福岡市立福翔高等学校

学校概要 教育活動 施設紹介 進路状況 アクセス 中学生の方へ 保護者の方へ
トピックス 部活動情報 学校生活 事務室より Web企画 外部リンク サイトマップ

 トップページ福翔の教育>総合学科について

総合学科について

 総合学科は,新しい時代に対応するために普通科と専門学科に大別されていた学科区分を見直し,『普通科と専門学科を合わせた新たな学科』として設置され,第3の学科と いわれています。

 総合学科高校は,平成6年度に全国で7校という状況から始まりました。本校は福岡県下では3番目,福岡都市圏では初の総合学科高校として平成12年4月にスタートしました。

 

 

「平成の福翔改革 サードステージ」のねらい
はじめに
 総合学科は,多くの科目から進路希望や能力・適性に応じて自由に科目選択をすることができると言われますが,「自由に・・・」というのは「好き勝手に・・・」とは違います。創立110年を超える伝統校「フクショウ」の 生徒として誇りある生活を営み ,福博の町をはじめ日本のリーダーとなった諸先輩の後を継ぐ人材となるべく努力する生徒が集うのが福翔高校です。 そのため、平成25年度より進学型総合学科高校を目指して「平成の福翔改革 サードステージ」をスタートさせました。
 
1. 4年制大学への進学者を増やします。
2. 国公立大学受験への対応を行います。
 当面の目標として,国公立大30名・西南大80名・福大150名の合格者数を掲げ,進学指導を充実させます。
 そのため,4年制大学進学志望者(基本的には国公立大学志望者)で成績上位の者による特別進学クラスを,1年次から編成します。

 2年次からは5つのコースに分け、それぞれの目標に向かって進んでいます。

 



このサイトは,文字サイズを「中」にすると快適にご覧いただけます。