HOME>>    
2021年12月3日(金)    
生活情報科1年生は、アゴーラ福岡 山の上ホテルで「西洋料理マナー講習会」を行いました。クロークに荷物を預け、西洋料理のフルコースをいただき、結婚式場も見学させていただきました。

<生徒の感想より>

お料理がどれもおいしく、盛り付けもおしゃれで、食の世界の奥深さを知ることが出来ました。今回、フルコースをいただきながら食事マナーを学べた事で、多くの事を身に付けられたと思います。普段の何気ない場面でのマナーを知らなかったことへの衝撃もあったので、家族や友達にも伝えたいです。また、スタッフの方の細かな心配りや、常に丁寧に対応してある姿も大変勉強になりました。ホテルの方に仕事の苦労ややりがいを聞いた時「お客様1人1人に時間をかければかける程「ありがとう」と言っていただけることが嬉しいです。やりがいしかありません。」とおっしゃった言葉はとても心に残りました。貴重な体験をさせてもらった素敵な時間でした。今日学んだことを将来に役立てたいと思います。
     
2021年11月18日(木)    

生活情報科3年生は、テレビやラジオでもお馴染み「ふるさと料理人」の藤光清先生、中山美鈴先生をお招きして「ふるさと料理講習会」を開催しました。本年度も新型コロナウィルス感染症予防の観点から講義中心となりましたが、先生方のご配慮で、おからヨーグルトをデモンストレーションしていただき、生徒は大喜びでした。私達日本人にとって、ふるさと料理がどれだけ大切なものか、先生方の熱のこもったお話の一つ一つが生徒たちの心の中に響いたようです。

 

《生徒の感想より》

 私が中学3年の時、母が家での食事を見直そうと栄養についての勉強を始めました。お菓子やカップ麺、パンは出なくなり食べる物が全て変わりました。買い物する時は食品表示を見て、砂糖は黒砂糖などたくさん言われていました。そんな生活が嫌で祖母に話しました。その時「大人になったらお母さんに感謝するよ」と言われた意味が、今日の講演会でやっと理解することが出来ました。今までの食生活がおかしかったこと、母が正そうとしてくれていたのだと思いました。私はこの体を健康に保ち、次の世代に継ぐ義務があります。思い返してみると食生活が変わって、肌荒れはなくなり風邪などもひきにくく健康的な体になっていることに気付きました。先生の話を聞いて思った気持ちを忘れずに過ごしていきたいです。

     
2021年11月17日(水)    

11月17日、1年生は特設人権教育で、脳性麻痺の舞台パフォーマーとして活躍する森裕生さんをお招きし、「今だからこそ 僕たちがやるべきこと ~My Life Road~」と題して講演会を行いました。生徒はユーモアたっぷりの森さんの講演に引き込まれ、自分自身の生き方や考え方を見直すきっかけになったようです。後半はマジックショーも披露していただき、多くの感動をいただいた講演会となりました。

生徒の感想より「障害は個性ではなく才能!生まれ変わってもまた自分になりたい!という言葉が印象に残りました。自分を一番に愛する事、人を信じる事を意識しようと思いました。」「今回の講演会で自分に重ねて考える場面がたくさんありました。夢を諦めかけていた私にとって刺さる言葉がたくさんありました。とても素敵な時間を過ごせたと思いました。」「自分が叶えたい夢を本当に叶えてあり、行動力がある方だと思いました。みんな才能を与えられて生まれたと聞いて、これから落ち込んだり、悩んだ時に思い出そうと思いました。」「とても納得したことが多くて、森さんに教えていただいた7か条を大切に生きていきたいです。」
     
2021年11月7日(日)    
「第5回全国高校生花いけバトル福岡大会」がアクロス福岡で開催され、フラワーアレンジメント部と華道部の6名3チームが出場しました。地元福岡県産の豊かな花材にワクワクしながら、自分たちの作品のイメージを膨らませ、即興で5分間、2人1組で大作をいけていった部員。作品はもちろん、所作や花に向き合う姿勢も審査されます。
今回は惜しくも決勝進出とはなりませんでしたが、今回出場したのは1年生と2年生の部員、大会後は悔しい涙も見られましたが、また来年度の出場に向けて、自分たちの持ち味が存分に活かせるよう、練習を重ねていこうという意気込みが感じられました。大会の様子はYouTubeで配信されています。
 
     
2021年10月23日(土)    

福岡女子高等学校文化祭が開催されました。

 

本年度のテーマは、「明輝彩祭」

「明るく輝きながら、それぞれの学科で魅力で彩りをつけ、文化祭を盛り上げたい」との思いを込めてこのテーマに決定しました。

昨年度は実施できなかった文化祭が、本年度は規模を縮小して無事に開催することができました。

   

 

日頃から生徒たちが研鑽を積んできた文化活動や学科の取り組み、諸活動の成果を発表しました。

 

 

前日のオープニング行事から始まり、それぞれの団体が魅力的な作品を発表しました。

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
     
2021年11月3日(土)    

児童文化部ミュージカル『オズの魔法使い』

 

児童文化部では11月3日(火)、本校の講堂で子ども向けミュージカル『オズの魔法使い』の公演を行いました。今回は、緊急事態宣言もあり、準備や練習がなかなか進まない状況ではありましたが、生徒や保護者の方々たくさんの方に見ていただくことができました。

