HOME>> <1学期のトピックスはこちら <2学期のトピックスはこちら

3月20日(水)

修了式・表彰式・退任式

 

全校生徒

 

2019年度の修了式が行われました。

学年の終わりに行われる大切な式です。1年を振り返ってみて、どうだったでしょうか。4月からは学年がひとつ上がります。引き続き、勉強に部活動に、頑張ってほしいと思います。

また、1年間皆勤などの表彰式もあわせて行われました。

引き続いて、今年度をもって退任される先生方の紹介とご挨拶がありました。35年以上もの間、教員生活を続けてこられ、今年度をもって定年退職を迎えられる先生や、1年間の研修で学校を離れる先生からのお話がありました。これまでの教員人生を振り返りながら、涙ながらにお話をされる先生もいらっしゃいました。
これまで先生にたくさんのことを教えていただきました。退任される先生方、本当にありがとうございました。

3月15日(金)

カルタ会

 

1年生

 

1年生でカルタ会が行われました。伝統文化のカルタの競技を通じて、百人一首に親しみ、豊かな心を育てることを目標として毎年この時期に行っています。1チーム5人で班をつくり、クラス対抗で競技をしました。


順位は、1位:5組、2位:2組、3位:1組 でした。

3月12日(火)

クラスマッチ

 

1・2年生

 

クラスマッチが行われました。
バスケットボール、バレーボール、卓球、ドッジボールの4種目にわかれ、熱い試合が繰り広げられました。

試合前に「絶対勝つぞー!」と皆で組む円陣や、お互いにフォローしあって声を掛け合いながらプレーする様子を見ていると、改めて仲間どうしの絆の強さを実感しました。

バスケットボールの試合の最後に、先生たちも参加する試合が行われました。先生たちの熱いプレーも垣間見れました。


2学年総合順位 1位 6組、2位 7組、3位 5組
1学年総合順位 1位 6組、2位 2・7組、3位 4組

3月6日(火)

進路相談会

 

1・2年生と卒業生

 

1・2時間目を使って、全校生徒(1・2年生)を対象に進路学習会が行われました。


1時間目は、先日卒業したばかりの3年生10名を講師として招き、大学・短大・専門学校への進学、そして就職活動への取り組みについてそれぞれの経験を話してもらいました。先輩方の貴重なお話に、在校生は積極的に耳を傾けていました。

2時間目は、株式会社マイナビの長沢先生より、「プログレスノートの意義~経験と学習の蓄積~」というテーマで、ご自身の学生時代の学びや就職活動での経験をもとに、ご講演をいただきました。

 

過去の経験の振り返りの大切さと経験の蓄積が将来の人生に大きな影響を与えるということを、生徒たちは実感したようでした。

3月1日(金)

卒業式

 

3年生・在校生代表

 

 

第71回卒業証書授与式が行われました。


式では、入場のときから目に涙を浮かべる生徒もおり、ご来賓の方々、保護者の皆様、そして在校生に見守られながら3年生が福岡女子高校を卒業していきました。


校長先生からは、これからも「学び続けてほしい」ということと、「思いやりの心を大切にしてほしい」という話がありました。

 

卒業生代表のことばでは、これまでの学校生活をふりかえりながら、いろんな気持ちがこみ上げるあまり、声を詰まらせる場面もありました。

式の終了後に、各クラスで最後のホームルームがあり、卒業証書が一人一人に手渡されたほか、保護者の方々を前にしたお別れの一言や担任の先生からのはなむけの言葉がありました。

 

3年生の教室は、明日から寂しくなりそうです。

卒業おめでとう。

2月22日(金)

中国料理マナー講習会

 

生活情報科・2年生

 

 

生活情報科2年生は、中国料理マナー講習会のため、天神の福新樓に行ってきました。はじめに総料理長の王先生から、ふかひれや熊の手などの珍しい特殊食材を見せて頂きながら説明を受け、その後フルコースをいただきました。


飾り切りや盛り付けの美しさに感激し、またピータンやふかひれ、黒クコなど初めて食べた生徒も多く、おいしい料理をいただきながら、多くの学びがありました。

2月25日(月)

予餞会

 

 

 

卒業を迎える3年生に高校生活を振り返ってもらい、楽しく心温まる時間を過ごしてもらう会である、予餞会が行われました。

吹奏楽部の演奏に始まり、1・2年生によるダンス披露や先生方の迫力あるパフォーマンス、そして3年生による発表もありました。最後に、卒業していく3年生へ向けて先生方からのメッセージがありました。

