HOME>>    

3月18日(水)

合格発表

 

 

本日合格発表を行いました。

合格者のみなさん、おめでとうございます。

 

今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、発表場所を2か所に分けての実施となりました。受験生・保護者の皆様のご理解・ご協力のおかげで無事に行うことができました。ありがとうございました。

たくさんの歓声が上がり、自分の受験番号を見つけ、喜んでいる受験生のみなさんの姿を見て、こちらもとても嬉しい気持ちになりました。

今日の気持ちを忘れず、4月からの高校生活をスタートさせてほしいと思います。

4月の入学式でみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

3月1日(日)

卒業式

 

3年生

 

第72回卒業証書授与式が行われました。

 

今年度の卒業式は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、実施時間の短縮、参列者の限定など、例年とは異なった形での実施となりました。

ご理解・ご協力いただき、ありがとうございました。

卒業生入場、卒業証書授与では気丈に振る舞い、凛々しい姿を見せてくれた卒業生たちですが、卒業生代表の言葉の際には、3年間の思い出がよみがえり、涙を流していました。

卒業の歌では、これまでの思い出が詰まったスライドを見て、さらに涙を流していました。

 

卒業式の後には、高校生活最後のホームルームが行われました。担任の先生から卒業証書を受け取ったり、1人ずつスピーチをするなど、クラスによって様々でした。

学科の先生方からのお祝いの言葉もあり、笑いや涙でいっぱいのホームルームでした。

3年生のみなさん、卒業おめでとうございます。

女で学んだことを忘れずに、新たな道へ自信をもって進んでいってください。

入学当初、クラスに馴染めるかとても不安だった私に、クラスのみんなは優しく接してくれたり話を聞いてくれたりしました。日々の他愛ないおしゃべりが今となっては大切な思い出です。父の厳しい言葉も、母の毎日のお弁当も、すべてが私への愛情であり、成長しようとする私へのエールであったと今なら分かります。本当にありがとうございました。

        ※一部抜粋※  卒業生代表 岩藤 朱寿

1月16日(木)

課題研究発表会

 

服飾デザイン科3年生

 

服飾デザイン科3年生の課題研究発表会が行われました。

ファッションショーと並んで3年間の学習の集大成となる課題研究は、それぞれの興味、関心にあわせ各自でテーマを設定し、研究・調査を行い作品製作に活かします。発表ではシルエットのバランスについてや自分の体形を生かしたオリジナル衣装の製作など様々なテーマをもとに、研究・製作の過程をわかりやすく伝えました。

見学した1・2年生は先輩たちの課題解決に向けての発表を熱心に聞いていました。ファッションショーにも登場した華やかな衣装が試行錯誤を重ね完成をされたこと知りとても驚いていました。

1・2年生も専門学科で学ぶ意欲が高まったよい機会となりました。

12月14日(土)

全国高校生クリエイティヴコンテスト

 

服飾デザイン科3年生

 

第25回全国高校生クリエイティヴコンテスト(全国高等学校家庭クラブ連盟主催)で服飾デザイン科3年生の勝野のぞみさんが 文化服装学院賞を受賞し、その表彰式が東京・全国高校家庭クラブ会館にて行われました。このコンテストは服飾等の手作りを通して創意工夫する力や技術向上を目的としたものです。今年度も非常にレベルの高い作品が全国から400点以上の応募がありました。

受賞者コメント

作品名:~フリルワンピース「Expectation」~

この作品は令和という新しい時代に期待を込めて製作しました。円フリルやギャザーを多く使うことで期待に胸が膨らむ気持ちを、煌びやかな装飾で弾ける感じを表現しています。柄あわせや、多くの装飾を、一つひとつ丁寧に時間をかけて作った作品を評価していただき本当に嬉しく思います。

2月4日(火)

フラワーデザイン講習会

 

生活情報科1年生

 

福岡県花卉農業協同組合カーネーション部会のご支援とフルール彩花の空木先生のご指導のもと、立春の日に、柔らかいイメージのアレンジが完成しました。

 

 

1月16日(木)

表現技術発表会

 

保育福祉科 3年生

 

