学校紹介

学校長あいさつ

「おはようございます。」子どもたちの元気な挨拶で1日が始まります。
 和白小学校は創立149年を迎える歴史と伝統のある学校です。和白干潟や奈多の松林等、
多くの自然にも恵まれたところです。
「さわやか挨拶 きれいな学校 楽しい勉強 チャレンジ(挑戦)」を目指し,
子どもたちも私共教職員も「幸せ」と感じられる年にしたいと思います。
「あたり前のことをあたり前に」 そして、「あたり前と思える日常を大切に」感謝し、
日々粛々と丁寧な指導を行っていきたいと思っております。

 伝統ある和白小学校に勤務する私共教職員全員で共通理解・共通実践を図り、
和白小の伝統を紡いでいく中で、和白を愛する子どもたちを育て、自分ができることを考え、
地域に感謝する心を、教育活動全体を通して育てていきたいと考えています。

 地域の皆様、保護者の皆様の温かいご支援・ご協力をいただきながら、和白っ子たちと共に
成長し続けて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

和白小学校 校長 鬼塚こゆき  


「くじら学校」

和白小学校には、第二校歌『和白っ子応援歌』があります。この歌詞の中にも、「くじら学校」という言葉が出てきます。 和白小学校は「くじら学校」とも呼ばれます。そして、シンボルマークには「Since1873」の文字とクジラの絵が描かれています。

 どうして「くじら学校」と呼ばれるようになったのでしょう。クジラとどんな関係があるのでしょう。そこには、和白に暮らす地域の方々の、今もしっかり受け継がれている『学校に対する熱い想い』があったのです。
 「くじら学校」と呼ばれる所以と歴史について、分かりやすく紙芝居で紹介します。

~「くじら学校」紙芝居のはじまり、はじまり~

校歌

校歌

沿革

明治
 6年 塩浜小学校・奈多小学校設置 
 8年 公立塩浜・奈多学校と改称
 9年 塩原小学校解散 下和白小学校開設
14年 奈多小学校新築(通称を鯨学校とよばれた)
19年 奈多小学簡易科・和汐小学簡易科と改称
23年 奈多尋常小学校・和汐尋常小学校と改称
25年 奈多尋常小学校を和白尋常小学校と改称
    和汐尋常小学校を下和白分校と改称
36年 和白尋常小学校を現在地に設置
42年 新校舎(120坪)増築
45年 和白尋常高等小学校と改称 新校舎増築
大正
 8年 和白図書館設立
昭和
 2年 小学校保護者後援会発足
 4年 校舎増築
 9年 2教室増築
12年 保健室新設
15年 電話施設寄贈(山田マキ氏)
16年 糟屋郡和白国民学校と改称
22年 糟屋郡和白小学校と改称
23年 校歌制定
24年 学校給食調理室新設,給食開始
25年 振興会を解散し,父母と教師の会設置
26年 校旗制定
27年 仮講堂として教室改造
28年 校地拡張及び旧校舎改築移転
30年 講堂落成
34年 鉄筋コンクリート2階建新校舎竣工
35年 福岡市との合併により「福岡市立和白小学校」となる
42年 校地拡張
45年 自由加入制によるPTA発足
47年 プール新設とプール開き
    蒸気機関車(まつかぜ号)寄贈除幕式
48年 創立百周年記念式典挙行
49年 児童増により美和台小学校開校
51年 児童増により和白東小学校開校
52年 体育館新築・運動場拡張整地完了
56年 児童増により奈多小学校開校
57年 全市米飯給食開始
61年 焼却炉新設
平成
 元年 留守家庭子ども会室完成・開設
 4年 運動場拡張工事完成
 6年 百二十周年創立記念式典挙行 機械警備開始
 7年 第2・第4土曜休業日開始 危険物倉庫(油類)建築
  8年 児童増により三苫小学校開校
    校舎大規模改造工事(第1期工事)
 9年 校舎大規模改造工事(第2期工事)
10年 パソコン設置 校舎大規模改造工事(第3期工事)
    空調機取付(校長室・事務室・保健室・職員室・図書室)
11年 講堂兼体育館の建替え工事 学校焼却炉の使用中止
12年 講堂兼体育館落成記念式典・祝賀会
13年 プール更衣室改築工事
14年 飼育舎新設
15年 蒸気機関車JR小倉工場に搬出・修理後展示
    プール機械室屋根改築工事 
17年 運動場整地工事
18年 プールフェンス工事
19年 各教室インターフォン取付工事
20年 校内LAN整備
25年 創立140周年記念行事
26年 校内研究推進事業 公開授業協議会
28年 トイレ工事
29年 校舎外壁改修工事
令和
 2年 校舎内無線LAN整備