HOME>>    

12月16日(金)

西洋料理講習会

   
ヒルトン福岡シーホークにて、西洋料理講習会が行われました。始めは、ナイフとフォークの使い方に緊張していた生徒達でしたが、徐々に慣れ楽しみながら食事をすることができました。ホテルの方に、マナーや料理について詳しく教えていただきました。
 

講習会後、チャペルを3ヶ所見学させていただきました。

働く人の立ち振る舞いなど、学んだことを今後の職業選択に生かしてほしいと思います。

                (12月22日 更新)

12月9日(金) 

表現技術発表会

   

12月9日(金)、保育福祉科では、3年生による『表現技術発表会』を行いました。

表現技術の授業で3年間学んできた「音楽」や「造形」、「言語」の成果を、ピアノ演奏やハンドベル・合奏、パネルシアター・エプロン人形劇・影絵・紙芝居・人形劇・ブラックパネルシアター、オペレッタなどで発表しました。
テーマを「CARNIVAL」とし、緊張しながらも、それぞれが楽しみ、一生懸命に力を出し切ることができました。

12月5日(月)
生活情報科1年 赤ちゃん先生体験授業

   
生活デザインの授業で、『赤ちゃん先生』体験授業を実施しました。10か月から2歳3か月までの4人の赤ちゃんとそのお母さんが、『赤ちゃん先生』として来てくれました。

「赤ちゃんは24時間かわいい存在ではない&育児体験」というテーマで、お母さんの子育ての話や、結婚・出産してからの生活の変化などを伺いました。抱っこひもで抱っこしながら大きなママバックを持ったり、手足の大きさを比べたりしました。ずっと泣きっぱなしの赤ちゃんも、最後は笑顔でハイタッチをしてくれました。

                (12月21日 更新)

12月15日(木)

国際教養科2年 海外語学研修

 

11日目(現地時間 12月15日)

 

今日はホストファミリーとお別れの日です。

ハグをして、泣いている生徒もいました。

お別れを言った後は、ディズニーランドへ出発です。

夕方くらいから雨が降り出してしまいましたが、生徒たちは本場のディズニーランドを満喫していました。

 

アメリカで過ごした2週間で、生徒たちは日本とは違った文化を体験できたのではないかと思います。

また、家族と離れてのホームステイを経験して、大きく成長したと思います。

今後の学校生活でも、この経験を生かして欲しいです。

                (12月21日 更新)

12月14日(水)

国際教養科2年 海外語学研修

 

11日目(現地時間 12月14日)

 

今日で英会話の授業も最後になりました。

最後の授業では、午後に行うフェアウェルパーティー(さよならパーティー)で行うスピーチの原稿を書いたり、サンキューレターを書いたりしました。

昼食を食べた後、場所を代えて、フェアウェルパーティーの準備をしました。リハーサルの後、5時30分から始まりました。

まず夕食をホストファミリーや英会話の先生たちと一緒に食べて、生徒たちのショーが始まりました。歌ありダンスありの楽しい時間でした。

その後、一人ずつアメリカでの語学研修の修了書を渡され、スピーチを行いました。

感極まって、泣いてなかなか言えない生徒もいました。

今日が最後のホストファミリーとの時間になります。

明日は、お別れの後、ディズニーランドへ向かいます。

                (12月16日 更新)

12月13日(火)

国際教養科2年 海外語学研修

 

10日目(現地時間 12月13日)

 
英会話の授業もあと2日になりました。どのクラスも真剣に授業を取り組んでいます。
午後は、アーバインのショッピングモールに行きました。ここは、室内ではなく、外を歩くような感じで、スケート場や観覧車もありました。
みんな、それぞれの欲しいものを買っていたようです。解散をするとこの日もすぐにみんないなくなりました。なかなか写真を撮ることが出来ませんでした。

明日は、最後の授業とフェアウエルパーティー(さよならパーティー)です。

                (12月14日 更新)

12月12日(月)

