本校の取り組み

 〜5つの宝の取り組みから〜

 あいさつの宝


あいさつボランティアの取組

毎週火曜日と木曜日に
児童委員会が全校に呼びかけて
校門で挨拶をするボランティアを
募っています。




こころの学習「き・あ・いのあいさつ」の取組

本校では,平成25年度からコミュニケーション
能力やストレス・アンガーマネージメント等
社会スキルの基礎を身につけるための
「こころの学習」を進めています。
「あいさつ」についても「き・あ・い(聞こえる声で
・相手を見て・いつも自分から)」のポイントを
ふまえた挨拶についても学習しました。
 そうじの宝
 

縦割り掃除・もくもく掃除の取組

本校では,そうじの宝をみがくために
複数学年で掃除を行う「たてわり掃除」と
お話をせずにもくもく掃除を行う
「もくもく掃除」に取り組んでいます。



おそうじ週間リーダー会の実施

そうじの基本を高学年が低学年に
一緒に掃除をしながら教えるおそうじ週間
を成功させるために,全学年のリーダーとなる
6年生が集まり,リーダー会を行いました。

 チャイム席の宝


チャイム席
チャレンジカードの
取組


全ての学年で朝と午後のチャイムを学級全員が守れるようチャレンジの取組を進めています。
チャレンジカードは,係が集計し,優秀な学級を全体の場で紹介しています。

 

チャレンジタイムの取組

基礎学力の定着をねらいとした
チャレンジタイムですが,
午後の学習のスタートであるとともに
「学習の構え」の定着を図るねらいも
含めて取り組みを進めています。
 ありがとうの宝
 


地域の方々とふれあう機会を多く取り入れた取組の推進

交通教室や田植え体験,新体力テストなど,地域の方々と多くふれあう機会を設け,
感謝する気持ちを子ども達がもてるよう取り組みを進めています。
 いじめゼロの宝


児童によるいじめゼロの推進

各学級で決めた「いじめゼロ宣言」を
達成できた学級ごとに,
「いじめゼロの木」に花をつける
取組を児童委員会が提案し,
全校で取り組みを進めています。
 

いじめ防止授業の推進

年間3回(4月・9月・1月)全ての学年で
「いじめ防止授業」実施。
道徳の時間の学習を通して,
いじめの未然防止の取組を推進しています。


トップページに戻る