夢の課外授業がありました(4年)

 急遽募集があり申し込みをしたのが、この夢の課外授業です。プロサッカー選手FC東京の森重真人さんと、波田野豪さんにご来校いただき、自分の今までの人生についてインタビュー形式でお話をしていただきました。様々なお話をしていただいたのですが、その中でも印象に残ったのは、「私が今このような形でサッカーに関わってこられているのは、周りにたくさんの人たちの支えがあったからです。感謝しかありません。」という言葉です。謙遜な姿勢が、成長に繋がっているんだと感じました。
 4年生の児童の真剣な眼差しと、運動場で選手と一緒に笑顔で体を動かしている姿が印象に残る夢の課外授業でした。

2022年11月22日