国際教養科2年 海外語学研修

 

9日目(現地時間 12月12日)

 

週末、生徒たちは、ホームステイの家族と教会に行ったり、パーティーに行ったりそれぞれ楽しんでいたようでした。

今日は、英会話の授業の後、午後からバスでロングビーチの警察署と消防署に行きました。

カリフォルニアでは、警察署と消防署が隣り合わせに建っていました。

警察署では、部長さんの会議室に行って説明を聞き、その後本物の部長さんとお話をしました。気さくな人で、一緒に写真を撮ったり、お土産のピンバッチをくれたりしました。その後、本物の防弾チョッキを着せてもらい、写真を撮りました。

次に消防署では、ブライアンというかっこいい消防士さんから説明を受けました。ここでも本物の防火服を着せてもらい、それぞれの部屋を回って説明を受けました。

アメリカの警察署や消防署では、子供たちに実際にふれあって仕事の中身を伝えてくれます。

明日は、英会話の授業の後、アーバインのショッピングモールに行きます。

                (12月14日 更新)

12月9日(金)

国際教養科2年 海外語学研修

 

6日目(現地時間 12月9日)

 

今日は、朝からロングビーチにあるウィルソンハイスクールに行きました。ウィルソンハイスクールは、現地の共学の公立高校です。建物が古くて味わいのある感じがします。中に入ると、すぐに現地の高校生と1対1でペアになり、2時間目の授業に参加しました。

 

昼休みには、体育館で、アイスクリームパーティがありました。生徒の中には、アイスクリームだけでおなかいっぱいになり、昼食が入らない人もいました。

最後に学校の前で写真を撮り、帰りました。

午後からはターゲットというスーパーマーケットに行きました。ここは、福岡のミスターマックスのような感じです。いろいろや吸い物があるので、お土産を買うにはうってつけです。

明日からの土日はずっとホームステイの家族と一緒に過ごします。             (12月12日 更新)

12月8日(木)

国際教養科2年 海外語学研修

 

5日目(現地時間 12月8日)

 

今日は、午前中授業を受けて、午後からはUCIのキャンパスツアーに行きました。

9時から12時までの英会話の授業は、途中の10分間の休憩を挟んで、英語ばかりで授業を行っています。生徒たちの英語の能力もすごく上がってきています。英語で日記を書くことが毎日の宿題になっていますが、どんどん上達しています。

授業が終わるとすぐに、UCI(カリフォルニア州立大学アーバイン校)でキャンパスツアーをしました。バスで30分ぐらい行ったところにある広大な敷地に立っています。そこのカフェテリアで大学生に混じって、昼食を食べました。その後、4人の大学生アイコさん、アリサさん、ヴィッキーさん、ヴィンセントさんにキャンバスを連れて行ってもらいました。

この大学は敷地がとても広いので、学内を1周するのに、みんなへとへとになるくらい歩きました。その後大学の生協に行って買い物をしました。

 

明日は、1時間早く集合して、「ウィルソンハイスクール」に行きます。           (12月9日 更新)

12月7日(水)

国際教養科2年 海外語学研修

 

4日目(現地時間 12月7日)

 
今日は、午前中の英会話の授業の後、LA TIMES (新聞社)に行きました。エントランスホールは、1935年当時のこの新聞社が、天井の壁面に書かれてあり、歴史を感じる場所でした。ツアーガイドの人と一緒に、実際に働いているセクションに入っていきました。ここからは、写真を撮ったらいけないので、残念ながらありません。テレビで見ているアメリカの職場が目の前にありました。
新聞社の見学の次は、バスでハリウッドに行きました。少しですが、自由時間も取ることが出来ました。チャイニーズ意シアターの前で、映画俳優の手形などを見たかったのですが、映画俳優の人が手形を作るということで、立ち入り禁止でした。

このエリアにも生徒たちが好きな店がたくさんあるので、自由時間になるとみんなすぐにいなくなりました。

帰りのバスの中ではみんな、今日買ったものを見せあっていました。

 

