HOME>>    

8月10日(水)

家庭クラブ 全国大会

 

 

平成28年8月4日~5日に福島県郡山市にて開催された第64回全国高等学校家庭クラブ研究発表大会に参加しました。

全国各地の代表者の発表はどれも素晴らしく、とても参考になるものばかりでした。

今後の家庭クラブ活動に今回学んだことを積極的に取り入れていきたいと思います。

8月10日(水)

手話講習会

 

 

7月4日、福岡市ろうあ協会講師の太田睦子先生と、手話通訳として山下敦子先生をお迎えし、手話講習会を行いました。「耳が聞こえないこと」はどのようなことなのか、手話でのあいさつや自分の名前等、手話の基礎的な技術を学びました。手話は、相手の目を見て手を動かし、表情を豊かに表現しないと相手には言いたいことが伝わりません。改めて、コミュニケーションの大切さを学ぶことができました。

8月10日(水)

看護講習会

 

 

6月23日、福岡市医師会看護専門学校の看護師科より東 光子先生を講師にお迎えし、看護講習会が行われました。保育技術検定1級を受検する3年生も多くいる中、包帯の目的や種類、巻き方について講義と実技をしていただきました。

様々な包帯の巻き方に苦戦する人もいましたが、東先生の丁寧なご指導の下、2人1組になって一生懸命実習に取り組むことができました。怪我をした人に対しての接し方も教えていただいたので、保育技術検定だけではなく、日常生活にも生かしていきます。

8月9日(火)

子ども手作り教室(服飾デザイン科)

 

 

8月2日(火) 服飾デザイン科2年生が先生となり、小学生対象の夏休み子ども手作り教室を行いました。今年は100円ショップの手ぬぐいを使ったエコバッグ&ヘアバンドを作りました。

子ども達はミシンの扱いに苦労しながらマンツーマンで作り方を教えてもらい、出来上がった作品にはそれぞれ好きなレースやビーズ、リボンなどを飾りつけて個性溢れる素敵な作品に仕上げました。

8月9日(火)

デザイン画コンテスト グランプリ受賞

 

 

 

「全国高校生ウエディングドレスデザイン画コンクール」 グランプリの服飾デザイン科3年 安田さんのデザイン画が本物のドレスになりました!製作したのは神戸ファッション専門学校オートクチュールコース2年の学生さん達です。素敵なドレスに仕上げていただきありがとうございました!

こちらの作品は8月24日~9月14日神戸ファッション美術館にて展示されています。

その後、福岡女子高校に届けられる予定です。お楽しみに!

8月9日(火)

職業教育推進講座

 

 

服飾デザイン科2年生2名が7月25日~27日に開催された、文化服装学院(東京)主催の職業教育推進講座に参加しました。1日目は6名の先生の講義、2日目は4つの企業を見学。最終日は若きクリエイターやファッション業界を志す高校生と意見交換を行いました。

【本校生徒の感想】

沢山の仕事を知ることができ、刺激を受けました。どの講座でも「色々なことに挑戦してみる」とありました。私はやりたいことがあっても、すぐ諦めてしまう傾向があったので、これからは自分がやりたいと思ったことには、とことんチャレンジしてみようと思います。

8月9日(火)

博多織工芸館見学

 

 

7月15日、服飾デザイン科2年生が博多織工芸館を見学しました。サヌイ織物の讃井勝彦社長に博多織の歴史や意匠について説明を受けました。その後、工房で博多織が織られていく様子を見学しました。

工芸館では、歴史ある貴重な資料や今の時代に合わせた様々な作品などを拝見し、伝統を継承しつつ新しいスタイルを作り出すことの大切さを学ぶことができました。

8月8日(月)

帽子講習会

 

 

7月1日(金)、6日(水)の二日間にわたり、服飾デザイン科3年生対象の帽子講習会が開かれました。

講師にエナジー帽子店のオーナー原 恭子先生をお迎えして、ファッションショーでも活かせるヘッドドレスの作り方を学びました。

初日は土台と装飾の中心であるコサージュの作り方を学び、2回目に装飾方法を学び、ゴムをつけて完成しました。レースやチュール、羽根など一人一人が用意した装飾の効果的な扱い方など個別に教えていただき、それぞれ素敵な作品ができあがりました。

8月8日(月)

デザイン講習会

 

 

