。ニュージーランドの子どもたちは、本校区のホストファミリーの家に滞在し、日本の文化を学びます。学校での交流は15日、16日の二日間の交流となります。交流初日の14日は、全校児童によるウェルカムセレモニーを行いました。4年生のソーラン節や6年生のリコーダー演奏で歓迎の意を表し、ANI Schoolからも歌のプレゼントがありました。また、両校でプレゼントの交換を行い、親睦を深めました。



雨の中、気持ちを落ち着かせて始業式が行われました
◆9月1日火曜日、二学期の始まりを告げる始業式が行われました。
 校長先生の話では、人にやさしくすること、二学期がんばること、学校で新しくなったり、きれいになったりしたところなど話をしてくださいました。生徒指導の話では、あいさつ、そうじ、廊下の歩き方をふりかえり、二学期の目標である友だちと仲良く協力する大切さについて話がありました。
 そのほか、いじめゼロサミットの話、2,4,6年生による児童代表の言葉などがありました。一人ひとり気持ちを落ち着け、しっかりと話を聞くことができました。

 二学期もたくさん学び、元気いっぱいに過ごしましょう。




充実した夏休みにしよう!〜1学期終業式〜
◆7月16日木曜日、1学期のしめくくりの終業式がありました。台風11号の最接近により、17日金曜日は臨時休校となり、一日早い終業式でした。
終業式では、校長先生より、エジソンの話がありました。失敗してもあきらめない心を持つ大切さについて話していただきました。生徒指導の話では、夏休みを安全に楽しく過ごす大切さについて話がありました。児童代表の言葉では、1,3,5年生の代表が、1学期がんばったことやできるようになったこと、夏休みや2学期にがんばりたいことなどを、大きな声でしっかりということができました。夏休みも目標を立てて楽しく過ごし、2学期笑顔で会いたいですね。

1学期、皆様のご支援ご協力まことにありがとうございました。2学期もどうぞよろしくお願いいたします。




おめでとう40歳〜創立40周年記念児童集会〜
6月23日(火)創立40周年を記念した児童集会が体育館で行われました。40周年を記念して子どもたちの応募で作られたマスコットキャラクター「ワージー」の紹介をはじめ、日ごろお世話になっている地域の方々に感謝の気持ちを込めたパネルの贈り物、和白小学校の歴史を題材にした○×クイズ大会など大いに盛り上がりました。これからもみんなの和白東小学校ですてきな思い出をつくりたいですね。

創立40周年記念特集ページもぜひご覧ください



保護者・地域とともにいじめ防止対策委員会・学校サポーター会議
6月19日(金)和白東小学校いじめ防止対策委員会並びに学校サポーター会議が開かれました。校区自治協議会会長・社会福祉協議会会長・人権尊重推進協議会会長・民生委員等地域の方々、PTA役員代表にお集まりいただき、学校の取組について、学校より説明し、建設的なご意見をいただきました。今後も、地域保護者の皆様とともに、よりよい学校づくりに励んでいきたいと思います。



三校一体となって子どもたちを育てる〜小中連携合同研修会〜
6月16日(火)和白丘中学校で、先生たちによる小中連携合同研修会がありました。この日は和白東小学校と美和台小学校の先生が、和白丘中学校の生徒の授業を参観しました。和白東小学校の卒業生もたくましく成長し、中学生としてしっかりと学習している様子が見られました。学習参観後は体育館で三校による合同研修会がありました。今回は夏休みの研修会に向けて事前打ち合わせ会として、学力、人権、特別支援、生活の4つのブロックに分かれて、それぞれの学校の取組や今後の指導方針などを話し合いました。



災害に備えて〜1学期避難訓練〜
6月10日(水)避難訓練が行われました。今回は地震後火災がおこったことを想定しての訓練でした。各教室で避難訓練の意義、避難の仕方を学び、予定時間に素早く机の下に隠れたり、ハンカチを手に当てて「おはしも」を守って運動場へ避難しました。いつどこで災害が起きても落ち着いて行動できるようにしたいですね。



赤も白も全力で取り組んだ創立40周年記念運動会
5月24日日曜日創立40周年を祝った運動会が行われました。心配された天気にも恵まれて子どもたちは走、競遊、表現、応援など元気いっぱい取り組むことができました。表現活動では1年から5年までまとまったダンスと隊形移動が展開され、6年生では最高学年にふさわしい組体操と集団行動が披露されました。5年生6年生は係の活動も責任を持って行い、見えないところでもしっかりと運動会を支えることができました。今年度は白組が優勝しましたが、)赤組も白組も全力で取り組むことができ、心に残る一日となりました。また実施にあたっては、地域と保護者の皆様に児童用のテントの設営をしていただくなど、地域・保護者・学校が心を一つにした運動会となりました。


気もちも気温も上がってきた運動会全体練習
5月13日水曜日、3,4時間目に運動場で1回目の運動会全体練習がありました。開会式閉会式の並び方、エール交換、準備体操、運動会の歌、校歌、全校種目の練習などを行いました。今年は今までより練習期間が短いですが、運動会成功に向けてどの学年もがんばっています。今年は創立40周年、思い出に残る運動会にしたいですね。


いっぱい遊んだ、いっぱい歩いた、歓迎遠足!
4月18日金曜日、一年生入学を祝い、歓迎集会と歓迎遠足がありました。歓迎集会は運動場で行い、去年度の集会広報委員会を中心にクイズや歌を楽しみました。一年生も声をそろえて素敵な呼びかけができました。そのあと1、6年生は美和台中央公園へ、2〜5年生は雁ノ巣レクリエーションセンターへ歩いていきました。とてもいい天気に恵まれ、子どもたちは元気よく体を動かすことができました。


春の日差しに包まれて・・・。入学おめでとうございます!
4月9日木曜日、新1年生の創立40周年記念入学式がありました。快晴に恵まれ、元気でかわいい115名の1年生が入学しました。6年生はお兄さんお姉さんとして教室で1年生をあたたかく迎え、入学式では学校生活の様子を劇で紹介したり歌を歌ったりしました。お兄さんお姉さん、先生、保護者、地域の方々に見守られて、これからどんな学校生活を過ごすのでしょう。明るく笑顔いっぱいにがんばりましょう。


平成27年度 新しい学年。先生や友だちとの出会いを大切に・・・。
◆平成27年4月6日月曜日、赴任式と始業式がありました。赴任式では野口校長先生をはじめ、新しく赴任された先生方の紹介がありました。ドキドキの新クラス発表の後は始業式がありました。担任紹介をして、生徒指導の話では学校生活で大切なことや4月のめあての話がありました。
進級おめでとうございます。充実した一年間にしましょう。