明日は、英会話の授業の後、UCIという大学に行きます。

                 (12月8日 更新)

12月6日(火)

国際教養科2年 海外語学研修

 

3日目(現地時間 12月6日)

 

今日の午前中は英会話の授業でした。午後は、まずダウンタウンオレンジに行きました。まず、大きなツリーの前でグループフォトをとり、自由時間です。お土産屋さんのようなところがいくつかあり、そこを見て回っていました。

その後ハンティントンビーチ市役所に行きました。市長さんが待っていてくれて、会議場で、話を聞きました。今年航空ショーを開いたり、7月4日の独立記念日にパレードをしたりと、市長さんから直接話を聞きました。アメリカでは、だいたいどこの市長さんも気さくに私たちに話しかけてくれて、質問もいろいろと答えてくれました。

明日の午後はLA TIMES(新聞社)に行くことになりました。では、また明日。         (12月7日 更新)

12月5日(月)

国際教養科2年 海外語学研修 

 

2日目(現地時間 12月5日)

 
今日から英会話の授業が始まりました。ハンティントンビーチの公立の図書館の部屋を借りて、授業をしました。先生は、クールなマイルズ先生、面白いジョン先生、かわいいクリスティーナ先生です。生徒たちはみんな、授業に熱中してあっという間の3時間でした。
ランチの時間では、自分で作った人、作ってもらった人、それぞれのサンドウィッチをみんなで美味しそうに食べていました。
今日の午後は、ケーブルテレビの「ディスカバリーチャンネル」という会社が作った、ディスカバリーサイエンスセンターの見学です。ここまでの移動で、アメリカの本物の「スクールバス」を使いました。最初、運転手のガスさんに、非常口や乗っているときの注意を英語で言われ、出発です。初めてスクールバスに乗った人も多く、とてもいい経験でした。
30分の移動の後、到着しました。ここは、子供たちが、体を使って、科学の面白さやエコの大切さを学ぶセンターです。ちょっと高校生には、どうかなあと思っていましたが、やってみると楽しそうでした。

午後の活動も終わり、5時には、ホームステイの方が迎えに来ました。今日も家で頑張って英語を使ってください。

                 (12月6日 更新)

12月4日(日)

国際教養科2年 海外語学研修 

 

1日目(現地時間 12月4日)

 

出発の日になりました。空港に7時30分全員遅刻もなく集合しました。まずは、上海までの空の旅です。上海の空港では、乗り継ぎの時間に、生徒たちは休憩をとったり、空港のお店を見たりしました。その後、ロサンゼルスへの12時間の長い旅です。この飛行機は、最新鋭のもので、座席にテレビが付いていましたが、中国の航空会社なので、映画の字幕は中国語でした。英語のリスニングの練習になりました。

現地の朝8時に着きました。すぐに、入国審査の場所に行きました。無事全員税関申告を通って、現地のスタッフの、コーディネーターのエイミーと英会話の先生マイクに会いました。カリフォルニアの天気はとても良かったです。

アーバイン大きなスーパーマーケットに行きました。そこで、ちょっとしたお菓子を買い、アメリカのスタバに寄りました。

その後、ホームステイの家族が迎えに来てくれて、ご対面となりました。今日から2週間頑張ってください。

明日から英会話の授業が始まります。

                 (12月5日 更新)

11月22日(火)

食物調理科3年 給食実習にむけて

   

食物調理科3年生は、市内の小学校に給食実習に行きます。 教育委員会給食運営課の方に事前指導として、福岡市の給食の歴史や衛生面などを教えていただきました。

 

その次の週は、実習先の小学校の先生方に来校していただき、打ち合わせと昼食のおもてなしをしました。

給食実習は、12月5日から9日までです。

                 (12月5日 更新)

 
11月22日(火)    

