学校紹介

◆特 色

 本校は、昭和51年に西福岡中学校から分離・創設され、17学級で開校しました。その後、一学年が10クラスを超える大規模校時代を経て、平成3年の大原小学校区分離に伴い現在に至っています。

 校区は、原北・小田部両小学校区からなり、国道202号線と筑肥新道(旧国鉄筑肥線)及び、金屑川と室見川に囲まれた閑静な住宅街として位置しています。

 自然にも恵まれ、校区を流れる室見川には、春には白魚、夏には蜆(しじみ)、秋には蒲(がま)の穂が川岸をつつみ、冬には鴨などが飛来し、四季折々の自然の豊かな姿を感じることができます。

 本校生徒は、転出入が多く、小学校入学から中学校卒業まで在籍する生徒の割合は大変少ないのですが、地域の方々や保護者の方々から多くの支援を得て、落ち着いた環境のなかで学校生活を送っています。

◆校 訓

磨き合う 助け合う 鍛え合う

 

◆生徒数

  1年生 2年生 3年生
男子 124名 117名 120名
女子 118名 94名 124名
合計 242名 211名 244名
学級数 6学級 6学級 7学級

※令和2年6月11日現在

◆校 歌

福岡市立原北中学校校歌

作詞 西 納 照 子
作曲 白 土 治 夫

1              2             3

               玄海(げんかい)の波(なみ)   朝(あさ)な夕(ゆう)なに    ああ清(きよ)らなる
               茫洋(ぼうよう)と       仰(あおぎ)ぎ見(み)る     北辰(ほくしん)の
               平和(へいわ)の光(ひかり)   背振(せふり)の偉容(いよう)  高(たか)き光(ひかり)を
               さし初(そ)めて        称(たた)えつつ        慕(した)いつつ
               明(あ)け行(ゆ)くところ    次代(じだい)を担(にな)う   無窮(むきゅう)の真理(しんり)
               原北(はらきた)の       若人(わこうど)は       探(さぐ)り求(と)め
               景勝(けいしょう)の地(ち)に  意気(いき)軒昂(けんこう)の  蒙(くら)きを拓(ひら)き
               生(あ)れいでし        気鋭(きえい)もて       道(みち)を徳(の)り
               学(まな)びの園(その)の    建設(けんせつ)の声(こえ)   われら同胞(はらから)
               姿(すがた)こそ        高(たか)らかに        手(て)を取(と)りて
               久遠(くおん)の幸(さち)の   学理(がくり)の塔(とう)を   三年(みとせ)を共(とも)に
               象徴(しるし)なれ       打(う)ち樹(た)てん      歩(あゆ)まなん


◆原北中学校応援歌

福岡市立原北中学校応援歌

作詞 吉 塚 憲 博
作曲 立 花 美 紗 ・ 関 都 楽 ・ 森 綾 香

1              2               3

               千里の道を 来たりなば    渡る潮風 玄海に        背振の峰に 守られし
               大願半ばと 奮起せよ     体(たい)を浄めし 風雲児   豊かなこころ 情け有り

               室見(もろみ)の如く     千載清史に 列せんと      いざ進まんと 手を伸べて
               遙遙(ようよう)と      進む足音 勇ましく       気遣う姿 潔(いさぎよ)し
               定めし道を 突き進め    

               友と鍛えし 原北よ      助けとなりし 原北よ      心を磨く 原北よ
               ともに歩まん 千古の誼(ぎ) ともに歩まん 千古の誼(ぎ)  ともに歩まん 千古の誼(ぎ)

屋上より北東側(福岡タワー・シーホーク・PAYPAYドーム)

屋上より南側(油山・背振山系)