福岡市立福翔高等学校

学校概要 教育活動 施設紹介 進路状況 アクセス 中学生の方へ 保護者の方へ
トピックス 部活動情報 学校生活 事務室より Web企画 外部リンク サイトマップ

 トップページ部活動情報体育部一覧剣道部 >試合結果
 

剣道部

平成30年4月現在 1年 2年 3年 合計
男子部員 5名 7名 6名
18名
女子部員  5名  7名  4名 16名
男女合計34名

活動報告

平成30年度
全九州・全国高等学校剣道大会福岡県予選
 
男子団体 ベスト8
女子団体  準優勝(6年ぶり出場)
女子個人 西(3年) 第3位
 
 全九州・全国高等学校剣道福岡県予選が九電記念体育館で行われました。 男子は1回戦八幡南高校に3-0で勝利し2回戦へ。2回戦は南部ブロック優勝の八女高校と対戦し、 大将園田(小倉日新館中出身)が代表戦で勝利し準々決勝へ進出。福岡第一と対戦しました。 接戦の末2-3で惜敗しベスト8という結果になりました。
 女子団体戦は、1回戦祐誠高校に代表戦で勝利、2回戦は北部・筑豊ブロック優勝の北九州市立と対戦し、 4-0で勝利。準々決勝では福岡舞鶴に勝利し、準決勝へ。準決勝は、中部ブロック予選で対戦し惜敗した筑紫台高校。 先鋒吉良さくら(春日東中出身)が勝利、次鋒深江まい(那珂川北中出身)も勝利。 中堅梅野(和白中出身)が引き分け、副将深江ゆい(那珂川北中出身)が接戦の末負け。 2-1リードのまま大将戦へ。大将西(友泉中出身)が6分間を粘り強く戦い、引き分け。 そのまま2-1で強豪筑紫台高校に勝利しました。
 女子個人戦でも西が勝ち上がり、準決勝で敗れインターハイ出場まであと一歩でしたが、見事3位に入賞しました。
 全国一の激戦区である福岡県で、男子はベスト8,女子は準優勝という結果は、生徒がよく頑張ってきた証です。 特に女子は準優勝で全九州大会に福岡県代表で出場します。出場するからには、優勝目指して頑張りたいと思います。
 男子も玉竜旗に向けてできる限りの準備をしたいと考えています。応援よろしくお願いします。

福翔高校剣道部
監督 菊池 忍
 



このサイトは,文字サイズを「中」にすると快適にご覧いただけます。