食物調理科では、年に5回有名講師による講習会が行われます。

今年も以下の先生方に、ご指導していただきました。

国内外の有名ホテルで製菓部顧問の洋菓子店「ローテンブルグ」のオーナー三苫信一先生

市内の有名中国料理店で料理長として長年ご活躍された加藤文和先生

福岡市の技術功労者にも認定されておられる「タカクラホテル福岡」総料理長の高橋毅先生

日本料理店「はぎ原」の料理長兼経営者の萩原尚久先生

センスと技術が光った色鮮やかで繊細なお料理の数々。本物の職人によるダイナミックなデモストレーション。季節感、食材、新しい調理法にこだわった高い技術を目の当たりにし、大変充実した学習となりました。

職業意識を高める上でも大変良い機会となっています。

                 (12月5日 更新)

11月22日(火)

食物調理科3年 食育講習会

   
専門科目「栄養」の授業の一環として秋に食育講習会を受けました。西保健所で地域の食育指導に携わっておられる管理栄養士の先生に、離乳食の講義を受け、講習をしていただきました。
大人のメニューを作る途中や出来上がった料理から赤ちゃんが食べられるものを取り分けて食べやすく調理する“とりわけ離乳食”を、地域の食生活改善推進委員の方々にも指導していただきながら実習しました。   (12月5日更新)

11月17日(木)

国際教養科2年 お手玉講習会

   

ダンス場で、日本のお手玉の会 副会長の春田智明先生をお招きして、お手玉講習会をしました。2年生は、来月アメリカへ語学研修に行きますが、そこで、日本の伝承遊びであるお手玉を伝えるために行われました。

生徒は、最初2個のお手玉を使って、キャッチすることもなかなかできませんでしたが、先生のアドバイスのおかげで、お手玉3個を使ったジャグリングもできるようになりました。その後輪になっての遊びや2人でする遊びを教えていただきました。

あっという間の2時間でした。この講習会で学習したことをアメリカでのホームステイなどで、日本の文化を紹介する際などに役に立てていきたいと思います。

                 (11月21日更新)

11月10日(木)

国際教養科 小中高連携プログラム

   

早良市民センターで国際教育 礎プランの研究報告会がありました。礎プランとは、福岡市のベイエリア地区にある、愛宕浜小学校、能古小・中学校、姪浜中学校と福岡女子高校国際教養科が英語の授業を通じて行う小中高連携プログラムで、昨年度から行っています。

2年目となる今年度の実践発表を行いました。国際教養科で日頃授業を行っている事をビデオ等で多くの参加者に見ていただきました。また、その後パネルディスカッションもありました。            (11月11日 更新)

11月8日(火)

国際教養科 高大連携プログラム

   

日本経済大学に行ってイングリッシュ・ワークショップを行いました。これは、高大連携プログラムの一環で、1年の国際教養科40名が日本経済大学の留学生10名と一緒に4人1グループでポスターセッションを行いました。

午前中は、自己紹介やテーマについて英語で留学生にインタビューをしました。昼食は、すてきなカフェテリアでおいしいビュッフェランチを食べました。食事中も留学生と英会話を楽しみました。

午後からは、インタビューした内容をもとにポスター作りをしました。それぞれのグループが留学生からヒントをもらってアイデアを出し合って作っていました。最後に英語のプレゼンテーションをしました。大学での英語漬けの一日はとても楽しかったようです。       (11月8日更新)

11月4日(金)

生活情報科 ふくふくプラザ見学

   

ふくふくプラザを訪問し、プラザ内の案内をしていただきました。

エレベーターや自動販売機、福祉設備など福祉について考える時間になりました。車いす体験では、何気なく通っている道路にバリアがあることに気付きました。

                  (11月8日更新)

10月14日(金)

パナソニックショウルーム見学

 

生活情報科

 

生活産業基礎の授業の一環で校外実習を行いました。

パナソニックのショウルームを訪問し、最新の住宅設備についてだけでなく、仕事をする方の気遣いや話し方などを学ぶことができました。         (11月8日更新)

10月4日(火)

生活情報科 秘書講演会

   

