本文へスキップ
福岡市立壱岐丘中学校
       


H30年度 おやじの会  活動レポート 


2018年8月18日(土) 第13回 いきみないと祭り 2018

今年もおやじの会では、「いきみないと祭り」に露店を出店しました。
メイン商品はラムネやスーパーボールくじ、光るおもちゃなど、子どもが喜ぶ「昭和の駄菓子屋」です。
今年はじゃんけん大会などは行わず、販売のみとしましたが、それでも用意した商品はすべて完売しました!
子どもたちをあれだけ楽しく盛り上げることができるのは、おやじの会ならではだといつも思います。

また、卒業生の保護者や壱岐丘を離れた先生方(田中前校長も)など、久しぶりに顔を合わせる人たちが気楽に立ち寄っていただき、毎年テント裏がちょっとしたコミュニケーションのスペースになっているのも、おやじの会の特色だと思います。

また、今年も機材の搬出搬入や会場設営、片付けなどにご協力いただき、暑い中での仕事にもいやな顔ひとつせず力を発揮していただきました。

おやじの会は毎年いきみないと祭りには多大な貢献をしていて、いつも実行委員会の方から感謝の言葉をいただいています。

おやじの会の皆様、お忙しいところご協力ありがとうございました。


2018年8月8日(水)20:00〜  校区夜間パトロール

各自治会や青少年育成会が実施している、青パトによる校区夜間パトロールに、今年もおやじの会有志が参加させていただきました。

今回は人数が少なかったので、青パトではなく少年補導員さんの車で、校区内をくまなく巡回しました。

外を歩く人もほとんどなく、結果的には何もありませんでしたが、社内では補導員さんの経験談など、貴重な話をうかがうことができました。
また巡回中にも、見回りをする各自治会の方たちを見かけ、この校区の防犯意識の高さを感じました。

おやじの会の皆様、ご協力ありがとうございました。


2018年5月27日(日) 第34回 壱岐丘中学校 体育会

今年も体育会の前日13時から、おやじの会会員有志に会場設営を手伝っていただきました。
毎年一番の大仕事は、たくさんあるテントの設営なのですが、今年はリハーサルの時にすでにテントは建ててあり、部活生たちの働きもあって、おやじの仕事もやや少なめでした。
それでも、杭打ちやバスケットゴールの移動、「フリー観戦ゾーン」の線引きなどを進んで手伝っていただきました。
そして当日は朝の8時から駐車場の整理、開催中は腕章をつけての会場周辺見回り、終了後には、これまた人手と力のいるテントの撤収など、地味な力仕事を進んで実行していただき、スムーズに体育会を終了することができました。

おやじの会の皆様、ご協力ありがとうございました。
これからも、できる時で結構ですので、ご協力をお願いいたします。