HOME>>    
     

消費生活「梅の土用干し」             

 

生活情報科3年生恒例の梅干しづくり。

いよいよ土用干しです。
梅の実を傷つけないように取り出し、天日に干します。

 

ひっくり返しながら実がほとほとになるまで、天候を確認しながらの土用干しです。

再度瓶詰して、ゆっくりおいしくなるのを待ちます。
     
2021年8月6日(金)    

漫画研究部の全国大会である「まんが甲子園」が開催されました。

本来であれば高知県で開催される予定でしたが、感染症防止のため、オンラインで各会場を繋いで行われました。

約5時間かけてひとつの作品を仕上げます。

5人で協力して、無事時間内に作品が仕上がりました。

     
2021年7月29日(木)    

中学生を対象としたEnglish Workshopが開催されました。

本校の3名のNSの先生方と一緒に、オールイングリッシュで様々な英語活動にチャレンジしました。

オンラインで韓国、アメリカに住む学生さんたちと繋がってQ&Aの会話を楽しんだり、英語のニュース番組を各グループで創って視聴したり、とても充実した時間となりました。
 
     
2021年7月14日(水)    
  

「多様な性について考える」

 

1学年を対象に、人権教育の講演がありました。

「多様な性について考える」をテーマに、講師の先生をお招きしてお話をしていただきました。

 

《生徒感想より》

今日の講演を聴いて、改めてもっとLGBTQについて考えてみようと思いました。相手のことを傷つけないようにするには、もっと知ることが大切だと感じました。悩んでいるすべての人が、カミングアウトしてよかったと思える世の中になればいいなと思います。

     
2021年7月9日(金)    

福岡女子高等学校 体育祭 

「飛翔」~羽ばたけ福女魂~

 

令和3年度体育祭が開催されました。あいにくの雨天となり、体育館で集団演技のみの発表という形になりました。生徒たちは短い練習期間の中で仕上げた演技を、精一杯披露しました。

集団演技 第一位は、食物調理科 紫ブロック。

扇子を一斉に開く音が体育館に響き渡り、和の雰囲気を醸し出した見事な演出でした。

 

第二位は、服飾デザイン科 赤ブロック。

赤ブロックの伝統となっている”アイドルとヲタ芸”にさらに磨きをかけ、高得点を勝ち取りました。

第三位は、生活情報科 橙ブロック。生活情報科の学びの柱の一つである「マナー」を演技の中で表現し、専門学科の特色を印象付けた演出でした。

 

 

 

  

《体育委員長の言葉》

皆さん、体育祭 集団演技お疲れ様でした。

本当は外で開催できるのが一番良かったのですが、今朝からの大雨の影響により、体育館で集団演技のみの開催になってしまいました。

リレーや玉入れが無くなって物足りなさや悔しさを感じる人もいたと思いますが、集団演技でみんなが笑顔で楽しそうに踊っている姿を見ることができて、体育委員長として嬉しく思います。

暑い中、1週間のハードな練習できつくて辛かったと思います。
今日の体育祭が特別なものとして、皆の高校時代の楽しかった思い出のひとつになってくれたら嬉しいです。

今日は参加してくれてありがとうございました。
 
 
 
 
 
     
     
2021年6月14日(月)    

生活情報科3年生恒例の梅干しとらっきょう漬けを今年も行いました。
食品の品質保持・有効利用を目的とした食品加工を通して、伝統の手仕事を学びました。

紀州の完熟梅10kgとらっきょう4㎏を全員で丁寧に漬け込みました。
2021年5月26日(水)    
1年生の進路ガイダンスが行われました。学年主任の田中先生より、高校の進路学習についての説明があり、教育実習生の豊田先生からも、ご自分の経験を交えながら「今、出来ること、1年生の間にやっておいた方がよいこと」などをお話いただきました。
ガイダンスの後は、Classiを使ってアンケートを配信しました。生徒は昼休み等に iPadを使ってアンケートに答えながら振り返りを行っていました。

 

~生徒の感想より~

「看護の専門学校と大学ではどのような違いがあるのか知りたいです」「保育に関わる職業についてもっと詳しく調べたいです」「就職は勉強しなくてもいいと思っていたのは間違いだと気づけました」「まだ高校のことに必死で、将来やりたいことはあるのに、何から手を付ければいいのかわからない状況でしたが、マナビジョンや進路資料室などをうまく活用して、将来のことをしっかり考えていきたいと思いました」
2021年4月19日(火) 1年生 交通安全教室  

1年生を対象とした交通安全教室が行われました。西警察署 交通安全課の方にお越しいただき、自転車事故に関することを中心にお話ししていただきました。

自転車の交通マナーを再確認し、加害者にも被害者にもならないよう、細心の注意を払って自転車を利用しましょう。

 

そして、自分のことだけでなく周りの人を思いやる気持ちを常に持つことが、事故を防ぐことに繋がります。交通マナーの知識をしっかり身につけ、思いやりと責任感を持って行動してください。

 