中村学園大学短期大学部 藤島先生による秘書講演会が行われました。ご自身の秘書経験についてや、働くうえで大切なことなどを講演していただきました。秘書検定の学習にもつながる時間でした。         (11月8日更新)

11月6日(日)

食品加工部 能古っパン販売

   

11月6日に開催されました愛宕浜校区の文化祭に、地産地消をもとに平成22年に商品開発した「能古っパン」を販売させて頂きました。能古島初夏の特産品であるニューサマーオレンジをジャムに加工し加えて、オレンジ風味のクッキーをトッピングしたとても爽やかな美味しいパンです。

 

ハムロールパンとセットで、140袋程度売ることが出来ました。会場の愛宕浜小学校では販売時間前からたくさんのお客様が待っていてくださり、あっという間に完売してしまいました。

愛宕浜公民館館長様はじめ愛宕浜公民館、愛宕浜校区の皆様、このような機会を与えてくださりありがとうございました。                 (11月8日更新)

11月2日(水)

国際教養科 和作法教室

   

表千家 茶道教授 石田敏江先生に講師をしていただき、和作法教室を行いました。この授業は、2年生の国際教養科の生徒が、来月アメリカでの語学研修に行く前に、日本のマナーや生活習慣について、学習することのひとつになっています。

生徒たちは、玄関での作法や、お箸の持ち方、抹茶の頂き方等しっかり教えていただきました。語学研修でのホームステイ先で今日学んだことを伝えることができると思います。

                  (11月8日更新)

10月25日(火)、26日(水)

服飾デザイン科 マリノア見学

   

10月25日(火)、26日(水)の2日間にわたり服飾デザイン科1年生が、九州最大級のアウトレットモールであるマリノアシティ福岡で、校外実習をおこないました。

 各班に分かれての消費者アンケートでは、多くのお客様にご協力をいただき、消費者からみたマリノアの魅力を知る手がかりを得ることができました。

店舗訪問では、販売員さんの仕事内容や売り場空間の展開の工夫とともに、苦労ややりがいも学ぶことができました。支配人さんへのインタビューでは、普段なかなか知ることのできないその仕事内容や消費者ニーズに合わせた戦略を丁寧に教えていただき、実り多いものとなりました。

                  (11月2日更新)

10月4日(火)

服飾デザイン科 アパレル販売講演会

   

マリノアシティ福岡での校外実習に向けて、服飾デザイン科1年生を対象にアパレル講習会が行われました。講師には、九州・山口で多くの店舗を経営する中西健也先生をお招きしました。企業経営者としての役割や目的、店舗における売り場空間の展開の仕方、消費者心理についての説明を受け、マリノア見学での要点もわかりました。

華やかで楽しそうなファッションの世界ですが、私たちにはわからない難しさや働くことの意味、働くうえで必要なことは何かを学ぶことができました。(10月28日 更新)

10月25日(火) 

国際教養科 高大連携プログラム

   

大学の先生による模擬授業や大学の学生と交流することで、進路について考える機会を得ることができました。午前中は、福岡女学院大学に行って、短期大学部英語科のジャックブライセチ教授と国際キャリア学部国際キャリア学科の南川教授による模擬授業が行われました。どちらもとても楽しい授業で、盛り上がっていました。

午後は、九州産業大学国際文化学部に行きました。そこで、5人グループになって、安永国際文化学部長の講話や学生や留学生との座談会など行われました。ここでも、多くの意見を出し合い有意義な時間を過ごしました。

                (10月27日 更新)

10月22日(土)

文化祭・中学生体験入学

   

本日の文化祭は、中学生体験入学との同時開催でした。普段とはまた違った福女の様子を中学生のみなさんにご覧いただけたことと思います。

91周年目を迎える今年の文化祭のテーマは、「百花彩虹(ひゃっかさいこう)」です。

福女生ひとり一人の個性を生かしつつ、その個性を彩り美しい虹のように一つにまとめ、文化祭を作りあげていこうという思いを込めました。

講堂では、演劇部やダンス部、軽音楽部や薙刀のショーがあり、コモンホールでは、書道パフォーマンスや吹奏楽部による演奏がありました。

また、各クラスの催し物も大変盛り上がりました。

多くの方々にご来場いただき、たいへん素晴らしい文化祭となりました。ありがとうございました。(10月22日更新)

