Home学校生活 小中合同一覧



[1] [2] [3] [4] [次へ] [最後へ]

■毎月10日は… [2019/10/10up]



今日は10日。いじめゼロハイタッチの日です。登校時間の全半は中学校生徒会が,後半は小学校計画委員会が,それぞれ正門に立ち,登校してくる児童生徒一人一人とハイタッチ!!いつも以上に“素舞る”で登校してくる子ども達の数が多い一日のスタートでした。

毎月10日は…の写真






■フラワーストリート [2019/09/26up]



本校の正門前と,正門へつながる歩道に面した柵に,きれいな花が植えられました。これは,荒戸地区にある三井住建道路株式会社九州支店から寄贈していただいたものです。25日(水)の午後,美しく咲く花の前で,執行役員支店長の鶴 洋人様より目録の贈呈式が行われました。今度の日曜日の小学校運動会や,10月25日(金)に行われる市内教職員対象の公開授業,11月5日(月)~6日(火)の学校公開週間,更には11月

フラワーストリートの写真






■いじめゼロハイタッチの日 [2019/09/10up]



本校では毎日,小学校計画委員会と中学校生徒会が門に立ち,素舞る(Smile)挨拶をして登校してくる児童生徒を迎えています。毎月10日はいじめゼロハイタッチの日です。そのため今日はハイタッチをしながらの挨拶運動でした。ハイタッチの日は,いつも以上に素舞るが増え,気持ちのいい一日のスタートとなります。

いじめゼロハイタッチの日の写真






■給食室の先生から。 [2019/08/30up]



本校の配膳室や2階中央階段そばには,食育の掲示物がいくつも貼られています。児童生徒の食に対する興味関心を高めるべく,給食の先生達が工夫して作ってくれています。ところで,『型抜き人参』とは,一体何でしょう?

給食室の先生から。の写真






■ピカピカの…。 [2019/08/30up]



夏休み中に,用務員の先生を中心として,校内の廊下のワックスがけを行いました。おかげで今,本校児童生徒はピカピカの廊下を行き来しながら,学校生活を送っています。

ピカピカの…。の写真






■小中合同2学期始業式 [2019/08/27up]



8月27日(火),2学期の始業式が行われました。38日間の長い夏休みを終えて,小中合同での式でした。校長先生の話では,まず小学校各学級の学級訓の写真と,中学校3学年の学年スローガンの写真が紹介されました。『それぞれの学級のめあてや学年のスローガンに近づくことができるような2学期を過ごしましょう。』という言葉のあとで,『そのために必要なことは,二つのじりつ(自立・自律)とたりつ(他律)です。』との

小中合同2学期始業式の写真






■公開授業へ向けて。 [2019/07/29up]



舞鶴小・中学校は,10月25日(金)に公開授業を実施します。夏季休業中,小中共に,先生たちは授業へ向けた研修を積み重ねています。写真は小学校の授業づくりの様子です。

公開授業へ向けて。の写真






■小中合同終業式(2) [2019/07/24up]



校長先生の話のあと,児童生徒代表の言葉がありました。6年生計画委員と中学3年生の生徒会長の2名が,堂々と発表しました。その中で,小中合同で取り組んできた『素舞る(スマイル)あいさつ』についての話がありました。取り組みの結果,舞鶴の児童生徒の挨拶の向上がはっきりと見えたことや,『素舞るあいさつ』のキャラクター“素舞鶴(すまいづる)”の紹介がありました。2階学習室前には,生徒会制作の取り組みの結果

小中合同終業式(2)の写真






■1学期 小中合同終業式 [2019/07/19up]



19日(金)は1学期最終日。合同終業式が行われました。校長先生からは,「1学期に『頑張ったこと』『頑張れなかったこと』『まあまあ,頑張ったこと』をふり返ってみてください。」「一つ目二つ目は次の頑張りにつながるのに対し,『まあまあ,頑張ったこと』は残念ながら成長にはつながりません。それはできていないのに安心する気持ちにつながってしまいます。」という話がありました。38日間の夏休みの過ごし方が今後

1学期 小中合同終業式の写真






■給食掲示板 [2019/07/05up]



現在の給食掲示板には,「大豆の豆知識」と「ピーマンクイズ」の2つが掲示されています。大豆は給食によく登場する,子ども達にとって馴染み深い食品です。その大豆について,小学生にとっても,分かりやすい情報がたくさんです。また,旬を迎えたピーマン。苦手な子どもも少なくはありませんが,楽しいクイズで興味関心アップです!

給食掲示板の写真


















[1] [2] [3] [4] [次へ] [最後へ]

[Homeへもどる]