凡事徹底「時を守り、場清め礼正す」
  あいさつ、掃除、やさしい言葉と猛勉強
  
 福岡市立香椎第3中学校
 校長 波多江 修

平成30年度がスタートしました。本校は、本年度も、教師と生徒の合い言葉を「あいさつ、掃除、やさしい言葉と猛勉強」とし、保護者や地域に信頼される学校づくりに全力で取り組んでまいります。
さて、本年度は、「主体的に学習に取り組む生徒を育てる学校づくり」をテーマとして、授業改善と学びの土台作り「学習環境の整備・充実」「家庭学習の習慣化」を中心に、学校づくりを進めて参ります。

授業改善の工夫としては、
① 導入時・・・明確な「めあて」の提示と導入部分の工夫
② 展開時・・・自分の考えをまとめ、交流する場の工夫
③ 終末時・・・「まとめ、ふりかえり」の工夫

次に、学習環境の整備・充実では、
① 学習規律の徹底、3分前着席1分前黙想
② 学習用具の整理、聴き方、話し方、書き方
③ 教室掲示物の充実
④ 朝掃除の徹底、黙々清掃
⑤ 保護者・地域と方と共に学ぶSNS 教育

また、家庭学習の習慣化に向けて、
① 宿題、終末課題、レビューノート
② 教科の学び方学習
③ テスト計画や学習計画

以上、3つの視点からの取組は、主体的に学習に取り組む生徒を育てるために、重要なことです。私たち3中協職員は、当たり前のことと当たり前に、きちんとできる生徒、凡事徹底の教育を充実させて参ります。
今後とも、香椎第3中の保護者や地域の皆様に、本校の教育にご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いします。