NHK放送体験②(5年生)

 

家庭用のテレビカメラと全然違うカメラを一生懸命動かしたり,ヘッドホンから出される指示に従って「Q(キュー)」を出したり,台詞のカンペを素早く出したりと,たくさんの役割を担う人がいて,初めてテレビ番組ができることに感動していました。「音声の仕事を将来やってみたい」と友だちと会話している姿がありました。

 

 

2018年02月22日