講演の最後に、護身術も教えて頂きました。不審者に腕を掴まれたことを想定し、うまく振り払う方法を実践を交えながら解説していただきました。

     
20201年4月16日(金)  1年生 小戸公園  

フィールドワークで小戸公園に行きました。恵まれた自然環境の中で地域のフィールドワークやレクレーションを通して友情や信頼関係を深めました。

自然の中で昼食を食べた後は、海を眺めてのんびりリラックスしたり、芝生広場の遊具やバレーボール、サッカーとおもいっきり身体を動かしたりと、楽しい時間が過ごせました。
終盤、あいにくの雨で、少し早い解散となってしまいましたが、新たな友達もでき、思い出に残る1日となりました。
 
     
2021年4月9日(金) 3年生  グリーンランド  
      

修学旅行の代替行事として、日帰りでグリーンランドといちご狩りへ行ってきました。

 

《生徒感想①》

国際教養科の私たちは、アメリカにホームステイに行く予定でした。コロナ渦の影響でアメリカに行けなくなるという知らせを受けた時はとてもショックで、憤りを感じたことをよく覚えています。

しかし、様々な制限がある中でも私たちのために今回の旅行を計画してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。だからこそ、この日を全力で楽しもうと思いました。
 グリーンランドでは、様々なアトラクションに乗り、おいしい食べ物を食べたり、たくさん写真を撮ったりしました。 いちご狩りでは、みんな一生懸命に熟したいちごを探していました。時間はあっという間に過ぎ、時間がもっと欲しいと思うくらい楽しくて大切な時間になりました。
今回の旅行を通して、コロナ渦である今だからこそ、何ができるのかを考えることが大切であると思いました。限られた生活の中でどれだけ豊かな心を持ち、前向きでいられるのか。日常の中で小さな喜びを拾い上げて心に刻むことが、これからの人生の価値観にも繋がっていくと思います。高校生でいられるのもあと僅かです。みんなと全力で毎日をスペシャルにしていきます。

 

《生徒感想②》

コロナ渦の影響で、東京ディズニーランドへの修学旅行が中止となり、代替案であった沖縄への旅行さえも延期となってしまいました。修学旅行を諦めていた頃、グリーンランドに行くことが決まり、当日までワクワクが止まりませんでした。

グリーンランドでは、限られた時間の中で、どのようなルートで回れば効率が良いかをみんなで話し合いながら回りました。

 

 

 グリーンランドの後は、いちご狩りに行きました。いちご畑に降り立った瞬間、甘くていい香りが漂ってきました。コロナ渦の影響で、その場でいちごを食べることはできませんでしたが、収穫したいちごを家族へのお土産として持ち帰ることができました。家族のみんなにとても喜んでもらえて嬉しかったです。

毎年、当たり前のようにあった修学旅行が無くなってしまったことで、修学旅行に行けることのありがたさや大切さを身に染みて感じました。みんなと過ごした時間はかけがえのないものになりました。計画してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

        
   
4月9日(金)2年生 福岡市動物園  

2年生は校外研修として、福岡市動物園に行きました。

穏やかな春の陽気の中、動物とふれあいながら楽しいひと時を過ごしました。

『生徒感想より』

新型コロナウイルスの影響の中でも、皆で動物園に行くことができてとてもうれしく思います。動物園には過去に何回も行ったことがありますが、何度来ても動物園は飽きないなと思いました。

 

花もとてもきれいで、友達ともたくさん写真が撮れて良かったです。先生方が企画してくださったおかげで、楽しい思い出ができました。ありがとうございました。
     

4月9日(金) 1年生 集団行動・コンプリートミッション

 

1年生は新入生研修の一環として、「集団行動」と「コンプリートミッション」を行いました。
集団行動では、体育委員を中心となり自ら考え、行動できる力を身に付けていきました。

コンプリートミッションでは、感染症対策を行いながら「なかまづくり」と「福岡女子高校を知ろう!」をテーマに4つのミッションに取り組みました。どのクラスも様々な工夫を凝らしながらクラスで助け合い、全てのミッションをクリアすることができました。
入学してまだ3日目の1年生ですが、このミッションを通じて、友達の気持ちを考えたり、問題解決のための手立てを話し合ったりしながら、十分な達成感を味わいました。授業終了時には、緊張していた1年生からもたくさんの笑顔が見られ、クラスの団結力も深まりました。
     
2021年4月8日(木)    
令和3年度 離任式が行われました。福岡女子高等学校にご尽力頂いた先生方から最後のご挨拶をいただき、生徒から感謝の花束が贈られました。
     
2021年4月7日(水)    

令和3年度 入学式が行われました。感染症対策のため、午前と午後の二部制で式が開催されました。緊張した面持ちで初登校した1年生。式が終わるころには少しほっとした表情で教室に戻り、最初のHRに臨みました。

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。今日から福岡女子高校の一員です。勉強や部活に懸命に取り組んで、悔いのない充実した高校生活を送ってください。
 
 
     
     
2021年4月6日(火)    
  

令和3年度 始業式と着任式が行われました。本年度は、新しく14名の先生方をお迎えしました。

 

新年度の始まりです。気持ちを新たに勉学や部活動に励み、目標に向かって努力を積み重ねていきましょう!