■ 11月3日(土) 第15回 警固英知の会
     「生徒の将来に向けた進路や生き方を考える(生き方学習)」
        ◆講師(敬称略)
米倉 斉加年 私のメルヘン
東 圭司 仕事とチームワーク
西田 秀紀 「夢は叶う!」〜もしイチローが警固中にきたとしたら・・・〜 
西田 敏子 「明るい未来を創っていこう!」〜幸せはあなたの手の中にある
瀧田 治夫 チャンスの掴み方
佐藤 弘人 幕末の黒田藩の様子
小野 義行 才能を開花させる笑いの活用法
園田 直美 「生」
國永 真美 「自分らしくイキイキと働く・生きる」
村岡 節夫 中学校時代の思い出、どんな人間になってほしいか
倉住 剛   
金丸 英幸   夢の実現と失敗から得た教訓
 
 講演を終えてのご感想を、一部ご紹介させていただきます。

最初は少し緊張しましたが、生徒さんたちも暖かく迎え入れてくれたのですぐに緊張もほぐれました。
今回をきっかけとして地元福岡の歴史にも興味 を持ってもらえると嬉しいなと思います。 
 前の授業でちょうど人権学習をされていて、「いじめ問題」について考えていた後だったらしく、とても話をスムーズに理解してくれたので驚きました。
熱心に聞いてくれいろんな意見をたくさん言ってくれ、私もとても勉強になりました。
 「笑い」を活用した内容だったので、興味を持って、そして、自分の指針作りのヒントになったらと思います。
2年3組は私がいたころと同じでなつかしく楽しかったです。はな笛(ノーズフルート演奏)楽しかったです。
 生徒たちは聞く姿勢も態度もよく、学校の指導の素晴らしさを感じました。質問もきちんと受け答えしてくれ、子どもを通わす親としても学校の指導にとても安心いたしました。
生徒の皆さんが元気よく話をしていて気持ちよかったです。前向きな生徒さんが発言等から見て多かったと思います。   さすがに優秀、歴史のある校風に気持ち良かった。
すがすがしい気持ち、童心になりありがとうございました。
 技術系の話をベースに展開したので理解しにくい部分もあるのではないかと心配しましたが、熱心に聞いてくれました。目が生き生きしていたのが印象的でした。 自分が女性ということもあって、女子生徒の輝く瞳がとても印象的でした。
自分らしくイキイキと働き、自己実現してもらえる子供たちがたくさん増えることで、社会、日本を支えてもらえると嬉しいです。
 
 
 
本サイトにおける画像・文章などの著作権は全て当校に帰属し,
これらの無断転載・配付等を禁じます。