生徒会やそれぞれの係と有志が中心となって予餞会が進められました。遅くまで練習に励む生徒の姿や、なれないダンスを一生懸命練習する先生たちの姿、そして裏方で照明やスライドの上映を行う係生徒の姿もまた印象に残りました。さあ、卒業式まであと5日。

 

2月19日(火)

花育活動

 

フラワーデザイン部、華道部

 

フラワーデザイン部と華道部の生徒を対象に花育が実施されました 。
「花あふれるふくおか推進協議会」によるこの花育活動では、福岡県花卉農業協同組合からご提供頂いた季節の花と、フルール彩(さい)花(か)の空木(うつろぎ)先生の熱心なご指導により、一人ひとりが作品を完成させました。


玄関はもとより校内各所が花であふれ、花の香りとあでやかな花の姿を全校生徒へ届けることができました。

 

2月20日(水)

企業見学

 

生活情報科・2年生

 

2月20日 生活情報科2年生が、ビジネスマナーの一環で『株式会社レイメイ藤井』へ企業見学に行きました。株式会社レイメイ藤井は、創業129年の紙の取り扱いから始まった老舗の文具メーカーで、OA機器なども含めたオフィス機器全般を取り扱う商社です。

秘書検定で学んでいる敬語や立ち振る舞いなどを社員の方々は実践されていて、ビジネスマナーは必要であると実感したと同時に、とても自然で感じのよい応対に感動しました。女性社員の方々との座談会では、仕事のやりがい、高校生のうちに学んでおくべきことなどを伺い、生き生きと働いておられる姿に憧れを持ちました。これから進路を決定するにあたって、働くことについての意識も向上しました。

1月28日(月)

生徒の地産地消お弁当レシピ

 

食物調理科・生活情報科1年生生徒

 
 

「第63回九州地区高等学校PTA連合会大会福岡バリよかっ大会 生徒の地産地消お弁当レシピ」募集において1年食物調理科の境里緒菜さん、久保山莉沙さん、1年生活情報科の吉村萌さんの3人が考えた『素材を生かした梅としらすのスタミナ弁当』が優秀賞に選ばれました。

お弁当の写真はPTA連合会のホームページにも紹介されています。

1月21日(月)~1月24日(金)

修学旅行

 

2年生

 

1月21日~24日の日程で、3泊4日の修学旅行へ行きました。天候にも恵まれ、明治神宮・原宿散策、学科別研修、ディズニーリゾート、横浜中華街など、それぞれの研修先で友人と長時間共に過ごし、充実した旅行となりました。

 

 


 

1月26日(土)

キクイモレシピ料理コンテスト

 

食物調理科

 

福岡市農林水産局政策企画課主催の「キクイモレシピ料理コンテスト」で1年2組食物調理科 岡井夕依さんの『もっちもチヂミ』と『シャキ・サク!!食感サラダ』が特別賞を受賞しました!

 

キクイモはしょうがに似た形のイモで食物繊維の一種であるイヌリンが多く、低カロリーで血糖値を下げる働きがあるそうです。

 

 

2月4日(月)

2月福JOY集会

 

全校生徒

 

 

2月の福JOY集会は、本校の服飾デザイン科・食物調理科・保育福祉科・生活情報科の家庭科4学科の課題研究発表と、起業家教育のプレゼンテーションが行われました。

それぞれの学科の3年生の学びの成果と、本校で行われた起業家教育でのビジネスプランのアイデアの発表があり、全校生徒が興味津々に聞き入っていました。


 

 

2月4日(月)

消費者教育講演会

 

3年

 

卒業を1ヶ月後に控えた3年生を対象に、福岡市消費生活センターから講師の先生をお招きし、消費者教育講演会が行われました。「だまされんばい悪質商法」というテーマで、消費者トラブルのよくある手口やその対処方法など、消費者トラブルを未然に防ぐための知識を得ることができました。


1月18日(金)

食物調理科・食育講習会

 

食物調理科・1年

 

【福岡女子高校 × 福岡市 × ぐるなび】
ミシュランガイド掲載店の「なかむた」店主の中牟田 太仁先生 を講師にお招きし、講習会が行われました


出汁の飲み比べや社会人としての心構え等の講義がから始まり調理実習を行っていきました。魚の三枚おろしや、あたり鉢の扱い方等まで丁寧に教えて下さりました。一手間加えるだけで料理のおいしさがアップすることに生徒たちは感激していました。
実習内容 【鯵の南蛮漬け  蟹真薯のお吸い物  芹と筍の白和え  親子丼  煮物】

