福岡市立福翔高等学校

学校概要 教育活動 施設紹介 進路状況 アクセス 中学生の方へ 保護者の方へ
トピックス 部活動情報 学校生活 事務室より Web企画 外部リンク サイトマップ

 トップページウェブ企画>福翔トリビア
 
 
福翔トリビア<3>
 

本校の目の前にある「野多目池」には・・・・・・

続きはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番地がある。

 

 


<解説>

池に人は住めない。
しかし,そんな池にも,ちゃんと番地がある。

本校の目の前に広がる野多目池。福岡市内最大の池で,正式には「野多目大池」と呼ばれる。
その名の通り,おもに農業用の溜め池として利用されているが,池沿いの道は市民の散歩・ランニングコースとして親しまれているほか,鳥たちの安らぎの場としても利用されている。


※左の写真の手前に見えるのはプール。池ではない。

さて,そんな野多目池に本当に番地があるのだろうか。
さっそく調べてみよう。

あった。

福岡市南区野多目4丁目30番。
野多目池の周囲は,ぎりぎりまで住宅が建っている部分もあるが,その住宅のさらに内側に「30番地」のエリアが広がっている。
つまり,地図を見たところ30番地には住宅は1軒もない。

まあ,今後もしかすると池の一部が埋め立てられたりすることもあるかもしれないし,池の管理上,番地が必要なのかもしれない。
しかし,誰も住んでいない(住むことができない)池に番地があるというのは意外である。


危ないので気をつけよう。(釣り・遊泳禁止です)

 

福翔トリビア<3>

 本校の目の前にある「野多目池」には,番地がある。

 



このサイトは,文字サイズを「中」にすると快適にご覧いただけます。