職員の研修を行いました(図工)

 今回のテーマは「図工」です。児童への指導に苦手意識を持っている職員もいるので、今回の研修のテーマとなりました。図工が大好きな本校職員が講師となり、運動会の絵と海の絵を描くときに大事にしていることを話してくれました。そこで話されたことは、児童が自己決定しながら描けるようになるためには、道具を使いこなす技術を身につけることが大切だということでした。「さあ、自由に描いてごらん」と言っても、どのように描いたらいいのか、どんな道具を使って描けばよいのか分からなければ、何も描くことはできません。そこで、道具が持つ特徴やその表現の仕方を最初の時間に丁寧に教えながら一緒に作品をつくっていくことで、子どもが自由に使いこなせる技術を身につけていくという話はとても勉強になりました。

2024年02月14日