保育福祉科3年生による表現技術発表会が行われました。

「音楽」・「造形」の各チームに分かれ発表を行い、3年間の学びを沢山の方に見ていただくことができました

12月14日(土)

「福大スポーツ科学部訪問」

 

1年生

 

福岡市立高校と福岡大学との高大連携事業としてスポーツ科学部訪問をしました。本校からは1年生6名が参加し、学部の紹介やスポーツトレーナーによるテーピング実習がありました。

 

また各研究室では先生方の研究内容などを丁寧に説明していただきました。

12月12日(木)

福岡市民病院職場体験研修

 

普通科看護進学コース2年生

 

福岡市民病院で職場体験研修を行いました。講話や施設見学の後に各病棟で血圧測定やシーツ交換、ストレッチャー体験、入院患者様とのふれあいなど貴重な体験をすることができました。

看護師の仕事を身近に体験することができてモチベーションも高まったようです。

 

 

12月7日(土)

福岡市立高校・福岡大学高大連携事業

 

1年生

 

人文学部の佐藤先生による講話がありクイズを交えながら分かりやすくお話をしていただきました。大学選びでは、各大学の学びを通して身につけられるもの(ディプロマ・ポリシー)、GPA(Grade point Average)による成績管理、アクティブ・ラーニングによる講義や学習支援体制について調べることが大切であることを教えていただきました。

 

講話後には福岡大学中央図書館を見学しましたが、とてもきれいで地下の書庫から自動制御で2階のカウンターまで運ばれることや、学習ルームなどが充実していて高校との施設の違いに驚きの連続でした。

12月17日(火)

西洋料理講習会

 

生活情報科1年

 

アゴーラ福岡 山の上ホテルに行ってきました。クロークに荷物を預け、西洋料理のフルコースをいただきました。食事のマナーは、周りの人に不快な思いをさせないためのものであることを教えていただき、皆でおいしく楽しいひと時を過ごすことができました。

 

食後はホテル内の結婚式場も見せていただきました。ホテルの方々の立ち居振る舞いや言葉遣い、気遣いなどもしっかり学ぶことができました。

11月18日

ショウルーム見学

 

生活情報科1年生

 

 

パナソニックリビングショウルームに見学に行きました。住まいに関する安全・便利でしかも省エネ(エコ)の最新機器に触れ、どれも生活に取り入れたくなるものばかりでした。快適で自分らしい生活をマネジメントする意欲が増した学び多い見学でした。

6月18日(火)

家庭看護講習会

 

保育福祉科 3年生

 

 福岡市医師会看護専門学校より、森下美香先生を講師にお迎えし、家庭看護講習会が行われました。
 講習会では、巻軸包帯や三角巾の使用の意味を教えていただき、実演や実技を交えて包帯法を学ぶことができました。

 

 相手が小さな子どもの場合、自分の症状をはっきりと訴えることができないので、顔色や機嫌なども含めよく観察をすることが大事であることが分かりました。

 今回、教えていただいた包帯法を繰り返し練習し、痛みや不安を抱える負傷者にどのような声をかけると安心してもらえるかを意識できるように頑張ります。

5月20日(月)

絵本講習会

 

保育福祉科

 

近藤敬子先生、首藤かつら先生をお招きし、絵本講習会をしていただきました。福岡市中央図書館の絵本読み聞かせボランティアをされている先生です。

絵本の読み聞かせや紙芝居、素話について教えていただきました。演じる際には心を込めて語ることの大切さなどさまざまなことを学んだため、今後の学習にしっかりと生かしていきたいと思います。

5月16日(木)

保育実技講習会

 

保育福祉科 3年生

 

本校保育福祉科を卒業され、現在は保育士としてご活躍されている園田未羽先生に来ていただき、保育実技講習会が行われました。

 
 

3年生は、保育園や幼稚園への実習を1カ月後に控えています。日に日に緊張や疑問が増しているようでしたが、園田先生の笑顔で手遊びや歌を披露される姿に感動し、「自分たちも、子どもたちを楽しませられるように頑張りたい。」という前向きな気持ちになることができたようです。

     

2学期はコチラ

 

1学期はコチラ