教育内容  ―「若宮プライド」を育てる―

「若宮ポリシー」にもとづいた学びのユニバーサルデザイン

若宮小学校では、どの学年でもどの学級でも安心して学習ができる環境づくりに取り組んでいます。学年が上がっても、先生が変わっても「若宮スタンダード」の学習ができる。そんな学びの場を提供します。

 ↑ここをクリック




平成29年度 教育課程研究指定校事業委嘱校(家庭科)

目標イメージ

本校は、国立教育政策研究所教育課程研究センター関係指定事業 である【平成29年度 教育課程研究指定校事業委嘱校(家庭科)】 です。

習得した知識及び技能を実生活で活用できるようにするために、内容「A家庭生活と家族」において、家庭実践につなぐ問題解決的な学習に取り組んでいます。児童が主体的に追究する課題設定、自らの成長を実感できる評価、家庭や地域との連携の在り方を研究しています。




外国語活動

体験学習イメージ

若宮小学校では1年生から6年生まですべての学年で、外国語活動を行っています。5名のALTの先生方と仲良く会話しながら、外国の文化にも触れることができています。今年は、「English Book」が完成し、簡単な表現や会話などを確かめながらさらに英語に親しむことができるようになりました。また、ニュージーランドのサマーヴィル校との交流は18年にもおよび、今年は23名の生徒を迎えました。11月11日の「共育の日」の学習参観では、全学年で外国語活動を予定しています。積極的にALTの先生に関わろうとする子どもたちの姿をご覧いただきたいと思っています。




「若宮プライド」を育てる

体験学習イメージ