Home学校生活 小中合同一覧



[1] [2] [次へ] 

■新年度。 [2019/04/02up]



新しい一年が始まりました。正門を入ってすぐの桜の木「海猫」。まだまだ冷たい風が吹く中,少しずつ開花し,春の訪れを一生懸命伝えてくれています。そして,大名の榎からは,新しい芽が!!『温故創新』の理念を大切にし,全児童生徒のために,本年度も教職員一同力を合わせて,日々の教育活動に取り組んでいきます。

新年度。の写真






■修了式,退任式・離任式 [2019/03/22up]



22日(金)に,小中合同の修了式,及び退任式・離任式を行いました。有終の美を飾るべく,引き締まった表情で参加した全児童生徒。修了式では,校長先生から全学年の代表児童生徒に,修了証が手渡されました。その後,別れを惜しむ雰囲気の中で,退任式・離任式が行われました。退任・離任される先生方,本当にお世話になりました。

修了式,退任式・離任式の写真






■定期演奏会。 [2019/03/12up]



12日(火)の昼休み,5階中学校フロアのホールで,吹奏楽部による定期演奏会が開かれました。この演奏会は開校一年目から続く恒例の会で,小学生は特に楽しみにしているものです。美しい音色に迫力ある音。たくさんの小学生・中学生が,じっくり聴いて楽しんでいました。

定期演奏会。の写真






■卒業おめでとう集会 [2019/03/07up]



2月26日(火)の1・2校時,卒業おめでとう集会を行いました。1校時は,小学校を卒業する6年生がステージに座り,1年生~5年生がお祝いの歌や言葉をプレゼント。その後,ステージ上の6年生が歌と言葉でお礼をしました。そして2校時。ステージに座った中学校3年生へ,全校児童が歌のプレゼント。それに対して,中3生は卒業式で歌う合唱を披露。会場全体がほっこり温まる,本当にすてきな時間でした。

卒業おめでとう集会の写真






■不審者対応避難訓練 [2019/02/20up]



20日(水)の3校時,小中合同で避難訓練がありました。1学期には地震・津波避難訓練,2学期は火災避難訓練,そして3学期は不審者対応避難訓練を行いました。放送をしっかり聴き,全児童生徒が適切に動き,避難することができました。避難訓練に80点や90点はなく,100点か,そうでなければ0点しかありません。全員が無事に避難する,100点でないといけません。そのために訓練を重ねていくことが大切です。今回

不審者対応避難訓練の写真






■手洗い体験 [2019/01/21up]



給食週間の取り組みの一つとして,小中合同の手洗い体験をしました。手洗いチェッカーというものを使って,自分が正しく手を洗うことができているかどうかをチェックしました。中学生が小学生に対し,正しい手洗いの仕方を教える姿を見ることができました。給食を通し,栄養や食品だけではなく,衛生面についても学んでもらいたいと思います。

手洗い体験の写真






■3学期始業式 [2019/01/13up]



1月7日(月)、今年度の締めくくりの3学期の始業式が行われました。生徒会役員の整列の号令のあと、静かで落ち着いた雰囲気の中始まりました。校長先生の話では、小中それぞれの卒業式、そして修了式までの残りの日数について触れられた上で、「有終の美を飾ってほしい」という言葉がありました。自分が目指す姿へ向かって努力を重ね、それぞれの学年に求められる役割を立派に果たして、1年間を終える。児童生徒は、平成最

3学期始業式の写真






■2学期終業式 [2018/12/27up]



長い2学期が終了しました。21日(金)の1校時は小中合同の終業式。校長先生からは,『各学年の2学期を,その学年で学習する漢字一文字で表すと』という話がありました。小学校は1年生から順に『早』『考』『全』『芽』『責』『姿』,中学校は『違』『磨』『礎』。特に「委員会活動や運動会,学習発表会など、精一杯の自分の『姿』を見せる6年生」「これまでの力を『礎』として,外国の方と英語で交流するなど,10年先

2学期終業式の写真






■小1・中3交流給食 [2018/12/14up]



12月11日(火)と12月14日(金)の2日間,小学校1年生と中学校3年生の交流給食が行われました。最初はお互いに緊張していましたが,一緒に給食を食べ,最後には「楽しかった。」という声を聞くことができました。交流後には,中学生が小学生の食べこぼしを片づける姿が見られました。

小1・中3交流給食の写真






■火災避難訓練 [2018/11/16up]



11月5日(月)の3校時,小中合同で避難訓練を行いました。出火元から遠い階段を使い,全校児童生徒680名が運動場に避難しました。避難後には,『避難のポイントは,“どこで”・“どこを”・“どこに”である』という校長先生の話がありました。。出火元がどこであり,どの避難経路を通って,どの場所へ避難するのか。これをしっかりと考え適切に判断しながら,速やかに避難することが重要であるということを,児童生徒は

火災避難訓練の写真


















[1] [2] [次へ] 

[Homeへもどる]