6月22日(水)香蘭女子短期大学准教授 徳山真由美先生をお招きして、服飾デザイン科3年生を対象にデザイン講習会が行われました。「ファッションショーの企画と実施」をテーマに、ショーの企画から作品作り、実施までの流れやポイントについて知ることができました。

それぞれ特徴的な短大生の作品に実際に触れ、細部までのこだわりを知ることで、10月の文化祭に向けて進行中の自分たちのファッションショーに思いを馳せていました。

8月8日(月)

博多座観劇

 

 

 

6月13日(月) 服飾デザイン科3年生が博多座で歌舞伎を鑑賞してきました。

役者さんの細やかな感情表現や豪華な衣装に、思わず感嘆の声を漏らす生徒も多く、歌舞伎の奥深い魅力に触れることができました。

8月5日(金)

イングリッシュワークショップ

 

 

8月4日に、女子中学生対象のイングリッシュ・ワークショップを行いました。

今年のイングリッシュ・ワークショップは、中学生40名、ボランティアの高校生9名、ネイティブ・スピーカーの3名合計、50名以上で、英語を使って活発に活動しました。オリンピックが行われるので、今年のテーマは、「エイゴリンピック」としました。

それぞれのチームを国別にして、その国のプレゼンをしたり、運動をしながらのリレーをしたりしました。

あっという間に1日が過ぎていきましたが、みんな英語を使って、楽しんでいました。

8月5日(金)

芸術鑑賞

 

 

7月13日に芸術鑑賞を行いました。

今年度は、「サウンドジャグラー ジャズオーケストラ」さんによるビックバンドJAZZコンサートでした。

バンドメンバーのみなさんは、ジャズオーケストラの日本のトッププレイヤーで、バンドマスターの寺内茂さんは日本レコード大賞特別賞を受賞されています。

日ごろジャズを聴く機会が少ない生徒たちですが、知っている曲がたくさん演奏され、バンドメンバーの皆さんの素敵なパフォーマンスのおかげでとても楽しい時間を過ごしていました。

本校吹奏楽部とのコラボレーションもあり、さらに会場は盛り上がりました。

7月14日(木)

選挙啓発運動

 

 

7月10日に参議院議員選挙が行われました。初めて18歳以上も選挙権を得て、高校生も一部投票することができました。それに伴い、生活情報科では、インターンシップでお世話になっている西区役所と地域の選挙管理委員の方々と一緒に、選挙啓発活動を行いました。選挙や政治のことも身近に感じられるようになると同時に、責任感も生まれました。

6月16日(水)17日(木)

国連ハビタット

 

 

国連ハビタットの職員が来校され、2,3年の国際教養科の生徒に講演とワークショップを行いました。国連ハビタットとは、都市化や居住に関する様々な問題に取り組む国連機関です。日本では、福岡にしか支部がありません。

2年生には、国連ハビタットについての講演と、「村の復興プロジェクト」の計画を考えるワークショップ、3年生には、「島の復興プロジェクト」の計画を考えるワークショップをしていただきました。様々な条件を考えながら計画を立てる難しさを経験しました。

 

 

6月15日(水)

福JOY集会

 

家庭クラブ総会・生徒総会

 

本日、福JOY集会で教育実習生の先生方に、生徒に向けてお話をしていただきました。

「目標に向かって継続することの大切さ」「どんな進路にも間違いはなく、やりたいと思う気持ちを大切にすること」「今しか色々なことを学ぶことができない」など、生徒たちへ熱いメッセージを伝えていただきました。

集会の後には、家庭クラブ総会と生徒総会が行われました。 家庭クラブ総会では、今年度の行事予定の紹介や、昨年度の決算報告などが行われました。

生徒総会では、生徒の中から出てきた要望案に対して、賛成・反対の多数決を取りました。 可決された提案内容は、今後学校へ提案されるとのことで、生徒たちも積極的に参加していました。

6月8日(木)

自転車通学安全モデル校

  

6月8日(木)日本交通管理技術協会より「自転車通学安全モデル校」として指定されました。

本校では、約670名の生徒が自転車を使って通学をしています。自転車通学安全モデル校として恥じぬよう、それぞれが自覚を持って自転車を利用していきたいと決意を新たにしました。

6月7日(火)

歌舞伎事前講習会

  

