Home給食 【R4】今日の献立なあに 一覧



[1] [2] [3] [4] [5] [次へ] [最後へ]

■6月27日(月) [2022/06/27up]



今日の献立・麦ご飯・牛乳・ホッケの塩焼き・大豆の五目煮・きゅうりの浅漬け【ホッケのはなし】ホッケは「マホッケ」と「シマホッケ」の2つの種類があります。今日のホッケは「シマホッケ」で、名前の通り、体の表面にしま模様があるのが特徴です。ホッケは寒い地域の海に住んでいるので、日本では北海道でたくさん獲れます。傷みやすく日持ちがしないので、干物に加工することで、日本全国で食べられるようにな

6月27日(月)の写真






■6月24日(金) [2022/06/27up]



今日の献立・麦ご飯・牛乳・高野豆腐の八目煮・オクラとわかめの煮びたし【オクラのはなし】今日の「オクラとわかめの煮びたし」は、夏にたくさん獲れる野菜のオクラが入っています。オクラは、今から150年くらい前の明治初期にアフリカ北東部のエチオピアから日本に伝わったと言われています。独特のねばりは、食物繊維によるもので、おなかの中を掃除する働きがあります。暑い時季でも食べやすいように、かつ

6月24日(金)の写真






■6月23日(木) [2022/06/23up]



今日の献立・キャロットロールパン・牛乳・豆乳ごまタンタン麺・野菜のじゃこ炒め【豆乳のはなし】みなさんは豆乳を知っていますか。大豆をすり潰してにたものをしぼった汁が豆乳です。これに「にがり」を入れて固めると豆腐ができます。豆乳には、体をつくるたんぱく質や、血を造る鉄分など、大豆の栄養素がそのまま入っています。今日の「豆乳ごまタンタン麺」は、給食に初めて登場します。豆乳を入れることで、

6月23日(木)の写真






■6月22日(水) [2022/06/22up]



今日の献立・カレーピラフ・牛乳・洋風スープ・ツナとキャベツのソテー・ピーチゼリー【ピラフのはなし】ピラフは、炊く前の米を油で炒め、肉や魚介類、野菜などの具を入れて味付けしてからスープで炊いた、炊き込みご飯です。ピラフはインドで生まれた料理です。インドからトルコ、そしてヨーロッパを通って日本にやってきました。今日のピラフは、給食室の釜で炊きました。みなさんが大好きなカレー味です。味

6月22日(水)の写真






■6月21日(火) [2022/06/21up]



今日の献立・ワンローフ型食パン・牛乳・照り焼きハンバーグ・あさりのチャウダー【あさりのはなし】あさりは、日本でよく食べられている貝の一つです。旬は卵を産む前の冬から春で、潮干狩りで採ったことがある人もいるのではないでしょうか。貝がらの色や模様は同じものはないと言われています。あさりには、血をつくる鉄分がたくさん入っていて、貧血の予防に役立ちます。今日は、あさりをチャウダーにしました

6月21日(火)の写真






■6月20日(月) [2022/06/20up]



今日の献立・麦ご飯・牛乳・あじの南蛮漬け・なすの味噌汁・納豆【魚のはなし】私たちが住む日本は、周りを海に囲まれています。そのため、昔から魚を食べてきました。獲れたての旬の魚を焼いたり、煮たりして食べるだけでなく、魚に塩を振り乾燥させて旨みを引き出した干物や、魚の身をすり身にして加工した練り製品など、知恵と工夫をこらし、様々な形で魚を家庭の食事に取り入れてきました。今月は、今が旬の

6月20日(月)の写真






■6月17日(金) [2022/06/17up]



今日の献立・ガパオライス・牛乳・白いんげん豆の豆乳スープ【ガパオライスのはなし】「ガパオ」とは、料理の香りづけに使われるハーブの1つで、東南アジアで採れる、しそやバジルの仲間です。ガパオライスは、タイの家庭でよく食べられる料理です。細かく切った肉や野菜とガパオを炒め、タイのしょうゆ「ナンプラー」、砂糖、唐辛子で甘辛く味付けし、目玉焼きと一緒にごはんにのせて食べます。給食では食べやすい

6月17日(金)の写真






■6月15日(水) [2022/06/16up]



今日の献立・麦ご飯・牛乳・豚肉の炒め煮・もずくスープ・アーモンド入り味付煮干し【アーモンドのはなし】アーモンドは、ナッツの仲間です。3月から4月に、桜に似た花が咲き、7月ごろに実をつけます。私たちが食べるのは、実の中にある種から固い殻を除いた「仁」と呼ばれる部分です。種の部分なので、植物が成長するための栄養がつまっています。そのまま食べたり、粉にしたり、薄く切ったりして、お菓子の材

6月15日(水)の写真






■6月14日(火) [2022/06/14up]



今日の献立・小さい黒糖パン・牛乳・沖縄そば・豆腐ともやしのチャンプルー【沖縄の食文化のはなし】沖縄に伝わる料理は、琉球料理と呼ばれています。琉球料理は「豚に始まり、豚に終わる」といわれ、豚肉をよく使います。また、沖縄は「豆腐の島」とよばれるほど、豆腐もよく料理に使います。沖縄の豆腐は、生で食べるほか、チャンプルーや揚げ物などにして食べます。今日は、沖縄そばには豚肉を、チャンプルーに

6月14日(火)の写真






■6月13日(月) [2022/06/13up]



今日の献立・麦ご飯・牛乳・鶏肉のさっぱり煮・切り干しだいこんのスープ【切り干しだいこんのはなし】切干しだいこんは、だいこんを細切りにして天日干ししたものです。日に当てて乾燥させることで、元のだいこんより甘みが増し、歯ごたえが出ます。また、長く保存することができ、1年中食べられるようになります。切干しだいこんには、おなかの中を掃除する食物繊維や、骨を強くするカルシウム、血をつくる鉄分

6月13日(月)の写真


















[1] [2] [3] [4] [5] [次へ] [最後へ]

[Homeへもどる]