10月20日(木)

「図書館をPRする」ポスター 第3位

   

 

第50回福岡地区高等学校生徒図書委員合同研修会において、福岡女子高校が作品部門で表彰を受けました。
図案を図書委員全員で考え、生活情報科3年の山田七海さんがデジタル画像に挑戦し、製作してくれました。
現実と想像のどちらの世界にも自在に旅立つことができる「読書」。その「読書」の可能性を表現している、素晴らしい作品に仕上がりました。 (10月20日 更新)

10月13日(木)

ふるさと料理講習会

   

藤清光先生による「ふるさと料理教室」が開催されました。現代の食生活の問題点などをお話しいただいた後、実習を行い、食生活を見直すことができました。自らの食生活を見直す時間となりました。

  【実習内容】

    豚肉そぼろ

    湯で野菜の酢の物

    梅のり吸い

    おからヨーグルト

10月11日(火)

国際教育発表会

   

今年も国際教育発表会がありました。これは、福岡市が「世界に羽ばたく国際人の育成」を目指して、様々なプロジェクトをしていますが、その発表会がありました。

高校では、「アジアユース教育フォーラム」が、夏に釜山でありました。国際教養科の1年小田さんと2年川辺さん、谷田さんが現地での活動の様子を、英語を交えながら、発表を行いました。

9月28日(水)

ウォーキング講習会

   

9月28日(水)、10月4日(火)、ファションショーを控えた服飾デザイン科3年生を対象にウォーキング講習会が行われました。本校の卒業生でダンス教室を主宰するEMIKA先生をお招きし、ショーでの効果的な表現方法や構成、ポージングなどの動作指導をしていただきました。

立ち位置や動きなど、それぞれのグループコンセプトに合った丁寧なアドバイスをいただくことができました。10月22日(土)の文化祭10月23日(日)の公開ファッションショー本番まで更に練習を重ね、最高のショーをお届けしたいと思います。

9月27日(火)

小中高連携教育「礎」プラン

   

本日の昼休み、1・2年生のグローバル部とESS部の生徒たちが、能古小学校の児童と英語を使って交流をしました。今回は、LL教室で、スカイプを使って、遠隔での交流となりました。

スクリーンに写っている小学生とカメラやマイクを通して、会話をしました。最初は、双方とも緊張していましたが、すぐにお互い打ち解けて、20分間という短い時間でしたがそれぞれの自己紹介を楽しんでいました。次回がまた楽しみです。

9月25日(日)

第7回「夢」語りコンテスト

   

「夢」語りコンテストに生活情報科3年の平井春花さんが出場しました。このコンテストは、パワーポイントを使った、プレゼンをして、自分の夢を語るというものです。

何度も手直しをしたり、プレゼンの練習をたくさんしたりして、そのかいがあり、1次審査を経て、今回の本選で、優秀賞(第2位)を獲得しました。

9月6日(火)・21日(木)

スタイル画講習会

   

9月6日(火)、21日(木)、元香蘭女子短期大学講師 松雪榮子先生をお招きして、服飾デザイン科1年生を対象にスタイル画講習会が行われました。

人体の動きに合ったしわの入れ方や素材の特徴を捕らえた描き方などを指導していただきました。松雪先生は、一人ずつ丁寧にデザインのイメージを聞きながら、それぞれのデザイン画を添削して下さいました。

生徒は、命が吹き込まれたように生き生きと変わって行くデザイン画を見て、思わず笑顔がこぼれていました。

9月20日(火)

