Home学校生活 小中合同中3 今を未来に繋ぐ思い出づくりプロジェ...



■中3 今を未来に繋ぐ思い出づくりプロジェクト



舞鶴中3年生は、コロナ禍の今を、想い出のある充実した1年間にするために、
生徒のアンケートをもとに「5つのプロジェクト」を立ち上げて実行しています。

今日は、その中の1つ「体育プロジェクト」の発表会でした。
小学校5・6年の子どもたちも招待していただきました。(小中連携校ならではの取組ですね!)

中3の男子、女子、合同でのダンス。そして最後は気合の入った演舞!

男子のダンスはハプニングで音楽が途中で止まってしまいました。
でも、生徒は自分たちで歌いながら最後までやり切りました!
音楽が止まった後に響くアカペラの歌声とダンス。感動でした!

女子のダンスは、切れと躍動感があり、「さすが中3!」と感じる表現力。
何よりも生徒一人ひとりの目が真剣でした!

ボディーパーカッションを取り入れた演舞は「静かな迫力」
音楽もかけ声もない…。でも力強い。

発表会中のアナウンスの中に次のような言葉がありました。

「私たちはピンチをチャンスに変える」

コロナ禍で「体育会」も「中総体」も「合唱コン」もなくなった生徒たち…。
でも、あれができない、これができない…と嘆くのではなく、

「今を精一杯生きよう」「不測の事態も乗り切ろう」「自分の未来は自分で創ろう」

そんなメッセージを確かに感じた時間でした。

中3のみなさん、ありがとう!

これからも応援しています!




中3 今を未来に繋ぐ思い出づくりプロジェクトの写真中3 今を未来に繋ぐ思い出づくりプロジェクトの写真2中3 今を未来に繋ぐ思い出づくりプロジェクトの写真3


     


「2020/10/15up]













[Homeへもどる]