2月3日(日)

コミュニケーションスキットコンテスト

 

国際教養科・グローバル部1年
 

福岡西陵高校でコミュニケーション・スキットコンテストがありました。2人のペアでスキットをドラマのように演じたり、歌ったりして市内の3校の高校が参加しました。

福岡女子高校の国際教養科の1年生もこれに出場するために昨年の12月全員ペアで練習をしました。その中から4つのペアが代表となり、代表ペアは、放課後ずっと練習しました。その結果、1位に赤尾円香・今村風月ペア、2位に志摩七海・西田愛理ペア、4位に内村愛永・納富玲香ペアが選ばれました。

 

2月1日(金)

生活情報科・西区役所 総務課長講演会

 

生活情報科1年
 

生活情報科1年生は、福岡市西区役所の総務課長をお迎えし、講演会を行いました。社会人と学生の違いや、公務員について、社会に出る前に知っていてほしいこと等をお話いただきました。 講演後、生徒からは「社会人となるための7つのメッセージを聞いて、今から出来ることはたくさんあると感じたので、早速実践します。」「人生は積み重ねが大事、大きな目標に向かってコツコツ努力を!という言葉を忘れず、夢に向かって頑張ります。」といった感想が聞かれました。

1月23日(水)

食物調理科・課題研究発表会

 

食物調理科3年
 

食物調理科の課題研究はこれまで学んだ「調理」を、専門的な4つの分野 「洋菓子」「中国料理」「西洋料理」「栄養」に分かれ高度な技術を習得します。

3年間の集大成として、1月23日に課題研究発表会が行われました。まず、それぞれの分野がテーマを設定し、それに基づいた発表をパワーポイントで行いました。その後、実際に先生方に試食をして頂きました。食物調理科3年40名は、先日の卒業式をもって調理師免許を申請することとなります。それぞれ進路は違いますが立派な調理師として社会に貢献していくことを願っています。
 

 

1月17日(木)

服飾デザイン科・課題研究発表会

 

服飾デザイン科3年

 

服飾デザイン科3年生の課題研究発表会が行われました。

ファッションショーと並んで3年間の学習の集大成となる課題研究は、それぞれの興味、関心にあわせ各自でテーマを設定し、研究・調査を行い作品製作に活かします。発表では数学の授業で習った立体折り紙にヒントを得た作品や自分の体形を生かしたオリジナル衣装の製作など様々なテーマをもとに、研究・製作の過程をわかりやすく伝えました。

見学した1・2年生は先輩たちの課題解決に向けての発表を熱心に聞いていました。ファッションショーにも登場した華やかな衣装が試行錯誤を重ね完成されたことを知りとても驚いていました。

1・2年生も専門学科で学ぶ意欲が高まったよい機会となりました。

1月16日(水)

生活情報科・課題研究発表会

 

生活情報科 3年

 

1月16日 生活情報科3年生の課題研究発表会が行われました。生活情報科では「マナー」「情報」「食生活」を三本柱に学習を積み重ねていきます。3年生の『課題研究』という科目では、「情報班」「伝統文化班」「食生活班」「インターンシップ班」と4つの班に分かれ、それぞれ自分で決めたテーマに沿って研究を行います。

発表会では、インターンシップでお世話になった西区役所の皆様、味噌づくりをご指導いただきました白水先生、保護者や先生方にも来ていただき、緊張しながらも一人ひとりが精一杯発表することができました。
課題研究を通して大きく成長した3年生、各自が得たものを、卒業後も役立てていきたいと思います。

1月18日(金)

生活情報科・ビュッフェパーティー

 

生活情報科 3年

 

 

生活情報科3年生は「家庭総合実習(ビュッフェパーティー)」を行いました。3年間の学びの集大成として、調理実習や課題研究で身につけた調理技術を活かし料理を作りました。またPhotoshopでメニュー表やキャプションを作り、当日は校長先生や担任の先生をお招きし、ビジネスマナーのスキルを活かしておもてなしをしました。


今年のテーマは「夢の国」。夢いっぱいの料理とかわいらしいキャプションが並びました。
卒業後は、社会人としても家庭人としても自立した女性をめざして頑張って行きたいと思います。
   

 

     

2学期はコチラ

 

1学期はコチラ