感謝の会に向けて(6年)

 朝8:10ごろからきれいな歌声が校舎内に響いているなと思ってふと職員室から上を見たところ、2階の東棟に6年生全員が2列で並んで歌を歌っていました。今週木曜日の感謝の会で保護者の方に届ける歌の練習をしていました。オルガンも廊下に出していて、大掛かりな準備をしての取り組みです。なぜこのような形で練習をしていたのか尋ねたところ、「本番まで日にちが少なくなってきたので、学年そろって練習をしたかったので」という回答でした。6年生が本気モードで取り組んでいる姿は、他の学年にもきっと伝わっているはずです。そんな姿を見て、下の学年の子どもたちも自分たちも何かできないかと考えていくと思います。

2024年02月19日