Home学校生活 小学校6年生 こころの劇場...



■6年生 こころの劇場



4日(水)の5~6校時,6年生は市民会館にて,劇団四季「カモメに飛ぶことを教えた猫」を観劇しました。
『人が生きていく上で最も大切なものを,舞台を通じて語りかけたい』という理念のもと,劇団四季と一般財団法人舞台芸術センターが全国の子どもたちに演劇の感動を届けるプロジェクトが『こころの劇場』です。
さすが舞鶴小学校の6年生。館内のマナーや観劇態度のいずれも立派でした。カーテンコールでは大きな拍手を送っていた子ども達。命を大切にする心,協力し合うことの大切さ,勇気を出して行動することの素晴らしさ。たくさんのメッセージが6年生一人一人の心に届いたミュージカルでした。




     


「2019/12/04up]













[Homeへもどる]