昇降口の外靴の姿

 弥永西小学校では、曰佐中学校・弥永小学校と揃えて、様々な取り組みを行っています。その一つが昇降口の靴箱の入れ方です。つま先が前向きになっています。子どもが外から帰ってくるときに、少し心を落ち着かせて靴を揃えて入れ、気持ちを切り替えることが目的です。先日2年生の靴箱を見ていたら、どの靴も前向きにきれいに揃えて入れてありました。心が揃っている証拠ですね。
 その他にも、掃除前の黙想、学習最初と最後の号令など曰佐中学校に入学する子ども達のギャップを少しでも少なくするために様々なことを考え共通実践を行っています。また紹介させて頂きます。

2022年04月21日