博多座六月大歌舞伎観劇を控えた服飾デザイン科3年生と国際教養科1年生を対象に事前講習会が開かれました。

講師に(株)博多座営業部マネージャーの上野純一先生をお招きし、歌舞伎の歴史や化粧、衣装、小道具など演出における工夫のお話など、日本の伝統文化である歌舞伎の世界を学びました。初めて聞く歌舞伎の世界にみんな目を輝かせていました。来週6月13日の観劇が楽しみです。

6月3日(金)

体育祭

  

本日、体育祭が行われました。

晴天に恵まれ、無事に体育祭を終えることができました。

 

学科別・8ブロックに分かれて競技を競い合いました。

今年のテーマは「軌跡~ To the 100th Anniversary ~ 」です。

本校は昨年、90周年を迎えました。今年は、次の100周年に向けての第一歩。 その一歩目を作り出す・・・100周年に向けての「軌跡」を作る。福女の新たな歴史を作る。
みんなの心に残る体育祭にしたいという願いをこめて、このテーマとなりました。

競技種目

玉入れ       IKADAの上を走ってこー

障害物競走     800mリレー

みんなでジャンプ  綱引き

集団演技      全員リレー

タイフーン     ブロック対抗リレー 

集団演技順位

☆優勝 赤ブロック(服飾デザイン科)

 2位 白ブロック(普通科) 

 3位 桃ブロック(保育福祉科)

    黄ブロック(国際教養科)

総合順位

☆優勝 緑ブロック(普通科)

 2位 白ブロック(普通科)

 3位 桃ブロック(保育福祉科)

 

 

 

 

5月23日(月)~

体育祭練習開始

  

5月23日より、体育祭の練習が始まりました。

今年は雨の日が少なく、ほぼ毎日外で練習に励んでいます。

暑い中での練習ですが、4日の体育祭を成功させるため、一生懸命どのブロックも頑張っています。

5月31日には体育祭の予行練習を行いました。

普段の練習とは違い本番通りの流れで行う練習に、生徒たちの表情も引き締まっていました。

予行練習で気づいた点が、本番でより良いものへとなるようにと、各ブロックの練習にも気合が入りました。

5月28日(土)

花いっぱい運動 & ラブアース2016

  

学校周辺の美化活動・環境整備の一環として、「花いっぱい運動 & ラブアース2016」が開催されました。

福女恒例のこの行事も今年で10年目を迎えました。学校家庭クラブとPTAの合同開催で、年2回学校周辺や海岸清掃、本校前の花壇に花植えをしています。

生徒(478名)・保護者(30名)・職員(28名)・同窓会等(6名)計542名の参加があり、学校周辺や海岸清掃、本校前の花壇に花植えをしました。毎年恒例の花いっぱい運動は、道路沿いの花壇の余地に季節の花を植えることで生徒の感性や思いやりの心を育て、素敵な女子高生になってもらいたい。本校を訪れる方々を素敵なお花でお迎えしたい・・・、という思いが込められています。

皆で植えた「ポーチュラカ」は、6月中旬には学校周辺を色とりどりの花を咲かせてくれるでしょう。

福女生も登校時に、色とりどりの花々を目にし、気持ち良く一日を始められるのではないでしょうか。

参加者の皆様、ご協力ありがとうございました。

4月18日(月)

保育技術講習会

  

本校保育福祉科を卒業され、現在保育士5年目である三善郁香先生を講師にお迎えし、実習開始直前の3年生のためにお話や実演をしていただきました。実習に積極的に取り組むことや、健康に気をつけて普段の生活を送ること、ピアノ練習や手遊び、歌などは高校生のうちにできるだけやっておいた方が良いということを教えていただきました。
在学中、児童文化部で練習した手遊びが今でも役に立っているということで、現児童文化部の生徒と一緒に手遊びを行い、保育の技術を伝授していただきました。6月から始まる実習で、この技術を生かしていきます。

5月11日(水)

インターンシップ開始

  

 5月11日、生活情報科3年生の西区役所でのインターンシップが始まりました。開講式で各所属長の前で自己紹介をし、さっそく各課に分かれて仕事に取り組みました。緊張しましたが、半年後には成長した姿を見せられるように頑張ります。

5月6日(金)

1年生 校外研修

  