活動の制限がある中で練習でしたが、様々な方の支えがあって無事に公演ができ、感謝の気持ちをもって取り組むことができました。
マスクをつけてではありましたが、役になりきって一生懸命演じました。ミュージカルを通して、表現することの楽しさを知ることができたので、今後の授業や実習でぜひ生かしていきたいと思います。
 
 
   
     
2021年10月28日(木)    

生活情報科1年生を対象にフラワーデザイン講習会が開かれました。
日本フラワーデザイナー協会の名誉本部講師の先生方のご指導のもと、花の配置や色合い、風が通り抜けるようなイメージを、それぞれ工夫しながら完成させました。

テーマは「クレッセント・ハロウィンアレンジ」です。

先生からのアドバイスを受けます

 クレッセントをつなげると…  
   
丁寧に自分らしく挿していきます    
     
2021年10月28日(木)    

10月28日、生活情報科3年生が「日本料理とり市」で講習会を行いました。
食事の前後には穐吉(あきよし)料理長に説明をしていただき、生徒も熱心に質問していました。

講習会後の生徒の感想には「料理の味の素晴らしさにも感激しましたが、お皿や盛り付けの美しさ、蓋をあける度に幸せになる香りに、和食のすばらしさを再認識できました。」「最初は緊張していましたが、従業員の方々が和やかな雰囲気を作ってくださり楽しく食事が出来ました。また着物での美しい所作、細やかなお心遣いも、これから社会人となる私にとって、とても勉強になりました。」と、それぞれに学び多き講習会となったようです。
     

消費生活

「梅干し・らっきょう漬け」 

   

文化祭へ向けて、梅干しとらっきょう漬けのパック詰めを行いました。
梅干しの食べ頃はもう少し先ですが、らっきょう漬けは歯ざわりよく、おいしく仕上がりました。

パッケージデザインも全員個性ある作品となり、梅の食べ頃までお楽しみいただけます。
     
2021年11月1日(月)    

生活情報科1年生を対象に秘書講演会が行われました。

元会社役員(会長)秘書、現中村大学短期大学部 キャリア開発学科 准教授の藤島淑惠先生にご講演をいただきました。現在『秘書教養 ビジネスマナー分野』を学習していますが、秘書の仕事は今後、誰もができなくてはならない仕事であると伺い、今学んでいることが将来役に立つという実感が持てました。また、職業選択についても、迷いながらもスキルアップしつつ、ご縁を大事にして、納得いく選択をされてきた先生の経緯も、励みになりました。
2021年10月30日(土)    

~吹奏楽部定期演奏会~

 

 本校生徒・職員だけでなく、OG・福翔高校関係者が舞台に集まり盛大に開催されました。感染防止対策のため、1時間の開催となりましたが、どの演奏も人を引き込み、会場が一体化となる素敵なステージでした。何より生徒たちの生き生きとした顔が印象的でした。

部長 あいさつより(一部抜粋)


私たちは、「Do  One’s  best~全ては練習の中にある」をスローガンにして、日々活動しています。

 本年度、1年生が入部する4月までは、毎日がアンサンブル(小編成合奏)のような状態で、本当に心が折れそうになったことが何度もありました。
この春から新入生が10名も入部してきてくれ、部員皆で支え合い学年関係なく本当に楽しく活動して一緒に音楽を作り上げてきました。まだまだ未熟な私達の演奏でお聴き苦しいところもあるかとは存知ますが、本日の私達の演奏会を是非お楽しみください。
 
2021年9月30日(金)    

福岡アジア文化賞 オンライン講演会が開催されました。

日本とタイをオンラインで繋ぎ、アジア文化賞を受賞されたプラープダー・ユンさんに講演していただきました。

 

生徒は福岡についてのプレゼンを行い、楽しい交流のひと時となりました。

 
 
食物調理科 夏休み中の活動    
      

●中国料理校外講習会

7月に西鉄グランドホテル「桃林」に、2年生が中国料理のテーブルマナーに行きました。

料理長より初めて見る食材や調味料について丁寧に説明して頂きました。またサービスの仕方やテーブルマナーについても教えて頂き、職業観を養うことも出来ました。

●洋菓子講習会

7月にグランパティシエール三苫信一先生に「洋菓子講習会」をして頂きました。

高い技術を目の当たりにし、大変感動しました。出来上がったケーキやお菓子を見ているだけで幸せな気持ちになりました。
             

●インターンシップ

夏休み期間を利用して、様々なお店にインターンシップに行かせて頂きました。憧れのお店で仕事させて頂くことは嬉しくもあり、また厳しい現実を知ることも出来、将来進路を決める上でとても役に立ちました。進路につながれば嬉しく思います。受け入れて頂いたお店の方々本当にありがとうございました。
  

●NHKより取材

夏休み期間中に、NHKよりオンラインの取材がありました。テーマは「あなたの好きな御飯のお供」です。私の好きな御飯のお供は、祖母が作ってくれる高菜漬けです。それと家庭クラブ役員の時に作った、食べる辣油です。どちらもオリジナルで御飯が進みます。大切にしたい味を伝承していきたいと感じたオンライン取材でした。
     

3学期はコチラ

 

1学期はコチラ