Home給食 今日の献立なあに一覧



[最初へ] [前へ] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次へ] [最後へ]

■6月24日(木) [2021/06/24up]



今日の献立・ガパオライス・牛乳・白いんげん豆の豆乳スープ<ガパオライスのはなし>「ガパオライス」は、タイという国の料理です。「ガパオ」とは、東南アジアでよく食べられる香りが強い「バジル」という葉っぱのことです。「ガパオライス」は、肉や魚、野菜、バジルを炒めて、タイのしょうゆ「ナンプラー」で味をつけます。今日の給食では、「ナンプラー」の代わりにオイスターしょう油で味をつけています。

6月24日(木)の写真






■6月23日(水) [2021/06/23up]



今日の献立・ワンローフ型食パン・能古島マーマレード・牛乳・ホキフライ・ミネストラスープ<マカロニのはなし>マカロニはイタリアの代表的な食べ物の一つで、スパゲッティと同じように小麦粉から作られています。これらは、まとめて「パスタ」と呼ばれています。マカロニは、貝殻や、星、リボン、アルファベットなどいろいろな形があります。今日は、ミネストラスープにシェル(貝殻)マカロニを入れています。

6月23日(水)の写真






■6月22日(火) [2021/06/22up]



今日の献立・麦ご飯・牛乳・がんもどきの五目煮・オクラとわかめの煮びたし<オクラのはなし>今日の「オクラとわかめの煮びたし」は、夏にたくさんとれる野菜のオクラが入っています。オクラは、アフリカ北東部のエチオピアから日本に、今から150年くらい前の明治時代初期に伝わったといわれています。独特のねばりは、食物せんいによるもので、おなかの中を掃除するはたらきがあります。

6月22日(火)の写真






■6月21日(月) [2021/06/21up]



今日の献立・小さい米粉パン・牛乳・ジャージャー麺・とうもろこし・フルーツ盛り合わせ<ジャージャー麺のはなし>ジャージャー麺は、中国北部の家庭料理のひとつです。豚のひき肉と細かく切ったたけのこ、しいたけなどを炒めて、甜麺醤(テンメンジャン)という中国の味噌で味付けした肉みそをつくります。これを「ジャージャン」とよび、平たいうどんのような麺にかけて食べます。

6月21日(月)の写真






■6月18日(金) [2021/06/18up]



今日の献立・パエリア・牛乳・洋風スープ・ツナとキャベツのソテー・ピーチゼリー<パエリアのはなし>今日のパエリアは、給食にはじめて登場するメニューです。パエリアは、もともとフライパンという意味でスペインを代表する米料理です。フライパンのような丸くて浅い専用の鍋を使い、肉や魚、貝、野菜などの具と米をサフランという香辛料で黄色く色づけした炊き込みご飯です。

6月18日(金)の写真






■6月17日(木) [2021/06/17up]



今日の献立・麦ご飯・牛乳・きびなごフライ・肉じゃが<きびなごのはなし>きびなごは、銀色の帯のような模様がある、10cmくらいの小さな魚です。鹿児島県の郷土料理として、さしみにして酢みそをつけて食べたり、天ぷらにしてたべたりします。きびなごやわかさぎのような小さな魚は骨まで丸ごと食べられるので、骨や歯を丈夫にするカルシウムや血をつくるもとになる鉄分など、成長期に必要な栄養素をとることがで

6月17日(木)の写真






■6月16日(水) [2021/06/16up]



今日の献立・小さい黒糖パン・牛乳・沖縄そば・豆腐ともやしのチャンプルー<沖縄の食文化のはなし>沖縄に伝わる料理は、琉球料理とよばれています。琉球料理は「豚に始まり、豚に終わる」と言われ、豚肉をよく使います。豚の顔や耳、足まで料理の材料にします。また、沖縄は、「豆腐の島」とよばれるほど、豆腐もよく料理に使います。沖縄の豆腐は、生で食べるほか、チャンプルーや揚げ物などにして食べます。

6月16日(水)の写真






■6月15日(火) [2021/06/15up]



今日の献立・麦ご飯・牛乳・ショウロンポウ・いか中華炒め<ショウロンポウのはなし>ショウロンポウは、中国の上海で初めて作られた料理だと言われています。天心といって、食事のあいだに食べる少量の食べ物のひとつです。皮がうすい肉まんのようなもので、せいろという蒸し器で蒸して作ります。具には、はくさいやしいたけ、豚のひき肉などを入れます。今日のショウロンポウには、「ひじき」が入っています。

6月15日(火)の写真






■6月14日(月) [2021/06/14up]



今日の献立・柏型パン・牛乳・カレービーンズ・じゃがいものミルクスープ<だいず料理のはなし>毎月、給食には、だいずの五目煮や大豆のいそ煮、レバーとだいずのから揚げなど、いろいろなだいず料理がでます。それは、だいずに体をつくるたんぱく質や骨や歯を丈夫にするカルシウムなど、みなさんの成長に必要な栄養素がたくさん入っているからです。今日はひき肉とみじん切りにした野菜、やわらかくゆでただいずを煮

6月14日(月)の写真






■6月11日(金) [2021/06/11up]



今日の献立・麦ご飯・牛乳・あじの南蛮漬け・みそ汁<あじの南蛮漬けのはなし>アジは夏においしい魚で、福岡市の周りの海でもよくとれます。味がつよいことからこの名前がついたといわれています。あじには、血や肉をつくるたんぱく質が多く入っています。今日は、あじを南蛮漬けにしました。揚げた魚を砂糖、しょうゆ、すで作った甘酢に漬けたものです。酢を使っているのでさっぱりしています。

6月11日(金)の写真


















[最初へ] [前へ] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次へ] [最後へ]

[Homeへもどる]