5月7日から予定されていた宿泊研修の中止に伴い、本日5月6日、1年生はマリンワールドへ校外研修に行きました。

多くの生徒がイルカショーを観覧し、イルカのジャンプの凄さに大きな歓声が上がっていました。

しかし、中には前の席に座って観覧していたため、水しぶきを浴びた生徒もいました。

施設の中には普段目にできない海の生物たちがたくさん展示されており、生徒たちは楽しそうに見学していました。

また、海の生物に触れる貴重な体験をしている生徒もいました。

今日の研修を通して、普段と違う環境で仲間と過ごし、集団で行動する時のマナーを学んでくれたようでした。また、クラスの仲間たちとの仲もさらに深まったのではないかと思います。

 

前回の校内研修と、今日の校外研修を通じて感じたこと、学んだことを、学校生活の中で発揮してほしいと思います。

4月28日(木)

1年生 校内研修

  

4月28日、1年生が宿泊研修で行う予定であった研修を、校内で行いました。

校長先生の講話に始まり、クラス対抗の校歌コンクールと集団行動コンクールを行いました。

研修の最後には、外部講師の先生をお招きして、マナーについてお話をしていただきました。

校歌コンクールでは、上手に歌うだけでなく、各クラスの特徴が現れた発表をしていました。
集団行動は、限られた時間の中、集中して練習していました。動き方や足の位置など、細かいところにも注意を払っているクラスがほとんどでした。
どのクラスの発表も、クラスの団結が現れていたコンクールでした。

結果発表もどきどきしながら聞いているクラスがほとんどで、結果が発表されると歓声もあがりました。

講演では、マナーについてお話をしていただきました。

講演の後の挨拶では、講師の先生からお褒めのお言葉をいただけるほどの、元気のよい素晴らしい挨拶ができるようになりました。

 

今日の研修を通じて学んだことを活かし、素敵な大人な福女生へ成長していくことを期待しています。

4月21日(木)

交通安全教室

  

1年生を対象に交通安全教室が実施されました。
まず西警察署交通課長 長江弘志様より交通安全講話をしていただきました。次にイオン九州(株)サイクル事業部 葉山敏明様より、実際に自転車を持ってきていただき、自転車の整備・点検要領を実践しながらお話していただきました。最後に「自転車の安全な乗り方」のDVDを見てさらに理解を深めました。 それぞれが自覚を持ち安全な乗り方ができるよう自転車マナーを徹底していきたいと思います。

4月23日(土)

公開授業・PTA総会

  

本日公開授業でした。普通科や専門学科の特色ある授業を保護者のみなさんに見学していただきました。

保護者の方に体験していただく授業もあり、より本校の授業での取り組みをご理解いただけたのではないかと思います。

公開授業の後、PTA総会が開かれました。

前年度の活動や、今年度の活動予定の報告をしていただきました。

旧役員のみなさん、1年間ご協力ありがどうございました。

新役員のみなさん、1年間よろしくおねがいします。

4月15日(金)

ダンス部ミニライヴ

  

ダンス部2年生によるミニダンスライブを行いました。

初めて自分たちで曲を選び,振り付けを考えたイベントでした。緊張しましたが,多くの皆さんに見に来ていただいて嬉しかったです。

ありがとうございました。

4月8日(金)

避難訓練

  

本日、火災を想定した避難訓練が行われました。

生徒ひとりひとり、真剣に取り組むことができました。

4月8日(金)

生徒会・家庭クラブOR

  

新入生オリエンテーションが行われました。

生徒会と家庭クラブの生徒たちが、1年間の学校の様子を新入生に紹介しました。

 

新入生オリエンテーションの後は、部活動紹介がありました。各部活動の2・3年生の生徒がそれぞれの部活の魅力を熱く語ってくれました。本日より体験入部が始まります。

4月8日(金)

対面式

  

本日、対面式が行われました。

生活情報科の森永さんが、これからの高校生活への希望と、先輩方に学び今後の学校生活を頑張っていこうという決意を述べました。

4月7日(木)

入学式

  

平成28年度第71回目となる、入学式が挙行され、320名の新たな新入生を迎え入れました。

新入生を代表し、生活情報科の大隈さんが『どんな時も周りへの感謝を忘れずに歩んでいきたいと思います』と、誓いの言葉を述べました。

4月6日(水)

着任式・始業式

   

始業式が行われました。

本日より一つ学年が上がり、明日には新入生を迎えます。

今年度は創立91周年という新たな一歩を踏み出す重要な年です。”出会い”に感謝し一日一日大切に過ごしていきましょう。