福岡アジア文化賞受賞者講演会

   
9月15日3・4時間目に、福岡アジア文化賞 芸術・文化賞を受賞された、ヤスミーン・ラリ氏が来校し、全学年の国際教養科の生徒たちに、若い世代に向けたメッセージを話してくれました。
ヤスミーン・ラリ氏は、女性の建築家で、斬新な建築物だけでなく、パキスタンの文化遺産の保護活動にも参加されています。また、近年では、パキスタン大地震の被災者支援プログラムにおいて、現地で調達が可能な、石灰や竹などを使ったシェルターを開発しました。生徒たちは、女性の社会的な活躍について、力強いエールが送られました。

9月20日(火)

福岡アジア文化賞受賞者記者会見

   
9月15日、福岡アジア文化賞受賞者の記者会見で、高校生を代表して、国際教養科の2・3年生の5名の生徒が出席しました。
様々な国からのメディアの方々が出席し、多くの質問を英語でしていく中、 国際教養科の生徒も、英語で「高校生の内に身につけておくべき事は、何ですか」という、質問をしました。 また、記者会見後、複数のメディアから取材を受けました。

9月20日(火)

吹奏楽部定期演奏会

   
8月9日(火)西市民センターにて本校吹奏楽部による定期演奏会が開催されました。今年の演奏会も様々な世代に楽しんでいただけるプログラムを構成しました。
福女吹奏楽部は、聞いてくださる方々に楽しんでいただける音楽作りをモットーに活動しています。演奏会の開催にあたり数々のご協力・ご支援いただき本当にありがとうございました。

8月31日(水)

服飾デザイン科

 

ウォーキング講習会

 

8月31日(水)オフィス ノアール所属、現役モデルの 中園洋子先生をお招きして、服飾デザイン科3年生を対象にウォーキング講習会が行われました。

基本の立ち姿勢からターンの仕方、様々な曲調に合わせたウォーキングを指導していただきました。

履き慣れないハイヒールに生徒達は悪戦苦闘していましたが、中園先生のおかげで講習会の終わりには背筋がピンと伸びた美しい姿になっていました。10月のファッションショーが楽しみです。

8月30日(火)

保育福祉科 おてだま講習会

   
日本のお手玉の会」より講師の春田智明先生をお招きして、お手玉講習会が行われました。お手玉を2個・3個使った遊びや、幼児や高齢者にも出来るお手玉遊びを教えていただきました。

実習や就職したときにはぜひお手玉を使った遊びが出来るように沢山練習をしていきたいと思います。

8月26日(金)

保育福祉科 博多座観劇

   

保育福祉科3年生が、博多座でミュージカル「エリザベート」を鑑賞しました。

授業で普段から歌や劇に触れている生徒たちは、プロの歌や演技に感動していました。

8月30日(火)

国際教養科 博多座観劇

   

国際教養科の2年生が、博多座で「エリザベート」を観劇しました。初めて本格的なミュージカルを鑑賞する生徒もいて、感激していました。

国際教養科の2年生は、10月22日(土)の文化祭で、英語劇をすることになっています。今回の見学で、いくつかアイデアが思いついたようです。

8月22日(月)

ボランティア部

   

8月22日に愛宕浜公民館で行われた愛宕浜自治協議会主催の「ふれあいサロン華」に、本校ボランティア部の生徒たちが参加しました。

「ふれあいサロン華」では、生徒たちが先生役となって、参加された地域のお年寄りの方々と、おりがみでコースターを作りました。

生徒たちも、地域のお年寄りの方々も、とても楽しそうでした。

8月29日(月)

始業式

   

今日、始業式が行われました。

校長先生より、夏休み中の本校生徒の活躍について紹介していただき、2学期も、より一層、様々な場で活躍して欲しいとお話していただきました。

生徒会長の話のほか、進路・人権・生徒指導の各先生方にもお話をしていただきました。

 

今日から2学期です。

気持ちをしっかり切り替えて、福女生としての自覚を持って学校生活を送りましょう。。

     
       

1学期の記事はコチラ